漫画

太陽の黙示録 10

0 0
blog-20180315-43.jpgお陰様で熱もひき、だいぶ楽になって来ました。ただ首と肩が痛いので大事を取って、午後からソファーで「太陽の黙示録」の10巻を読みました。まあ、本を読んでいても首は痛いので、ホント、休みながらなんですけどね。

「太陽の黙示録」は、大地震によって琵琶湖から東西に分断されてしまった列島を西はアメリカ、東は中国の権力下に置かれた日本の復興と再生を主人公・舷一郎を軸に描く近未来シュミレーション。今回は北日本を牛耳り、自衛隊にクーデターを起こさせて、やがて全日本を手中に収めようとする男とその男に捉えられ危機一髪に陥った舷一郎の苦悩を描いています。

全ページを通して、悪の暗躍が描かれているので、読んでいる方としては、とにかく主人公側がこの苦境をどうやって乗り切るのかみたいところ…。そのへんはこの春出版される次号まで待たなければならないのが歯がゆくて仕方ありませんでした。昨日読んだ「ガンダム」もそうですけど、この調子で行くと完結は4~5年先では…。まだまだ先は長いけど、それだけ楽しみも続くわけだから、まあ、いいかな♪
 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.