01 2006

レミケードへの道:その2


関節リウマチ  

午前中、マクタロウとリウマチの病院へ行って来ました。
主治医の先生の紹介で、同じリウマチ内科の別の先生を受診しました。
主治医の先生はかなり年の方なのですが、レミケード(注1)の担当をしているT先生はまだ30代半ばくらい?今までの経緯と今飲んでいる薬、現在の体調、自分のレミケードの想いを伝えたところ「たとえ数値が0.いくつ代だったとしても(通常は0.3以下。私の場合、現在は1.9。一番ひどい時は13あった。)、腫れや痛みがあるようだったら、今の薬でリウマチを抑えているとは言えないので、レミケードを受ける資格は充分ある」と言ってくれました。

私がリウマトレックス(注2)を2錠しか飲んでいない事を言うと「治療が始まった頃は3錠飲んでいる事がレミケードを受ける条件だったけれど、今は2錠でも大丈夫。あなたの場合は、リウマトレックスの量をもっと増やして様子をみるという事(現在の週2錠から3~4錠に増やす事)も考えられるけれど、腫れも出ているので、とりあえずレミケードが出来るかどうか検査をしてみましょう」と言うことで、血液と検尿検査と胸のCTスキャンを撮って帰宅しました。

結果は1週間くらい掛かるそうなのですが、先生が来週お休みなので、15日に結果を聞いて良いようなら、入院する日を予約するという事になりました。上手く行けば、今月末には受けられそうです。果たして結果は…あぁ、15日までドキドキの毎日だなあ。

注1:レミケード
レミケードは「抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製剤」と言う関節リウマチやクローン病の患者さんに使用されている薬剤名。
関節リウマチ患者の関節では、大量のTNFαが作り出され、炎症を引き起こしています。抗TNFα抗体はTNFαにくっつき、その作用を抑えることによって炎症を鎮めます。
また、TNFαをつくっている細胞そのものも壊します。

注2:リウマトレックス
免疫抑制薬(葉酸拮抗薬)で、一般名はメトトレキサートと言います。抗リウマチ薬で、免疫系の亢進状態を強力におさえ、関節の炎症をしずめ、病気の進行を遅らせる効果があります。


 ← クリックして貰えると大変喜びます!
02 2006

ピンキー・テルコの彼氏!


ニニサンノヘヤ  

blog-20180315-123.jpg

今日はマクタロウとマクタロウ母と3人で清水のエスパルスドリームプラザへ「UDON」を観に行って来ました。映画の感想はまた明日にでもアップするとして、同じ館内に入っているエスニックグッズのショップ「MALAIKA」でみつけちゃったんですよー!
ピンキーにピッタリサイズのベンチ!!

木製で300円でした。
で、このベンチに座っていたのが、この「スパイダー」もどきの蛙タン!!
妙に気に入ってしまって、いっしょに購入して来ました。ちなみに値段は290円。

その後、富士宮のまかいの牧場に寄り、ソフトクリームを食べた後、三島でお義母さんに鰻重をおごってもらい(ヤッター!)帰宅後、マクタロウに写真を撮って貰ったんですが、こうしてピンキーと並べてみると、蛙タンったら、すごくバカっぽくて素敵ー!!テルコ(←私が勝手に命名したPK-013)の彼氏に任命する事にしましたー!!あくまでも、中身はトビー・マグワイアのようなハンサム君だという設定と言うことで…。(笑)
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
02 2006

UDON


映画  映画館で観た映画  

20060902-001.jpg

【マクノスケ】
「踊る大捜査線」「サトラレ」の本広克行監督が手がけた人間ドラマ。
…と言うか私にとっては「サマータイムマシン・ブルース」の本広克行監督なんですけれど…。(うふ!)
ユースケ・サンタマリア演じるうどん屋の息子がニューヨークでコメディスター目指して頑張るものの挫折。(ちゃんとニューヨークロケしてる!)多くの借金を抱え、故郷の香川へ戻り、タウン誌製作会社で仲間の小西真奈美、 片桐仁(ラーメンズ)、要潤 、友達のトータス松本(ウルフルズ) と共に作った「讃岐うどん」の特集が、日本中にうどんブームを巻き起こすきっかけとなるが…。
前半は主人公の奮闘記ですが、後半は父と子の葛藤と心の交流を描く涙なくしては見られない展開!父と子物に弱い私は、後半の壁の落書きのシーンで号泣!!毛嫌いしていても、息子の中にずっと父はいたわけで、最期に向かって盛り上がる展開にずっとウルウルでした。途中の特撮シーンは「キャシャーン」っぽくて面白かったです。やはりうどんはふたつで充分なんですね!

また「サマータイムマシン・ブルース」が大好きな人にはたまらないキャスティング!!
あのずっこけ3人組が出てるんですよー。それも随所に!!
3人だけかと思ったら、田村くんと真木洋子とホセ(佐々木蔵之介)まで出てるしー!!(って、また「誰も聞いてない」し…。笑) 極めつけは曽我君こと永野宗典くんが、かなり大きい役で出ていて、今回もまたいじめられ役って言うのには大爆笑でした。(ずっこけ3人組が車に乗っているシーンには、年賀所のやり取りをしている映画ライター兼女優の横森文さんが出てたー!!)

音楽は渡辺俊幸さんで、映画の中でかかる曲は、主にクラシックからの引用でしたが、ラストの方のあの曲…どう聴いてもホーナーじゃありませんかーぁ!!
「ロケッティア」っぽかったけど、マクタロウ曰く「場面が場面だけにフィールド・オブ・ドリームスだろ!」…って。
あー成る程!!もしかしてオマージュだったんですかねえ。

【マクタロウ】
うどんエンターテイメント!!
「うどん」をキーワードにして、考えつくこと、やりたいことを全てブチ込んだ作品である。
物語は1人の青年の成長記であるが、頑固な父との和解(父が幽霊となって現れるとは)、仕事の成功と挫折、恋もあり、笑いもあり、友情、泣かせるシーン、特撮(夢のシーンだが)まである。
讃岐うどんのシンプルさとは裏腹の豪華絢爛、盛りだくさんな内容なのだが、手堅くまとめて破綻はしていない。
主役のユースケが、ややオーバーな演技なのだが、その他の配役ははまっている。トータス松本は自然で良い感じだし、小西真奈美は可愛くて◎。鈴木京香はとびっきりのワンカット「おいしい」が最高!!
ロケ地香川の風景が気持ちよく「あんなところで食べるうどんはさぞ美味しいのだろうな」と思うことしきり。
ただ、ちょっと尺が長く、テンポの悪さを感じる場面もあるのは残念(本広監督の前作「サマータイムマシン・ブルース」と比べてしまうからなあ)。

以下、本作の出来とは全く関係ないこと。
「サマータイムマシン・ブルース」のずっこけ3人組が出演していると聞いていたので、観逃してはイカンと思っていたら、予想以上に出演シーンが多くてビックリ。曽我クン(永野宗典)も主人公の後輩(またもや、いじめられキャラ)という主要な役で出演。その他「サマータイムマシン・ブルース」の出演者が多数そのままの役で出ていて、ファンとしては嬉しい限り。

ラストは「フィールド・オブ・ドリームス」を思わせる展開で、なぜか音楽もジェームス・ホーナーそっくりなのはオマージュですか?


 ← クリックして貰えると大変喜びます!
03 2006

プラズマテレビ TH-42PX60


日常  

blog-20180315-129.jpg

上手く行けば、15日の結果を待ってレミケード治療のため5日程、入院しなくちゃいけないのですが、ネットジャンキー&リヴ廃人のわたくしとしては、なんとか入院先でもネット(リヴリー)をやりたいと考えるようになりました。

ネットの方はは現在のPHS(WILLCOM、WX310K)で、前回入院の時も見ていましたので問題はないんですが、とにかく1日として空けられないのがリヴリーだったりします。たかが5日!でもリヴのお世話はしたい!!で、同じWILLCOMのW-ZERO3 [es]だったら、IEからリヴリーも見られるらしいという噂を聞き、取扱店へ行ったのですが、店頭のデモ機では表示されないんです。

泣く泣く店を後に、今度は家電店でモバイルを探してみたんですが、モバイルでブラウザにIEが入っていて、Flash6以上のサイトを見られるものは存在しないと言われ愕然。中古パソコンショップへも行ってみたんですが、安くても8万!!さすがにリヴリーのためだけにこの値段は出せません。

で、モバイルといっしょに家電店で、テレビの値段も参考に見ていたんですが、42インチのプラズマって、今、30万切ってるんですよね。これだったら手が出るかもーなんて沼津のヤマダ電機へ言ったら、パナソニックのプラズマテレビ TH-42PX60が25万弱!!更に安いよね~なんて言っていたら、店員さんに据え置き専用スタンド(別売り2万円)もつけるからどうかと薦められ、さんざん悩んだ末、買ってしまいました。
うわー貯金切り崩しですよー!!

10日に配達予定です。これで13日到着のスター・ウォーズ旧3部作のDVDを大きな画面で見られるぞー!!もしかしてフォースのお導きだったりとか…する?

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
04 2006

ぜんさまのマグネット!


アニメ  

blog-20180315-128.jpg今日は、怠かったのでリウマチの病院のリハビリをお休みして家でゆっくりしていました。ところで、8月の半ばくらいから「ぜんまいざむらい」(注1)というアニメにハマっています!こんな面白いアニメ、4月からやっていたんですね~。全然知らなかったー!!知っていれば最初から見ていたのになあー。あー残念!!

本当にキャラも声も色合いも背景もモロ好み!こういうナンセンスギャグ好きなんだー。それに半分脱力系。でも主人公は結構一生懸命なけなげさもみせるところが「おじゃる丸」とは違った魅力でいいー!!またねえ。ライバル役のなめざえもん!こいつが小生意気な割に暖かいところもあって見甲斐があるわー。

と言うわけで、1日1回「今日もきりっとまいります」を聞かないと元気が出ない私です。
それで、土曜日に清水のエスパルスドリームプラザでぜんさまのマグネットを購入!
PCデスクの棚に貼り付けて和んでおりやす。(うふ!)

で嬉しい事に、7月23日に放送された30分スペシャル番組の再放送が決定したそうですー!!『大盛り!ぜんまいざむらいざんまい』(再放送)6本立てにおまけもついて、おトクな30分!!!NHK教育テレビにて9月9日(土)16:30~17:00放映。絶対見るぞー!!

