漫画

「蟲師」大友克洋監督が実写映画化

2 3
blog-20180314-19.jpg

日曜日にネットで「蟲師」という漫画を漫画家の大友克洋が実写映画化するというニュースを見て、興味を持ち、昨日本屋で買った1巻を読んだんですが、最初の3編は、少しこなれていない印象があったものの最後の2編は、それなりの雰囲気とあとを惹く読後感でおもしろく読みました。最後の「旅をする沼」は、実写で上手く撮れれば見てみたい作品。

でも主人公ギンコ役のオダギリジョーは、まずまずとして、江角マキコも出演者として名前が出ているところを見ると映画化されるのは、別のお話になりそうですね。現在までに6巻が発行されていますから、その中のどれになるのか気になります。(まだ1巻しか読んでませんが…。)

あ、あと日曜の深夜…というか月曜の朝(11/6は28:00~28:30放映)に、フジテレビ系でアニメで放映されているんですね。すでに2話は放映済みで次回は11月6日。

キャラクターデザインと総作画監督が「おジャ魔女どれみ」の馬越嘉彦さん!!おジャ魔女が好きで、今もテレビ神奈川で放映されている「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」を毎週かかさず見ている我が家としては、これは見なくては~とも思ってみたり。もちろん録画してですが…。

<参考サイト>
大友克洋 実写版『蟲師』を監督(10/29)
蟲師の知識
蟲師空間
アニメ「蟲師」公式サイト

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

Maya

「蟲師」、私も先月初めて行った漫画喫茶で読んだよ(笑)!マニアックな(同人誌っぽい!)香りがいいかんじよね。でも、実写かぁ。どうせなら大友こだわりの映像で、アニメ映画化してくれればいいのに。
でも、アニメだときっと大友さん、絵を描きたくなっちゃうんだろうね(笑)。
それにしても、初めて行った漫画喫茶!(「快活クラブ」というチェーン店)思ったよりずっと快適で感動したよ。漫画、雑誌はもちろん、マッサージチェア、パソコン、DVD、ゲーム、フリードリンク完備!食事とお菓子のサービス(これは有料)もあるし…。漫画も買うと馬鹿にならない金額かかるし、置き場所もないし。漫画好きにはたまらない場所だね(笑)!まぁ、漫画家としてはおもしろくないんだろうけど…。

マクノスケ

おー!Mayaちゃん、漫画喫茶へ行ったのー?
私はまだ1回も行ったことないんだよー。
でも、いろいろあって面白そうだね。マッサージチェアってのに凄く惹かれるわー。(笑)いや、しかし、安く漫画を読むにはその手もあったのかー。BOOKOFFくらいしか頭に浮かばなかったよー。2巻以降はその手で読もうかなあ。
ところで「蟲師」。
そうなんだよ。実写っていうのがねえ。アニメだと、やっぱりこだわっちゃうから、時間が掛かりすぎるのが玉にきず…ってとこかしらね。
しかし「スチームボーイ」の「2」はどうなったのか?
この映画のあとになっちゃうのかなあ?

Trackbacks 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック