映画

幸せの1ページ

7 0
20080906-01.jpgシネサントムーンで「幸せの1ページ」を見てきました。ジョディ・フォスターのコメディアンヌ振りを楽しみに行ったんですが、確かにジョディ・フォスターは、かなりの登場シーンがありますが、主人公はニムという少女。タイトルも「NIM'S ISLAND」で、そう言えば、先週本屋の児童書のコーナーで原作を見掛けたような・・・。むむ?もしかして・・・。

そうなんです。私はてっきり、この児童書を元に、ジョディ・フォスターを主人公に書き替えたロマンチックコメディなのかと思っていたんです。ところが、これが、直球勝負の児童向け冒険ファンタジー!!ニムのお父さんとジョディ・フォスターが書く冒険小説の主人公、アレックス・ローバーをジェラルド・バトラーが、とっても楽しそうに演じていて、冒頭やエンドロールのアニメも夢がいっぱい詰まっていてまずまず楽しめました。

ジョディ・フォスター演じるアレクサンドラが、極度の潔癖症な上に、自分の創造した小説の主人公と妄想で話が出来るって言う設定が、ありがちかもしれないけれど、ジョディ・フォスターとジェラルド・バトラーの好演もあって楽しかったですね。彼女の中のもう一人の人格であるアレックス・ローバーが、どうなって行くのかもお楽しみのひとつ。
しかし、ニムと生活を共にしているペリカンのガリレオ!!!大活躍でした。(笑)
あいつがいたから、お父さん、助かったと言っても過言ではないと思います。ウチにも1羽欲しい!
・・・って、火山はどうなったんだろうか?気になる。



    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 7

There are no comments yet.

UK

そーなんだ。

私も、J.フォスターが主役かとばかり思って、楽しみにしていました。
あの子が主役なんですね。
それでも、冒険ものとして面白そうですね。
私もできれば、劇場で観たいなぁ、、と思います。

マクノスケ

子供の映画でした

>UKさん
もう少し大人の観客向けになってるいるのかなあと思いましたが、純粋に子供向け映画でした。
だからジョディ・フォスターが「子供のために出た」って言ってたんですね。
冒険者として、ジェラルド・バトラーを楽しむ映画としては最適です!(笑)
アニメの部分も工夫が凝らしてあって楽しかったですよ。

にいな

私も見ましたよ♪
私はハリウッド・エクスプレスで紹介されてた時にちょこっと見てました。
原題と邦題がかなりイメージ違うし、日本での宣伝の仕方で、想像していたのとは違う!と思われてもしょうがないかも(^^;)
ニムと一緒に島でも冒険すると思ったら、島に着いて終わりだったのが拍子抜けでしたねえ。

>火山はどうなったんだろうか?気になる。

あと、ニムと交流しそうだった男の子もまた島へ来るのかと思ったけど、何にもないし。
アレクサンドラとジャックも思わせぶりで気になりましたが…くっつくことはないだろうなーと思ったり。

でもあのペリカンのガリレオ!本当にすごいですよね。人工知能でも搭載されてるんじゃ(笑)

マクノスケ

アレクサンドラとジャック

>にいなさん
これは宣伝を配給会社がうまくやったなあと思いました。
子供向けアドベンチャーだって言ったら、人が入らないと思いますよー。
私もアレクサンドラがもっと早く島にやって来てひと事件あるのかな~と思っていたら、
終わりで、やはりニムの冒険映画だったのねえーと尚更思った次第です。
でも、ラストの海岸なんかを歩く映像で、アレクサンドラとジャックは
くっつくのかなーと思っていたのですが、そうでもないんですかね?
あの男の子は、やはり、思春期の甘酸っぱい体験(ちょっと大袈裟だけど)
だから、1回切りかなあ~と思いました。
ガリレオがいなかたら悲惨な最期が待っていたはず!!
人工頭脳搭載ペリカン・・・成る程!!(笑)

まっぴら

ローカル局のテレたまでかなり好意的に紹介されていた映画なので、
気になっておりました。
NIM'S ISLANDは...90年代後半でしたか?
世界各国ではかなり以前に刊行されていたみたいですが、
日本版はここ最近みたいですね。
内気な女性小説家をJ・フォスターが演じる、また自分が創造した小説の主人公が登場すると報じられていたので、ふとゼメ吉の「ロマンシング・ストーン秘宝の谷」を彷彿として興味が湧きました。
ここのところ深刻な内容の映画のヒロインを演じてるようですから
肩の力が抜けていいんじゃないでしょうか。
(どうもJ・Fを未だにクラリスと呼んでしまう 笑)

でも邦題はもうちょっと何とかならないものかなあ。

  • 2008/09/09 (Tue) 17:48
  • REPLY

Maya

原作本

7月に長男の夏休み読書用に買ったんだよ~。
自分でもちょっと興味あったんだけど、
今のところ読む時間なんてこれっぽっちも…(涙)

ちょっと映画も見てみたいけど…どうかなぁ~
子供と行くにはよさそうだけどね!

  • 2008/09/10 (Wed) 10:00
  • REPLY

マクノスケ

お返事ー!

>まっぴらさん
「ロマンシング・ストーン」見てないんですが、そういうお話だったんですね。
このお話も結構知られているお話だったとは全然知りませんでした。
この役は、私の見たジョディ・フォスターの映画では、初めてのドタバタギャグの連続で、
ちょっとヤバい人かもーーーくらい行っちゃってるキャラでしたよ。
クラリスのイメージを払拭する意味では見た方がいいかも!
邦題は絶対、勘違いさせようと狙ってますね。(笑)
でも映画が面白かったから、いいかなあと思っています。

>Mayaちゃん
長男君の夏休み用に買ったのかー!!
それ程、ポピュラーな本だったとは知らなかったー。
でも夢と冒険の連続で読むには楽しかったと思うよ~。
アレクサンドラの描写がどうなっているのか、ちょっと興味あるかなあ。
映画は大人が見ても、それなりに楽しめる展開になっていたと思うので、
機会があったら是非見てみて~。