映画

美容院とブラック・レイン特典

0 0
blog-20180319-18.jpg今日は勤労感謝の日でマクタロウもお休み。午前中、マクタロウに送迎して貰い美容院でカットとカラーして来ました。お昼を「ボナペティ」で食べ、ユニクロ、コジマで買い物をして帰宅。

夕飯のあと「ブラック・レイン」の特典映像を見ました。
キャストのインタビューで國村準さんが、当時、映画を熱く語っていた松田優作さんの気持ちが今になってわかるようになって来た…と感慨深く語る姿が印象的でした。

でも一番傑作だったのは内田裕也かなあ。
リドリー監督に向けたメッセージで「6年前から髪型変えました」とか「ロックンロールやってます」とか「内田裕也」というキャラを全面的に押し出しているところが彼らしくてウケました。大阪が大阪らしくなくても、それが映画=芸術だとわかっている内田裕也!!刑事に化け、佐藤を送還するシーンでも、松田優作を立て、自分の立ち位置を控えめに考えて演技したという心遣いに真のアーチスト魂を見たような気がしました。



 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.