2021.04.03

修善寺の虹の郷に行って来ました。
シャクナゲがとてもきれいでした。

マイブーム

2004私的台詞大賞!

0 0
今日は実家からお掃除隊(両親)が来て、掃除洗濯を手伝ってくれて大助かりでした!
これでだいぶかたずきました。あとは寝て暮らしてもOK…なわけないか。(^^;)
で、今年もあと3日。そこで今年、私的に流行った「セリフ」のベスト3を選んでみました!

まず第3位!「助けてください!」
映画「世界の中心で愛を叫ぶ」から朔太郎のセリフ

2004122801.jpg


映画を観たわけで はないのですが、とにかく予告だけはよく見ました!
倒れた亜紀を抱きかかえてサクが叫ぶセリフ「助けてください!」はかなりのインパクト!
ジョーダンでマクタロウ(サクタロウではないよ)に何か手伝って欲しいときに
おもいっきり朔太郎調で「助けてください!」とか言って手伝ってもらった事も何度か…。(笑)


続いて怒濤の2位!「声を聞かせてくれよぉ」!
「愛子さまの育児ビデオ」の皇太子さまの声

2004122802.jpg


「愛子さまが絵本を読んでいる姿」が愛らしいビデオ映像に時折入る撮影者のヒロくん(同い年だということだけでやけに気安い私!)の声!皇室だけに、子供に話しかける時は「丁寧語」を使っているのかと思いきや「くれよぉ」ですもん!ヒロくんの普通らしさをおもいっきり実感しました。この台詞。「助けてください!」」同様何かして欲しいときに真似させて頂いていました。「そこのハサミを取ってくれよぉ」とか…ね。(笑)


断トツの第1位!!
「人生は何を、選択するかで決まるんだ。」

映画「ヘルボーイ」よりマイヤーズ捜査官&ブルッテンホルム教授のモノローグのセリフ

2004122803.jpg


まあ、セリフというより映画自体にハマちゃったわけですが…。(^^;)でもこのセリフには「ぐっと」来ました!冥界から召還されたヘルボーイを人間として愛情を込めて育てたブルッテンハイム教授とその教授にスカウトされ後を託されたマイヤーズがヘルボーイに思いを馳せて言ったセリフ。生まれは悪魔だけどそれは自分の選択次第。世界を破滅させる右手を持ちながら、人間として生きていくことを選択したヘルボーイ。あたしも固定観念に縛られることなく柔軟に生きていきたいな~と思った次第。今年のベスト1はこれで決まりです!

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
ブログのURLを記入して下さい。アイコンが表示されます。
コメント内に画像のURLを記入すると画像が貼れます。例→ https://〇〇blog/〇〇〇.jpg