29 2007

半月で見たDVD!


映画  日常  

blog-20180322-02.jpg

14日から週2枚ペースでDVDを見ています。

14日には「デリカテッセン」を見ました。フランスのジャン=ピエール・ジュネ、マルク・キャロ監督による近未来の肉屋を舞台に描く摩訶不思議ワールド、どこか可笑しくて切ないキャラとお洒落なセットやおとぎ話のようなわくわくする展開も魅力的!どこか毒がある部分が一番ジュネ監督の魅力だと思っています。

17日には「世界最速のインディアン」を見ました。マクタロウが見たいと切望していたバイクの映画で、自分のバイクがどのくらいの早さで走るのか老齢の主人公がニュージーランドから遙々アメリカのソルトレイクの競技場まで行くロードムービー!アンソニー・ホプキンスが、少年のような心を持った負けじ魂のおっさんの役を見事熱演!バイク(インディアン)の爆走シーンは燃えますー!

21日には「ルーニーテイューンズ・バック・イン・アクション」を見ました。
これまた前回の「モンキーボーン」に続きブレンダン・フレーザーのおもしろ演技が楽しめちゃうワーナーのアニメで、バックスバニーやダフィーダックと共演!ヒロイン役は「ダーマ&グレッグ」のジェナ・エルフマン!音楽家のダニー・エルフマンの姪っ子です!彼女の他にもロン・パールマンや「スタトレ・ヴォイジャー」のドクターも出演していて脇役俳優も楽しい!
意外なところでは、ティモシー・ダルトンがスパイの役で登場していて笑えます!
「ドクター・フー」ファンには嬉しいダーレクの出演シーンあり!(抹殺せよ!のセリフも登場!)

28日には「エイジア・ファンタジア・ライブ・イン・トウキョウ」を見ました!!
実はコンサートへ行った私ですが、車椅子に座っていて、ハウ先生(ギター)とパーマー(ドラム)しか見られなかったんですよねえ。これで舞台の半分で何が行われていたか判って嬉しかったです。なんだかアップで見るとキーボードのダウンズがアラン・リックマンタイプでかっちょいい!!でも顔立ちはドラムのパーマーが好きかなあ~。…って、ヴォーカルのウエットン!前から見ると、ちょっと太りすぎなんじゃないのーくらいなんですが、横からみるとかなりヤバイ体型になっています。
向こうへ帰ってから新アルバムを作るって話なんですが、心臓手術のために入院して、先日退院したばかりだとか…心配だなあ。人のこと言えないけど、お互いにダイエット頑張りましょうね!ウエットンー!!

そして本日はマンションの配管点検があって、シンクとお風呂の掃除に朝からてんてこ舞いでした。
お昼過ぎに点検の人が来て、異常なしを確認してから、「ヤマダ電機」へ行って「300」を買って帰ってきました。ポイントが貯まっていたので実質ただでしたけどね!
「300」は映画館で観た時よりもキャラとキャラの人間関係が思っていた以上に濃密に描かれているんだなーと再認識した次第です。フランク・ミラーの漫画のコマを徹底して追求する姿勢とアニメのような演出を取り入れたところが物語を語る以上に絵的に燃えるんじゃないのかと思います。またまたジェラルド・バトラーとデヴィッド・ウェンハムの別れのシーンで涙ぼろぼろ。「一人だけ振り返った」ってところ、なんだか胸がじーんとします。音楽もロックっぽいところあり、コーラスありで楽しめました。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!

archive: 2007年09月29日  1/1

半月で見たDVD!

14日から週2枚ペースでDVDを見ています。14日には「デリカテッセン」を見ました。フランスのジャン=ピエール・ジュネ、マルク・キャロ監督による近未来の肉屋を舞台に描く摩訶不思議ワールド、どこか可笑しくて切ないキャラとお洒落なセットやおとぎ話のようなわくわくする展開も魅力的!どこか毒がある部分が一番ジュネ監督の魅力だと思っています。17日には「世界最速のインディアン」を見ました。マクタロウが見たい...

  •  5
  •  0

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.