映画

2008年間映画ベストテン

11 0
今日はホームページの映画備忘録の編集をやっていました。
内容は、昨年見た映画のベストテンです。
昨年、映画館で見た映画は40本。
とりあえず気になった映画を選んでみたら15本ありました。
10位以下は順不同で「フィクサー」「クライマーズ・ハイ」「アキレスと亀」「次郎長三国志」
「空へ 救いの翼RESCUE WINGS」です。
いつものように5位以下は順位をつけるのが難しい感じ。
振り返れば、結構良い作品に出遭えた年でした。

「続きを読む」からマクタロウのベストテンと感想。昨年観た映画の一覧と続きます。


20090115-08.jpg
【マクノスケ】

1.ウォーリー 
2.K-20
3.崖の上のポニョ
4.落下の王国
5.ノーカントリー
6.ワールド・オブ・ライズ
7.モンゴル
8.ヒトラーの贋札
9.魔法にかけられて
10.相棒・劇場版





【マクノスケ】
2008年は入院することもなく時間はたっぷりあった割には見た映画は
ここ2~3年で最も少ない40本でした。
年末に近づくに連れ、今年はどんな映画を見たのか思い出せなくなっていたのを
作品のせいにしていたのですが、こうやって10本選んでみると、
なかなか混戦だったんだなあーと言う事がわかりました。
(思い出せないのは年のせいかも!)

で、1位ですが、これは文句なく「ウォーリー」と言う事で。
あんなに素直に可愛いと思えてしまう「ウォーリー」の出来映えにほぼ満点!
2位はストーリーもキャラも特撮も良かった「K-20」。
邦画でどんどんこの手の作品を作って欲しい!!
3位は、こちらも素直な気持ちと冒険心溢れる描写が堪らなかった「ポニョ」に。
「落下の王国」もそう言う点では、少女の可憐さとまっすぐな眼差し、ストーーリーの意外性、
映像の持つパワーを画面から貰って4位に。

5位から8位は、好きと言うより、内容の濃さ故印象に残った作品を選びました。
それぞれに出演していた俳優さんの演技も素晴らしかったです。
9位は、デイズニー好きとしては入れにゃあいかんだろうと言う事で「魔法にかけられて」を。
アニメと実写部分の配分も良く、特に冒頭の「白雪姫」や「シンデレラ」などへの
オマージュとして描かれていたアニメ部分が意欲的で旧作品への愛が感じられたので。
そして最後に「相棒・劇場版」を。
作品としてはイマイチだったんですが(テレビシリーズの方が面白い!)
昨年の自分の「相棒フィーバー」の事を思うと、すべての「きっかけ」でもあったので
外せないかなーと思い10位に入れてみました。

20090115-07.jpg
【マクタロウ】

1.K-20
2.ウォーリー
3.落下の王国
4.ノーカントリー
5.ラスベガスをぶっつぶせ
6.ワールド・オブ・ライズ
7.ヒトラーの贋札
8.魔法にかけられて
9.モンゴル
10.空へ 救いの翼 RESCUE WINGS






【マクタロウ】
不作だと思っていた2008年も、いざベスト10を選ぶとなるとそれなりに作品も上がり、
10本に絞るにはちょっとした苦労があった。
いつも通り“現時点”でのベスト。気分で入れ替わり有り。

1位の「K-20/怪人二十面相伝」は世界観、登場人物の好感度(松たか子の功績大)、
久しぶりに楽しかった冒険活劇映画(しかも邦画)というところで。
2位の「ウォーリー」は鑑賞後「1位はこれだろう」と思っていた作品。
「K-20」との差は無いと言っても良い思い入れ度なんだけど、
「今、どちらを観たいか」と聞かれたら・・・やっぱり「K-20」を観たいかな。
どちらもDVD購入決定作品。
「落下の王国」もいずれはソフトを購入して、あの映像に浸ってみたい。
「ノーカントリー」は、ソフトを買うことはないだろうが、衝撃的で良くできた作品だった。
(本当ならば1位でも良いけど私の「観たい度」で選ぶとこのあたり)。

以下、青春映画としての楽しさを満喫できた「ラスベガスをぶっつぶせ」、
二本あるリドリー・スコット監督作品でこちらの方が好みだった「ワールド・オブ・ライズ」、
同じ敗戦国でありながら見事なアプローチで戦争を描いた「ヒトラーの贋札」、
自社作品パロディが楽しい「魔法にかけられて」、
浅野忠信の熱演と戦闘シーンが良かった「モンゴル」、
航空救難隊の見事な技術に敬意を表して「空へ 救いの翼 RESCUE WINGS」を10位とした。


