映画

DVD:ゲッタウェイ

8 1
20071229-01.jpg昨晩の忘年会で今年の仕事納めだったマクタロウ。今日からお休みです。今年もあと3日と言うとことで、マクタロウに風呂掃除をやって貰いました。風呂の換気扇やドアの通気窓にかなり埃がたまっていて半日がかり。私も部屋に散乱している人形関係のグッズや領収書の山の整理をやり、なんとか片づいたのが午後2時過ぎ。

ちょっと休憩してからマクタロウの実家へ年末の挨拶へ行き、仏壇にお線香を上げてきました。その後、日用品などを買いトンカツ屋「かつ銀」で夕飯を食べてから帰宅後「ご苦労さん会」と称してDVDで「ゲッタウェイ」を観ました。

以前に1度マクタロウと一緒にLD(レーザーディスク)で観たような覚えもあるんですが、記憶が曖昧です。冒頭の刑務所のシーンなんてすっかり記憶から抜け落ちていました。なので、すっかり新しい映画を観るような気分で観たのですが、いやーこれって音楽が「ルパン三世」なんですねえ。今更ながら、大野雄二さん、クィンシー・ジョーンズの影響受けまくりなんだなーと思った次第です。
それにやっぱりスティーブ・マックィーンは男臭くて素敵だわー!こういう男っぽい役者さんすくなくなりましたよねえ。アリ・マッグローとの大人の男女の描かれ方も、今の年の私が見ても大人っぽくて・・・あと何年経っても追いつけないって感じです。
ペキンパーの演出も最初の銀行強盗から始まり、ラストのホテルのシーンまで、時に派手にまたスローを入れてけれんみたっぷりに描くスタイルで、今回も大満足。
途中、現金が入ったバッグをマックィーンから盗む男の演技が良かったかなあ。それと「ハロルド」さんのような目には絶対遭いたくないと強く!つよく思いましたですよ。

 ←ポチッと押してね!

Comments 8

There are no comments yet.

■つばさ■

昔の映画ってみんな大人っぽい。お洒落。
小さい頃は自分もこんな大人になるのね、と思い込みまさかこんな子供のまま年だけ取るとは思わなかった・・・w
あ、気付くとリヴのクロエネン島もすっかり新年迎える準備出来てますね!!!

  • 2007/12/30 (Sun) 10:05
  • REPLY

A

そうなんですよ!!!
実はこの映画、私の中では「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズに次ぐ生涯№2映画なんです!(ちなみに№3は「ショーシャンクの空に」です)
初めて見たのは高校生の時なんですが、その時の衝撃は大きかった~。すっかりマックイーンに惚れました。
哀愁を帯びた音楽と暴力描写、乾いた映像とがマッチして、大人になった今でもいいです。
アレック・ボールドウィンとキム・ベイジンガーでリメイクされましたが、オリジナルには勝てなかったですね。
いいな~私もDVD欲しい・・・って実は壊れてしまいました。(涙)買うお金もないし、途方にくれる年の暮れです。

  • 2007/12/30 (Sun) 10:25
  • REPLY

まっぴら

TB飛ばさせていただきました。御容赦!
この映画、ボクも好きですけど、確か旦那さん、お父さんと観に行ったという思い出の映画じゃなかったかしら?(そう聞いた憶えがあるのよ)

姐ちゃん、今年はいろいろお世話になり、ありがとうございました。マクさんと良い年をお迎えくださいねー。来年もヨロシク!(A◇;)ノ~~

  • 2007/12/30 (Sun) 10:41
  • REPLY

umiko

うわ~みなさん 書きたいことを書いてらっしゃって。
では 私からはご挨拶
マクちゃん 今年もいっぱいの愛をありがとう!
愛してるよ~

  • 2007/12/30 (Sun) 18:00
  • REPLY

ジェニファー★

スティーブ・マックィーンといえば「大脱走」
どちらも男くさくていいですね
むかーし、スクリーンとかロードショウから切り抜いて、下敷きに入れてました
今はあの味がある映画は残念ながらあまりないようです。

  • 2007/12/30 (Sun) 19:47
  • REPLY

ぼぼ♂ぶたじる♪

徘徊中~♪

そ~言えばマックィーンのような「男臭い俳優サン」って、近年見掛けませんよねぇ。
日本人なら松田優作サンかな(チョット違う?)
男臭い男は長生きできないのかなぁ?
と、言う事は、僕は長生きできる?

