マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP > 2006年05月

グッドナイト&グッドラック

 マクノスケジョージ・クルーニーの監督第2作!!“赤狩り”旋風吹き荒れる1950年代のアメリカで、CBSテレビのキャスター、エド・マローと彼のスタッフが、共産主義者摘発の急先鋒であるマッカーシー上院議員を自らの番組で批判し、テレビのあり方と自由とは何なのかをドキュメンタリータッチで描く社会派ドラマ。モノクロの画面にシーンの展開事にジャズが挿入されるというおしゃれな作りは、そのままジョージ・クルーニーの人...

… 続きを読む

  ←みなさんへ ポチッと押してね!  

ダ・ヴィンチ・コード

 マクノスケ私としては、題材が題材なだけに、自分のイメージの中にある「名声の割に平凡な監督」というロン・ハワード象を打ち破るものを望んでいたわけですが、やはり…いつものように、あくまでもエンタテイメント重視なんですよねえ。期待の謎解きは駆け足気味、肝心のキリスト教が歴史に及ぼした影響についても、説明程度にしか触れないのがパンチ不足…。その結果、全体的にそつなく無難なものになってしまっていて、原作を読...

… 続きを読む

  ←みなさんへ ポチッと押してね!