ドクター・フー

ドクター・フー#18

0 0
blog-20180320-10.jpg年明け最初のドクター・フー。体調も良くないのですが、頑張って11時から見ました。で、やっぱり燃えない。ダメかなあ。テナントドクター。どうもピンと来ないんですよねえ。関さん自身の声は好きなんですけど、ちょっと軽すぎるかなあ。

今回のお話はドクターとポンパドゥール夫人の純愛…

…って、以前「mixi」の掲示板で、番組の暗黙の了解で、ドクターと「ダンスする」というのは、体の関係を持つと言うことだ…って読んだことがありましてですね。つーことは、ローズと9代目ドクターもあの時に…もごもご。ミッキーの立場って…。
で、今回ポンパドゥール夫人にダンスに誘われた時に「出たー!」と思わず乗り出しちゃった私なんですけどねえ。あとで「mixi」覗いたら、あのポンパドゥール夫人を演じた女優さん、ドクター演じるテナントさん本人の彼女だそうで…おーい!そいう事だったのかい!!通りで熱々だったわけだーぁ!うわ~ん。ローズの心情思うとなんだか複雑。
これからミッキーと3人どうなっちゃうんでしょうか?

で、今回大活躍だった「修理ドロイド」。
なんと向こうでは12インチフィギュアも出ています。
(ちゃんと仮面がはずれるみたい!)
お金と置く場所があれば欲しいけど、その前にガスマスク少年と宇宙ブタのフィギュアが欲しい!!だけど、その前に年末に頼んだグッズが、なんだか発注がストップしているみたいなので、なんとかしたいと思っています。

「ドクター・フー」情報としては、マクタロウによると「ハリウッドで映画化」とか次のドクターにロバート・カーライルが候補に挙がっているとか…いろいろあるようですが、やっぱりエクルストンドクターじゃないと燃えないのよね。私…。トホホ…。

画像は、その「クロックワークドロイド」の12インチフィギュア。20£くらいで売られていますが、送料が…。(涙)注文先はこちら→12" CLOCKWORK DROIDリンク切れ

第18話「暖炉の少女」 THE GIRL IN THE FIREPLACE
ドクターたちは51世紀の宇宙空間に浮かぶ難破船内に着くが、荒れた船内に人影はない。場違いなアンティークの暖炉をのぞき込むと、そこにはレネットという名の美少女の姿があった。暖炉の向こう側は18世紀のフランス・パリにある彼女の部屋だったのだ。そして、彼女のベッドの下には、彼女の成長を密かに見守る、正体不明の“怪物”がいた。宇宙船内の数分が、暖炉の向こうのフランスでは数年に相当し、ドクターが新たな時間の窓を潜るたび、レネットは美しい大人の女性へと変化していく……。彼女こそ、後にフランス国王ルイ15世の愛人となり、政治にも影響を与えたといわれるポンパドゥール夫人だったのだ。
“怪物”の狙いがポンパドゥール夫人なのは明らかだが、一体彼らは彼女のなにを待っているのか?


 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.