食べ物

中国菜心

0 0
20100219-01.jpg

毎週金曜日恒例、両親とリウマチの病院へリハビリに行ってきました。
湿布がなくなってしまったので、整形を受診。
なかなか順番が回って来ず、待っているうちに電気の時間が無くなり、
外来のPTのあと12時過ぎに整形を受診。
以前のように湿布くらいだったら診察しなくても出して貰えるようにならないかなあ。
お昼を挟んでOT(作業療法)でマッサージをしてもらって3時半過ぎに帰宅。
H先生の猛烈なマッサージに耐えながら、実習生さんにリウマチ生活の苦労話をする私。
微妙に痛みを堪えた変な声になっていたかと思うと恥ずかしいーー。(笑)

で、こちらは患者さん仲間のKさんに戴いた野菜。
Kさんは「中国菜」と言っていたけど、ネットで調べたら「中国菜心」というらしい。
でも、ネットの写真では、茎がこんなに紫色ではないんですよね。
…ってことは、もっと別の種類なんでしょうか?

夕飯に茹でて、鰹節とマヨネーズのふたつのバージョンで戴きましたが、
味、食感共に菜の花と同じような感じでした。

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.