映画

宇宙戦艦ヤマト・復活編

6 0
20090928-01.jpg

相変わらず地震が続いていますが、こちらは震度1程度で済んでおります。
ご心配おかけしてすみません。

今日はお昼前にサントムーンへ「宇宙戦艦ヤマト・復活編」を見に行ってきました。
中学の時に「ヤマト」のテレビシリーズ1作目でハマった私!!
当時は「冒険王」を買い、付録のポスターを机の前に貼り、
ポスターから写し取ったイラストをブックカバーにして使う程の入れ込みよう!(笑)
その後の「さらば」辺りまでは張り切って見に行ってましたが、
「永遠に」「完結編」は、記憶が曖昧です。
一体誰が死んでいて誰が生きているのかわかっちゃいない状態で見た「復活編」。

以下ねたばれ注意!!

「真田さんが生きてる!」
「島も生きてたの?」(←実際は島の弟だった!)
「徳川さんの息子って死んだんじゃあ?」

…って、冒頭、いきなり雪が爆死?しかも爆風でヌードに!
今回は、ブラックホールが接近して地球があと80日で滅亡って話なんですが、
話はいきなり移住先も決まっていて、そこに行く途中に
移民先の惑星も所属している銀河宇宙連合国家に
「おたくのやってることは侵略じゃないのー」
と因縁を付けられ攻撃されちゃうんです。
その後、お互い、交渉もなしで激突!!
激しい宇宙戦が(結構、古代艦長の独断で)繰り広げられます。

でも、この連合国家を操ってる謎の帝国SUSの
メッツラー総督ってのが、よくわからないんだなあ。
他の星とは同盟組んでいるのに、何故か地球だけ目の敵。
その上、大仕掛けの宇宙船攻撃(「さらば」以来の伝統?)
で敗北したと思ったら、今度は異次元から来た生命体で(えぇ!?)
ブラックホールを仕掛けたのは、俺だよーとのたまった。
別次元の資源が枯渇しているので、こっちの世界の資源を
ブラックホールを使って吸い取っていたそうなんですが、
それだったら、別にこっちの銀河系の人間の格好して
国家なんか作らなくてもいいような…。
うーーん。なんか筋がひっちゃかめっちゃかで、
まあ、それが「ヤマト」っぽいって言えば「ヤマト」っぽかったんですが、
ちょっとわけわからな過ぎな印象でしたかねえ。
いや~ファンだったものとしては、かばいたい!
でも、それは限りなく難しいなあ。

あとは期待していた音楽が後半、クラシックが主だったのにはガッカリ。
古代くんの声を担当した山ちゃんは、ちょっと固い感じだったかなあ。
雪の声が麻上さんじゃなかったのも残念。
まだまだ書き足りないけど、今日はここまでで寝ますー。(笑)




 ←ポチッと押してね!

Comments 6

There are no comments yet.

umiko

これ とても懐かしいよ。
あの頃うんと流行ったよね。
地震 早く治まるとよいね。

マクノスケ

お返事ー!

>うーさん
もう30年くらいたってるもんね。
とにかくブームでした。
地震はだいぶ治まって来たようです。
有り難うねー!

Maya

えへへ。私に取ってヤマトは「某SF映画の敵」だったから、
全然知らないのだ(爆笑)。

ズバリの世代なのにねぇ。もったいないことしたかも。
視野が狭いのは今も昔も変わらず…反省。

  • 2009/12/21 (Mon) 15:01
  • REPLY

マクノスケ

お返事ー!

>Mayaちゃん
そっかー。そういうのわかるよー。
当時はVSくらいの勢いだったヤマトも今や…って感じ。
CGの戦闘シーンは見応えあったんだけど、
主役が「宇宙戦艦ヤマト」だったってところが問題。(笑)
キャラは「ヤマト」を讃えるために出てきたような感じで
古代君ですら存在感が薄いのが残念。
でも、なんだかつき合いたくなっちゃうところが、
これまた「ヤマト」の神秘とも言えるかなあ。(笑)
「ヤマト」を見てないからって全然視野狭くないと思うよ~。

tomo

見てきたのね

地震大丈夫ですか?
終息らしいけど・・・心配ですね

おぉ!ヤマト見てきたのね
見に行こうか悩み中・・・
やっぱり最初の作品が絵がイマイチでも1番だよね

  • 2009/12/21 (Mon) 23:03
  • REPLY

マクノスケ

お返事ー!

>tomoさん
地震、昨日の午後からは、身体に感じる地震が
3回程度しかなかったようなので終息に向かっているみたいです。
心配してくれて有り難う!!
「ヤマト」見に行ってーー!!
tomoさんが見たら、電話でいろいろ話したいなあ。
私、ほとんど忘れているから、どこかどうなのかいろいろ聞きたい。
でも、やっぱり1作目のテレビシリーズが一番良かったよー。