マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP > 2013年12月

レンタルで「オブリビオン」

昨日レンタルした「オブリビオン」の Blu-Ray を鑑賞。「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督作品。今年の6月くらいに公開された作品です。主演はトム(クルーズ)くん、共演は「慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ。西暦2077年60年前にエイリアンの侵略によって崩壊した地球から人類は土星の惑星タイタンに移り住んでまして、それでも尚、人類は無人偵察機で地上を監視していたんですが、その偵察機のメンテを男女ふた...

… 続きを読む

  ←みなさんへ ポチッと押してね!  
初見で…… * by onion
イメージがいいと悪いでは、かなり印象が違ってくる映画かもしれませんね。
わたしはなにも考えずに観ていて、あの空中のガラスの家でウケたので、割と楽しくみました。
それにしても最後の52番を受け入れるのか、奥さん? と複雑な気分になるのはどーしようもないですけどねえ。

ヴィカは結局トムといたかっただけなんだなあと思うと、かわいそうかも。

onionさんへ * by マク→onionさん
予告であまり期待してなかっただけに、私もあのガラスの家や飛行機(?)で
惹きつけられ、その後の展開もまずまずで、思っていた以上の手応えを感じていたんですが、
最後の最後が複雑な気持ちになっちゃって…。

あそこに辿り着くのは、あの反乱軍(?)の人達だけで良かったんじゃないかなあ。
私だったら52番を見てあんなに喜べないなあと思ったんですけどねえ。
でも49番もクローンだったし、ま、いいか!的な?(いや~でもなあ。)
それに、他のタワーのトムくんはどうなったのかなあとか
52番のトムくんといたビッカはどうした~?とか
いろいろ考えてしまって素直にラストが喜べないラストでした。

Comment-close▲