パソコン・ネット

映画バトン!

8 0
blog-20180315-29.jpg

mixiでマイミクさせて頂いているシフォンさんから「映画バトン」が回ってきましたので、張り切って答えてみたいと思います♪

1★PCもしくは本棚に入っている「映画」
 PC:PCには映画は入ってないです。
本棚:最近では「セブンソード」「エクスカリバー」「アメリカン・グラフティ」のDVDを購入しました。他は「スター・ウォーズ」「ロード・オブ・ザ・リング」「ヘルボーイ」等、主にアクション・SF物多数。

2★今 妄想している「映画」
妄想と言いますか「スター・ウォーズ」の旧3部作のオリジナル公開バージョンのDVD化!
昔は存在していたけど、今の正規版とされる作品はこれではないので、せめて旧作ファンも楽しめるようにDVDにして欲しいよ~ルーカス先生!お願いします!!

3★最初に出会った「映画」
たぶん最初に見た映画は、親に連れられていった東映まんがまつりだったと思うのですが、初めて友達と見た洋画は「エクソシスト」でした!しかもジャン・ポール・ベルモンドの「おかしなおかしな大冒険」と2本立て!初めてと言うことで母がおにぎりを作って持たせてくれたんですが、立ち見だった上に(今じゃ考えられん!)あまりの怖さにおにぎりをバッグごと握りしめてしまった為、ぺっちゃんこになってしまって、気持ち悪いのもあって結局食べられませんでした。(笑)


4★特別な思い入れのある「映画」
当然の事ながら「スター・ウォーズ・ジェダイの復讐」(←あえて「復讐」と書きました。)ですね。今見ると「帝国の逆襲」の方が断然面白いんですが、なにしろこれでハマっちゃいましたからねー。当時東京にいたので10回以上劇場で見たと思います。ルークの心情を思うと今でも熱くなります。私としてはこれまでの「ジェダイ」ではない新しい「ジェダイ」の道をルークが切り開いたのだと思ってみておりましたが、新3部作で「ジェダイ」に対するイメージ(「ジェダイ」そのものが腐敗していたという設定で)が変わってしまいましたので、ちょっと考え方に微妙な変化はありましたが…。

尚、画像は「movieposter.com」で80ドルで販売されている「ジェダイの復讐」のロビーカード!リンクは→こちら


あ、そうそう。バトン!誰か映画好きの方、やって貰えませんか~。よろしくお願いします!!

 ←ポチッと押してね!

Comments 8

There are no comments yet.

シフォン

熱いマクノスケさんのトークが聞けてうれしいです\(o^▽^o)/えくすかりば-とはまた懐かしい!映画館で見てパンフももってます。あの時代、あの世代だからこそ、がつんと来た映画ってありますよね(^o^)

まっぴら

おひさしぶりでございます。まっぴらでございます。
映画バトン面白そうですね。更新ネタを現在切らしてましたんで、ちょっと検討してみます。でも誰も知らないような西部劇とかスプラッターばっかりになっちゃいそうだなぁ~。(苦笑)
ほんでもって、もしワタシでバトンが切れちゃったら御免なすって。(陳謝)
>「エクソシスト」
ワタシも友達と連れ立って見に行った洋画は「エクソシスト」でしたよ。地元に一軒だけあった映画館は、壁に鳥居の落書きが書いてあり、酔っ払ったおじさんの鼾が聞こえる、それはそれはきちゃない映画館でしたっけ。えらい怖かったです。
同時上映は、確か「シンドバット・黄金の航海」だった記憶が...。(汗々)

A

前回は間違えて「映画バトル」と言ってしまいましたが、
今回も参加します!
1★PCもしくは本棚に入っている「映画」
PCは持ってませ~ん!本棚もありませ~ん!
2★今 妄想している「映画」
 「ロード・オブ・ザ・リング」を「銀河英雄伝説」みたいにアニメシリーズ化してほしい。
もちろん、みんな美形キャラでね。 
3★最初に出会った「映画」
 日本映画はたぶん「ガメラ」か「東映まんがまつり」
 洋画は「悪魔の墓場」(全然見てなかった)
4★特別な思い入れのある「映画」
 そりゃもちろん「王の帰還」でしょう。
 わざわざアメリカまで見に行ったくらいですから。