注1ぜんまいざむらい

『ぜんまいざむらい』はNHK教育テレビで2006年4月3日から放送されているテレビアニメである。原案は同局のでこぼこフレンズを担当したm&k(丸山もも子と鍬本良太郎)。キャラクターデザインも同番組を担当した絵本作家の秋穂範子。かわいらしいキャラクターが江戸風味の街を舞台に面白おかしく善行を行うという、子供向けの一話五分のミニ番組である。漫画版が雑誌「小学一年生」、「小学二年生」、「コロコロイチバン」(いずれも小学館)ぷっちぐみ(女の子向け漫画雑誌)で連載されている。

時は西暦2015年。舞台は、明治時代が始まらず江戸時代が続き、からくり仕掛けが発達した町「からくり大江戸」。そこで善行を積む男の物語である。200年前泥棒であった彼は大福の神の力によって蘇ったのだ。頭にぜんまいハンドルと、悪人を改心させる「必笑だんご剣」を与えられ、ぜんまいざむらいとして復活した彼は、ぜんまいばねがほどけ切ってしまうと再び死ぬが、善いことをするとばねが巻かれてしばらくの猶予を得る。大福の神の「108のいいことをすると人間に戻れる」との言葉に従い、ぜんまいざむらいは今日も善行を積むのであった。

放送時間は毎週月曜〜金曜日の午前7:50~55、午後5:40~45。午後の放送は午前の放送の再放送。フリー百科事典「ウィキペディア」「ぜんまいざむらい」より転載しました。


 ← クリックして貰えると大変喜びます!
05 2006

メロがししゅんきに!


メロメロパーク  

blog-20180315-127.jpg

このブログの他に「リヴリー」の事を書いているブログ「グリゴーリの憂鬱」のサイドバーに貼ってある「メロメロパーク」のメロのクロちゃんが、なんとー!!
「ししゅんき」に突入しましたー!!

午後から夕方に掛けては、まだ「やんちゃざかり」だったのに、いつの間に成長したんでしょう!!メロ度は「555」。ファイズですよー。いやー、実際、どんな色になるのか、愉しみにしていたんですが、きれいな水色で良かったなあ。


このペースで行くと、ひとりだち(メロとのお別れ)は、半年後くらいでしょうか?
あぁ、別れたくない!!でもブログは更新したい!(ブログ更新で成長する)
複雑だわー。これが娘を嫁に出したくない親心ちゅーもんでしょうかー。
しかし、クロちゃん、可愛いなあ~。むふー。(←親バカ!)

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
06 2006

サッカー:日本vsイエメン


ポストペット  関節リウマチ  

blog-20180315-126.jpg

今日は午前中「紀子さまご出産」ニュースを見まくっていたのですが、午後になってすごく怠くなったので、2時間ばかり横になっていました。後から考えたら、朝、坐薬を入れるのを忘れていたんですね。夕方慌てて入れたんですが、やっぱりリズムが狂うとなかなか元に戻すのが大変なようで、いやはや参りました。

とは言うものの、9時からの「サッカー:日本vsイエメン」戦の為、8時台にお風呂に入り、準備万端!3日の負け試合のようにならない事を祈りながら見ていたのですが、高地で空気が薄い上に、劣悪なピッチで、せっかくのパスも繋がらず、決定的なチャンスがなかなか掴めない展開にイライラ…。
まあ、なんとか我那覇がゴールを決めて勝てたから良かったのですが、どうもこうスカッと爽やかな試合とはほど遠くて、終わったあと、ちょっと意気消沈モードに…。もっと体力をつけて走れるサッカー目指して頑張って欲しいところです。

で、画像は「Webポストペット」の「マクチヨ」の最近のお部屋。
なんと!「サッカー中継している大型液晶テレビ」をゲットしました。(200スマイル)
最近、リヴリーにお金を掛けているので、ポスペの物は全然買っていなかったのですが、So-netの「eクーポン」のページからニッセンの買い物をしてポイントが貯まったので、それをスマイルに交換して「テレビ」をゲットしたと言う訳です。でもこのテレビたぶん70インチはあるよねえ。実際に買うと90万くらい?あぁ、マクチヨが羨ましいよー。(笑)
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
07 2006

デッドコースター


映画  テレビ  

blog-20180315-125.jpg昨日の夜、病院で貰った湿布がなくなったので、以前買って「赤く」なるからという理由でほったらかしておいたサロンパス(お肌が弱いタイプ向き)を両手首と右足首に貼って寝たら、これがみごとにかぶれてしまいましたー!!(涙)

感じとしては、すっごく日焼けしたあと、真っ赤になってヒリヒリする感じです。貼った形で赤く晴れ上がり、熱を持っていて、とにかく痛い!仕方ないので、氷枕を当てて1日中冷やしていましたが、効果なし…日々の回復を待つしかないようです。

ところで、今日はテレビ東京で放送していた「デッドコースター」を観ました。
これって「ファイナル・デスティネーション」の「2」だったんですね。最初は、ちょっとだけ観るつもりが、テレビ東京さんが「1」のあらすじも放送してくれたので、何も知らない私でもなんとなく興味が沸き、つまらなくなったら他のチャンネルに変えよう…くらいの気持ちで見始めたら、これが「結構なお馬鹿映画」でして、結局最期まで見てしまいました。

スタッフがわざと馬鹿らしいシチュエーションをマジで考えて作っているんだかマジに怖がらせようとして作ったけど、どこか間が抜けてしまったのか微妙なところがこれまた良いですね。まあ、基本的にこういう思い切り「B」の映画、好きなんです。
手抜きの「B」ではなくて、低予算ながらも、創意工夫して、みんなを怖がらせようとしている努力の跡が見える作品とでも言いましょうか…。さすがに映画館でお金を払ってまで観るゆとりはありませんが、それがテレビで楽しめるなら、これはお得と言うもんですね。

今回、最初の方で死ぬ若者が、さんざん怖い目に遭わされて、助かったのかなーと思ったところで、足下に落ちていたスパゲティに足を滑らせて転び、背中にガラスの破片刺さりまくりの、落ちてきた非常はしごが目に刺さりまくりの…って言う展開があって、大爆笑してしまいました。

「1」を観てないんでよくわかりませんが、「1」の舞台になった「あの高校」に何かあったんでしょうか?火葬場のおじさんは何者?「予想外の生命の誕生」で死が回避出来る…って理屈がわかったような全然わからないような…。(笑)
そもそも「予知」「予知夢」を見た人って他の人とどう違うのかしら?死に神の気まぐれで、ホントは「死のリスト」に載っちゃった人は必ず死ななきゃならないんだけど、ちょっとチャンスを与えてやろ~かな~って感じで自分が気に入った子には、お情けかけてるとか?…って、そんなに真剣に語るような映画ではありませんが、見終わったあと、とっても楽しくて(!)マクタロウと語り合ってしまいました!

<参考ページ>
「デッドコースター」はこういう映画だ!→こちらをクリック!
スッタフ、キャスト、あらすじの紹介ページ。(allcinema.com)
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
08 2006

レゴキャラ・シミュレーター


スター・ウォーズ  ネット  

blog-20180315-134.jpg

いつもアメコミグッズの情報満載のSILVER SURFERさんのブログの記事で紹介されていた「レゴの組み立て遊びシミュレーター」!!
私も遊んじゃいました!!

頭、胴、足、背景を自分で選択出来るんですけど「まぜる」をクリックすると、適当にキャラが出来上がっちゃうんです。(笑)
いくつかやってみたんですけど、やはり「RJ」ファンとしては、ビブですよー!!しかも胴は「ESB」のルーク!足は「ベイダー」かしら?
名前が「ビブ・スカイウォーカー」って言うのが、気に入りましたー!!
興味がある方は、こちらのページの「アーカイブ」→「キャラクター作成」をクリック!!
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
09 2006

PHSでリヴリー!!


Livly  携帯・PHS  

blog-20180315-133.jpg

映画の帰り、電話帳の移し替えもしてくれるというので、沼津のOAナガシマ(パソコンショップです)で、PHSを機種変更して来ました!!
まだ10ヶ月経っていないので、どうしようか迷ったのですが、もしかしたら入院するかもしれないし、とにかく出先でもリヴリーを見たい!という気持ちが強くてですね。思い切って京ぽんWX310KからW-ZERO3 [es]/WS007SHへ乗り換えちゃいました!!もう本当にこれで、この半年…暮れのジャバ発売までは人形もCDも我慢です。

帰宅後、オンラインサインアップをして、ネットにつなぎ、このブログをみたらリヴリーが表示されているので、ヤッホーと思い、お世話(餌やりやウンコ回収)する為に、直アドに接続したら…

見られないーーーーーっ!!

で、あれこれ、やっているうちに「画像表示をしない」という設定にすれば、表示される事に気づき、なんとかお世話出来る事を確認しました。まあ、動きは「かたつむり」のように遅いのですが、私が契約しているアクセスの速度が遅いので仕方ないのかもしれません。それから「画像表示しない」ので、リヴリーのアイテムが(掲示板すら)表示されなくて、ちょっと悲しかったりしています。多分、モバイルIE用のFlashのバージョンが現行に追いついていないんだろうなあ。まあ、お世話出来るだけいいかも…。
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
09 2006

X-MEN:ファイナル ディシジョン


映画  映画館で観た映画  マーベル  

20060909-001.jpg

【マクノスケ】
小田原のTOHOシネマズで観てきました。2000年に「1」を観て、すっかりヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンにハマった私。
思えば、その時はチームとしての「X-MEN」はどうでも良かったのですが「2」の展開で、「目からビビビ」のサイクとジーンにも興味が沸き、「3」の展開に期待していたんですよね。
ひょっとしてウルヴァリンとジーンがくっついたりとかして…
なーーーーんて思っていた私が甘かった!!!!!

いや、まあね。ウルヴァリン好きにはアクション満載!上半身ヌードのナイスバディにうっとり、ウルヴァリンのミュータントとしての特性も充分堪能出来て申し分ないエピソードだったとは思うんですけどねえ。
やはり、見終わったあと…あれでは、いかんせん…心が晴れない…。
長年続いているシリーズもののキャラをこういう形で終わりにして果たして正解だったのか疑問に思うところです。

まあパイロとアイスマン、ストームとカリストなどの対比や毛玉(ビースト)やジャガーノートの闘いは面白かったですが、エンジェルはあれだけ???(う~~ん。物足りないよー!)それに鍵を握るリーチくん!!もっと展開に関係ある役かと思っていましたが、そうでもなく…。(…って、演じるオリバー・ブライトくん!「ウルトラ・ヴァイオレット」でも同じような役=シックス!を演じているんですが、偶然?)

で、事前に「シックスセンス」でブルース・ウィリスの奥さん役を演じたオリヴィア・ウィリアムズが、原作ではプロフェッサーの元恋人で遺伝子に通じた天才学者・モイラ・マクタガード役で出演すると聞いていたので、いったいどこに?と思っていたら…やはり映画は最期まで観なくちゃいけませんねえ。あれだといかにも「4」があるかのような…?それからスタン・リー先生!冒頭に芝に水をまくおっちゃん役で、しっかり出てましたねー!! マグニートーのラストショットも衝撃的!あれで行くとローグももしや???

