マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP > 2013年08月

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

地元のシネコンで夕方から上映された「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の先行上映を2D字幕版で見てきました。いろいろ書きたいことはあるのですが、それを書くと全てがネタバレになってしまって、とっても気が引けるので今回はなんとかねたばれしないように書くことにしますね。旧メンバーのオリジナル映画が特に好きで…(ニッチすぎるかぁ?)特に2作目の「カーンの逆襲」と3作目「ミスター・スポックを探せ」はセットで好...

… 続きを読む

  ←みなさんへ ポチッと押してね!  
いいなぁ * by ゆうみ
マクちゃん好きな映画観れて先日下の娘が映画を観たいと言い出して
ついておいで~とか言いながら 「真夏の方程式」をお付き合いさせられました。
ついでにラーメンとおやつのケーキまで・・・もつろん支払は私です。

観たいもの沢山あるのに 雑用に追われておりまする

う~さんへ * by マク→う~さん
「真夏の方程式」娘さんと見てきたんですねえ-!
ちょっとお財布からお金がなくなったかもしれないけど楽しかったんだよね。

私も秋の「SPEC」楽しみにしてるんだけど、マクタロウが観てないんだよねえ。
無理矢理付き合って貰おうかなあと思ってる~。(笑)

ミッキー良かったですよねえ! * by onion
ドクター・フーでは軽い役だったけど、最後に凛々しくなるところはおおっって盛り上がったものですが、今回は冒頭の重要な役で、すごく良かったですねえ。
ペンドコスト司令官といい、イギリスの黒人俳優さんはアメリカでありがちな「明るくてノリのいい脳筋男」のステレオタイプじゃなくて、本当に白人と対等な「頼れる大人」って役者さんが多いなあと感じます。

ファンだと展開が読めてしまうけど、まっさらで見たら拾えないネタも多いでしょうし、JJ監督はどちらにも楽しめる映画を作ってくれたんでしょうねえ。
中途半端に知っているわたしみたいなのが、一番損した気がしてきましたw

onionさんへ * by マク→onionさん
今回はかなりの迫真の演技で、本当に良かったですよねえ。
やっぱりイギリスだからなんでしょうかねえ。
なんだか最近好きになる俳優さんが、イギリスかオーストラリアの人が
多くて…演技もなんとなくですが達者な人が多いような気もします。

スタトレも昨日から少したってだいぶ冷静な目で見れるようになってきて
知ってることの面白さを楽しむんでいいかな~という気持ちも湧いてきています。
って、パンフのねたばれ読んだら全然知らないことばっかりで…(笑)
全て知ってる人はもっと楽しめたのかなあ。

Comment-close▲