リウマチ

子宮筋腫治療記その13

3 0
20080630-01.jpg

今朝も胃の辺りがむかむかして食事も半分くらいしか食べられなかったので、
マクタロウの運転で大学病院の婦人科を受診してきました。
先々週の採血の結果は、女性ホルモンの分泌が30%
閉経間近の数値が10%前後だそうなので、終わりに差し掛かった感じだそうです。
つまり子宮の活動があまりないので筋腫もそう大きくなっていないのではないかと
言う事なんですが、私としては、かなりお腹が大きくなって、とにかくお腹が苦しいのと
胃のむかつきを訴えたところ、先生が渋々・・・ナサニール点鼻液を処方してくれました。
これは前回までお腹に皮下注射していた「リュープリン」と同じ成分で、
閉経状態になるわけですから「骨粗鬆症」との闘いになりそうですが、仕方ありません。
朝晩の2回点鼻をする女性ホルモンの諸症状を改善する薬です。


<子宮筋腫の記事>
2007.02.02 産婦人科通院1回目:筋腫みつかる!
2007.02.28 産婦人科通院2回目:MRI撮影
2007.03.07 産婦人科通院3回目:特大の子宮筋腫と判明
2007.03.12 子宮筋腫治療記その1:治療方針変わる・リュープリン注射1回目
2007.04.09 子宮筋腫治療記その2:リュープリン注射2回目
2007.05.07 また治療方針変更?骨密度低ければ手術?:リュープリン注射3回目
2007.05.24 肺炎で入院中なのに婦人科で骨密度計測!
2007.06.04 子宮筋腫治療記その3:リュープリン注射4回目
2007.07.02 子宮筋腫治療記その4:リュープリン注射5回目
2007.08.06 子宮筋腫治療記その5:リュープリン注射6回目
2007.10.22 子宮筋腫治療記その6:リュープリン注射7回目
2007.11.19 子宮筋腫治療記その7:リュープリン注射8回目
2007.12.17 エンブレル注射33回目+子宮筋腫治療記その8
2008.01.15 エンブレル注射40回目+子宮筋腫治療記その9
2008.02.18 エンブレル自宅で注射!+子宮筋腫治療記その10
2008.03.17 エンブレル注射57回目+子宮筋腫治療記その11
2008.06.16 子宮筋腫治療記その12

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 3

There are no comments yet.

UK

データで判断するお医者さんて、多いですよね。
患者の気持ちや痛みには無関心て人が!!

・・・と、イカっても虚しいので、
お薬効くといいですね。
と、お祈りしてます☆

Maya

胃のむかつきって、筋腫で胃や腸が圧迫されてるせいもあるのかな??
妊娠するとそれで結構苦しいんだよ~。
(そこまで大きかったら大変か…)

しかし、患者が実感として「おなかが大きくなって苦しい」と言ってるのに
「筋腫大きくなってないんじゃないか」と医者が決めてしまうのはどうかと…

女性ホルモンの分泌…私も気になる~。
ちょっと調べてみたい気もするなぁ。
それって、若い人を100パーセントとした場合の値なの??




  • 2008/07/01 (Tue) 11:53
  • REPLY

マクノスケ

筋腫の大きさ

>UKさん
今回記事に書かなかったんですが、先週エコーでも
診て貰ったところ、割と小さかったようなんです。
そんなんで、今回先生も骨粗鬆症のことを考えて
辞めた方がいいと言うことだったんですが、
それでもこのお腹の大きさは自分的には半端じゃないと思ってお願いしてしまいました。
今月1ヶ月やって変わりなければ、考えてみるつもりです。

>Mayaちゃん
先々週、エコーで撮った時にその割に小さくはなっているって言うんだけど、
このお腹のふくらみ具合は半端じゃないのよ!!
筋腫が小さくなっているのにお腹は痛いし、
胃も苦しいって言ったら、じゃあ、点鼻液だしますって。
そうじゃないのにその薬っていうのも腑に落ちないんだけど、
とりあえず1ヶ月様子見てみるよー。
セレブレーションの時に妊娠しているみたいだったら、
薬効いてないと思って。(笑)
女性ホルモンは若い女性で100%なんだって。
(妊娠の可能性がある人)
こうなったら早く閉経して欲しいんだけど更年期障害に苦しむのも大変だよねえ。