映画

「暗闇のスキャナー」の予告

0 0
blog-20180315-34.jpg「X-MEN3」のタイトルが「X-MEN3:The Last Stand」(最期の抵抗)に決まりましたね。各キャラを使ったミニポスターも登場!あぁ、ウルヴァリン、セクシーだわーっ!公開が待ち遠しいっす。

ところで昨日、マクタロウが見ていた「暗闇のスキャナー」という映画の予告。私もあとから見たんですが、これって何?ロトスコープ?(笑)なんだか昔の「指輪物語」のアニメを思い出してしまうんですが、実写映像にデジタル・ペインティングを施してあるんだそうで監督のリチャード・リンクレイターが「ウェイキング・ライフ」という映画で用いた手法なんだそうです。…この監督「スクール・オブ・ロック」や「がんばれ!ベアーズ」のリメイクの監督さんだったんですね。

予告を見ると、キアヌ・リーブスやウディ・ハレルソンはなんとか判るんですけど、ウィノナ・ライダーなんか言われなきゃわからん!こういう演出って、演じている人の心中は複雑だと思うんですけど、そこはプロとして割り切ってやってるんでしょうか?

物語は、謎の麻薬物質Dが蔓延するアメリカで、捜査のために、自らもドラッグを服用しドラッグ・ディーラーとなった覆面麻薬捜査官の苦悩を描くスリラーで、原作はあの「ブレード・ランナー」のフィリップ・K・ディック。作者の麻薬体験を元に描かれた後期の最高傑作との声もあるそうです。


 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.