マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP > 2009年08月

いわき780キロの旅 #4

いわき780キロの旅 #4

ら・ら・ミュウから見たアクアマリンふくしま本日は午後から「サマー・ウォーズ」を見に行ってきました。感想はまた後日。初めての細田監督映画鑑賞でしたが面白かった!で、前回に引き続き、8月12~13日、1泊で行った福島県いわき市の旅日記の第4弾をお届けします!あと1回で終わりますので、どうかご辛抱を!以下「Read More・・・」をクリックしてお楽しみ下さい。...

... 続きを読む

DSCF2706-020.jpg
ら・ら・ミュウから見たアクアマリンふくしま

本日は午後から「サマー・ウォーズ」を見に行ってきました。
感想はまた後日。
初めての細田監督映画鑑賞でしたが面白かった!

で、前回に引き続き、8月12~13日、1泊で行った
福島県いわき市の旅日記の第4弾をお届けします!
あと1回で終わりますので、どうかご辛抱を!
以下「Read More・・・」をクリックしてお楽しみ下さい。


    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
め、目が * by ちーさん
アクアマリンふくしまは広そうな施設ですね~。
イワシさんたちはキラキラしながら泳いで綺麗だったろうなぁ。
ところで「ごんべ焼き」
食べてみたい!でもさ、ごんべっちの目;;
なんで緑なんでしょうか?
夏の水族館はやっぱりいいわあ。

ごんべっち! * by マクノスケ
>ちーさん
おー!!即レスがーー!!
ちーさん、どうも有り難う!!
アクアマリンふくしま、期待以上に楽しい施設でした。
いわきへお立ち寄りの際は是非ーー!
で、ごんべっち。
あんこは割と甘さ控えめでさらっとした食感。
目の色が緑なのは、たぶん名物の「メヒカリ」に
あやかったんじゃないのかと思ったんだけど、これは私の想像だから・・・
ホントのところはわからないなあ。
夏の水族館は、目にも涼しくてホント良かったよー!

* by umiko
この風景大好きだよ。
今回も鯉のぼりのとこも写真撮ってきたじょ。

* by みすず
とっても綺麗ですね♪
思わず水槽に吸い込まれそうになる位、
綺麗で涼しい画です~!
 
TOP画像のニニさん…
バックはさざ波だと思っていたら、
お魚さんたちだったのですね…。v-405

お返事ー! * by マクノスケ
>うーさん
吹き抜けでとっても開放的な出口だよねえ。
なんだか感心しちゃった!!
それにあのカツオのぼり?(笑)
たくさん飾ってあって目を見張るものがあったよー。

>みすずさん
楽しんで戴けて嬉しいです~!!
描いた甲斐がありました。
ふくしまと侮ってはいけない素敵な水族館でした。
TOPのニニさん!!
そうそう。そうなんですよ。
あれ、マイワシの大群なんです~。
わかって戴けて良かったですーー!!

* by ジェニファー★
夏の水族館 涼しげでいいですね
サマーウォーズ私たちも今日観に行ってきました。
思っていたより泣けた!!
しかも、おばあちゃん死んじゃうなんてしらなかったから、ほそほそになんていったらいいのか!!
はち は嫌だといわれたのに。。。

お魚いっぱい * by tomo
おぉ!お魚イッパイですね
楽しそぉ~

干されたメヒカリしか見た事なかったから
生きてるメヒカリにはビックリ・・・
海底にいるのね・・・

お返事ー! * by マクノスケ
>ジェニファー★さん
水族館、涼しげでとっても良かったよー。
地元の水族館のラッコも捨てがたいけどねー!
サマー・ウォーズ見てきたんだね~。
おばあちゃんのシーンは泣けたね。
あの横にロングパンする演出が好きだなあ。
そのカットの最後に健二と夏希が指を絡ませる演出が青春してるな~って感じで良かったね。
ハチはそのうちフジテレビでやるからその時でいいかも。

>tomoさん
想像していた以上にいろんな魚がいて楽しんできたよー♪
メヒカリ、tomoさん食べた事あったんだね。
美味しいよねー。
私もメヒカリが海底にいるとは思わなくてビックリしました。

* by sorairokinngyo
とても奇麗に写真が撮れているので感動しちゃいました(●^o^●)

有り難う御座いますー! * by マクノスケ
>sorairokinngyoさん
いつもsorairokinngyoさんの旅日記を見るたびに
撮り方や写真の構成、美しさに感心してるんですよー。
少しでも近づけたかな~と思うと嬉しいですー!

Comment-close▲

サマーウォーズ

サマーウォーズ

ネット上の仮想空間OZ。世界中の人々が登録し、ゲーム、ショッピング、ビジネス、納税などが出来、仮想とは言えもはや人々の生活の一部となっている世界。夏希先輩のバイトと言う名目で長野の片田舎へやって来た理系気弱青年の健二。夏希の父の実家は、戦国時代から続く名家陣内(じんのうち)家で、曾祖母で一族を束ねる肝っ玉おばあちゃん栄の90歳の誕生日を祝う集会が予定されていた。健二は夏希の結婚相手のフリをすると言う...