【2008年に見た映画】

【01月】 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 /
【02月】 アメリカン・ギャングスター / エリザベス:ゴールデン・エイジ /
【03月】 ライラの冒険 黄金の羅針盤 / バンテージ・ポイント / 魔法にかけられて/
ヒトラーの贋札/ ジャンパー/
【04月】 クローバーフィールド HAKAISHA / モンゴル / ブラックサイト / フィクサー /
【05月】 相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン / アフタースクール /
ラスベガスをぶっつぶせ /
【06月】 ノーカントリー / インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 /
【07月】 クライマーズ・ハイ / カメレオン / ハプニング /
【08月】 スカイ・クロラ / 崖の上のポニョ / ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 / ダークナイト / スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ / 20世紀少年 /
【09月】 幸せの1ページ / アキレスと亀 / 次郎長三国志 / アイアンマン /
【10月】 アクロス・ザ・ユニバース /
【11月】 レッドクリフ Part I / 彼が二度愛したS / 落下の王国 / X-ファイル:真実を求めて /
【12月】 ウォーリー / 空へ 救いの翼RESCUE WINGS / ワールド・オブ・ライズ /
252 生存者あり /
【01月】 K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 /


(鑑賞順・合計40本)



Comments 11

There are no comments yet.

onion

40本! すごいですねえ。
わたしは全部で10本くらい、選ぶ本数が違います。
しかもベストテンでわたしが見た映画がない……orz
「K-20」はまだ見ていませんが上映中なので、週末にぜひみたいです。
マクノスケさんの早い情報は本当にありがたいと、いつも感謝してますよ!

  • 2009/01/15 (Thu) 23:23
  • REPLY

マクノスケ

お恥ずかしい

>onionさん
そう言えば、onionさんのブログを見ていて、なかなか映画のコメントが
出来ないと思っていたのは、観た映画が違っていたからなんですね~。
「K-20」は、思った以上にキャラがよくて面白かったです。
感想楽しみにしています。
しかし、感謝なんてとんでもないですー!!
自分の観てきた映画の感想をダラダラと書いているだけで、
本当に恥ずかしい駄文の数々、読んで戴けるだけで感謝しております。

umiko

いっぱい見たんだね。

私も少しづつ見ていきたいとこの頃節に思ってるの。

なんだかリアルな暮らしに追い立てられて何も楽しみがなくなっていきそうな
そんな感じです。
検査結果良好でありますように。

マクノスケ

有り難う!

>うーさん
病院へ行ってきましたー!
やっぱり1年以内に手術しろって。
早い方が早く退院できるから3月~4月か5月~6月を考えています。
昨年は楽しい1年だったけど、今年はリアルに頑張る年になりそう。(汗)

■つばさ■

凄い!!

沢山ご覧になってますね!!!
私がベストテンの中で観たのは・・・
ウォーリー、ポニョ、魔法にかけられて
おや?アニメばっかりだww
圏外では、フィクサー。
面白かったですよね、フィクサー。

  • 2009/01/16 (Fri) 19:42
  • REPLY

にいな

私もウォーリーとK-20はDVD買うぞー!というくらい気に入った作品でした♪

マクノスケ

お返事ー!

>■つばさ■さん
昨年のアニメは面白いのが揃いましたねー!
その分今年は普通になっちゃうのかなあ。(ちょっと寂しい)
「フィクサー」も面白かったですよね。
クルーニー以外も同僚の人とか弁護士とかユニークな人揃いで良かった!

>にいなさん
この2本、本当に面白かったですよね。
K-20は特典映像も見てみたいー!
それを言うと「ポニョ」のDVD
(もしくは本体持ってないけどブルーレイ?)も欲しい!!

ピコティ

40本!?
私から見たら、ありえないほどスゴい!
私なんか、多くてせいぜい年間5本くらいかなぁ?

この1年で私が見た映画はたぶん4本?
上のリストの中で私が見たのは3本。
もう1本はマクノスケさまが見てない作品でした。
「ウォンテッド」は来月DVD出ますので、ヒマでしたらレンタルでもして観てみてくださいね~

マクノスケ

今年は少し少ない。

>ピコティさん
今年は入院もしていない割には少ない方でした。
それだけ他のこと(=キセカエ)に時間を取っていたのかも。
「ウォンテッド」はちょっと興味ありますが、最近、あんまりハードな
アクションを見るのが辛い年になって来たのでちょっと躊躇しています。

ピコティ

あら、同い年なのに(笑)

マクノスケ

若い

>ピコティさん
いや、ブログ読んでいると同い年だけど、他の同じくらいの友人と
にくらべるとダントツに若いですよ。
とてもアラフィー(笑)とは思えない!!