12 2007

DVD:デビルズ・バックボーン


ギレルモ・デル・トロ  映画  

20071003-03.jpg

「パンズ・ラビリンス」を見てから、同じデル・トロ監督作品の「デビルズ・バックボーン」が見たくなり(特にマクタロウが)、昨晩DVDで見直しました。(今回2回目の鑑賞です。)

スペイン内戦下の孤児院。新しくやって来た孤児の少年カルロスが、怨みを抱えた少年サンティの霊を目撃。誰にサンティは殺されたのか・・・サンティの予告する「いずれ此処で大勢死ぬことになる」とはどういう事なのか・・・物語は恐怖と謎に包まれ、少年の成長と人生の残酷さ、切なさを盛り込み一気にラストに向かいます。

孤児院の医師カザレスが主人公カルロスに見せる「背骨がゴツゴツと突き出た幼児を漬けたラム酒」や女院長カルメンの義足など不気味さが漂いますが、映画は中盤以降、幽霊となった少年を殺した犯人像に迫り、彼の狂気がどこからやって来たのか、その彼の行く末に待っている恐怖も描いて、この作品を、単なるホラー映画ではない域まで高めています。ディック・スミス氏(注1)に師事していたデル・トロ監督。幽霊や血の特殊メイクや大好きな虫へのこだわりも顕著なのがファンとして嬉しいところ。

デル・トロ監督作品のスペイン内戦ものとしては、最新作「パンズ・ラビリンス」が少女編ならば、これは少年編と言えるもの。2つの作品はいくつもの類似点が見受けられますが、「パンズ・ラビリンス」はシェイクスピアの「ハムレット」(注2)を下敷きにデル・トロ監督が自分流に味付けしたのではないかと思ってみたり・・・。ダークな中に光り輝く、残酷さ、妖しさが堪らなかったりしています。


(注1)ディック・スミスとは・・・。
「ゴッドファーザー」のマーロン・ブランド、「アマデウス」のF・マリー・エイブラハムらの老人メイクや、「タクシードライバー」のロバート・デ・ニーロのモヒカン刈りや血しぶきメイクなどを担当した特殊メイクアーティスト。

(注2)ハムレットとは・・・。
デンマーク王子ハムレットが、父を殺し母を奪い王位を簒奪した叔父を討ち復讐を果たす。
シェイクスピアの四大悲劇の一つ。
デンマーク王が急死する。王の弟クローディアスは王妃と結婚し、跡を継いでデンマーク王の座に就く。父王の死と母の早い再婚とで憂いに沈む王子ハムレットは、従臣から父の亡霊が夜な夜な城壁に現れていることを聞かされる。亡霊に会ったハムレットは、実は父はクローディアスに毒殺されていたことを知る。(ウィキペディアより引用)

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
12 2007

エンブレル注射15回目


関節リウマチ  

両親とリウマチ内科を受診。
先週注射で出来た黒ずみが、まだはっきりと残っているので、看護師さんや主治医のケロちゃん先生が、心配して診てくれましたが、時間と共に消えて行くから大丈夫だとのこと。
本人は痛みもないので、全く気にしていないんですよね。
みんながいろいろ気を使って貰ってなんだか恐縮してしまいました。(^^;)
本日は左上腹部へ注射。待ち時間にPT(マッサージ)と首の牽引だけして12時半過ぎにお会計。

水木金とプレドニンを10ミリにしているのですが、左の手の甲に腫れが出ています。
先生にも、腫れや痛みの箇所、痛みの度合いなどを総合すると、先週より状態が悪いような事も言われましたがプレドニンを減量するために頑張ります!!日に3個使っていた座薬もほぼ2個に減って来ていて、エンブレルの効果を実感しつつあります。壊れた関節には痛みがありますが、全体的に楽になって来ました。このまま、寝込まない日々が続くことを祈るばかりです。

それから、昨日は「のほほん本舗」も見て下さって本当に有り難う御座いました。
ホームページトップのカウンターの数がいつもより増えていたようです。
まったりペースで更新しております。よかったら、また遊びに来てやって下さい。
これからも宜しくお願いします。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!

archive: 2007年10月12日  1/1

DVD:デビルズ・バックボーン

「パンズ・ラビリンス」を見てから、同じデル・トロ監督作品の「デビルズ・バックボーン」が見たくなり(特にマクタロウが)、昨晩DVDで見直しました。(今回2回目の鑑賞です。)スペイン内戦下の孤児院。新しくやって来た孤児の少年カルロスが、怨みを抱えた少年サンティの霊を目撃。誰にサンティは殺されたのか・・・サンティの予告する「いずれ此処で大勢死ぬことになる」とはどういう事なのか・・・物語は恐怖と謎に包まれ...

  •  3
  •  0

エンブレル注射15回目

No image

両親とリウマチ内科を受診。先週注射で出来た黒ずみが、まだはっきりと残っているので、看護師さんや主治医のケロちゃん先生が、心配して診てくれましたが、時間と共に消えて行くから大丈夫だとのこと。本人は痛みもないので、全く気にしていないんですよね。みんながいろいろ気を使って貰ってなんだか恐縮してしまいました。(^^;)本日は左上腹部へ注射。待ち時間にPT(マッサージ)と首の牽引だけして12時半過ぎにお会計...

  •  8
  •  0

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.