マクノスケ

>シフォンさん
こちらこそバトン回して下さってどうも有り難う御座いました。
とても楽しかったです♪
「エクスカリバー」は、哲学的な部分もあり、いろいろと考えさせられる映画でした。やっぱり時代って言うのもあったんでしょうか。近頃の映画は映像の面白さばかりを追究しているような気もします。映像だけでなく何か得るものがある作品にもっと出会いたいですね。
>まっぴらさん
バトンよかったら受け取って下さい。よろしくお願いします。西部劇でもスプラッターでも、まっぴらさんがどんな作品をチョイスするのか楽しみです!バトンが繋がらなくても気にしないで下さいね。強制ではないですし、お互い楽しめれば良いんじゃないかと…。ところで、まっぴらさんも「エスソシスト」をお友達と見に行っていたんですね。たしか公開されたのが1973年頃だったと思うんですが、まだかなりお若い頃だったのでは?壁の落書きの鳥居は、やはり「立ち小便禁止」の為かしら?(←なわけないか?)
>Aさん
いつもコメントどうもありがとう!!
ここでもAさんの「指輪」に対する愛を感じちゃいましたよ。「指輪」の掲示板お休みしているけど、もし話題があったら「マクノスケ掲示板」に書いてくれてもOKよ!う~~ん。しかし「指輪」のアニメ化。全然想像した事もなかったよー。昔のヤツ(73年のラルフ・バクシバージョン)は、ビデオで見ているはずなんだけどロトスコープの部分しか記憶にないなあ。

シフォン

エクスカリバー、そーいえばリーアム出てたんですねえ。。。(大汗)書き込み拝見するまで失念してました。当時、映画萌え!!世代でしたので、結構つぼにはまってました。聖剣伝説から王になって、話が聖杯伝説に移行していって、少し映画としてはテンポが変わったように感じましたが、それでも、歴史系映画が好きな私としては、懐かしい映画の一つです♪

まっぴら

しかと受け取りました。もう少し簡潔に纏め上げればよかったかもしれませんが、一応こんなもんでご勘弁の程を...。(汗)
>「エクソシスト」
ワタクシが友人と連れ立って本格的に洋画を観に行ったのは小学2年生でした。ですから...う~ん...。8歳ですか?
たった一軒市内駅前にあった映画館は、日中仕事にあぶれたLOW武者が多くって、お世辞にも品は良くなかったです。でも時々ジュース(¥50)とかおごってくれる親切な人も居たんですけどね。(笑)
友人と電車に乗って隣町に観に行く様になったのは、4年生になってからでした。時には財布の中身を使い果たし、歩いて帰る事もしばし...。(今だったら、きっと補導されちゃうでしょうね)
TB飛ばしておきました。とても面白かったです。どうもありがとうございました~。(礼)

さまタマ

印象に残る映画って、やっぱ二十歳前に見た映画が多いのかなあ。マクノスケさんの青春(の一編)、楽しく読みました!
遅くなりましたが、そして多分書くのも遅くなるでしょうが、バトン受けさせてもらいますね。
最近ちっとも映画を見に行かなくて、マクノスケさんのネタばれ記事が読めなくて残念です!

マクノスケ

>まっぴらさん
記事拝見しました!
まっぴらさんのこだわりを堪能させて頂きました。
私が見ていない作品が多いのですが、まっぴらさんの映画への愛が感じられてとても興味深かったです。
しかし、小学校2年の時から映画館へ行っていたとは恐れ入りました。
私なんざ、今のように洋画を見るようになったのは、マジで「スター・ウォーズ・ジェダイの復讐」からです。
それまでは何本か見ていたのですが、興味があったのはアニメだけだったので、基本的には洋画は話題作くらいしか見ていなかったのです。映画は本数とは言いませんが、やはり多くの作品を見ているまっぴらさんはスゴイと思いますよ。
私もあとでTBしますので待ってて下さいね。
>さまタマさん
いや~いつも書いてしまうのですが、単なる映画好きなだけでろくな感想も書けず本当にお恥ずかしい限りです。
私の今の映画好きは「RJ」から始まったので、やはり二十歳前後の作品になってしまいすね。
バトンもぜひ受け取って下さい。よろしくお願いします。さまタマさんの青春の1ページも楽しみにしています。
新作映画も見たらまた感想聞かせて下さいね。