【マクタロウ】
もともとシリーズを監督してきたブライアン・シンガーは、アクションシーンの演出にケレン実が無くピリッとしなかったのだが、ブレット・ラトナーに替わったことにより、その辺りが面白くなっていればと思っていたのですが・・・。
3作中最も重い話(仲間の死を描くわけだし)のはずなのに、その重さは感じられない。特にサイクロプスの扱いは「これで終わり?」と言いたくなるほどだ。
少なくともドラマ部分にはある程度の「格調」とでも言う物を感じられたブライアン・シンガー監督に対して、ブレット・ラトナー監督では軽すぎたように感じる。
では、期待していたアクションシーンはどうだったかと言うと、予告では良さそうに感じたのだけど、本編を観るとそれほど格好良い場面もなく、やはりケレン実に欠ける作品に仕上がっていたのが残念。
これで最後と言いつつ、ラストには「続き」を思わせるシーンを入れているのはお約束か(エンドクレジット途中で帰ってしまった人達、残念でした)。
結局、多彩なキャラクターがそろっているX-MENなのに、ついにそのキャラクターを生かし切ることが出来なかったように思うし、X-MENのチームとしての面白さも描けていなかったのは残念だ(これはシリーズ3作通して言えることなのかもしれないが)。

■世界は、選択で創られ、 選択で滅ぶかもしれない。
[監]ブレット・ラトナー
[原][総][出]スタン・リー
[出]ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー イアン・マッケラン ファムケ・ヤンセン パトリック・スチュワート
[制作データ] 2006米/FOX [上映時間] 105分



 ← クリックして貰えると大変喜びます!
10 2006

「さくらの里」で写真撮影


ニニサンノヘヤ  旅行  

blog-20180315-132.jpg

ブログトップの写真を撮るのとドライブを兼ねて静岡県伊東市の大室山の麓にある「さくらの里」へコスモスを撮りに行ってきました。

先週、コスモスが満開というニュースを見て、自宅から1時間半掛けて行ったのですが、なんとーーーーーーっ!!

すでに半枯れ状態…。(涙)

これではあまりにもみすぼらしいので、どこか撮影スポットはないものかと探し、大室山をバックに紅葉という背景で撮影終了。(30分いたかいないか?)4時にテレビの配達が来る事になっていたので、大急ぎで帰宅しました。

で、上記ブログトップ画像が、その写真です。
ちょっと淋しいかもしれませんが、そこが秋らしくて良いわーと言って頂けたら、救われるかもー。(笑)
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
10 2006

テレビが来たよ!!


日常  テレビ  

blog-20180315-131.jpg

先週、頼んだテレビが到着!!4時過ぎに配線を繋いで貰って、
今まで見ていたテレビを持って帰って貰いました。(廃棄料2835円!)

しかしデカイ!!想像以上にデカイ!

大きさにたじろぎながらも、マクタロウと観たいソフトの
ワンシーンを互いにリクエストしながらテレビ三昧!!
まずはマクタロウが「地獄の黙示録」のワーグナーの曲がかかるシーンををリクエスト。
相変わらず緑が濃いソフトですが、ヘリが地上を攻撃して行くシーンの大迫力を堪能。
続いて私が「エピソード1」のラスト、モール卿と師匠とオビのバトルを見た後、
「ガメラ2」を丸々1本!じっくり見させて頂きましたよー。
今回も、やっぱり草体の美しさと仙台のガメラ復活のシーンに涙ウルウル…。
帯津さん良い味出してるなあ~とか、レギオンは相変わらず卑怯だなあ~とか
ぶつぶつ言いながら観ましたが、やっぱり大きな画面は良いですー!!

この後、ふたりの勢いが止まらなくなって、
「ロード・オブ・ザ・リング」のバルログのシーンで大泣きし、
「キングコング」の恐竜大暴走のシーンに酔い、「スチームボーイ」「セブンソード」
「カリオストロの城」「ヘルボーイ」のおいしいシーンをバリバリ観ているうちに
日が変わり…うわー!!このままでは身体が持たーーんという事で強制終了致しました。
いやー、まあ、「おたく」って事でお許し下さい…。


 ← クリックして貰えると大変喜びます!
11 2006

マク家のDVD視聴状況


日常  映画  

blog-20180315-130.jpg

今日は両親の車でリウマチの病院に行き、リハビリ(マッサージ、首の牽引、マイクロ波)をやって買い物をして帰ってきました。
寝る前に、昨日に引き続き、ちょっとだけDVDを観ようかな~なんて気分になりまして「ドラゴンハート」のドレイゴ飛翔シーンや「ムーラン」のムーランとシャン・ユーのラストバトルを観て盛り上がっていたのですが、勢い余って、オリジナル版到着まで我慢するはずだった「スター・ウォーズ・帝国の逆襲」のAT-ATのシーンを観てしまいました。

いやあ…凄い…。
映像がすっごく綺麗ですねえ。
ルークのヘルメットの汚れまで鮮明に見えるなんて驚きです。
AT-ATも手前と奥の陰影がくっきりしていて画面に奥行きを感じます。
25インチのテレビでは全然味わえなかったクリアさをしかと堪能しました。
あぁ、しかし、画面サイズと言い、映像の解像度と言い、明日届くオリジナル版はLDと同等なんですよねえ。音声は2.0サラウンドだしなあ。こうなって来ると特別編仕様の画面と音で愉しみたくなっちゃうんですけど、ルーカス先生、出してくれないだろうなあ。

ところで、いなりんさんからコメントを頂いたので、ついでにマク家のDVD視聴状況を書きますが、音声の方は4年位前から「ヤマハ AVアンプDSP-R496」と「ホームシアター用5.1chスピーカーシステムNS-P510」と言うアンプとスピーカーを使用しています。25インチの画面にやたら音だけは凄い!…という状況で視聴していたのですが、今回のテレビ購入で絵が音に追いついた感じです。
これで、やっと我が家にも「バランス」がもたらされた…のかな?

で、上記画像ですが、本当は記事の内容からAT-ATの写真を載せたかったのですが、アフィリエイト先でみつけられなかったのでamazon.comにあったESBのメイキングの写真を貼ってみました。
他にもいくつかありましたので、ご覧になりたい方は→こちらからどうぞ!
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
12 2006

潜望鏡を上げろ


映画  

blog-20180315-140.jpgえ~、明日到着予定のスター・ウォーズ旧三部作のオリジナルバージョンの画質がLDと同等という事で、DVDに慣れきった目をLDモードに戻すべく(?)LDで「潜望鏡を上げろ」を鑑賞。

…と言うか主演のケルシー・グラマーの「X-MEN」ビースト“蒼い毛玉おやじ”出演記念も兼ねてなんですが、いや~久々に観ましたが、笑えましたねえ~。上官のブルース・ダーンの憎たらしいところやローレン・ホリーのセクシーだけどおちゃめなところ、その他、副館長やニトロやソナーのキャラの面白さに加え、潜水艦の特撮がナイスー!!
一番面白いのは地獄耳のソナーが盗聴した敵艦の乗組員が落とした小銭を45セントだと丁寧に説明するくだり…。提督の息子のステパナックが浸水を救うシーンにも熱くなりましたー!!

ちなみにこの映画のデビッド・S・ウォード監督。
名作「スティング」や「めぐり逢えたら」の脚本家にして「メジャーリーグ」の監督!
次作はマクタロウが大いに期待している第1次世界大戦の飛行機モノの「フライボーイズ」の脚本…という事で、日本で上映される事を願っています!

その後、LDで「ブレードランナー」の冒頭(デッカードが本署に向かうまで)も観たんですが、ちょっとにじみが出ちゃうかなあ。「潜望鏡を上げろ」」もそうなんですけど、明るい画面でぼやけると言いますか、ピンが甘いような印象です。返って暗い画面の方が気になりませんでした。果たして、明日到着の「スター・ウォーズ」の画面がどんな感じか…出来るだけ、綺麗な映像になっている事を祈るばかりです。

<参考ページ>
潜望鏡を上げろ(1995) スタッフ、キャスト、ストーリーと解説

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
13 2006

スター・ウォーズ


スター・ウォーズ  

blog-20180315-139.jpgamazonから3枚まとめて到着しました旧3部作のリミテッド・エディションDVD!夕飯のあと、1977年の劇場初公開版を鑑賞。タイトルには「A NEW HOPE」の文字はありません。まだ「帝国の逆襲」の影も形もなかったあの時のバージョンです。

ルーカス先生には悪いですが、たとえ特撮が古かろうが、場面設定に問題があろうが、わたしゃ断然こっちの方が良いです!!ハンはグリードが撃たなくったって、撃っちゃってもいいんです!それが「ハン」なんですよ!ジャバだって、あんな書き割りみたいな薄っぺらいのが、にょこにょこ動いているくらいだったら「JR」で初登場でOKじゃないですか!爆発にリングの効果なんていりません!

…と、まあ、愚痴ってしまいましたが、岡枝さんの字幕もなつかしかったですねえ。「光線刀」とか「共和騎士団」とか「理力」とかすべて日本語なのが当時へタイムスリップしたようでした。全然憶えていませんでしたけど、「オビ=ワン」は「ケノービ」ではなくて「ケノビ」表示だったんですね。

画質は思っていたよりは良いように思いながら観ましたが、テレビの設定のせいなのか途中で画面のサイズが縮小されてノーマル表示(縦横に黒みが入り映像が画面のセンターに表示された!)になってビックリ!!すぐに元に戻ったので良かったのですが、いったい何が起こったのかなあ?で、まあ、そんなに悪くないよねーなんて言いながら、参考の為に「特別編」の最初(ベイダーが出てくるまで)を観たんですが…

やっぱり画質が全然違う!!

いや、確かに違うのはわかっているつもりでしたが、こんなにも違うもんですかね。
ブロッケードランナーの内装なんて、ピッカピカのツッルツル!反乱軍の兵士のお肌も「77年版」の赤みがかった肌ににくらべるとすごそこにいるかのようなリアルさ。スモークもざらつき感がなく自然でしたし、全体的にクリア過ぎるくらいクリアなのには驚きました。ただ、スターデストロイヤーに拿捕されたブロッケードランナーが紫がかっていて、絵のようになっちゃているのが戴けなかったのと、トルーパーの銃撃の際に画面全体に入る赤い効果は、どうなのかなあとは思いましたが、それにしてもリマスター版のクリア映像にもう惚れ惚れ!!

う~~~~~ん!!出ると知った時は、出るだけで有り難いと思っていたのに、こうやって観てしまうと、「77年版」のリマスターバージョンを観たくなっちゃったなあ。ルーカス先生には、我らオールドファンの気持ちも汲んで戴いて、クリアな画面で「劇場公開版」も観られるようお願いしたいですねー!!
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
14 2006

スター・ウォーズ 帝国の逆襲


スター・ウォーズ  

blog-20180315-138.jpg昨日に引き続き今日は「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」リミテッド・エディションのDVDを劇場公開版字幕(岡枝バージョン)で観ました。

「ANH」より更に特撮シーンが多い「ESB」!特に合成のシーンはエグゼキューターなどの色合いが濃すぎて「こんなだったっけー?」という印象。噴射口の赤く光っている部分も妙にギトギトした感じです。(ウチのテレビが「赤」が強いかもしれないですが…。)合成のマスクの跡もちょいと気になりましたが、例の「ダゴバでルークがベイダーの幻覚を見るシーン」の汚れも健在でした!!やっぱりLDのマスター使ってるんですねえ。(当たり前だけど…。)

そして今日も「AT-AT」の字幕が「戦車」だったのには驚きました!(「RJ」でスター・ウォーズにハマった私は「ESB」は当時劇場で1回しか見てなかったので、この字幕は全然記憶にありませんでした。その上その時は「ANH」のストーリー忘れてて、はっきり言って「ESB」はちんぷんかんぷん状態で観たのでした…。)その後、LDを何バージョンか買ってますが、その時は「戦車」じゃなかったような気がします。

いや、しかし、やっぱり「ESB」は良いなあ~。
ホスでの戦闘やルークの修行シーン、ベイダーとのライトセーバーの闘い、怪しいバウンティハンターご一行!ハンとレイアの恋愛模様!そして…

存在感たっぷりのヨーダ先生の

お姿に感動!


