映画

DVD:怪獣ゴルゴ

6 0
blog-20180315-78.jpgマクタロウの誕生日プレゼントにリクエストされた「怪獣ゴルゴ」のDVDをオークションでゲットしまして本日、ふたりで鑑賞したわけですが、これがですねー。1959年の英国映画とは思えないほど、古さを感じさせない、おたく心をくすぐる逸品でした。

ゴルゴのデザイン的なしょぼさという点を除けば、タワー・ブリッジやビッグベン、ピカデリー・サーカスのミニチュアをガンガン壊しながら、子ゴルゴを探してロンドンを歩き回るママ・ゴルゴの特撮シーンは、怪獣好きなら見るべし…と言いたくなるくらい出来が良かったです!応戦する英国軍の戦車や逃げまどう人々がママ・ゴルゴによって崩されたビルの残骸の下敷きになるシーンも思った以上に挿入され、大いにおたく心をくすぐられました。

ネタ的には「大巨獣ガッパ」の元ネタになるそうなんですが(未見!)、最期に海に子ゴルゴと帰っていくシーンは可愛かったなあ。ちなみに、作中でママ・ゴルゴは全長60メートルで子ゴルゴは20メートルという説明がありますが、ママ・ゴルゴは子ゴルゴに比べて10倍くらい大きかったような気がします(100メートルくらいあるような感じ)。

でもー、最期に悔い改めていたけど、子ゴルゴをロンドンのサーカスに売っちゃう主人公ってどうなのかなあ。(役者さんは「野生のエルザ」で主人公の旦那さんを演じていたビル・トラヴァースという人)途中、ママ・ゴルゴに襲われる民衆の中にプラカードを持って「悔い改めよー!」と叫んで、瓦礫の下敷きになるお兄ちゃんがいたんですけど、あれってもしかして、主人公が改心する振りだったり…はしないですよね。(笑)
 ←ポチッと押してね!

Comments 6

There are no comments yet.

おーじろー

お久しぶりです。
ここのブログちょこちょこ覗いているのですが、なかなかマニアックで・・・コメントしづらい(笑)
小田原コロナ、いまマニアックなのやってますよ~
「ちゃんこ」「パパラッチ」観ました??
どっちも良かったです。
ところで、僕のブログ引越ししました。
今後もヨロシクお願いします。

マクノスケ

>おーじろーさん
私もいつもおーじろーさんのブログ楽しく拝見しています。
今までのブログで、コメントとTBを何回か試してみたんですが、なぜか反映されなくて相性が悪いのかなーと思っていました。
今日、たまたま拝見したら新しいアドレスが書いてあったのでリンクを新しいアドレスに変更したところだったんですよ。新しい方のブログも見てきましたよ。今度新しい方でコメント試してみますね!
それから映画のお薦めもどうもありがとう!
うちは、旦那共、SF、アクション系が好きなので「パパラッチ」と「ちゃんこ」は見る予定はないんですが、そのうち「立食師列伝」を見に行きたいと思っています。

さまタマ

おー、怪獣好き人間にはたまらん映画ですね!
存在自体を知りませんでした。「ガッパ」の写真は見たことがあるんですが。
笑えちゃう造詣でも、なんか引き込まれるものがあるんですよね、怪獣。
どこか、大きいゆえの哀しみみたいなものが、その後姿に見える気がします。

マクノスケ

私もマクタロウにリクエストされるまで全然知りませんでした。パッケージを見た時もなんだかバッタモンのようで大丈夫かと思ったんですが、これが特撮映像好きにはたまらない作品です。
ちょっとストーリーに「なんじゃい?そりゃ~?」的な部分もありますが(やはり、なんだかんだ言ってもB級…。)破壊シーンはかなり迫力ありましたよー。お薦めなんですけど、日本版は値段が高い(¥4935)のが難ですね~。ちなみにオークションで3100円でしたが…。

雷電

先日はバーベキューに参加できず、残念至極の雷電です。
ええ~!『ガッパ』観てないんですかぁ!
「『ゴルゴ』もいいけど『ガッパ』もね!」ってことで、『ガッパ』好き(苦笑)としてはこれまた残念至極。演歌調ロック(そうなのか?)の主題歌が、身震いするほどイカスのにぃ。
是非観て下さい。あっちこっちで叩き売ってますから。
いつかお店にお越しください。お待ちしております。マクタロウさん用に、ジム・スタインマンのCDも用意しておきますから。

マクノスケ

>雷電さん
残念でした。お会いできると良かったんですが…。
ところでやっぱり「ガッパ」は見なくちゃダメですよねえ。(笑)主題歌、今朝、ウチの旦那が唄ってました。(ガッパァ~とかって…)いつか見てみますね!
で、そちらのお店なんですが、もしかしたらGWにそちらの方にお邪魔できるかもしれません。その時はジム・スタインマンで盛り上がりましょう!!