映画

劔岳 点の記

2 0
20090705-01.jpg明治時代末期、日本地図の完成を急ぐ
陸軍の命令で、最後の空白地点を埋めるべく、
困難な劔岳登頂に挑んだ男たちの真実の物語を映画化!

実際に登山隊が挑んだコースで撮影を行ったという景色は荘厳かつ圧巻!!
厳しい中にも美しさが見え、カメラマンとして数々の映画を撮影してきた
監督の意気込みが伺えます。

道のりの厳しさや雪に阻まれ登頂に苦労する陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎(浅野忠信)と柴崎に献身的に仕える案内人として宇治長次郎(香川照之)。


いつもの通りの淡々とした演技がここでも生きる浅野忠信ですが、
この映画では、案内人役の香川照之の演技が、群を抜いて素晴らしかったです!
自分の立場や役割、自然との接し方、全てがお手本のよう。
それを嫌みなく自然に演じてしまう香川照之の技量に恐れ入りました。
また、測量部のライバルとして、最新装備で測量部より早く登頂を目指す日本山岳会という
ライバルも登場。リーダーの仲村トオルが、一見、悪役の様に描かれていくのですが、
最後には、お互いを山に捧げたライバルとして、敬い称え合う姿に感涙!!

最初に登頂したのが、全く別の人物であることが判明しつつも、
人に本当に必要なのは、順番ではなく代え難き友情だと教えてくれる素晴らしい作品でした。
「相棒」ファンとしては、美和子役の鈴木砂羽が、香川照之の奥さん役を好演!
「だんだん」の時以上にこんな素朴な役もこなせるとは!!と感心しました。


 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

sorairokinngyo

この映画は、旦那が観たがってたんですが感動の名作だったんですね~ 行くべきでした。

  • 2009/09/07 (Mon) 02:00
  • REPLY

マクノスケ

役者さんも良い!!

>sorairokinngyoさん
風景もとても壮大で素晴らしかったんですが、
役者さんも良かったです。
特に香川照之。それから仲村トオルも!!
テーマとなっている人と人の結びつきも印象に残りました。
ソフト化されたら是非ーー!