あれは生きていますって!!!
特にR2を杖で叩いている時の、狂気に満ちた(演技?)あの表情は凄い!!
フランク・オズ先生ーーー!!バンザーーーイ!!
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
15 2006

レミケードへの道:その3


関節リウマチ  

今日、またまた両親にリウマチの病院へ連れて行って貰いました。
1日にレミケード治療が受けられるか血液検査をしたのですが、その結果を聞きに行ったのです。

で、結果から先に書きますと「延期」になりました。
検査の結果、「リンパ球」の値が3ヶ月に1度くらいの割合で基準の1000を下回っていて、500代、700代の時があり、この値が少ないとレミケードを点滴する事によって「免疫力」が極端に落ち、リウマチの具合が良くなっても、他の病気になる可能性が高いとのこと。

先生のお話では、5年間に渡って10ミリという量のプレドニンを飲んでいるので、リンパ球の数が減っているそうでして、今後プレドニンを減量しながら、リンパ球の数値が1000以上に安定して来た時点で、再度レミケード治療を検討するという事になりました。

<これまで飲んでいた薬>
リウマトレックス4ミリ(週)
プレドニン10ミリ
リマチル
アザルフィジン
ナボールSR
     ↓
<これから飲むことになった薬>
リウマトレックス4ミリ(週)
プレドニン9ミリ
プログラフ2ミリ
ナボールSR

プログラフは腎移植など臓器移植後の拒絶反応の予防に用いられている薬で、リウマチにおいては免疫系の異常を正常化することで進行を抑えるのだそうです。この薬が効いて、レミケード治療を受けなくても痛みが減れば一番良いんですが、どうかなあ。その前に副作用が出ない事を祈るばかりです…。

レミケード治療の事でいろいろ心配して下さったみなさん!
このような事になりましたが、引き続き暖かく見守ってやって下さいね。

<参考ページ>
タクロリムス(プログラフカプセル0.5mg~1mg~5mg、プログラフ顆粒0.2mg~1mg 等)
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
16 2006

スチュアート・リトル


映画  

blog-20180315-137.jpg今日はマクタロウと車のディーラーに寄った帰りに買い物。PHSの解説本やらニニさんの服を買って夕方帰宅。

夕飯のあと、オークションでゲットした「スチュアート・リトル・ツインパック」の「1」の方を観ました。(「ジェダイの帰還」は、私にとっては特別な作品なので体調が良い時に見ることに…。)

で、その「スチュアート・リトル」!
実は映画館で観た時には、あまり面白くないと思っていたのですが「2」で
ミニチュア心に火がつき開眼!!
いつかDVDを買うぞーと思っていたんですが、先日送料もろもろ込みで3千円弱でゲットに成功。

改めて観てみたら、スチュアートの動きやら服、乗り物などにメロメロ!!
孤児であるスチュアートが引き取られ先のリトル家に馴染んでいく過程にも涙なみだ。猫のスノーベルのキャラクターに大いに笑わさせれました。ところでこの映画スチュアートの声のがマイケル・J・フォックスなのは有名ですが、監督のロブ・ミンコフは「ライオン・キング」の監督。(のちに「ホーン・テッド・マンション」も撮っています。)おまけに原作の脚色をあの「シックス・センス」のM・ナイト・シャマランがやっている上にSFXスーパーバイザーを「スター・ウォーズ」のジョン・ダイクストラがやっているのがファンとしては嬉しかったりしました。

メイキングも本当にスチュアートと言うねずみの役者がいるという設定で作られていて、実は「ザ・エージェント」(息子役のジョナサン・リップニッキーが出演している)や「プリティ・リーグ」(ママ役のジーナ・ディビスが主演している)にも出演していたけれど訳あってカットされた…という具合で話が進むのには、大ウケ!
いや~向こうのこういうノリって本当にいいですよねえ。
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
16 2006

スター・ウォーズ・リストバンド


スター・ウォーズ  

blog-20180315-135.jpg

7月の終わりにスター・ウォーズの掲示板でMayaちゃんに教えて貰った「スター・ウォーズ・リストバンド」!!箱売り(全12種類。画像はこちらをクリック!)しかないものと諦めていたんですが、トイザらスでバラ売りを発見!!(1つ¥299)
各種1個しかなかったので、とりあえずルークのバンドを買ってみました。



blog-20180315-136.jpg

よく見たら、バンドに「May the Force be with you」と入っているじゃありませんか!R2には「astromech droid」。他には皇帝は「なんとかシス」だったかな。(見ちゃいないよ!)

ジェダイ教のみなさん、今日からこれを

つけて布教活動に励みましょう!!



 ← クリックして貰えると大変喜びます!
17 2006

マイアミ・バイス


映画  映画館で観た映画  

20060917-001.jpg

マクノスケ

「RONIN」「コラテラル」など硬派で知られるマイケル・マン監督作品にして
80年後半にヒットしたテレビシリーズ「マイアミ・バイス」の映画化。
監督は当時、番組の製作総指揮を務めていたそう。

ドン・ジョンソンが演じたソニー刑事をコリン・ファレル、
フィリップ・マイケル・トーマスが演じたタブス刑事をジェイミー・フォックスが演じ、
映画ならではのスケールとアクションで132分という
長尺を感じさせない完成度の高い作品になっていました。

思えば今年はこれと言った作品が少なく、不作に泣いていましたが、
これは間違いなく今年のマイベスト5に入る作品です。
更に自分的に良かったのは、お気に入りの俳優キアラン・ハインズが
これまた怪しいFBIの捜査官フジマで出ていた点!!
「トータル・フィアーズ」のロシアの大統領役も良かったけど、
最近では「ミュンヘン」のアヴナーの仲間カール役も印象に残る役でした!

潜入捜査の展開も面白かったのですが、
注目はやっぱりソニーの恋の行方ですか!!
この大人の男と女の関係がハードな中にも甘美な香りを漂わせておるんですなあ。
おばさんとしちゃあ、ぜひ多くの女性にも観て貰って、
ラスト胸キュンして戴きたいものです。
また、この役のコン・リー姐さんのやるせない表情も堪らなかった!!
アジア系の女性がヒロインに迎えられたという点でも注目です!!

映像もスタイリッシュなら音楽(唄入り)の入れ方も、これまたお洒落!
自分としては「コラテラル」より人間関係が上手く描けていて好きですねー。



マクタロウ

マイケル・マン。
最近の映画監督の中でこの人ほどじっくりとアクション映画を撮る人もいないだろう。
その腕前は本作でもしっかりと発揮され、
ただのドンパチ映画とは一線を画す作品となっている。
麻薬密輸組織への潜入捜査をストーリーの軸として、許されない愛、
パートナーや仲間への信頼、といった言葉にすると臭い(けど、それが良い)
要素をスタイリッシュで緊張感のある映像で描き、最後の銃撃戦まで飽きることなく見せる。

「コラテラル」でも目を見張った映像美は健在。
マイアミの夜、空撮でとらえた航空機、雲の美しさは素晴らしい。
最後に見せる銃撃戦も音響(銃撃音のリアルな感じ)が素晴らしく迫力もあり、
ドラマとしての見せ場(ソニーの主体がばれる&リコの「復讐」)も
しっかりと押さえていて嬉しい。
ストーリーの展開が途中から登場人物の心境中心になり、
肝心の情報漏えい元が誰だったか(FBIから漏れたということだけしか
提示されない)がはっきりしないのは残念。
やはり、振ったネタはキッチリ解決して欲しい。
テレビシリーズの映画化ということで(キャストは違うとはいえ)
「キャラ物(?)」になっている分、マイケル・マン色が薄いようにも感じたが、
派手なシーンばかりを次々に映すアクション映画では満足できない人達向け、
ある意味「オトナの映画」であろう。

マイアミ・バイス(2006)
MIAMI VICE
メディア 映画
上映時間 132分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(UIP)
初公開年月 2006/09/02
ジャンル アクション/サスペンス/犯罪
深く静かに潜入せよ。

監督:マイケル・マン
製作:ピーター・ジャン・ブルージ マイケル・マン
製作総指揮:アンソニー・ヤーコヴィック
脚本:マイケル・マン
オリジナル脚本: アンソニー・ヤーコヴィック
撮影:ディオン・ビーブ
プロダクションデザイン:ヴィクター・ケンプスター
衣装デザイン:マイケル・カプラン ジャンティ・イェーツ
編集: ウィリアム・ゴールデンバーグ ポール・ルベル
音楽:ジョン・マーフィ
出演:コリン・ファレル ソニー・クロケット
ジェイミー・フォックス リカルド・タブス
コン・リー イザベラ
ナオミ・ハリス トルーディ・ジョプリン
エリザベス・ロドリゲス ジーナ
ジョン・オーティス ホセ・イエロ
ルイス・トサル モントーヤ
バリー・シャバカ・ヘンリー マーティン・カステロ
ジャスティン・セロー ラリー・ジート
ドメニク・ランバルドッツィ スタン・スワイテク
キアラン・ハインズ フジマ
ジョン・ホークス アロンゾ
エディ・マーサン ニコラス
イザック・ド・バンコレ
パシャ・D・リチニコフ
マリオ・エルネスト・サンチェス


 ← クリックして貰えると大変喜びます!
18 2006

スター・ウォーズ・ジェダイの帰還


スター・ウォーズ  

blog-20180315-144.jpgついに観ました!!
83年にハリソン・フォードファンの友人にくっついて行って、ルークと衝撃の出逢いをし「スター・ウォーズ」に開眼!!
以来、「ROJ」は劇場で2番館落ちも含めて15回くらい、LD、テレビ放映を含めると、たぶん50回は観ていると思います。

LDに関しては、テレビサイズ版とワイドスクリーン版、LD-BOX版の3種類を買い、観て来たわけですが、画質は「ANH」「ESB」同様、まずまずですね。もちろん特別編DVDとくらべると雲泥の差はあると思われますが、これだけ観る分には、画質の悪さもそれ程気になりません。

いつもだったらルーク中心に観てしまう「RJ」ですが、今回は「ジャバの宮殿」でも、クリーチャーに目が釘付け!!今まで全然目に入っていなかったんですが、ジャバが壁掛けハンを紹介(!)するところで、画面右側に緑がかったジャミラのようなエイリアンが写るんです。彼にも名前があるんでしょうかねえ。しかし宮殿と言いながらあの狭さ…。ブーシがハンを助けるところで、実はカーテンの向こう側ではジャバたちが息を殺して待機していたんだと思うと笑えます。

そしてジョン先生の息子の(元TOTOヴォーカルにして現在は映画音楽作曲家)ジョセフ・ウィリアムズの「ラプティ・ネック」も堪能!!サイ・ヌートルスの見事な脚線美に酔いしれ、ラストの「イウォーク・セレブレイション」でイッチャイッチャ言いながらお祭り気分で鑑賞終了しました!あーやっぱりラストのアナキンはセバスチャン・ショーじゃなくちゃダメなのよー!!もう、あの3人の亡霊が写った瞬間、涙ちょちょ切れました!!