... 続きを読む

20090818-05.jpgネット上の仮想空間OZ。
世界中の人々が登録し、ゲーム、ショッピング、
ビジネス、納税などが出来、仮想とは言え
もはや人々の生活の一部となっている世界。
夏希先輩のバイトと言う名目で長野の片田舎へ
やって来た理系気弱青年の健二。
夏希の父の実家は、戦国時代から続く
名家陣内(じんのうち)家で、曾祖母で一族を
束ねる肝っ玉おばあちゃん栄の90歳の誕生日を
祝う集会が予定されていた。

健二は夏希の結婚相手のフリをすると言う
事実に愕然しながらも、夏希の親戚一族たちに
囲まれ、楽しい時間を過ごす。
ある晩、健二の携帯に謎の数式が届く。
数式を解き返信したところ、仮想空間OZに
ラブマシーンと名乗る謎のアバターが現れ、情報の改変を始めてしまう。
個人の分身であるアバターを次々と吸収し、いたずら電話で消防や警察を惑わし、
世界中が大パニックに!その上、軌道上にある探査衛星あらわしを墜落させようと目論む。
ラブマシーンの正体は?10年前から行方不明だったおじいちゃんの隠し子
親戚中から疎まれていた詫助の突然の帰省の意味は?

以下ねたばれ注意ですヨ!

と言うわけで、私、アニメ好きとは言いつつも、「エヴァ」も「時をかける少女」も未見。
キャラデザインの貞本さんも初めてなら、細田監督作品も初体験だったのですが、
いやー、この夏の作品で一番ノレた作品だったかもー!
絵も好きな感じだし、健二の声の神木くん初め、声優陣もなかなか味があって良かった。
中でも詫助役の斎藤 歩さんの声にしびれちゃいました。(笑)
お話は、SFと青春物が見事に調和していて、特にOZの描写が、
白を基調としたタッチのCGなのがモダンでお洒落。
その中で最後の決戦が花札ってのが、これまた斬新!!
夏希の袴姿のアバターが「こいこい」って威勢良く叫ぶ姿も萌えーーーなら、
それに声援を送る世界中の人々の熱い声援のシーンも涙ポロッと出ました。

途中、おばあちゃんが亡くなって、
悲しみにくれる家族をロングパンで見せていくのですが、
最後に健二と夏希のところで止まって、指と指を絡ませるシーンは胸キュンだったなあ~。
詫助のiPhoneのパスワードの設定にも唸りましたー。
おばあちゃんと夏の道を行く幼い詫助、おばあちゃんの帯は朝顔の柄。
冒頭で朝顔を大切に育てているおばあちゃんとダブって泣けました。
健二の猛烈タイピングのシーンも結構好きなんですが、佳主馬(かずま)の少女を
思わせるような華奢な体型と髪型も萌えでしたかねえ。(*^^*)
佳主馬と万助(声は永井一郎さん)の柔道で結ばれた関係とかも良かったかな。
それを言うと、キングカズマ、格好良かったし。
仮ケンジのリスキャラと佐久間くんのメガネかけたサル型アバターも
結構活躍して面白かったです。



    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
* by さちえ
もー、半分以上泣いてた気がします!
この先、花札見たら思い出して涙ぐんじゃうかもしれません。
夏希のアバターは反則ですよねぇ。
猫耳に袴なんて、どんだけ萌えさせるんだ!?って感じでした。
おじさんたちのプロフェッショナルぶりにもドキドキだったし、なにしろ詳細がよく作り込まれていて感動でした。
アートファン的にも小ネタが仕込んであって、楽しめましたよ。
この夏、映画館で見た映画はわずか2本だったのですが、それが「ボルト」とこれっていうのが、なんともわたしらしいと言うか…(苦笑)

* by たば子
時をかける少女もおもしろいですよ!
あの映画とはストーリーが違ってて、
サマーウォーズと同じくじんときます。

お返事ー! * by マクノスケ
>さちえさん
私もそんな泣くところではないところでも、
じーーんとしてしまって涙ぐんでいた様な気がっ!
ウチの朝顔を見るたびに、いい人だったなあ~などと
実際にいる人みたいにおばあちゃんの事を思い出したりして。(笑)
夏希のアバターはおたく心を刺激させ過ぎなくらいでしたよねえ。
しかも、袴姿になるシーンは、明らかにサービスだよぉ!(笑)
陣内家の一族もそれぞれいいキャラでしたよねえ。
オズのデザインがアートファンにも嬉しいデザインだったとは、
ビジュアルにも凝っていたんですね!
私は「ボルト」見たかったんですが機会がなくて見られませんでした。
レンタルされたら見るどー!

>たば子さん
そうなんですってね!
何回も録画してるんですけど、まだ見てなくてー!
東映時代から燃える映画を作る人だったようで・・・。
早く見てみたいです。
「時かけ」、映画では見てないんですが、
わたしはHNKの「タイムトラベラー」で、良くしています。
当時ノベライズなんかも読みましたよー!
ケン・ソゴル、懐かしいなあ。

Comment-close▲