マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP > 2013年11月

CSで「グリーン・ランタン」見ました。

CS(ムービープラス)で放送された"グリーン・ランタン"を見ました。2011年のアメリカ映画。監督はマーティン・キャンベル。"007/カジノ・ロワイヤル"の監督さんです。2011年に見たメル・ギブソンの"復讐捜査線"は面白かったので、次はどんな作品を撮るのか楽しみにしていたんですがこれだと知ってショックを受けた憶えが…。DCコミックの作品と言えば「バットマン」や「スーパマン」が有名ですよね。あとは昔マーク(映画「スタ...

… 続きを読む

  ←みなさんへ ポチッと押してね!  
* by あたる
お誕生日おめでとうございます(*´∇`)
良い一年を過ごされますように。
お体の方がイマイチなようですが、お大事にしてくださいね。

映画は、CGがみんなすごいけど、余計に画一的に見えますね。画面も大事だけど、脚本や演出が追いついていってない???(;^_^A

あたるさんへ * by マク→あたるさん
あたるさん~ありがとうございますー!!
嬉しいです-!!
体調も、最近はいつもこんなんだから気にしないでね~。
これが(とりあえず痛いところは常にあるのが)リウマチの標準なんで~。(笑)

これはねえ。なんかCGが黒くてギタギタしてて…あまり好きでないタッチで…
主役の人もハンサム過ぎたかな~って感じでした。
好き好きもあると思うけど、「パシフィック・リム」のCGはイケてると思うんですけど、
やっぱりセンスなのかなあ~。それと、あたるさんの言うように脚本と演出かなあ。

お誕生日おめでとうございます〜(超遅) * by onion
いやあ、覗く度新しい記事アップでかきそびれて……これで同い年w

「グリーン・ランタン」わたしも一回目はイマイチな印象だったんですけどね。なぜか二回目から好きになるタイプの映画だったみたいです。無理に今時のアメコミをリアルに表現するタイプの映画にしない方がよかったのになあ。
それこそ、緑の車輪的な「マンガ的」面白さで低学年向けにハジけてほしかったですね。

そーいえば、「テッド」に主役の人がゲイのお友達の恋人役(しかも本人w)で出てましたが、どーいうお遊びなのか事情がわからないので反応に困りました。。。

onionさんへ * by マク→onionさん
お!onionさんとやっと同い年になれましたか~。ヤッター!

それにしてもonionさん、相変わらずスゴイ!
「グリーン・ランタン」2回も観てるんですねえ。
あのグリーンランタンの攻撃は、なかなか面白かったと思うんですが、
ハルとキャロラインの恋愛パートがイマイチ萌えがなくて…
それにハモンド博士も、もうちょっと突き抜けたものが欲しかったかなあ。ちょっと贅沢?

>「テッド」に主役の人がゲイのお友達の恋人役(しかも本人w)で出てましたが、

私も気になっていたので、調べました。
なんと!現在の「グリーン・ランタン」の連載で主役が「ゲイ」になっているらしいです。(おーい!)
いや~、これはビックリ。って言うか、そんなギャグ日本人にはわからん!ってところでしょうねえ。
http://rainbowgrid.blog.fc2.com/blog-entry-131.html


マジですか…… * by onion
こんなことになっているなんて……なんか、どーかしているとしか言いようがないんですが。。。
ゲイの人って、なじみのヒーローのキャラを変えてまで自分のアイデンティティーを主張したいのか……元からそういうキャラならまあ、納得なんですが……つか、リンクをたどってウルヴァリンのゲイキスまでみてしまった……いやあ、普通の男女のキスでもアメコミでそんなに見ることないと思うんだけど……わたしのアメコミの認識が古すぎるんだろうか……(ショックは計り知れず)。

onionさんへ * by マク→onionさん
私もちょっと退きましたよ~。
好意的に考えると、3代目グリーン・ランタンが黒人男性だったように
ゲイも認められるべきでは?という配慮とも思えるんですが…ちょっとねえ。
それか、X-MENで先にやられちゃったので、DCも負けてられないとばかりに
グリーン・ランタンをゲイにしちゃったとか?(´Д`)
でも、その前にX-MENにゲイを導入したのはなぜ?ってことになりますが…。

う~ん。でも私もやっぱり抵抗あります。
映画とかになっても、見たくない~って思っちゃうかも。v-356

Comment-close▲