マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  映画 >  インサイド・マン

インサイド・マン

20060610-002.jpg

 マクノスケ

本日、小田原のTOHOシネマズで2本目の鑑賞です。

「インサイド・マン」は「マルコムX」などで人種差別問題に焦点を当てた
作品でも知られる社会派監督スパイク・リーの娯楽サスペンス映画。
スパイク・リー作品を1作も観たことがないのですが、
今までのスタイルからするとどういう心境でこんなオシャレな娯楽作を撮ったのか、
ちょっと不思議な感じもするのですが、映像もお話もそれなりで、
全体的にはまあまあの印象でした。

ここからねたバレ注意です!

当然ながら、予告などにもあった「意外なオチ」を期待して
観に行ったわけなんですが、オチよりも流れを楽しむって感じでしょうか?
まだ解決していない銀行強盗事件の途中で、
すでに解放された人質が主人公に事情聴取を受けるシーンが挿入される辺りが、
新種の演出(観ている側を惑わす演出?)かー?
…と思ってみたりしたのですが、なんですかねえ。
構成は凝っているものの、なんだか、それ以上でもなくそれ以下でもないんですよねえ。
「セルピコ」や「amazon」や「ダーティー・ハリー」など…
ギャグのキレは、申し分ないんですが、前後のおしゃれなタイトル映像や
デンゼル・ワシントンやジョディ・フォスターなどの粋なキャラも、
それだけに終わっちゃってるのが残念だったかな。

悪役のクリストファー・プラマーは「シリアナ」に続き、
相変わらずの悪役振りを発揮していて◎!
その割にデフォーさん(ウィレム・デフォー)が、普通の役をやっていて、
ちょっとガッカリでしたかねえ。銀行強盗役のクライヴ・オーウェンは
「シン・シティ」同様、濃い印象でまあまあでした。
私としては彼にボンド役はやって欲しかったんですけれどねえ。

 マクタロウ

一癖も二癖もある登場人物達。先の読めないストーリー。
強盗犯の真の目的は?完全犯罪の手法は?
・・・と、すごく面白そうだったのだけど、観賞後、
なぜかスッキリしない気分で劇場を後にしました。
本当は痛快な犯罪映画になるはずだったのに、
登場人物達だけが楽しそうにしていて、観ている方は
彼らほど楽しくないという、制作者の独りよがりな部分が気になった。

では何が悪かったのか。かみさんと話しつつ思ったのは、
「犯人をもう少し描いていたらなあ」と言うこと。
観客は主役の刑事(デンゼル・ワシントン)の視点から事件を追っていくのですが、
もう少し犯人の情報を入れて、犯人と刑事を対等(くらい)に描いていれば、
最後の「あの野郎、やりやがったな」という展開もすっきり観ることが出来たように思う。
知能犯であるはずの犯人の魅力が今ひとつといったところが
「してやられた」感に欠けるところなのではなかろうか。
配役は魅力的だし、話の筋立ても面白いと思うだけに残念な作品だった。

インサイド・マン(2006)
INSIDE MAN
メディア 映画
上映時間 128分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(UIP)
初公開年月 2006/06/10
ジャンル サスペンス/犯罪/ドラマ
それは、一見誰が見ても完璧な銀行強盗に思われた…。
監督:スパイク・リー
製作:ブライアン・グレイザー
製作総指揮:ダニエル・M・ローゼンバーグ ジョン・キリク
カレン・ケーラ・シャーウッド キム・ロス
脚本:ラッセル・ジェウィルス
撮影:マシュー・リバティーク
プロダクションデザイン:ウィン・トーマス
衣装デザイン:ドナ・バーウィック
編集:バリー・アレクサンダー・ブラウン
音楽:テレンス・ブランチャード

出演:デンゼル・ワシントン キース・フレイジャー
クライヴ・オーウェン ダルトン・ラッセル
ジョディ・フォスター マデリーン・ホワイト
クリストファー・プラマー アーサー・ケイス
ウィレム・デフォー ジョン・ダリウス
キウェテル・イジョフォー ビル・ミッチェル
キム・ディレクター
カルロス・アンドレス・ゴメス
ジェームズ・ランソン
ケン・レオン
アシュリー・アトキンソン
ピーター・ゲレッティ
ピーター・フレチェット
ジェイソン・マヌエル・オラザバル
ヴィクター・コリッキオ
カサンドラ・フリーマン
バーナード・ラシェル
ワリス・アルワリア


関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
[Tag] * 映画 * 映画館で観た映画

Last Modified : 2018-03-16

Comments







非公開コメント

久しぶりです~
この作品、期待してるんですよ!!!
ので、ネタバレ注意がデカデカと書いてあったので、読まないように見えないようにしてコメント書いてます(笑)
予告でかなり興味を持ちましたよ!
今、TOHOシネマは昔の作品をやってますよね。
今週はタイタニックをやってるので、観るかも。
実はこんな有名な作品を観てないんです・・・
チャンスです!
では、また~
2006-06-13-09:14 おーじろー
[ 返信 * 編集 ]

>おーじろーさん
コメントどうも有り難うございます。
構成などは、なかなか味なことをやっていてニヤリとさせられるんですが、
手放しで面白いと素直に喜べない私です。
おーじろーさんの感想も楽しみにしていますね。
ところで「タイタニック」は劇場でこそ迫力が発揮される作品ですよね!
見られると良いですね。
私の方は、当時劇場で見て、偉く感動しましたので、DVDも買わなきゃ…
と思っているのですが、つい、いつでも買えるような気がしていまだに買っていません。
そろそろ買わなきゃ無くなっちゃうかな?
2006-06-13-15:58 マクノスケ
[ 返信 * 編集 ]