漫画

漫画:PLUTO

9 0
20080916-01.jpg

日曜にAさんと待ち合わせて逢う予定だったんですが、
お昼前に痛みが出てしまい、急遽キャンセル!(Aさん、ご免なさい!)
以降、月曜も下腹部に痛みがあって、寝たり起きたりでパソコンにも向かえず、
ブログや掲示板のコメントも出来ず申し訳ありませんでした。
たぶん、金曜土曜と薬を減らしたのと、朝方の冷えが良くなかったと思うんですが、
もしかしたら、子宮筋腫もまた大きくなって来てるのかも・・・。
季節の変わり目ってこともあるし・・・いろんな事が重なってあまり体調が良くなくて・・・
全くなんとかしてくれって感じです。

今日は、ちょっと辛いですが、なんとか起きていられるまでになったので、
パソコンに向かいコメントの返事などを書いています。
写真は、昨日、怠いながらも買い物に行った時に、ついでに購入してしまった
浦沢直樹の「PLUTO」(プルートウ)。
1巻だけは「豪華本」で買ったんですが、その後「MONSTER」のイマイチ感から、
食指が動かなくなっていました。
今回「20世紀少年」を読んで、浦沢さんも、そう悪くないと思い直し、
3巻と6巻以外は中古で購入出来たので、読んでみたんですが・・・。
「20世紀少年」を3日で一気読みしたあと「PLUTO」6巻一気読みは、
やめた方がいいっすね。(笑)

いわゆる「浦沢サスペンス」と言われる部分が、あまりにも「MONSTER」「20世紀少年」と
重なりすぎで、また、これかーーーぁ?という部分あり・・・
でも、絵は相変わらず上手いし、ハラハラする展開、いつもの人情的に泣かせる部分も健在。
だけど、なんだろうなあ。
サントラ好きの人にしかわからない例えなんだけど、すごくホーナー的。
またそのフレーズ?何回使えばいいの?なんかまずくない?って感じ。
同じメロディラインを使っても、何を聴いても許せちゃうゴールドスミスみたいだったら良いのになあ。
漫画家で言うと石の森先生みたいな感じね。
でも、7巻以降、ゲジヒトはどうなっちゃうんだろう?
あの収容所に幽閉されているロボットは?アトムは?ウランは?
人間にロボットが近づくと、どういう事になっちゃうのか・・・
手塚作品が下敷きになっているのに「キカイダー」のラストを思い出してしまう私は
邪道なのか?とりあえず4巻の西原理恵子のあとがきに大笑いしてしまいました。




    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 9

There are no comments yet.

ぐらみす

漫画はともかく、「サイバラのあとがき」というのを読みたくなりました(笑)

umiko

笑えるくらい良くなったのね。
それで良かった。
無理しないでね。

  • 2008/09/16 (Tue) 15:41
  • REPLY

sorairokingiyo

私は筋腫を手術した後、卵巣が少し腫れたままです、ここ2ヶ月ほど薬(ディナゲスト錠)を飲み続けてます… 日常生活には支障はありませんが、飲み始めは気分が優れませんでした… 薬って多少の量の差で大きく体調に影響するのですね、無理は禁物ですよ

  • 2008/09/17 (Wed) 01:42
  • REPLY

まっぴら

大丈夫ですか?
ワタクシも先程無事退院してまいりました。(笑)
連休挟んだんで消毒・化膿止めの点滴とかいろいろありまして。

PLUTOは1巻だけ読みました。
病院にね。「20世紀少年」が一冊だけあったのだけど、
事もあろうに4巻だけ。(笑)オッチョがタイから戻って...
前後がまったくわからない。(笑)

  • 2008/09/17 (Wed) 18:46
  • REPLY

マクノスケ

お返事ー!

>ぐらみすさん
4巻の最後に載ってますので立ち読みでも!
とにかく「浦沢さんの話が長い」ってことは同意します。(笑)

>うーさん
有り難う御座います。
そちらへ伺えなくてご免なさい。明日は行くので待っていてねー。
だいぶ元気になりました~。

>sorairokingiyoさん
心配して下さってどうも有り難う御座います。
ここ3日なんとか減量出来てマス。
やはり飲み始めや減量はキツいですよねー。
無理しないように頑張りますね。

>まっぴらさん
おーーー!まっぴらさんのブログに行けないうちに退院したんですねーーー!!
良かった!!良かった。おめでとうございます!!!
「PLUTO」より「20世紀少年」の方が面白いかも・・・。
いや、だけど、うーーーーん。同じくらいかなあ。
4巻のオッチョ、泣けるくだりですね。
映画だと中盤くらいでしたか・・・。
とにかく12巻まで読むと一区切りつくんですが、
続きが気になって全部読みたくなっちゃうかも~。

Maya

季節の変わり目は…

私、浦沢作品は「PLUTO」と「MONSTER(完全版)」だけ
持ってる(買い続けてる)んだよねぇ。
絵が上手いんで、つい読んじゃうんだけど(笑)、
マクノスケさんのいうとおり、パターンが決まってるかんじとか
オチがいまひとつ弱いかんじとか…あるんだよねぇ。
まぁでも、両作品とも今後は気になります!

体調があまり良くないようだけど大丈夫??
そうじゃなくてもいろいろ体調不良になりがちな歳なのにねぇ、
私たち(涙)。
やっぱり季節の変わり目は私もあまり良くないよ~。
指も生活に大事だから、なんとかうまく調節できたり
手術できればいいねぇ…
(手術はしなくて済めばそれにこしたことないけど…)
何もしてあげられないけど、頑張れ~!!

  • 2008/09/18 (Thu) 13:35
  • REPLY

マクノスケ

面白いと良いんだけどなあ。

>Mayaちゃん
どうも心配掛けちゃってゴメン!
今日は結局下痢が酷くなってリハビリを休ん寝たり起きたりしてたよー。
やっぱり季節の変わり目だって言うのもあるよね。
Mayaちゃんも調子よくないようだけどお大事にねー。
だけど「PULUTO」は、どうなるかなあ。
ゲジちゃんは、もう登場しないんだろうか?
今後はアトムが活躍するのかなあ?
「20世紀少年」もそうだったけど、最後までおじさんキャラに活躍して欲しかったよね。

まっぴら

>話が長い
なまじ人気があるので終わらせられない。(笑)
キャラが移行するのは、作家の興味が移行して行ってしまうのかもしれません。
ただ妙なリアルさは伴いますけどねぇ。

パイナップルARMYは最初の頃(一話完結形式)面白かったですよ。
キートンでも感じたけど、リアルさを追うと次第に国際情勢など豊富なウンチクに阻まれていってしまう。原作(原案?)は学館だけに比較的さいとうプロ(ゴルゴ)方面の方が多いみたいだから。

  • 2008/09/19 (Fri) 17:46
  • REPLY

マクノスケ

作者と漫画家

>まっぴらさん
「PULUTO」もそれなりに人気あるからまだまだ終われないんでしょうかねえ。
キャラが移行するのは「MONSTER」以降主に話を考えている
長崎さんと浦沢さんの趣味の両方を生かしているからかも。
「パイナップル」と「キートン」はそれでも原作をやっている人がいたから
良かったのかもしれませんね。
どちらとも最後の方は、長崎+浦沢がメインになっちゃっていたような事を
どこかのサイトで読みました。
「キートン」読んでみたいですね。