マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP > 2012年10月

ボーン・レガシー

THE BOURNE LEGACYメディア 映画上映時間 135分製作国 アメリカ公開情報 劇場公開(東宝東和)初公開年月 2012/09/28監督: トニー・ギルロイ 原作: ロバート・ラドラム (ボーン・シリーズ)原案: トニー・ギルロイ 脚本: トニー・ギルロイ ダン・ギルロイ(トニーの弟でレネ・ルッソの夫) 編集: ジョン・ギルロイ(トニーの兄) 音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード出演: ジェレミー・レナー  アーロン・クロス エ...

 … 続きを読む  

     ←ポチッと押すと喜びます!  
よかった! * by onion
わたしのネガティブな感想で、マクノスケさんが最初から乗れなかったらどうしようと思ってました。
でも、そうそう、レナーさんのプロモ・ビデオだと思えばいいかも。
ひたすらレナーさんのかっこよさと病弱萌えを見るためならば、もう一度見てもいいかも(ナイナイw)!
いやあ、ついついストーリーにこだわってしまったわたしが負けでしたねえ。

そうそう、あの「最強の上のそのまた上」ってのが、もうなんだか少年ジャンプみたいでなんだかなあ、ってなっちゃうし、イマイチ「感情のない兵器」ってエピソードも特になく、「感情がある」はずのレナーさんも工場の警備員を殺してたりして(あの人たちは普通に仕事にきただけだよねえ……)やっぱりなんだかなあ、でした。

いい作家がいい脚本家になれるわけではなく、いい脚本家もいい監督になれるとは限らないわけですねえ。

onionさんへ * by マク→onionさん
いやいや、大いに参考になりました。
ありがとうございます。
もしかしたらonionさんの感想を見なかったらもうちょっと不満だったかも!
いや、やっぱり私はボーンシリーズに思い入れなかったから
それが良い塩梅だったのかもしれません。

って、あの「少年ジャンプ野郎」がどうにもカッコ悪くて…
役者さんは悪くないのになんでかなあ~。
設定も本当にダメダメだしねえ。
なんか別の設定ってなかったんでしょうかねえ。
って、レナーさんもそう言えば警備員首ガシってやってましたよね!
う~む~、なんか間違ってますよねえ。
それでいて原案の人が脚本書いているのがイタイ!!
結局脚本も監督もダメだったって事ですかねえ。(´Д`)

Comment-close▲