映画

「ダーククリスタル」の続編!

2 0
blog-20180315-26.jpgallcinema ONLINEのニュースで、故・ジム・ヘンソンの「ダーククリスタル」(1982)の続編の製作を知りました。監督はアニメ・スター・ウォーズ・クローン大戦のゲンディ・タルタコフスキー(「サムライ・ジャック」の監督)です。アニメの監督が実写の監督をやるのは「シュレック」のアンドリュー・アダムソンが「ナルニア国物語」をやったりしていて、どんな物になるのかちょっと楽しみです。

上の画像は1作目のポスターなのですが、ストーリーの細かいところなど憶えていません。(トホホ)でもキラがエキスを抽出されそうになってしまうシーンを見て、吐きそうになるくらい気持ち悪かったのを憶えています。なぜそんなに気持ち悪かったのか思い出せませんが…。

そうそうジム・ヘンソンと言えば「ラビリンス」の公開当時来日した時に公演を聴きに行きましたっけ。公演のあと、直接お会いして、握手とサインをして貰ったのがなつかしい思い出です!!

プレゼントとして当時流行っていた猫の手のおもちゃ(下の方を握ると猫の手の先がくにゅっと曲がるヤツ。名前はなんだったかなあ~。)をあげたら、すごく喜んでくれて嬉しかったんですが、まさかこんなに早く(90年没)亡くなるとは思っていなくて当時かなりショックでした。息子さんのブライアンにも頑張って素晴らしい続編を作って貰いたいですね。あ、そう言えばジム・ヘンソン・カンパニーの「ミラーマスク」の日本公開は流れちゃったのかなあ。

 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

maulrats

猫の手のおもちゃ、確か猫ニャン棒だったと思います。(笑)
「ダーククリスタル」懐かしいですね、といってもDVDとサイドショウのフィギュアは持っていたりしますが...。
ゲイリーカーツがプロヂューサーだったのも懐かしい想いでです。
続編楽しみですね。
それにしても、ジムヘンソンのサインとは、とっても羨ましいです。

マクノスケ

あー!!猫ニャン棒!!
そうですね!そんな名前でした。
教えて下さってどうも有り難う御座います!!
私はDVDもグッズも持っていませんが「ダーククリスタル」のキャラクターデザインに惹かれるものがあります。
ゲーリー・カーツがプロデューサーだったのは、すっかり忘れていました!彼がいたから旧3部作があったのかと思うと感慨深いです。
サインは飾ってないのですが、これを機会に出してみようかと思っています。