マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP > 2015年08月

アクテムラ点滴63回目

アクテムラ点滴63回目

本日出た薬(28日分)関節リウマチの治療のアクテムラの点滴にマクタロウの運転で行ってきました。今日で2010年10月から数えて63回目です。8時半すぎに病院に到着。採血検尿をして検査結果が出るまで電気室で首の牽引とひざと肩のマイクロ波を済ませ、待合室で待って10時半すぎに名前を呼ばれ主治医のムーミン先生の診察。CRP→ 0.02 (基準範囲<0.18)← 7/7 の採血では 0.01MMP-3→ 44.8 (基準範囲17.3~59.7)← ...

... 続きを読む

20150804-03.jpg

本日出た薬(28日分)

関節リウマチの治療のアクテムラの点滴にマクタロウの運転で行ってきました。
今日で2010年10月から数えて63回目です。
8時半すぎに病院に到着。採血検尿をして検査結果が出るまで
電気室で首の牽引とひざと肩のマイクロ波を済ませ、
待合室で待って10時半すぎに名前を呼ばれ主治医のムーミン先生の診察。

CRP→ 0.02 (基準範囲<0.18)← 7/7 の採血では 0.01
MMP-3→ 44.8 (基準範囲17.3~59.7)← 7/7 は37.1
白血球→ 3230 (基準範囲 3300~9000)← 7/7 は 2880
コレステロール→ 201 (基準範囲120~220)← 7/7 は 206
肝臓の数値GPT→ 36 (基準範囲 5~33)← 7/7 は41

肝臓はまだちょっと高めですが、先月よりは良くなって来ました。
白血球も基準値は近くなってます。その代わりMMP-3がちょこっと高くなってるかな。
先週の吐き気と唇が腫れて紫色になったことを先生に伝えたんですが、
検査の結果で異常がないと判断されたのか、そのままスルーされて…
「今日は(アクテムラを)やりますか?」と聞かれ「やります!」と応えて普通に診察終了~。

11時すぎに、特別室に移動し看護師さんを待って11時45分に
アクテムラの点滴開始。(今日はレミケードの方が先にいらっしゃってふたりでした。)
マクタロウは足元のソファに座って点滴の終了を待っていてくれました。
今回は若い男性の看護師さんで1度で点滴の針が入り、右手首から点滴。
1時過ぎに終わって病院の売店でお弁当を買い休憩室で食べてから2時過ぎに
OTでリハビリを1時間。右膝と足首、うつ伏せになって腰周辺を念入りにマッサージ
して貰いました。(…って言うか、この記事を書いている時点でスゴイ揉み返し!)
3時半頃お会計をして帰りにスーパーで食材4日分を買って帰宅。

画像は今日出された薬。
メトレート錠8mg(週) → リウマチの炎症を抑制する薬
ナボールSRカプセル37.5(朝晩) → 鎮痛剤
フォリアミン錠5mg(週1) → 葉酸を補う薬
バクタ配合錠(毎朝) → 細菌による感染症を防ぐ抗菌薬
パリエット錠10mg(毎晩) → 胃酸抑制剤
デパス錠0.5mg(朝晩) → 筋肉の緊張をほぐす(肩こりの為処方)
テプレノンカプセル50mg(朝晩) → 胃薬(胃粘膜保護)
シナール配合薬(朝昼晩) → ビタミンC補給
フォサマック錠35mg(週1) → 骨粗鬆症改善薬
坐薬ボルタレンサポ25mg×2個 → 鎮痛剤
ハルシオン0.25 → 睡眠誘導剤
ビオフェルミンR錠(朝昼晩) →整腸剤
ハップスターID70mg(湿布5枚入り×12パック)

アクテムラ
「アクテムラ」は日本で開発された唯一の国産生物学的製剤で、最先端のバイオテクノロジー技術によって国内で製造されています。国内では約1万名以上の患者様に投与されており( 2011年4月現在)、海外では2009年1月にヨーロッパで、2010年1月にはアメリカでも承認を取得し、使用が開始されています。

「アクテムラ」は他の生物学的製剤とは異なり、インターロイキン6(IL-6)というサイトカインの働きを抑える「抗ヒトインターロイキン6モノクローナル抗体製剤」です。IL-6は炎症に関与するサイトカインで関節リウマチでは体内で過剰に作られ、炎症に由来する様々な症状を引き起こしています。「アクテムラ」はIL-6が結合する受容体に結合して、IL-6が受容体に結合するのをブロックすることで炎症に由来する様々な症状を抑え、関節破壊の進行を抑制し、日常生活動作を改善します。

「アクテムラ」の効果には個人差がありますが、現在までの経験ではほとんどの患者さんで一定以上の効果が認められています。ただし「アクテムラ」は関節リウマチを根治させる薬剤ではありませんので、長期間にわたり投与を継続する必要があると考えられています。「アクテムラ」は他の生物学的製剤同様に免疫機能を抑制させることで炎症を抑える効果を発揮するため、感染症にかかりやすくなることがあります。
(東京女子医科大学付属膠原病リウマチセンターHPより引用)



”続きを読む”でこれまでのアクテムラ点滴の経過をご覧戴けます。
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
診察お疲れ様です。 * by ぴよ
マクノスケさん こんばんは~
アクテムラも無事打ち、副作用なく終えられたようですね。
そして、PSLも完全離脱かしら?
このまま続けられることを願います。

ぴよさんへ * by マク→ぴよさん
ぴよさん ありがとうございます。
お陰様で無事終わりました。
プレドニンはやめて2ヶ月になります。
とは言え、膝や足首(すでに壊れている部分)は痛いので…
大事に使っていきたいと思います~。

Comment-close▲