ぐらみす

私、昔はほとんど映画を観なかったので、「ゲッタウェイ」というタイトルはよく知っているのですが、内容は???です。
もしかしたら観たことあるのかも知れませんけど。
大野雄二氏が少なからず影響を受けた音楽が使われているとなると、観ておかないとダメでしょうね(笑)

年末の挨拶にご仏壇にお線香を上げに行かれるなんて、きちんとしているんですね。
私はいきなりお年始です(汗)

明日から主人の実家の青森へ行きますので、コメントが書けるのも今日までです。
来年も楽しいブログを期待しています♪
それでは良いお年を~

マクノスケ

>■つばさ■さん
そうそう。大人っぽいしお洒落なのは何故なのかなあ?
今の映画にはどしてこういう雰囲気がないのかしら?
いや、しかし、ホント、私も子供のままで「早く大人になりた~い!」
で、グリちゃんの島、年末時間がないかもと早々に準備しておいたんだけど正解だったー!(笑)

>Aさん
えー!!DVD壊れちゃったの?
保証期間切れちゃったのかしら?
とりあえず見積もりだけして貰うってのはどうでしょう?
いや、しかし、この作品がAさんのベスト2だったんですね。
知らなかった!(聞いていても忘れてた!)
確かにニヒルだけで繊細さも見せるマックィーンは素敵だもんね。
リメイク版、予告だけ見た事あるんだけど、予告でもイマイチのような感じだったね~。

>まっぴらさん
こちらこそ今年1年大変お世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。
ところで、やっぱりマックィーンと言えばまっぴらさん!
コメント戴けると確信していました。
私もマクタロウからお父さんと小学生の頃見に行った話聞きましたよ。
「皆殺しハンター」と2本立てだったそうですよー。
いつかまたゆっくり「ゲッタウェイ」の話もしたいですね。

>うーさん
本当に今年1年、いろいろ励ましてくれてありがとう!!
感謝します~。
来年も「もっと愛してずっと愛して」の精神でよろしくね!

>ジェニファー★さん
えー!!そんなに好きだったんだっけ?
すっかり忘れてるよ。下敷きに入れてたんだっけ!
でも男らしくて素敵だからちょっと惚れちゃうよね。(笑)
こんな俳優さん、なかなかいなくて残念。

>ぼぼ♂ぶたじる♪さん
今はこういう役者さん、求められてないんでしょうかねえ。
いい男はみんな早死にで(ジェームス・ディーンとか)残念です。
ぼぼさんも早死にしないように気をつけてくださいよ!(笑)

>ぐらみすさん
このコメントを見られるの年明けになっちゃうと思いますが、
今年は本当に毎日遊びに来て下さって有り難う御座いました。
コメント戴けるのが嬉しくてつい何度もPCを覗いていました。
また来年も是非遊びに来て下さいね。待ってます。
「ゲッタウェイ」は70年代の味が100%堪能出来る名作でした。
音楽!!!大野雄二ファンなら燃える事間違いなし!!

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 「ゲッタウエイ The Getaway」。 直訳すると「あっちへ行け!」という意味ですが、これでは意味合いが死んでしまいます。要は「高飛び」とか「事を上手く運ぶ」とか、「してやったり!」という意味合いを含むんだそうです。 「COOLの帝王」スティーブ・マックイーンと暴

    2007.12.30 (Sun) 10:43 | まっぴら倶楽部録!