映画

DVD:ファンダンゴ

0 0
blog-20180315-82.jpg

マクタロウが友達のS原さんから誕生日プレゼントに貰った「ファンダンゴ」を見ました。「ファンダンゴ」は、ベトナム戦争真っ直中のアメリカを舞台に大学を卒業する5人の若者のバカ騒ぎ旅道中を、この作品以降、ケビン・コスナーとコンビを組むことになったケビン・レイノルズが脚本・監督を務めた珠玉の青春映画!LDでも何度も見直していると言う程「ファンダンゴ」好きのマクタロウに対して、当時(1985)、映画館で1度しか見ていない私にとっては、何もかも新鮮で素敵な青春映画でした。

主人公のケビン・コスナーが昔の彼女の事を妄想するいくつかのシーンの美しさ、墓場で打ち上げた花火の煙が戦場を暗示させるシーン、パラシュート1日体験での一連の騒動、そしてラストの結婚式、グループの解散など…逃避から現実の世界に戻って行かなくちゃならない若者の寂しさと厳しさを切なく、美しく、時に滑稽に、しみじみと描いています。

見終わったあと、出演者の経歴を調べてみたのですが、思わず「おぉー!」と思った情報をいくつか挙げてみたいと思います。

徴兵されて彼女と別れたワグナー役のサム・ロバーズは、ローレン・バコールの息子で、この作品で共演したスージー・エイミスと結婚。そのスージー・エイミスは「ブローン・アウェイ/復讐の序曲」や「ユージュアル・サスペクツ」に出演後、サム・ロバーズと94年に離婚し、2000年に「タイタニック」の出演が縁でジェームズ・キャメロン監督と結婚しています。

パラシュート体験スクールの先生の奥さん役のグレン・ヘドリーは96年のTVシリーズ「ER 緊急救命室」第3シーズンの小児外科医、アビー・キートン役で日本でも知られるようになった女優さんで、その昔は、ゲイリー・シニーズ主宰のステッペン・ウルフ劇団にいた事もあり、その劇団で知り合ったジョン・マルコヴィッチと一時結婚していたそうです。残念ながら現在は離婚しているようですが…。

ドライブインでナンパされるジュディ役のエリザベス・デイリーは、最近では声優として活躍。「ラグラッツ・ムービー」ではトミー・ピクルスを担当している他「パワパフ・ガールズ」でバターカップの声も出してるそうです。



 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.