映画

チェ 28歳の革命

4 1
20090113-04.jpgマクタロウの3連休が明けまして・・・今日はソファでゴロゴロして1日を過ごしました。お陰様で風邪の方はまずまず。(まだ完全には治ってませんが・・・)でも、やっぱり左股関節が痛いです。(涙)足の爪を切ろうとしたんですが、前に屈むと股関節が痛くて切れませんでした。
マクタロウに頼んで切って貰うしかないかなあ。

で、今日は昨日サントムーンで見てきた「チェ28歳の革命」の感想を。「ワールド・オブ・ライズ」と「ヘルボーイ・ゴールデン・アーミー」の感想もいずれ書きますが、「チェ」は続編の公開も近いので早めに書かなくてはと思いまして・・・。

キューバの革命家「チェ・ゲバラ」の伝記ドラマ2部作の前編で、1作目はゲバラがカストロと出会い、革命家として躍進するまでが描かれています。今の自分には、本当に縁遠い世界だなあと思ってしまうのは、今の自分が幸せだからなんですよね。月並みですが、日本のこの時代に生きている事に感謝しなければいけないなとつくづく思いました。

主演のベニチオ・デル・トロは「ハンテッド」くらいしか見てないんですけど、やっぱりあの強烈な顔が気になって他の映画の予告などを見ては相変わらずすごい目つきだーなどと思っていましたが、この役は、返って自然な雰囲気で、熱い革命という使命を胸に秘め、冷静に物事を判断していくチェという人物を見事に演じていたと思います。続編が楽しみです。
しかし、ジュリア・オーモンド!(「レジェンド・オブ・ホール」「サブリナ」などで大物俳優と共演!)
どこに出ていたのか気がつきませんでしたが、あの聞き手の女性だったんですね。
今調べたら「ベンジャミン・バトン数奇な人生」にも出てる!いよいよ復活かなあ~。


Comments 4

There are no comments yet.

さちえ

あー、そういえばわたしも左の股関節に難ありなんですよ。
生まれた時に変形性股関節症で入院して牽引治療を受けたらしいです。
(もちろん記憶なし)
いまだに長時間歩いたり、走ったりすると痛むんですよね。
「年に一度はレントゲン撮りに来てね」と言われつつ、放置して数年経ってます。
行かないと…
マクノスケさんは痛みが強い様なので大変ですね。お大事に!
で、「チェ」すごく見たいんです!
「モーターサイクルズ・ダイアリー」が好きだったし、デルトロも大好きなのでとても楽しみー
今年初の映画はコレかな。

マクノスケ

デルトロ!

>さちえさん
さちえさんにそんな過去が!!!
そうだったんですか。
私も壊れないように頑張って入るんですがこればっかりは・・・。
でも落ち込まないように頑張りますねー!
励ましてくれて有り難うー!嬉しいです。
「チェ」。良かったですよー。
今回のデルトロの演技とても素直な感じがしていいなあと思いました。
見に行ったら感想聞かせて下さいねー!

umiko

痛い?

私は臼蓋形成不全が両足なんで どっちかが痛まないとどっちかが痛む
そんな日々かな?
爪切ってもらった?

マクノスケ

股関節

>うーさん
私の場合は右股関節は2005年にすでに人工関節にしているので
傷まないんだけど(あと左足首の関節の固定と左手の腱接合も)
残ってる関節全部に痛みがあって、最近特に痛いのが左股関節だったのね。
それで気になってレントゲン撮ってみたら、手術しなければいけないかも・・・
って感じになってるの。壊れてしまっているからいつか治るってわけではないので。
爪は今日自分でまたやってみたんだけど、やっぱりダメだった!
マクタロウの時間がある時にやって貰うね。

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 「チェ 28歳の革命」を見て来ました。映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」を見た時に興味がわいて関連書籍をたくさん読んだのだけど、数年経ってしまうと取り巻く人物などもかなり忘れてしまっていますね。「モーター」での医学生エルネスト役はキュートなガエル・ガ

    2009.01.26 (Mon) 00:38 | What\'s up, Luke ?