16 2020

映画「1917 命をかけた伝令」IMAXレーザー字幕版


映画  映画館で観た映画  ベネディクト・カンバーバッチ  

20200216-02.jpg

戦争映画と言えば…
第一次世界大戦の複葉機を主に作っているモデラー、マクタロウ!
そのマクタロウが公開前から楽しみにしていた「1917」が公開されたので、お隣の市に出来たIMAXの映画館までレーザー字幕版を見て参りましたよー!

120分全編をワンカットで撮ったような編集になっているとのことで、予告でも凄いものを見せられてはいたんですが、想像していた以上に自然にワンカット風になっているのにびっくり。これほど違和感なくやれたのは編集に凄い人がいたのかなあくらいは思っていたんですが、ノーラン作品を数多く手掛けるリー・スミスという人だったんですね!

とにかくドイツ軍を攻める作戦が、ドイツ軍の罠でそれに嵌められようとしている事を最前線まで知らせに行かなければならない任務を背負ったイギリス軍の若い兵士のスコとブレイクはふたりで作戦開始の前までにこの伝令を届けねばならないんですが、ふたりを待ち受ける数々の難関!

まさかそんなことまで…と言う展開が見ているこちらと同じ時間の流れの中、進むので臨場感満載。波乱の展開の中、時折見せる自然の美しさや人々の語らいのシーンが緩急を映画に与えていて監督の巧みな演出を感じます。そしてプライベート・ライアン同様に生きて帰る事の大切さを教えてくれるところに涙が溢れて来ました。

で、私、ちょいファンのマーク・ストロングに気がつかなくて(おーい!)あとからマクタロウに教えて貰って愕然!でもバッチさん(ベネディクト・カンバーバッチ)の他にもモリアーティのアンドリュー・スコットが出ていて、これは「シャーロック」色濃いぞ~と思ってたんですけど、アンドリュー・スコット、そう言えば監督の前作「007スペクター」にも出てたんでしたっけ。サム・メンデス監督のお気に入りだったんですね。IMAXで見たおかげで映像もくっきり。音も良くて最高に楽しめました。やっぱりこういう映画はIMAXかなあ、次は007?あ!地獄の黙示録 ファイナルカット」か!

 ← クリックして貰えると大変喜びます!

archive: 2020年02月16日  1/1

映画「1917 命をかけた伝令」IMAXレーザー字幕版

戦争映画と言えば…第一次世界大戦の複葉機を主に作っているモデラー、マクタロウ!そのマクタロウが公開前から楽しみにしていた「1917」が公開されたので、お隣の市に出来たIMAXの映画館までレーザー字幕版を見て参りましたよー!120分全編をワンカットで撮ったような編集になっているとのことで、予告でも凄いものを見せられてはいたんですが、想像していた以上に自然にワンカット風になっているのにびっくり。これほど違和感なく...

  •  0
  •  0

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.