マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP > 2015年04月

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章

冒頭のナレーションよりかろうじて引き継がれた特車二課の遺伝子─しかし、長期的不況により、レイバーは無用の存在となっていた…20世紀末、テクノロジーの発達により登場した汎用人間型作業機械“レイバー"は、軍事、産業とあらゆる分野で急速に普及していった。それに伴い急増するレイバーによる事故や犯罪に備え、警視庁は特科車両二課パトロール中隊:通称パトレイバーを設立した。そして21世紀、長期的不況により、手間とコスト...

… 続きを読む

  ←みなさんへ ポチッと押してね!  

映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

90年代に一世を風靡し「3」まで作られたスーパーヒーロー「バードマン」に主演していた俳優リーガンはその後人気が低迷しなんとかニューヨークのブロードウェイで返り咲きしようと自ら脚色・演出・主演で製作に乗り出すんですが、離婚して引き取った娘のサムは薬中で病院から出て来たばかり、共演俳優には恵まれず、行き先が危ないと思っているところにブロードウェイで実力派と言われている俳優マイクが現れて、舞台をかき回しは...

… 続きを読む

  ←みなさんへ ポチッと押してね!  
* by Maya
わかる!単に「感動した」とか「名作」とかって絶賛できない何かがあるよね…人には勧められないかんじ(笑)。ラストもどう解釈するかはそれぞれだろうね〜。私は流れからして悲劇的な方を取るかな…

Mayaちゃんへ * by マク→Mayaちゃん
なんかもういろんな事が複雑に絡み合ってる映画だよね。
ネットの拡散やお産の時のビデオ撮影に至るまで現代のデジタル弊害や
昨今のハリウッドのアメコミ映画ブームにもチクリと釘を刺したりしてねえ。
失望したっていうわけではないけど思っていた映画とは違う重い映画だったね。

私この監督の映画は1本も観てないんだけど…
他の作品もどれも重いものばかりで、知っていたら、
たぶん途中でやっぱり、そういうことぉ~ってなったと思うの。
でも、最後はねえ。一瞬、あ、良かったなあって思ったあとで、
いや、流れから言って、これはそうじゃないだろうって思ったんだよ。
でもそうするとあの微笑みの理由はなんだったのかなあって思って。
で、またここまでシリアスで来ていきなりファンタジーはないよねえと堂々巡り。
最終的にはマクタロウはファンタジーと取りたいって言ってたけど、
答はそれぞれだよねえ。

私も見ました! * by たば子
一緒に見に行った子はもともとこんな社会派内容は苦手らしく、
難しくてわからなかったと言ってました。
私はこの手のストーリーも好きなので、
問題なかったのですが、
マクノスケさんもしんどかったんですねえ。

薬やってた娘より心が病んでた主人公。
シェフもそうでしたが、
私たちが何気無くネットに発してる言葉は、
知らない誰かを傷つけたり、追い詰めたりしてるんですね。

気をつけないとダメですね😄💦

たば子さんへ * by マク→たば子さん
やっぱり映像の技法で目が追いつかず主人公が壊れてしまっているのが
見ていて目も心も痛くなりしんどかったです。
しかし本当に印象に残る映画と言うのか…。
そうそう。シェフもそうでしたが、ネットの在り方も考えさせられましたねえ。
負の部分も正の部分もきちんと描かれているところに好感が持てました。
やはりネットは利用する人の心遣いでしょうかねえ。

話は戻りますが…
バードマン。ラストがてっきり悪い方に向かったと思ってましたが…
NHKのニュースで監督が
誰もが持っている部分をみつけて笑い飛ばしてくれればいい
…と言っていて、ちょっとビックリしました。
人ぞれぞれの見方があると思うので自分なりの見方でいいとは思うんですけど、
180度違っていたので驚いちゃいました。

Comment-close▲