Top Page › 映画・テレビ › 映画 › エクスカリバー

エクスカリバー

2006-02-05 (Sun) 23:00

blog-20180315-27.jpg

先週、ヤマダ電機で買ったDVDの「エクスカリバー」を見ました!!
マクタロウ情報では、昨日見た「ミュンヘン」にも出ていたキアラン・ハインズも出ている上、なんと言ってもリーアム・ニーソンの映画デビュー作!当時その割に話題にならなかったので未見だったのですが、

くぅ~~~~!

思った以上に燃えたぁ!!


この作品。「アーサー王伝説」を割と忠実に映画化したそうなんですが、これってやっぱり「ロード・オブ・ザ・リング」や果ては「スター・ウォーズ」の大元なんですねえ。(「アーサー王伝説」も更にその元ネタがあり、それも様々な北欧伝説が元ネタになっているようですが…。)なんだかセリフや展開までもが、それっぽくて好き者の私は、もうそれだけで燃えてしまったと言うわけです。

アーサーがランスロットとグイネヴィアの不義に気づき、エクスカリバーを手放してから、再び力を取り戻すべく聖杯探しを家臣たちに託すのですが、この時のパーシバルの健気さにちょいとウルウル。しかし、聖杯は結局、自分の心の中にあり、魔法使いであるマーリンの存在も夢の影だったのかもしれないという辺り、国を治める1人の男の心にある光と影(善と悪)を描いていたのかもと思ってみたり…。

リーアム・ニーソンはアーサーの腹違いの姉、モーガナ(ヘレン・ミレンが好演!)に魔法を掛けられランスロットとグイネヴィアの不義を告発する騎士Gawainとして登場!やっぱりひとりだけ妙に背が高くて最初から目立っちゃってます。(笑)多少若いけれど、髪型などエピソード1の師匠と似ていてあまり時代の流れを感じさせない印象ですね。(1981年の作品!)

一方、期待のキアラン・ハインズは…どの役なのかよく判らなかったですが、もしかしてリーアム・ニーソンが告発するシーンで彼の前に立っていた髭の騎士かなあ?そうだとしたら当たり前だけど、今よりもずっとスリムで若々しかったですね。
あ、あとはやはり騎士のひとりでピカード艦長ことパトリック・スチュアートも出演しておりまして、またこれがタイツ姿がよくお似合いになっていて嬉しかったです!
関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
[Tag] * 映画

最終更新日 : 2018-03-15

Comments







非公開コメント

こんばんは、初めてコメントいたします。
さまタマさん繋がりでこちらも勝手に巡回コースに入れさせて頂いています。さて私の大好きなエクスカリバーのお話とあって嬉しさ百倍です。そうそう、この映画マスターのデビュー作なんですよね。ガウェイン役。それに敬愛するジャン・リュックも、なにうやら楽しそうに歌い踊ってるし。シアラン・ハインズ、私も最初に気になったのがトータル・フィアーズのロシア大統領役、毅然としていてかっこよかったですね。でもカレンダー・ガールズのひとのいいお父ちゃんやファントムでのコミカルさもいいし、ヴェロニカでの怖い役もそれぞれいい味してます。
エクスカリバーはかなり前の映画なのに輻輳した構造を持っているしマーリンのSFじみたコスチュームも妙にしっくり溶け込んでいます。最後のアヴァロンの島に渡る船、そして湖の乙女の手。。忘れられない印象的な映画でした。
2006-02-08-00:26 Killa
[ 返信 * 編集 ]

>Killaさん
どうも初めまして!
いつもさまタマさんのところでコメントを拝見させて頂いています。
私のつたないブログも見て下さっていたとは感激です。
これからもよろしくお願いします。
さて「エクスカリバー」ですが、マスター現在と殆ど変わらず良かったですねー。横顔なんて「リーアム・ニーソンそのもの」!(←どういう表現だー!)思ったよりも出番があるし、印象に残る役だったんですね。
一方、ピカードさんは若い!身のこなしが軽やかな上、相変わらずの美声に聞き惚れてしまいました。シアラン・ハインズは、実のところよく判らなかったんですが、なにしろ「ミュンヘン」でもすごく印象的な役だったので、機会があれば私もカレンダー・ガールズやオペラ座の怪人(入院していて見られなかった!)を見てみようかと思っています。
しかし、この作品。やっぱり物語の構成が上手いのと、王という存在がいかに高潔で寛容な精神の持ち主でなければならないのか…というような事を教えられました。最期の方でアーサーがグイネヴィアに会いに行ったくだりはぐっと来ましたね。マーリンのSFちっくな衣装も見る前は少し抵抗があったんですが、見てみるとマーリンの存在自体が、そういうものを超越した(大地そのもの?)存在=意識のようなものだったので決して不自然ではなかったですね。
2006-02-09-10:13 マクノスケ
[ 返信 * 編集 ]