リウマチ

リウマチ検診異常なし

4 0
今日はマクタロウとリウマチの病院へ右股関節の手術から1年という事で定期検診に行ってきました。(先週、24日に予約を入れたのですが、今日マクタロウが連れて行ってくれると言うので今日行くことになりました。)

現在痛みのある部分=首、肩、両股関節、両ひざ、両足首のレントゲンを撮った結果、どの部位もそれなりに軟骨には幅があり、特に痛みのある左股関節も最短幅が3.25ミリと平常幅の5ミリからすると、まだまだ大丈夫だと言うことが判りひと安心。

ただ、おととしに固定手術した左足首なんですが、骨を一体化させる為にくるぶしの左から固定しているくぎの1本(足首に足の裏から1本。くるぶしに左横から2本の合計3本のくぎが入っている。)が出っ張って来ているので、皮膚を突き破る前に手術して取った方が良いという話になり2月1日に簡単な(30分くらいらしい)手術をすることになりました。

また、先生にどういう答えが返ってくるのか知りつつも「この股関節の痛みはどうしたら良いんですか?」と聞いたら、結局、股関節は患部が深いので、痛み止めの関節注射も出来ないし、湿布を貼っても意味はないから我慢するしかないと言われて…「やっぱりねー。」と思ったのですが、本当にこの痛みが一時的なものであってくれる事を心から祈るばかりです。一時的な痛みなら、なんとか耐えられるのですが、あのつまらない日々を考えると入院だけはしたくはありませんからねー。

で、帰りに「ミスタードーナツ」に寄って「ミスドカード」を5枚ゲットしたのですが、なんと1枚が「あたり」券!!え~~~ん!欲しくもないのにバッグを1つ手にしてしまいました。はずれ券をレジで返す人も見掛けて「あー!その券下さい!」…と心の中で叫んでしまった私。さすがに言っても貰えないんでしょうけど…。

帰宅後、どうもマクタロウの様子がすぐれない様子。8時半過ぎ、熱を計ったら37度以上あったので大急ぎでメディカルセンター(救急センター)へ行き、薬を貰って帰って来ました。寒さのせいか私もあまり調子が良くなくてふたりで早めに休みました。明日は元気になっていると良いんですけど…。

 ←ポチッと押してね!

Comments 4

There are no comments yet.

雪ダル

>結局、股関節は患部が深いので、痛み止めの関節注射も出来ないし、湿布を貼っても意味はないから我慢するしかないと言われて
わかっていても、なんとかならないかと、思ってしまいますよね。
痛みが一時的なものでありますように。
これ以上、酷くなりませんように。
>合計3本のくぎ
聞くだけでも、怖いような気がしますが、固定しているほうが、楽なんですよね。
30分とはいえ、抜く手術、大変と思います。
抜いたあとは、どのようになるのでしょうか?
暫くは、松葉杖ですか?
くぎを抜いた後は、固定がとれてしまいますよね。
時期をみて、また、固定の手術をすることになるのでしょうか?
質問ばかりして、すみません。
差し支えない範囲で、教えていただければ、幸いです。
>ミスタードーナツ
私も、2,3日前に買ってきました。
私は、外れ~でした(笑

マクノスケ

>雪ダルさん
いつもコメント有り難う御座います。
股関節の痛みはこの2~3日はだいぶ良いんですが、痛いときにガンガン塗っていた「ゼノールエクサム」でかぶれてしまって皮は剥けてくるわ…酷い有様です。
明日皮膚科へ行って診て貰って来ます。
それから左足首の固定手術の件ですが、固定手術というのは、くぎで固定するのではなくて、膝から来ている骨と足の平の骨を一体化=普通はその間に軟骨があるわけですが、骨折した骨をくっつけるように1本の骨にしちゃう手術なんです。
レントゲンで見るとくるぶし辺りから膝まで骨がつながっちゃってます。
要するに骨が一体化すれば、動かないように留めていたくぎは必要なくなるわけなんですが、あえて抜く必要もないので通常はそのままにしておくのだそうです。
しかし、私の場合、そのうちの1本が緩んで、皮膚の近くまで出てきているので、もし炎症を起こして菌が体内に入り、右股関節の人工関節に付着したら危険な為、手術という事になったのです。
手術のあとは自分で車の運転をして帰れると言う話なんですが、一応マクタロウに送り迎えはして貰う予定です。
ミスド、はずれですかーっ!
いいなあ~。まだ4枚しかなくて、ホント、応募できるかどうかも怪しくなって来ました。(>_<)

雪ダル

釘を取っても、もう、一体化しているので、固定されたままなんですね。
固定しておくと、骨というものは、一体化するものなんですね。
いろいろ教えていただき、ありがとうございました。
釘の抜く手術が痛くありませんように。
予後が良いことを祈っています。

マクノスケ

>雪ダルさん
そうなんです。
一体化しているので足首は曲がりませんが、それなりに歩けていますよー。固定化の手術というのが、要するに骨折と同じような手術をするようです。私の場合、軟骨が無くなり、骨も削れて、穴も開き始めて痛烈な痛みで歩けなくなっていたので、いろいろ考えた末、手術を決心しました。
いよいよ明後日、クギを抜きますが、痛くないように祈ってやって下さい、(^_^)どうなったのかまたブログにも書きますね。