ドール・フィギュア

いわき780キロの旅 #5

5 0
DSCF2793-001.jpg

今日は両親とリウマチの病院へ行ってきました。
詳しくはま明日の日記に書きます。
でもCRPは2.4と下がって、そう悪くない感じです。

さて、14日から4回に渡ってお付き合い戴いたいわきの旅日記。
本日いよいよ最終回!!
以下「Read More・・・」をクリックしてお楽しみ下さい。


8月12~13日、1泊で行った
福島県いわき市の旅日記の第5弾をお届けします!
2日目「アクアマリンふくしま」に続き向かったのは、
「いわき市石炭・化石館」!!
いわきの化石や探鉱の様子を見る事が出来る博物館です。
こちらも身障者手帳を提示すると付き添い1名も無料で入館する事が出来ました。
DSCF2794-002.jpg


エントランスホールから化石がある化石展示室へ向かいました。
展示室の入り口で「大ナマケモノ」の化石を見てその大きさにビックリ!
思わず大きさを比較するために写真を!
大ナマケモノ、デカイ!!デカ過ぎるゾ!!
DSCF2795-003.jpg


左から2番目のマメンチサウスルス・・・デカ過ぎて顔が入っておりません!
全長22メートル、中生代ジュラ紀中国より出土の化石です。
DSCF2797-004.jpg


横からニニさんを入れて記念撮影!
右端になんとか先程のマメンチサウルスの頭が入っています。
DSCF2800-005.jpg


角度を変えてもう1枚。
DSCF2801-006.jpg


アパトサウルスの後ろ足の骨!
今度はマクタロウに大きさ比較のために隣に立って貰いました。
DSCF2802-007.jpg


これはプリオサウルス。
中世代ジュラ紀ロシアのものです。
全体の80%が実物の化石という貴重な標本だそうです。
DSCF2803-008.jpg


名前不明。
DSCF2804-009.jpg


トリケラトプス!!
中世代白亜紀 アメリカのもの。
恐竜時代の最後まで生き残っていた種だそうです。
DSCF2805-010.jpg




・・・って、肝心のいわき市内から発掘されたフタバサウルスの写真が撮れてなかった!!
今、日記を書いていて気がつきました~。
こちらの方のブログに画像ありましたのでご覧になりたい方はクリックして見て下さい。
あしがらライフ http://dinomodel.cocolog-nifty.com/dinosaurs/2008/12/post-5932.html


化石展示室を出た後、通常は階段で、私達はエレベーターで2階へ移動。
今度は「石炭展示室」を観賞です。
常磐炭田で使われていた衣装や小物(画像)の展示、
パネルで歴史などを見て、今度は再び1階へ移動。
DSCF2808-013.jpg


模擬坑道を通りながら、壁側に再現されたステージで、
古い時代から現代(昭和40年)までの探鉱の移り変わりを楽しむ事が出来ます。
こちらは安政2年(1855年)、夫婦でツルハシを使い石炭を掘っていた頃の再現。
母ちゃんの上半身裸が衝撃ーー!
DSCF2809-014.jpg


坑道に見立てた通路。
炭坑で実際に使われていた木枠が組み込まれているそうです。
DSCF2811-015.jpg


時代が移って、明治5年(1872年)。
手ハンマーで叩いて孔を掘りそこに火薬や込物(アンコ)をいれて
発破をする方法になったそうです。
またもや母ちゃんが上半身裸で父ちゃんの後ろでアンコを作っています!
母ちゃん、頑張れ!!
DSCF2812-016.jpg


更に時代は移り昭和37年(1962年)。
サイドダンプローダーが導入されました。
キャタピラで自由自在に動き回れるという画期的な機械化だったそうです。
DSCF2813-017.jpg