しかし、こうやって観ると「RJファン」として言うのもなんですが、この時から徐々に来ていたんですねー。新三部作のノリが…。
ウィケットが森林での闘いで紐で結んだ石を投げようとして首にぐるぐる巻き付いちゃうところなんか、完全にジャージャーのノリですね。ハンがやたらコメディーリリーフだったり、ルークがシリアス一辺倒のところも「ANH」の頃の事を思うとつまらなくなってる…。たしかにルークはそれどころじゃなかったかもしれないけれど、ちょっと真面目過ぎかなあ。

新三部作で問題になった例のレイアの母問題ですが、やっぱりルークは「リアルマザーの思い出はあるの?」と聞いていますね。それに対してレイアは「小さい頃に死んだわ」と答えている…。これで、その母が育ての親だったらどっちらけなんですけど、今後公開される3Dバージョンではどうなっているのか興味津々と言ったところです。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
19 2006

リュウ&ファング


漫画  

blog-20180315-143.jpg

今日は、以前ミク友のいなりんさんから教えて戴いた「Comicリュウ」の創刊日!
ネットの友人、ゑび庵さんの漫画「超合金トビタケーハチ」が連載されている「少年ファング」も今日発売という事でマクタロウにいっしょに買ってきて貰いました。

「Comicリュウ」の目玉は何と言っても安彦さんの読切連載「麗島夢譚(うるわししまゆめものがたり)」。島原の乱を描く時代劇!!(安彦さん、来たーーーー!!)
いきなり扉に「次号は2月号掲載予定」…って、おーい!!
他にも宮部みゆき×中平正彦「ドリームバスター」やら吾妻ひでおやふくやまけいこの漫画も楽しみなんですが、とりあえず今日のところは、付録の押井さんの「撮りおろしムービー・女立喰師列伝」のDVDを観ました。

うわーーーー!なんか凄すぎるよー。これ!!
犬目線やら汚い食事シーンやら銃バリバリ撃ちたいのシーンやら押井さんの趣味炸裂。いったいこのテンポで終わるのかと思いきや、ちゃんと落ちていてほっとひと安心。いや、しかしですね。あれ観たあと「立喰師列伝」の予告を見ると、すっごく面白そうな作品に見えちゃうんですよね。これって、もしかしたら作戦??
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
20 2006

スチュアート・リトル2


映画  

blog-20180315-142.jpg先日の「1」に続いて「2」も観ました。
映画館では「2」でハマったスチュアート・リトル!DVDで「1」も面白かった事を改めて再確認したわけですが、やっぱり「2」は凄いなあ。

スチュアートの動きや画質が桁違いに良くなっているのがわかります。本当にCGの世界って日進月歩なのねえ。それに加えて、スノーベルのバカさ加減が倍増!!これはあれですね。実はスノーベルが隠れ主役だったりしませんかね。言うことなす事全部裏目に出て、その場限りのいい訳で切り抜けている不運なねずみが主人の飼い猫スノーベル!!わたしゃ同情しちゃうよ!それに加え前作より更におバカ度が増した野良猫のモンティ!「いつになったら(スチュアートを)喰わせてくれるんだ」と本人を前にスノーベルに訪ねるギャグも最高!

でもね。後半、スチュアートが自分の力の無さを「自分はただのねずみなんだ!」って嘆くシーンは、映画館同様涙がぽろぽろ…。ここはシルベストリの音楽がここは泣けーーとばかりに盛り上がるもんだから、余計に泣けちゃうんですねえ。

いやー、しかし、ミニチュア、お人形好きには、スチュアートの衣装やら家具、食器、車、飛行機全てが堪らなく可愛くて、もうメロメロです!!鳥のマーガロも目が怖いですが、メラニー・グリフィス(ドン・ジョンソン結婚、離婚後、別の人と結婚して1児を設け離婚し、再びドン・ジョンソンと結婚、離婚後、バンデラスと結婚した女優さん。お母さんは「鳥」のヒロインティッピー・ヘドレン!)の声が可愛いから許しちゃうー!!スチュアートは春になってマーガロに逢えたのかなあ~。
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
21 2006

ウルトラマンA:20話


テレビ  日常  

blog-20180315-141.jpg突然ですが、我が故郷沼津にスウェーデン王室ゆかりの客船を改装したスカンジナビアという海上レストランがあったのです。

30年以上に渡って営業を続けていたのですが、営業不振から売却が決まり、途中中国で手直ししてからスエーデンで船上レストランとして生まれ変わる…ということで9月の頭に繋留を解かれ、中国へ向けて出発したのですが、和歌山沖で沈没してしまったのです!!沼津市民は、ビックリ!やっぱり船の移動には無理があったのでは…等、いろいろ噂は流れているのですが…

な、な、なんと!!
今日たまたまケーブルテレビの「ファミリー劇場」で放送していた「ウルトラマンA」の第20話「青春の星・ふたりの星」の舞台が、このスカンジナビアだったんですよー!!
もうこれって、偶然?奇遇?巡り合わせ???
しかも北斗と絡む「篠田」なる若者を演じているのが「タロウ」の篠田三郎さんじゃありませんかー!!

途中からだったので、話がよく分からなかったんですけど、スカンジナビアの模型も出てきて燃えましたー!!沼津マリーナが超獣に壊されるところなんて結構迫力ありましたよー。でも、あの辺は、小学校時の担任の先生の家があったりして「ガメラ3」じゃないんですけど、「A」と超獣の闘いで犠牲になりやしないかとハラハラでした。(笑)在りし日の「スカンジナビア」の船内や外装など見られた貴重な放送でした!

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
22 2006

病院・病院・美容院


美容  関節リウマチ  

この1週間、(手術をしていない)右の足首のくるぶし辺りが痛くて歩くのも辛かったんですが、昨日、今日と更に痛みが強くなって来たので、セカンドオピニオンにしている整形外科でステロイドの関節注射をして来ました。レントゲンも撮り確認しましたが、軟骨部分はしっかりとあり心配ないとの事。なんだかとっても気が楽になりました。

その後、予約してあった総合病院の皮膚科で診察、顔の肝斑(しみ)の呑み薬とクリームを貰い、根性で美容院へ!!!矯正縮毛パーマでストレートにし、白髪染めとカットで4時間半!!!!

朝、8時半に出掛けて、帰宅したのが5時前。お昼抜きでもうお腹ぺこぺこ!!速効でカップ麺を食べてしまいました…。それなのに、ご飯は食べなかったとは言え、夕飯にしっかりおかずの「ピーマンの肉詰め」を3個も食べてる私って…。(ダイエットは???)

しかし、この髪型…微妙にカリメロに似ているような…。(笑)
プロフィールの画像変えるべき?

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
23 2006

メディコム・ヨーダ!


スター・ウォーズ  フィギュア  

blog-20180315-154.jpg

VINYL COLLECTIBLE DOLLS STARWARS YODA VCD-86
メディコム・トイ

参考価格: ¥ 7,140 (税込)
価格: ¥ 5,355 (税込)
OFF: ¥ 1,785 (25%)

この商品の発売予定日は2006/12/25です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
本体サイズ : 全高約130mm
男女共用
対象年齢 : 15歳から
素材 : ABS/PVC
製造国 : 中国
メーカー型番 : VCD-86
(C) 2006 Lucasfilm Ltd. & TM. All rights reserved


良くできているので欲しいのですが、同じ頃に「ジャバセット」が届く予定なので、どうしようかと…。
欲しいなあー!!


 ← クリックして貰えると大変喜びます!
23 2006

イルマーレ


映画  映画館で観た映画  

20060923-001.jpg

【マクノスケ】
清水で観てきました。
12年振りのキアヌとサンドラ・ブロックの共演という事で最初に記事を読んだ時から楽しみにしていました。マクタロウに「イルマーレっていう韓国映画(未見!)のリメイクで、時を隔てててポストで手紙をやり取りするラブストーリーらしいよー。」と言ったら「それってジャック・フィニイの「愛の手紙」(という短編小説)に似てるな!」と言ったのですが、やはりパンフレットにもその事が書いてありました。

ストーリーに触れるとねたバレのなるので書きませんが、サンドラ扮するケイトが実に現実的な女性として描かれている点や、シカゴという街の景色と登場人物を建築家に設定した事が、単なるファンタジーを越えた上質なラブストーリーになっていたんじゃないかと思います。

物語のサブストーリーとなるキアヌ扮するアレックスと父、サイモンの関係に父子ものに弱い私はまたまた涙!!!…と言いますか、父の事で心を痛めるアレックスの気持ちを思うケイトの心使いに泣けた!!
思った以上に素敵な映画で大満足で帰宅しましたが、唯一気になる点が…。
以前にも書いたかもしれませんが、この映画、原題は「レイク・ハウス」(湖の家)なのですが、邦題はオリジナルと同じ「イルマーレ」。
オリジナルとタイトルを同じにすることで、リメイクだと分かりやすくする効果を狙ったかもしれないのですが「イルマーレ」の意味は「海辺」なので、それってどうなのーーーーっと思っていたのです。
ところが、映画を観てみたら…!!!!
う~~~~~~~っ!やられたー!!これじゃあ文句言えないなあ~。
(…って、それでも多少、それは違うぞーって感じなんですけどねえ。)

あと蛇足ですが、ケイトの上司の女医アンナを演じたショーレ・アグダシュルー。
どこかで見たことあるぞーと思って調べたら「エミリーローズ」で裁判の証言台に立ったアダニ博士やら「X-MEN:ファイナル ディシジョン」ではキュアの研究をしているラオ博士も演じていました。「24」や「ER」にも出演しているみたいですね。


【マクタロウ】
時を超えた異性との文通。初めてこの作品(元になった韓国版は観ていません)のネタを聞いた時、すぐに思いついたのがジャック・フィニーの短編小説「愛の手紙」だ。
パンフレットにもそのことが書いてあるので、本を読んだ人ならば誰でもそう感じるのだろう。
だが、ジャック・フィニーの作品が「絶対に会うことが出来ない」時を隔てているのに対し、本作は2年という「会えるかもしれない」時間のズレ。この微妙な年月がラブストーリーとしてうまく機能している。
前半の早い段階でアレックス(キアヌ・リーヴス)らしき人物がケイト(サンドラ・ブロック)の目の前で交通事故に遭い死ぬ場面があり、更に会えるはずだった約束の日に彼が現れないなど、物語の終盤に向けて「ハッピーエンドになるのか?」という緊張感をうまく維持しています。
また、二人に別の(ケイトは同棲までしている)相手がいるのも良い。いくら気が合うと言っても、会うことも出来ない過去の人物との手紙だけの付き合いより、目の前の男になびくのは仕方のないこと。きれい事だけではないのだよという制作者のこだわりを感じる。
主演二人の気取らない感じと、脇で貫禄を見せるクリストファー・プラマー、ロケ地の美しさなどもあり上質のラブロマンスに仕上がっていた。
「時間物」と「ラブストーリー」は相性がよいということを再確認した。

