マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP > 2009年04月

ラースと、その彼女

ラースと、その彼女

サントムーンで昨日「ラースと、その彼女」を見てきました。インターネットで注文した等身大のリアルドールとの恋愛関係に没頭する27歳の若者ラースと彼の実の兄と奥さん、そして彼が住む町の人々の人間模様がさりげなく描かれるのです が…なにしろそのフィギュア・・・要するに「おとなのおもちゃ」なわけなのですが、これがラースも誠実なお付き合いなら、ビアンカと名付けられたそのセクシードールを実在する女性として扱って...

... 続きを読む

20090429-05.jpgサントムーンで昨日「ラースと、その彼女」を見てきました。インターネットで注文した等身大のリアルドールとの恋愛関係に没頭する27歳の若者ラースと彼の実の兄と奥さん、そして彼が住む町の人々の人間模様がさりげなく描かれるのです が…

なにしろそのフィギュア・・・要するに「おとなのおもちゃ」なわけなのですが、これがラースも誠実なお付き合いなら、ビアンカと名付けられたそのセクシードールを実在する女性として扱っていく街の人たちの大らかで暖かい対応にその都度怒濤の涙!!

物語が進むに連れ、なぜラースがフィギュアを彼女にしたのか・・・段々と解明されて行くのですが、彼の心情を思うとまた切ないし、表面上は平凡に時が過ぎていたかのように見えていた彼と兄の関係もやるせない!それでも物語は、彼の心の成長と人間関係の密度を描き、涙のラストへ!

原題の「LARS AND THE REAL GIRL」が示す通り、これはラースと現実世界の女の子のお話。てっきり、「その彼女」は「フィギュアのビアンカ」の事だと思い込んでいた私は大バカ野郎でした。(^^;)しかし、ラースの職場の2人。
フィギュア繋がりだったのには大ウケでしたね~。
私もニニさんがあんな嫌がらせされたら泣いちゃうかも!(笑)


今日の体調…
昨日から右足首が痛くて夜も時々目が覚める始末。
今朝も身体が重くて午前中は横になっていました。
午後から冬の掛け布団を干して、部屋に散らかったおもちゃ(笑)のかたずけ。
それにしても、やっぱり股関節をかばうから反対側の足首が痛くなっちゃうのかなあ。
明日、主治医のケロちゃん先生の診察の日なので良く診て貰ってきます。



    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
* by ジェニファー
お大事に
バックありがとう
超お気に入り もう使ってるよ

* by sorairokingyo
この映画視てみたいですね~
とても興味をそそられる映画です。
体調が悪いようですね、無理なさらないようにして下さいね。 

* by umiko
大丈夫なの?
無理して重いものもっちゃダメよ、
この映画観てみたいなぁ。
やはり時間がないと思いこまず
時間を作るべきだと思い
昨日「重力ピエロ」観てみたよ。
うーん 良い映画だった。

お返事ー! * by マクノスケ
>ジェニファーさん
良かった!!
どんなバッグにしようか悩んだんだけど
これにして良かったよ!!
気に入って貰えて嬉しいよ。

>sorairokingyoさん
思った以上に心暖まる素敵な映画でした。
見る機会があったら是非見てみて下さい。
体調…リウマチの薬を少なくしたせいかもしれませんが、
無理しないようぼちぼち行きますねー!

>うーさん
ありがと!!
布団はその割に軽いので大丈夫だったんだけど、
全体的に痛みが出ている感じ。
あまり無理しないよう気をつけるね。
「重力ピエロ」!!!
良い映画だったのね。
こちらでもやったら見たいわ!

* by onion
めちゃめちゃ面白そうですねえ、でもこのあたりでは上映がないようでがっかり。
なんと「スラムドッッグ」まで5月30日まで待たなきゃならないんです。見たいのに~!
それから記事が下ですが、ニニさんとこいのぼりがさわやか~いいですねえ。
ヘタレで旅行にお人形を連れて行けなかったのが残念なわたしには、ニニさんがことのほか嬉しそうに見えます!

体調、良くないのですか。眠れないのはつらいですね。無理は禁物、ゆるゆるいきましょう!

フィギュア好き * by sato
この映画フィギュア好きには多分たまらない作品だと思います。私も早く見たいな~と思いました。DVD化を待ち望んでます。
体調いま辛そうですね。痛みは想像でしかできませんが、少しでも楽になる方法が見つかる事を願ってます。

お返事ー! * by マクノスケ
>onionさん
私もネットで予告を見た時に見たいなーと思っていたのですが、
やはり単館系の作品なので、周辺の劇場ではやらないようでしたが、
たまたまウチの近所のシネコンが上映してくれることになったので
喜んで見に行ってきました!!
「スラムドッグ」はこちらもこれからですが…
もしかしたら手術と重なって見られないかもー!
ニニさんも見てくれて有り難う御座いました。
旅行で人形を持ち歩くの、ホント、大変なんですよね。(笑)
しかし、それに懲りずにまた、計画中…。
どんな写真になるかまたアップしたら見てやって下さいね。
体調、少し、良くなって来ました。
連休中が休みながらボチボチ遊びに行こうと思っています。

>SATOさん
すごく切なくて人形好きには堪らない1本でした!
DVDになったら是非見てみて下さい。
体調、少し良くなって来ました。
無理しないよう頑張りますね!!
心配して下さって嬉しいです。

* by まっぴら
海外のリアルドールってなんだか凄い世界で、突き詰めていくと(リアルさにおいて)芸術なのか?南極ナニガシ的に猥雑な文化なのか?判断に苦しみます。
海外の工房の画像をNETで見たことがあるけど、どこそこの肌や皮下は何の素材、その貼り付け等、もうほとんど「攻殻」の世界でした。

あっ!確かフィメールばかりではなく、女性用に確かメールもあったようで。海外はおおらか。実に多種多様な需要。(笑)

こちらはセクシードール * by マクノスケ
>まっぴらさん
お返事大変遅くなって本当にすみません!!
この映画のドール。
エッチ方面のドールなので結構大雑把な作りでした。
そこがまたなんとなく素朴で良い雰囲気を醸し出していましたが…。
撮影では数体を使い分けて撮影しているそうで、
確かに話が進むに連れ、だんだんと化粧も薄く、人間っぽくなっていました。
女性用のドールかあ。
結構需要あるんですかねえ。(笑)


Comment-close▲