落盤防止のために杭を打ち込み更に掘り進んでいったそう。
かなりリアルに再現された坑道にちょっと胸ワクワク。
DSCF2814-018.jpg


・・・と言うわけで、3時にいわきを出発。
常磐道を通り、途中首都高で渋滞に巻き込まれながらも、
8時半頃、無事帰って参りました。
美味しい料理とお魚、それに古代の恐竜に炭坑、それに古代蓮・・・
日本の歴史に触れることが出来た楽しい旅でした。
画像は、自分用に買ったもの。
水族館で買ったさんまタオルとTシャツが思ったより印刷がごわごわしていて、
ちょっと残念でしたが、デザインは気に入っています!
DSCF2817-001.jpg

今回はわずか1泊の旅ながらも、5回に渡り、旅日記を書いてしまいました。
長くなっちゃって本当にすみません。
お付き合いして下さったみなさま、本当に有り難う御座いました。

 ←ポチッと押してね!

Comments 5

There are no comments yet.

ジャムリ

旅日記お疲れ様でした。楽しませてもらいました(^^)。
化石展示室すごいー!
大きさに圧倒されるんでしょうね。実感してみたいなあ。
いろんな国から来ているのがちょっと不思議な感じ~。

今日は美味しそうな写真がないのがちょっと残念です(笑)。

ちーさん

濃いね~

一泊の旅行とはとても思えない内容の充実した旅でしたね。感心しちゃったよ。
「いわき市石炭・化石館」も広そうな施設ですね~。
大ナマケモノがホントに大きいわ。
こんな大きいのがたくさんいて、どれもナマケテいたのかと思うと可笑しいにゃ。
それから発破作業するとーちゃんとかーちゃん。
何かあったら子どもはどーすんの;;?と思いつつ逞しさを感じます。
もー、夏休みの自由研究が何本も出来ちゃうような旅だぞ☆

あたる

お疲れ様でしたー。充実してますねー。いわきにこんなとこもあったんですね。(大変失礼)せいぜいららみゅうでお土産買うぐらいでした。息子が恐竜好きなので、機会があったら見てみたいなあ。

  • 2009/08/20 (Thu) 16:46
  • REPLY

umiko

ここ懐かしい。
ここの近くで娘達のエレクトーンのコンクールがあったから 毎回ついでに回ってたの。
いわきは良い所だったでしょ?

マクノスケ

お返事ー!

>ジャムリさん
楽しんで貰えて良かった。嬉しいです!!
化石展示室、一番凄かったのがオオナマケモノ!
・・・ホントは恐竜で圧倒されるはずだったんですが、
なにかとてもインパクトがありました。(笑)
骨は2種類くらいしかいわきからは出土していないので
いろんな恐竜の化石のレプリカを置いてあるんだと思うんですが、
それにしてもいろんな国にまたがっていますよねえ。
夕飯は海老名のSAでスパゲティを食べたのですが、写真撮り忘れましたー。(笑)

>ちーさん
いや~、これで最後にガンダムもーとかって思っていたんだけど、
さすがにそれは無理って事でやめました、(^^;)
化石館は、それなりの広さだけど、内容的には充実していたかなあ。
オオナマケモノがねえ。
なんか想像図がナマケモノって言うよりリスなんだよね。
それがナマけて闊歩していたのかと私も笑えたよー。
とーちゃんとかーちゃんに子供がいたかどうかは不明。(笑)
隣の娘が結婚するとかしないとかって音声で話していたよ。
(なんじゃそりゃ?って感じだけど笑えた。)
あぁ、これが子供時代だったら研究発表とかしたのにねえ。
そう言えば当時することがなくてかなり悩んだなあ~。

>あたるさん
有り難う御座いますー!!
いや~、なんかあっという間に2日過ぎちゃって・・・。
他にもまだ2~3、良いところあったんですが、
階段で昇れなくて行けなくて残念でした。
今度あたるさん一家がいわきに行くときはご相談下さい~。
詳しい案内送りますー。
化石館はなかなか良かったですよー。

>うーさん
おぉ!想い出の土地?
そうなのか。エレクトーンのコンクールで。
いわきはのどかで素敵な所だったよー。
また阿弥陀堂の蓮がみたいなあ。