テレビ

とことん石ノ森章太郎第六夜

0 0
20060817-17.jpg

リウマチの診察とリハビリに行ってきました。1月からCRP(炎症)が上がって来たのは、
もしかしてエンブレルが効かなくなってきたのではないかと主治医のケロちゃん先生に
聞いたら、「プレドニンとエンブレルの両方の効果でCRPが下がったところに、プレドニンを
減らしたので、CRPが上がっただけではないか」との事。MMP3も60くらいから100台に
上がっているので心配だったんですが、とにかく来月の採血待ちと言うことになりました。
2週間事しか出なかったエンブレルが来月から1ヶ月まとめて出るという朗報もありました!

帰宅後、会誌の編集の続きをやり今夜も「とことん石ノ森章太郎」の第六夜を見ました。
今日は一番見たかった「009」特集。東映でアニメ化された劇場第1作番と
モノクロのアニメ版の第2話「Xの悲劇」を見てから、あとは録画して、お風呂へ入り、
あがった後にエンブレル(自己注射60回目)を左下腹部へ打ちました。

さて今夜の「009特集」ですが・・・私的には「移民編」を読んでいなかった事実に、
ショックを受けながらも(おーい!)、別の意味で大発見がありました!!!
モノクロアニメ版第2話の「Xの悲劇」。
ゲストキャラのサイボーグ戦士のナックと「スタージンガー」のサブキャラベラミスが、
ニヒルなセリフや最後の散っぷりなどあまりにも似ているんです!!!
実はこの回の演出をやっているのがスタージンガーのチーフディレクターの芹川有吾さん!
もしやベラミスはナックの焼き直しだったのではないか?
・・・って、昔会誌でそんな事書いていた人がいたかも?
あーよくわからないけど、とにかく似てます!!真相はどうなのかなあ?
芹川さんは亡くなっているので伺うことが出来なくて残念です。


    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.