ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

2019/09/08 (日) 21:22  映画  8

台風15号が近づいている中…近所のシネコンで映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を見に行って来ました。デカプーとブラピの落ち目の俳優と彼のスタントマンの成り行きも気になるところではありますが、クエンティン・タランティーノ監督が実際に起こったシャロン・テート殺人事件をどう料理するのかに注目していたんですが、ある意味裏切られたって言うか、そう来たかーーって感じで、ねたばれになっちゃうので...

 ↑ みなさんへ 数が増えると励みになります!  
この記事を読む