■いつ、あなたに、会えますか。
[監]アレハンドロ・アグレスティ
[総]アーウィン・ストフほか
[製]ダグ・デイビソンほか
[脚]デビッド・オーバーン
[音]レイチェル・ポートマン
[出]キアヌ・リーブス サンドラ・ブロック
[制作データ] 2006米/ワーナー [上映時間] 98分



 ← クリックして貰えると大変喜びます!
24 2006

酪農王国オラッチェ


旅行  食べ物  

blog-20180315-149.jpg

お彼岸ということでマクタロウの実家へ行き、帰りにマクタロウの思いつきで静岡県函南町にある「酪農王国オラッチェ」へ行ってきました。ミニ牧場って言うんですかね。

牛やうさぎなんかと触れあえたり、バターやアイスクリームの手作り教室があったり、売店では地ビールやジャム、チーズを売っています。広場ではボサノバのライブをやっておりまして、本当にのどかそのもの!(ちなみにここ、山の中の中にあり、辺りは一面田んぼです!)


blog-20180315-150.jpg  blog-20180315-151.jpg

ラビットスクエアは有料(大人200円)だったので入りませんでしたが(^^;)、あとは無料で楽しめます。写真は、入ってすぐにあった「トラクター」。子供を乗せて写真を撮るパパさんの列が出来ていました。

それから右の写真は、ちょっと奥に行ったところにいた「牛の兄弟?」です。大きさから言っても、親子ではないようなんですが、ご覧の通りやけに仲良し…。1頭がもう1頭の身体をずっと舐めてやっていました。


blog-20180315-152.jpg  blog-20180315-153.jpg

こちらはポニーのミミちゃん!!なかなか写真を撮れる位置に移動してくれず苦労しました…。左のすみにあるえさ箱の草をもくもくと食べてました。

最期に「ティールーム花の温室」で「さつま芋パフェ」(¥450)を食べました。
一見、バナナのように見えるのが、さつま芋の輪切り!!たぶん、味付けなしで茹でただけのものだと思います。そんなに甘さは感じませんでした。下のフレークの辺りには、マッシュしたさつま芋が入っていました!これはそれなりに甘くて「スィートポテト」のようでした。

いたのは1時間くらいでしたが、秋空の下、まったりと時間を過ごせてとても和めました。一番の収穫は「さつま芋パフェ」かな!(笑)
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
25 2006

プールで足が攣る!


関節リウマチ  

blog-20180315-148.jpg今日は久しぶりにリウマチの病院でフルコースをこなして来ました!!PT(20分のマッサージ)、首の牽引(10キロで15分)、マイクロ波(10分)のあと、お昼を挟んで13時からプールでストレッチとウォーキング。

ところが、途中左の足の裏が攣って歩けなくなってしまい、先生にマッサージして貰いましたが、結局、完全には治らず、プールの端で腰掛けて見学する羽目に…。先生曰く、足首の固定手術をしているので、普段一部の筋肉しか動かせないところへ急に運動をした為、足が攣ってしまったのではないかとの事。普段から足の裏もストレッチしなくちゃいけませね。

ところで今日、私の担当のPT(マッサージ)の先生から、外来の担当から外れるという事を告げられました。なんでも四月の医療報酬制度の改定でリハビリ医療が、原則として発症から最大180日に制限されてしまったので、患者数が減ったのに伴い、外来PTの人員を3名から2名に減らす事になったそうです。来週から今の先生の前の担当だった先生に戻るのですが、部屋の入り口で、3年くらい前から、よくお話するご夫婦に「今日で最期なんですよ」と聞かせられてビックリ!!

どうみてもおじいちゃんは、自分で運動(リハビリ)が出来る身体とは思えないんですが、それでも国はそんな事は自分でやれ!甘えるな!と言うんですね…。あぁ、これからの高齢化時代にこんな事でいいんでしょうか…。いまのところリウマチは対象にはなっていませんが、いつ対象になるかもしれません。(マイクロの先生の噂話では、リウマチも候補にあがっていたらしいんです。)自分で動かせないからリハビリに通っているのに、誰が決めたかわかりませんが本当に惨い制度だと思います。なんとかこの制度、撤廃できないものかなあ。

画像は病院の入り口にあった「キンモクセイ」の鉢植えです。小さいながらも香しい香りにうっとり…。棚の下には鈴虫の飼育箱もあって、可愛い声で鳴いていました。まさに季節のてんこ盛り!!!久々に身体も動かせたし、良い1日でした。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
26 2006

ムーランお宝グッズ入手!


映画  アニメ  

blog-20180315-146.jpg

ディズニーの長編アニメ「ムーラン」が好きで、これまでにWDCC(Walt Disney Classics Collection)のこちらこちらなどをディズニーストアやランドなどで、こつこつと集めて来たのですが、先週末、ネットをうろうろしていた時に、ディズニーグッズの通販ショップでみつけちゃったんです!

WDCC 「ムーラン プロモーション ドラゴン クリスタルガラス ディスプレイ」という商品で1999年に ディラーへのプロモーションとしてわずかに製作された珍しいプロモーションアイテム。高さ約8センチと小さいながらも、2万円ちょっとと言う高額にビックリ!

購入に迷っていたら、マクタロウが「誕生日にはまだ早いけど、半分出してあげるよー」と言ってくれたので頼んじゃいましたよー。で、月曜日に到着したんですが、よ~~~~~~く見たらですね。左奥の隅がちょこっと欠けておりまして、値段も値段なので交換のメールを販売先に送ったのですが、これ1つしか無いんだそう。(え~~ん!)もちろん返品にも応じてくれるそうなんですが、よく見なければわからないので、交換は諦めて購入する事に決めました!

…って、思っていた以上に素敵なグッズだったんですよねえ~。
どういう仕掛けかわからないんですけど、見る角度によって、台座の色がピンクやグリーンに変わるところや、扇の上のカットも繊細!!「ムーラン」の作品イメージである「ドラゴン」の彫りもなかなか素敵でした!!


blog-20180315-147.jpg

こちらはクリスタルが入っていたオリジナルボックス。布貼りの箱に象牙っぽいデザインの留め具がまたまた凝っています。これが更に左上に写っているWDCCの箱に入っていました。無理しちゃったけど「買わずに後悔するより買って後悔しろ!」というマクタロウの格言(?)通り、買って良かったかな。(^^;)

<更新情報>
・ブログ「プロフィール」画像を新しくしました。(プチ変更です!)

・「気になる新作映画」(右サイドバーの下の方にあります。)に3作追加。
各画像をクリックするとキャスト&スタッフのページへ飛びます。
「バベル」
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ・出演: ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット
「ファウンテン」
脚本・監督:ダーレン・アロノフスキー・出演:ヒュー・ジャックマン レイチェル・ワイズ
「ディパーテッド」
監督: マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプリオ マット・デイモン ジャック・ニコルソン マーティン・シーン

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
27 2006

スター・ウォーズ壁紙サイト


携帯・PHS  

blog-20180315-145.jpg先日、機種変更したPHS、W-ZERO3[es]の待ち受け(W-ZERO3[es]では「TODAY画面」と言いますが…)をカスタマイズしてみました!!

何にしようかネットを探していたら、今まで1度も見たことがない画像を使った海外の「スター・ウォーズ」の壁紙サイトに漂着!!!ウハウハしながら、とりあえずこちらの画像のルークをDLして、「TODAY画面」に設定したんですが、あとからよくよくそのサイトを見てみたら、なんとー!!これって全部合成!!!

サイトの説明のすぐ下の画面一覧を見ると、画像ソフトで鮮明に手直ししたルークなどの顔を、管理人さん及びお仲間の方たちのコスプレの身体に合成したいわゆるア○コラだったんですー!!
つーことで、このルーク!
身体は別の方なんですが…まあ、カッコイイから許しちゃう!!

他にも合成を駆使したジェダイの面々の壁紙満載!おー!こんな人までーというキャラもあってかなり笑えます。ページの下の方には、アメコミやら解説本に管理人さん自らを合成したパロディ画像まであって、楽しんでるなあ~という感じ。興味がある方は下のリンクからどうぞ!

<参考サイト>
Rabittooth Ultimate Star Wars Jedi and Sith Wallpapers
注意:画像がいっぱいなので表示に時間がかかります。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
28 2006
blog-20180315-158.jpg月曜日から見始めて、みごとにハマりましたー!!!(笑)その昔「スターログ」でその存在を知り、スター・ウォーズのポスターを買うために、取り寄せたアメリカのおもちゃの通販カタログに首に襟巻きを巻いたおっさんと怪しい電話ボックスが載っているのを見て「これがなんで流行っているのか全然わからん!」などとほざいていたのですが…

このコテコテな世界観!エイリアン、タイムトラベル、過去の著名人との遭遇など、う~~~~ん!もうたまらん!!メインのドクターとローズのキャラも立っている他、やっぱりイギリスならではのブラックユーモアがいいなあ。勝手にドクターが真面目タイプでローズが今風のこまったちゃんキャラ?…と思っていたら、全然逆!!

やることなすこと全然でたらめなドクターに対して、ケバイ外見とは正反対の誰よりも常識人のローズ!!視聴者の代表のような役割をローズがしてくれるからどの時代のどこへ行っても安心して見ていられる部分がありますねえ。

で、そのドクター!「ドクター・フー」って名前だと思ってましたが、「ただのドクター」だったんですね!しかもタイム・ロードという種族のエイリアン!!外見は人間と同じだけど、心臓を二つ持ってて、体が重度の損害を受けた場合は12回まで別の体に再生することが出来るんだそうで只今900歳!!(ヨーダ先生と同じですねえ。)再生の度にその姿が変わるんだそうで(「DS9」のダックスを思い出すなあ~。)、この理屈を武器に(笑)
1963年から9代に渡っての役者交代を乗り切って来たそうです。

しかし、わずか4話で、死ぬ人多すぎなんじゃあ!!しかもみんなドクターが行かなければ、死ななくてもすんだ人ばかりで、こ、これもイギリスのお国柄~???とか思っちゃうんですけど、笑いあり涙あり、テレビシリーズとしては、セットやロケ、特撮も凝っていて、これからの展開が楽しみです!!

