映画

お正月に「リロ&スティッチ」

2 0
blog-20180320-01.jpg

ブログのコメントどうもありがとうございました!!
2日~3日と体調を崩し、ブログのコメントのお返事が遅くなり申し訳なく思っています。本日お返事を書きましたのでよかったら見てやって下さいネ。

さて、今日はもう1月4日。
マクタロウの冬休みも最後の日です。
どうも体調がすっきりせず、午後になってもぐずぐずしていたのですが、買い物もしなくちゃ…と言う事で買い出しに行き、夜、お正月に映画の1本でも見なくてどうするーとばかりに軽めに「リロ&スティッチ」を見ました。

いや~やっぱねえ。いいんですよ。これ。
スティッチが実は「生命体626号」というマッド・サイエンティストのジャンバ・ジュキーバ博士が作った破壊する欲望をプログラムされた小型のモンスターだって知ってる人…その割に少ないんじゃないでしょうか。本当は手足6本の触覚、背びれビロビロで、最初は宇宙船を強奪して、レーザーガン6個持って不敵に微笑んでたり(!)するんですけど、それがまたかっちょいいんですよねえ。

そこへ持ってきて、アレですよ!!
ハワイ!フラダンス!!サーフィン!!まさに今が旬じゃないですか?
でもね。SF者にしてみると、最後の宇宙船のチェイスがおいしいんですよ。他にもロズウェルとかメンインブラックとか更においしいキーワードがいっぱい!!そこに癇癪持ちのリロと職がなく妹のリロを施設に入れられそうなリロの姉ナニと実は愛に飢えていたスティッチが織りなすドラマがまた泣けるんですよねえ。
劇中の「オハナ=家族はいつも一緒。何があっても決して壊れることのない絆」のシーンにまた涙してしまいました。
 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

日本インターネット映画大賞スタッフ

突然で申しわけありません。現在2006年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.htmlです。

マクノスケ

>日本インターネット映画大賞スタッフさま
お誘いどうも有り難うございました。
2006年は、なかなか先行のむずかしい1年だったので、
投票最終日までに間に合いましたら投票させて頂きます。
貴会のご発展とご健勝をお祈り申し上げます。