2021.04.03

修善寺の虹の郷に行って来ました。
シャクナゲがとてもきれいでした。

リウマチ

レミケードへの道:その2

9 0
午前中、マクタロウとリウマチの病院へ行って来ました。
主治医の先生の紹介で、同じリウマチ内科の別の先生を受診しました。
主治医の先生はかなり年の方なのですが、レミケード(注1)の担当をしているT先生はまだ30代半ばくらい?今までの経緯と今飲んでいる薬、現在の体調、自分のレミケードの想いを伝えたところ「たとえ数値が0.いくつ代だったとしても(通常は0.3以下。私の場合、現在は1.9。一番ひどい時は13あった。)、腫れや痛みがあるようだったら、今の薬でリウマチを抑えているとは言えないので、レミケードを受ける資格は充分ある」と言ってくれました。

私がリウマトレックス(注2)を2錠しか飲んでいない事を言うと「治療が始まった頃は3錠飲んでいる事がレミケードを受ける条件だったけれど、今は2錠でも大丈夫。あなたの場合は、リウマトレックスの量をもっと増やして様子をみるという事(現在の週2錠から3~4錠に増やす事)も考えられるけれど、腫れも出ているので、とりあえずレミケードが出来るかどうか検査をしてみましょう」と言うことで、血液と検尿検査と胸のCTスキャンを撮って帰宅しました。

結果は1週間くらい掛かるそうなのですが、先生が来週お休みなので、15日に結果を聞いて良いようなら、入院する日を予約するという事になりました。上手く行けば、今月末には受けられそうです。果たして結果は…あぁ、15日までドキドキの毎日だなあ。

注1:レミケード
レミケードは「抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製剤」と言う関節リウマチやクローン病の患者さんに使用されている薬剤名。
関節リウマチ患者の関節では、大量のTNFαが作り出され、炎症を引き起こしています。抗TNFα抗体はTNFαにくっつき、その作用を抑えることによって炎症を鎮めます。
また、TNFαをつくっている細胞そのものも壊します。

注2:リウマトレックス
免疫抑制薬(葉酸拮抗薬)で、一般名はメトトレキサートと言います。抗リウマチ薬で、免疫系の亢進状態を強力におさえ、関節の炎症をしずめ、病気の進行を遅らせる効果があります。


    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 9

There are no comments yet.

soy

こんにちは。お久しぶりです
レミケード担当の先生がおっしゃる通り
数値が低くても 腫れや痛みは十分な指標になると思います
治療を受けられる条件も緩和されているようですね
検査の結果待ち。ドキドキします。

マクノスケ

>soyさん
アドバイスどうも有り難うございました。
同じ病院でも先生によってこんなに違うのかと痛感しました。
リウマトレックスが2錠でも、今では充分に効果が得られるとの事。
その前にレミケードを受けられるかどうか…本当にドキドキです。
良い方に向くよう祈ってやって下さいね。

ぴよ

マクノスケさん また一歩前進しましたね(#^ー°)v
後はレミケ-ドが打てる条件が揃いレミケ-ドの効果が抜群だといですね。
 (>人<)オネガイシマス

きくらげ

こんにちは♪
どんどん現実に近づいていますね!良かった~
どうか・・15日に良い結果が聞けますように
心から祈ってますね
T先生とっても若くて優しそうな先生ですよね
やはり30代半ばですよね?
私より絶対若いと確信はしたんですが(笑)

マクノスケ

>ぴよさん
どうもありがとうー!!(涙)
なんとかここまで辿り着けましたー。
これもぴよさんが励ましてくれたお陰です。
本当にどうも有り難う~。
レミケードが受けられればいいんですが、どうだろうかー。
うわ~ん。心配ー!!
>きくらげさん
有り難うございますー!!
本当にあれこれ心配してくれて感謝しています。
15日に良い方に転んでくれると良いのですが、果たしてどうなりますか…心配です。
T先生、きくらげさん、受けられましたか?
たぶんそうですよ、色白ですごく優しそうな方で、説明も丁寧。
凄く好感が持てました。
きっとあそこの病院では最年少なのでは?
私にとってはハンカチ王子ならぬ白衣の王子のようですー!(笑)

きくらげ

白衣の王子かも知れないですね~
そう言われてみれば、何となくハンカチ王子に似てますよ、優しくて清楚なお顔立ち・・・
この間スプリントをお願いしに行った時、その先生でした。
診察室に入って先生を見て『お~若い』口には出しませんが・・・(笑)
診察の間も『いくつくらいかしら・・?』と(心の中です)と思っていた次第です。
くだらない事を書き込んでしまいましたo(_ _)o ぺこっ♪ ではでは・・

マクノスケ

>きくらげさん
いやいや、「白衣の王子」。私も年が気になります~。
(おばさんだからかな~。エヘヘ)
タイプは「ハンカチ王子」といっしょですよねえ。
それで、きくらげさんが会ったのって、やっぱりスプリントを
お願いしに行った時だったんですね。
旦那とたぶんそうだよ~なんて話していたんです。
私も「若い」とは聞いていましたが、ここまで若いとは思いませんでした。
6月に整形の先生で、手術も担当してくれた同い年の先生が転院されて、
年の先生ばかりになってしまった…と嘆いていたんですが、これで少し安心しました。
ずっとT先生には、居て欲しいと願うばかりですー。

雪ダル

あぁ~~~、なんか、いい感じ。
数値も大事ですけれど、症状も大事ですよね。
いい方向に進みますように。

マクノスケ

>雪ダルさん
コメント有り難うございました!
結果は延期になりましたが、先生がいろいろ考えてくれ治療してくれる…
というだけで精神的に救われたような気がします。
良い方向に向かうよう祈ってやって下さい。

ブログのURLを記入して下さい。アイコンが表示されます。
コメント内に画像のURLを記入すると画像が貼れます。例→ https://〇〇blog/〇〇〇.jpg