ところでドクターが乗っているタイムマシンの「ターディス」!イギリスの公衆電話ボックスだと思っていたら「警察の非常用電話ボックス」だったんですね。Wikipediaによると「ターディスは、状況や場所に応じてそこに最も相応しい外見に変化する機能があったのだが、第一話、1963年のロンドンを訪れた直後、この機能が故障したために、その外見は1960年代のロンドンに多く見られた警官用の非常用電話ボックスのままとなった。」のだそうで、そんなおんぼろで地球最期の日や100年前のイギリスに行っても大丈夫なのか心配になっちゃいますね。(笑)…ってそういう設定もたまらん!!(笑)

<参考サイト>
ドクター・フー/NHK公式サイト
写真入りのキャスト紹介やあらすじが読めます!
ドクター・フー/ウィキペディア(Wikipedia)
物語の大筋やドクターの設定など詳しく紹介。BBC公式ウェブサイトのリンクあり。
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
29 2006

坐薬を3個に!


関節リウマチ  

父の車でリウマチの病院へ行ってきました。15日から飲み始めたプログラフという薬の効き目を検査する為に内科を受診したのですが、結果が出るまでに1週間から10日かかるそう。

とりあえず結果でプログラフの効果があるようだったら、1ヶ月~2ヶ月飲んで、痛みがひくかどうか様子をみる事になったのですが、もしなかった場合は、今回もリンパ球の値は680と低いですが(平常値は1000以上)、気をつけながら、思い切ってレミケードを使ってみようという話になりました。

プレドニンの量が10ミリから9ミリに減った事で、これまでより痛みを感じると先生に言ったところ、服用している痛み止めをやめて、1日2個だった坐薬を3個にする事になったのですが、ほとんど薬に変化がなかったこの6年からするとあまりにも劇的な変化でとまどっています。抗リウマチ薬を2種類と痛み止めをやめ、プレドニンも1ミリ減らし、変わりにプログラフと坐薬3個で痛みが押さえられるのか…。不安ですが、念願だったプレドニン減量への道が開けたという点ではよかったかもしれません。

<これまで使っていた薬>
リウマトレックス4ミリ(週)(←4月から服用)
プレドニン10ミリ
リマチル
アザルフィジン
ナボールSR
坐薬2個
     ↓
<9/15から使うことになった薬>
リウマトレックス4ミリ(週)
プレドニン9ミリ
プログラフ2ミリ
ナボールSR
坐薬2個
     ↓
<9/29から使うことになった薬>
リウマトレックス4ミリ(週)
プレドニン9ミリ
プログラフ2ミリ
坐薬3個
 ← クリックして貰えると大変喜びます!
30 2006

今日の「TODAY画面」


携帯・PHS  スター・ウォーズ  

blog-20180315-157.jpgW-ZERO3[es]の待ち受け画面を、おとといの「にせ身体ルーク」から「ジェダイの帰還」ルークに変えてみました。

実は、その「にせ身体ルーク」を設置する前、W-ZERO3[es]の待ち受け画面のサイズが640×480と聞いていたので、そのサイズのルークを探して設置してみたんですが、ご覧の通り上下にグレイのラインが入っちゃうんです。

よくよく調べたら912×536ないとダメだということがわかり、そこでなるべく大きなルークの画像を探せ!…とばかりに辿り着いたのが、例のア○コラスター・ウォーズ壁紙のサイトだった…のでした。ちゃんちゃん。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!

archive: 2006年09月  1/2

レミケードへの道:その2

No image

午前中、マクタロウとリウマチの病院へ行って来ました。主治医の先生の紹介で、同じリウマチ内科の別の先生を受診しました。主治医の先生はかなり年の方なのですが、レミケード(注1)の担当をしているT先生はまだ30代半ばくらい?今までの経緯と今飲んでいる薬、現在の体調、自分のレミケードの想いを伝えたところ「たとえ数値が0.いくつ代だったとしても(通常は0.3以下。私の場合、現在は1.9。一番ひどい時は13あ...

  •  9
  •  0

ピンキー・テルコの彼氏!

今日はマクタロウとマクタロウ母と3人で清水のエスパルスドリームプラザへ「UDON」を観に行って来ました。映画の感想はまた明日にでもアップするとして、同じ館内に入っているエスニックグッズのショップ「MALAIKA」でみつけちゃったんですよー!ピンキーにピッタリサイズのベンチ!!木製で300円でした。で、このベンチに座っていたのが、この「スパイダー」もどきの蛙タン!!妙に気に入ってしまって、いっしょに購入し...

  •  3
  •  0

UDON

【マクノスケ】「踊る大捜査線」「サトラレ」の本広克行監督が手がけた人間ドラマ。…と言うか私にとっては「サマータイムマシン・ブルース」の本広克行監督なんですけれど…。(うふ!)ユースケ・サンタマリア演じるうどん屋の息子がニューヨークでコメディスター目指して頑張るものの挫折。(ちゃんとニューヨークロケしてる!)多くの借金を抱え、故郷の香川へ戻り、タウン誌製作会社で仲間の小西真奈美、 片桐仁(ラーメンズ)...

  •  0
  •  0

プラズマテレビ TH-42PX60

上手く行けば、15日の結果を待ってレミケード治療のため5日程、入院しなくちゃいけないのですが、ネットジャンキー&リヴ廃人のわたくしとしては、なんとか入院先でもネット(リヴリー)をやりたいと考えるようになりました。ネットの方はは現在のPHS(WILLCOM、WX310K)で、前回入院の時も見ていましたので問題はないんですが、とにかく1日として空けられないのがリヴリーだったりします。たかが5日!でもリヴのお世話はした...

  •  4
  •  1

ぜんさまのマグネット!

今日は、怠かったのでリウマチの病院のリハビリをお休みして家でゆっくりしていました。ところで、8月の半ばくらいから「ぜんまいざむらい」(注1)というアニメにハマっています!こんな面白いアニメ、4月からやっていたんですね~。全然知らなかったー!!知っていれば最初から見ていたのになあー。あー残念!!本当にキャラも声も色合いも背景もモロ好み!こういうナンセンスギャグ好きなんだー。それに半分脱力系。でも主人...

  •  4
  •  0

メロがししゅんきに!

このブログの他に「リヴリー」の事を書いているブログ「グリゴーリの憂鬱」のサイドバーに貼ってある「メロメロパーク」のメロのクロちゃんが、なんとー!!「ししゅんき」に突入しましたー!!午後から夕方に掛けては、まだ「やんちゃざかり」だったのに、いつの間に成長したんでしょう!!メロ度は「555」。ファイズですよー。いやー、実際、どんな色になるのか、愉しみにしていたんですが、きれいな水色で良かったなあ。この...

  •  2
  •  0

サッカー:日本vsイエメン

今日は午前中「紀子さまご出産」ニュースを見まくっていたのですが、午後になってすごく怠くなったので、2時間ばかり横になっていました。後から考えたら、朝、坐薬を入れるのを忘れていたんですね。夕方慌てて入れたんですが、やっぱりリズムが狂うとなかなか元に戻すのが大変なようで、いやはや参りました。とは言うものの、9時からの「サッカー:日本vsイエメン」戦の為、8時台にお風呂に入り、準備万端!3日の負け試合のよ...

  •  0
  •  0

デッドコースター

昨日の夜、病院で貰った湿布がなくなったので、以前買って「赤く」なるからという理由でほったらかしておいたサロンパス(お肌が弱いタイプ向き)を両手首と右足首に貼って寝たら、これがみごとにかぶれてしまいましたー!!(涙)感じとしては、すっごく日焼けしたあと、真っ赤になってヒリヒリする感じです。貼った形で赤く晴れ上がり、熱を持っていて、とにかく痛い!仕方ないので、氷枕を当てて1日中冷やしていましたが、効果...

  •  7
  •  0

レゴキャラ・シミュレーター

いつもアメコミグッズの情報満載のSILVER SURFERさんのブログの記事で紹介されていた「レゴの組み立て遊びシミュレーター」!!私も遊んじゃいました!!頭、胴、足、背景を自分で選択出来るんですけど「まぜる」をクリックすると、適当にキャラが出来上がっちゃうんです。(笑)いくつかやってみたんですけど、やはり「RJ」ファンとしては、ビブですよー!!しかも胴は「ESB」のルーク!足は「ベイダー」かしら?名前が「ビ...

  •  2
  •  1

PHSでリヴリー!!

映画の帰り、電話帳の移し替えもしてくれるというので、沼津のOAナガシマ(パソコンショップです)で、PHSを機種変更して来ました!!まだ10ヶ月経っていないので、どうしようか迷ったのですが、もしかしたら入院するかもしれないし、とにかく出先でもリヴリーを見たい!という気持ちが強くてですね。思い切って京ぽんWX310KからW-ZERO3 [es]/WS007SHへ乗り換えちゃいました!!もう本当にこれで、この半年…暮れのジャバ発...

  •  0
  •  0

X-MEN:ファイナル ディシジョン

【マクノスケ】小田原のTOHOシネマズで観てきました。2000年に「1」を観て、すっかりヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンにハマった私。思えば、その時はチームとしての「X-MEN」はどうでも良かったのですが「2」の展開で、「目からビビビ」のサイクとジーンにも興味が沸き、「3」の展開に期待していたんですよね。ひょっとしてウルヴァリンとジーンがくっついたりとかして…なーーーーんて思っていた私が甘か...

  •  2
  •  1

「さくらの里」で写真撮影

ブログトップの写真を撮るのとドライブを兼ねて静岡県伊東市の大室山の麓にある「さくらの里」へコスモスを撮りに行ってきました。先週、コスモスが満開というニュースを見て、自宅から1時間半掛けて行ったのですが、なんとーーーーーーっ!!すでに半枯れ状態…。(涙)これではあまりにもみすぼらしいので、どこか撮影スポットはないものかと探し、大室山をバックに紅葉という背景で撮影終了。(30分いたかいないか?)4時に...

  •  0
  •  0

テレビが来たよ!!

先週、頼んだテレビが到着!!4時過ぎに配線を繋いで貰って、今まで見ていたテレビを持って帰って貰いました。(廃棄料2835円!)しかしデカイ!!想像以上にデカイ!大きさにたじろぎながらも、マクタロウと観たいソフトのワンシーンを互いにリクエストしながらテレビ三昧!!まずはマクタロウが「地獄の黙示録」のワーグナーの曲がかかるシーンををリクエスト。相変わらず緑が濃いソフトですが、ヘリが地上を攻撃して行くシ...

  •  4
  •  0

マク家のDVD視聴状況

今日は両親の車でリウマチの病院に行き、リハビリ(マッサージ、首の牽引、マイクロ波)をやって買い物をして帰ってきました。寝る前に、昨日に引き続き、ちょっとだけDVDを観ようかな~なんて気分になりまして「ドラゴンハート」のドレイゴ飛翔シーンや「ムーラン」のムーランとシャン・ユーのラストバトルを観て盛り上がっていたのですが、勢い余って、オリジナル版到着まで我慢するはずだった「スター・ウォーズ・帝国の逆襲...

  •  5
  •  0

潜望鏡を上げろ

え~、明日到着予定のスター・ウォーズ旧三部作のオリジナルバージョンの画質がLDと同等という事で、DVDに慣れきった目をLDモードに戻すべく(?)LDで「潜望鏡を上げろ」を鑑賞。…と言うか主演のケルシー・グラマーの「X-MEN」ビースト“蒼い毛玉おやじ”出演記念も兼ねてなんですが、いや~久々に観ましたが、笑えましたねえ~。上官のブルース・ダーンの憎たらしいところやローレン・ホリーのセクシーだけどおちゃ...

  •  2
  •  0

スター・ウォーズ

amazonから3枚まとめて到着しました旧3部作のリミテッド・エディションDVD!夕飯のあと、1977年の劇場初公開版を鑑賞。タイトルには「A NEW HOPE」の文字はありません。まだ「帝国の逆襲」の影も形もなかったあの時のバージョンです。ルーカス先生には悪いですが、たとえ特撮が古かろうが、場面設定に問題があろうが、わたしゃ断然こっちの方が良いです!!ハンはグリードが撃たなくったって、撃っちゃってもいいんで...

  •  16
  •  1

スター・ウォーズ 帝国の逆襲

昨日に引き続き今日は「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」リミテッド・エディションのDVDを劇場公開版字幕(岡枝バージョン)で観ました。「ANH」より更に特撮シーンが多い「ESB」!特に合成のシーンはエグゼキューターなどの色合いが濃すぎて「こんなだったっけー?」という印象。噴射口の赤く光っている部分も妙にギトギトした感じです。(ウチのテレビが「赤」が強いかもしれないですが…。)合成のマスクの跡...

  •  12
  •  0

レミケードへの道:その3

No image

今日、またまた両親にリウマチの病院へ連れて行って貰いました。1日にレミケード治療が受けられるか血液検査をしたのですが、その結果を聞きに行ったのです。で、結果から先に書きますと「延期」になりました。検査の結果、「リンパ球」の値が3ヶ月に1度くらいの割合で基準の1000を下回っていて、500代、700代の時があり、この値が少ないとレミケードを点滴する事によって「免疫力」が極端に落ち、リウマチの具合が良...

  •  8
  •  0

スチュアート・リトル

今日はマクタロウと車のディーラーに寄った帰りに買い物。PHSの解説本やらニニさんの服を買って夕方帰宅。夕飯のあと、オークションでゲットした「スチュアート・リトル・ツインパック」の「1」の方を観ました。(「ジェダイの帰還」は、私にとっては特別な作品なので体調が良い時に見ることに…。)で、その「スチュアート・リトル」!実は映画館で観た時には、あまり面白くないと思っていたのですが「2」でミニチュア心に火がつ...

  •  0
  •  0

スター・ウォーズ・リストバンド

7月の終わりにスター・ウォーズの掲示板でMayaちゃんに教えて貰った「スター・ウォーズ・リストバンド」!!箱売り(全12種類。画像はこちらをクリック!)しかないものと諦めていたんですが、トイザらスでバラ売りを発見!!(1つ¥299)各種1個しかなかったので、とりあえずルークのバンドを買ってみました。よく見たら、バンドに「May the Force be with you」と入っているじゃありませんか!R2には「astromech d...

  •  2
  •  0

マイアミ・バイス

マクノスケ「RONIN」「コラテラル」など硬派で知られるマイケル・マン監督作品にして80年後半にヒットしたテレビシリーズ「マイアミ・バイス」の映画化。監督は当時、番組の製作総指揮を務めていたそう。ドン・ジョンソンが演じたソニー刑事をコリン・ファレル、フィリップ・マイケル・トーマスが演じたタブス刑事をジェイミー・フォックスが演じ、映画ならではのスケールとアクションで132分という長尺を感じさせない完...

  •  0
  •  0

スター・ウォーズ・ジェダイの帰還

ついに観ました!!83年にハリソン・フォードファンの友人にくっついて行って、ルークと衝撃の出逢いをし「スター・ウォーズ」に開眼!!以来、「ROJ」は劇場で2番館落ちも含めて15回くらい、LD、テレビ放映を含めると、たぶん50回は観ていると思います。LDに関しては、テレビサイズ版とワイドスクリーン版、LD-BOX版の3種類を買い、観て来たわけですが、画質は「ANH」「ESB」同様、まずまずですね。も...

  •  3
  •  0

リュウ&ファング

今日は、以前ミク友のいなりんさんから教えて戴いた「Comicリュウ」の創刊日!ネットの友人、ゑび庵さんの漫画「超合金トビタケーハチ」が連載されている「少年ファング」も今日発売という事でマクタロウにいっしょに買ってきて貰いました。「Comicリュウ」の目玉は何と言っても安彦さんの読切連載「麗島夢譚(うるわししまゆめものがたり)」。島原の乱を描く時代劇!!(安彦さん、来たーーーー!!)いきなり扉に「次...

  •  2
  •  0

スチュアート・リトル2

先日の「1」に続いて「2」も観ました。映画館では「2」でハマったスチュアート・リトル!DVDで「1」も面白かった事を改めて再確認したわけですが、やっぱり「2」は凄いなあ。スチュアートの動きや画質が桁違いに良くなっているのがわかります。本当にCGの世界って日進月歩なのねえ。それに加えて、スノーベルのバカさ加減が倍増!!これはあれですね。実はスノーベルが隠れ主役だったりしませんかね。言うことなす事全部...

  •  2
  •  0

ウルトラマンA:20話

突然ですが、我が故郷沼津にスウェーデン王室ゆかりの客船を改装したスカンジナビアという海上レストランがあったのです。30年以上に渡って営業を続けていたのですが、営業不振から売却が決まり、途中中国で手直ししてからスエーデンで船上レストランとして生まれ変わる…ということで9月の頭に繋留を解かれ、中国へ向けて出発したのですが、和歌山沖で沈没してしまったのです!!沼津市民は、ビックリ!やっぱり船の移動には無...

  •  6
  •  0

病院・病院・美容院

No image

この1週間、(手術をしていない)右の足首のくるぶし辺りが痛くて歩くのも辛かったんですが、昨日、今日と更に痛みが強くなって来たので、セカンドオピニオンにしている整形外科でステロイドの関節注射をして来ました。レントゲンも撮り確認しましたが、軟骨部分はしっかりとあり心配ないとの事。なんだかとっても気が楽になりました。その後、予約してあった総合病院の皮膚科で診察、顔の肝斑(しみ)の呑み薬とクリームを貰い、...

  •  2
  •  0

メディコム・ヨーダ!

VINYL COLLECTIBLE DOLLS STARWARS YODA VCD-86 メディコム・トイ 参考価格: ¥ 7,140 (税込) 価格: ¥ 5,355 (税込) OFF: ¥ 1,785 (25%) この商品の発売予定日は2006/12/25です。この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 本体サイズ : 全高約130mm男女共用対象年齢 : 15歳から素材 : ABS/PVC製造国 : 中国メーカー型番 : VCD-86(C) 2006 Lucasfilm Ltd. & TM. All rights reserved良くできているので欲しいのです...

  •  6
  •  0

イルマーレ

【マクノスケ】清水で観てきました。12年振りのキアヌとサンドラ・ブロックの共演という事で最初に記事を読んだ時から楽しみにしていました。マクタロウに「イルマーレっていう韓国映画(未見!)のリメイクで、時を隔てててポストで手紙をやり取りするラブストーリーらしいよー。」と言ったら「それってジャック・フィニイの「愛の手紙」(という短編小説)に似てるな!」と言ったのですが、やはりパンフレットにもその事が書い...

  •  2
  •  0

酪農王国オラッチェ

お彼岸ということでマクタロウの実家へ行き、帰りにマクタロウの思いつきで静岡県函南町にある「酪農王国オラッチェ」へ行ってきました。ミニ牧場って言うんですかね。牛やうさぎなんかと触れあえたり、バターやアイスクリームの手作り教室があったり、売店では地ビールやジャム、チーズを売っています。広場ではボサノバのライブをやっておりまして、本当にのどかそのもの!(ちなみにここ、山の中の中にあり、辺りは一面田んぼで...

  •  2
  •  0

プールで足が攣る!

今日は久しぶりにリウマチの病院でフルコースをこなして来ました!!PT(20分のマッサージ)、首の牽引(10キロで15分)、マイクロ波(10分)のあと、お昼を挟んで13時からプールでストレッチとウォーキング。ところが、途中左の足の裏が攣って歩けなくなってしまい、先生にマッサージして貰いましたが、結局、完全には治らず、プールの端で腰掛けて見学する羽目に…。先生曰く、足首の固定手術をしているので、普段一...

  •  2
  •  0

ムーランお宝グッズ入手!

ディズニーの長編アニメ「ムーラン」が好きで、これまでにWDCC(Walt Disney Classics Collection)のこちらやこちらなどをディズニーストアやランドなどで、こつこつと集めて来たのですが、先週末、ネットをうろうろしていた時に、ディズニーグッズの通販ショップでみつけちゃったんです!WDCC 「ムーラン プロモーション ドラゴン クリスタルガラス ディスプレイ」という商品で1999年に ディラーへのプロモーション...

  •  5
  •  1

スター・ウォーズ壁紙サイト

先日、機種変更したPHS、W-ZERO3[es]の待ち受け(W-ZERO3[es]では「TODAY画面」と言いますが…)をカスタマイズしてみました!!何にしようかネットを探していたら、今まで1度も見たことがない画像を使った海外の「スター・ウォーズ」の壁紙サイトに漂着!!!ウハウハしながら、とりあえずこちらの画像のルークをDLして、「TODAY画面」に設定したんですが、あとからよくよくそのサイトを見てみたら、なんとー!!これって全...

  •  6
  •  0

ドクター・フーにハマる!

月曜日から見始めて、みごとにハマりましたー!!!(笑)その昔「スターログ」でその存在を知り、スター・ウォーズのポスターを買うために、取り寄せたアメリカのおもちゃの通販カタログに首に襟巻きを巻いたおっさんと怪しい電話ボックスが載っているのを見て「これがなんで流行っているのか全然わからん!」などとほざいていたのですが…このコテコテな世界観!エイリアン、タイムトラベル、過去の著名人との遭遇など、う~~~...

  •  3
  •  0

坐薬を3個に!

No image

父の車でリウマチの病院へ行ってきました。15日から飲み始めたプログラフという薬の効き目を検査する為に内科を受診したのですが、結果が出るまでに1週間から10日かかるそう。とりあえず結果でプログラフの効果があるようだったら、1ヶ月~2ヶ月飲んで、痛みがひくかどうか様子をみる事になったのですが、もしなかった場合は、今回もリンパ球の値は680と低いですが(平常値は1000以上)、気をつけながら、思い切って...

  •  2
  •  0

今日の「TODAY画面」

W-ZERO3[es]の待ち受け画面を、おとといの「にせ身体ルーク」から「ジェダイの帰還」ルークに変えてみました。実は、その「にせ身体ルーク」を設置する前、W-ZERO3[es]の待ち受け画面のサイズが640×480と聞いていたので、そのサイズのルークを探して設置してみたんですが、ご覧の通り上下にグレイのラインが入っちゃうんです。よくよく調べたら912×536ないとダメだということがわかり、そこでなるべく大きなルークの画...

  •  2
  •  0

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.