01 2003

DVDで「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」


映画  

20031001-001.jpg

夕飯のあと3時間、届いた「二つの塔」のDVDを堪能しました。

今回5回目なのに例によって、涙が止まらず、観賞後ぐったりしてしまいました。
音も映像も最高でした。
特典ディスクに収録されている「王の帰還」のプレビューも見たんですが、
監督、キャストのインタビュー(メイクなし)も然ることながら、コンピューターの
シュミレーションによる緻密な戦闘シーンのプログラミングにも感心。
製作者のイメージだけで映像化するのではなく、
きちんとシュミレーションする監督の姿勢に感心してしまいました。

それにしても、今回、見て思ったのは…
わたしって本当に「セオデン王」フェチかも!(笑)

彼の登場したシーンでほとんど泣いてるわたし。特にお墓のシーンは毎回号泣なんです。
こんな状態で「王の帰還」を見た日にゃあ…今から心の準備をしておかなくちゃあ!!!

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
03 2003

昨日は、天気が良かったので、ベッドパッドを洗濯したんですが、取り込む時に腰を痛めてしまいました。布団を取り込むなど、大きな動作をする時に各関節が痛むので、その痛みを感じないようにすると、自然と身体が不自然な体勢をとってしまうんですよね。かと言って、布団を干さないわけにはいかないし…ホント、困ったもんです。

ところで、今日、やっと日本の公式サイトで29日に公開された「王の帰還」の予告を見ました。でもMacな私はどちらかというと、こちらの方が画面もすっきり見やすかったです。→QuickTime Movie Trailes

ポスターも日本オリジナルらしんですけど、フロドの表情といいサムに抱かれるフロドといい、ちょっとこれは切な過ぎやしませんか?私は向こうのアラゴルンのポスターの方が好きなんですが…。

上記「QuickTime Movie Trailes」でクリスマスに向こうで公開される「アラモ」の予告も見ました。デニス・クエイドやビリー・ボブ・ソートンなんかが出ているのですが、監督がジェイソン・リー・ハンコックという人。そう、「オールド・ルーキー」の監督さんです。(デニス・クエイドは「オールド・ルーキー」の主役を演じています。)

この監督の新作をIMBdで見てみると2004年「キング・アーサー」の脚本となっていて、グィネビアを「パイレーツ・オブ・カリビアン」のヒロイン、キーナ・ナイトレイが演じるようです。監督は「リプレイスメント・キラー」や「トレーニングデイ」のアントワン・フークワという人。

これから日本ではブルース・ウィリスの「ティアーズ・オブ・ザ・サン」が公開されます。
…ということで、いったいどんな騎士物語になるのか楽しみですね!

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
04 2003

2004年公開「キング・アーサー」ちょっと興味が出て来ました!


映画  

20031004-01.jpg

昨日、日記に書いた「キング・アーサー」のことをなにげにIMDb調べていたら、ランスロット役にIoan Gruffudd…とありまして、誰かな~と名前をクリックしたところ、なんと!「ホーン・ブロワー」で主役を演じたヨアン・グリフィズではありませんかっ!(そういう、綴りだったのね…。)

ランスロットと言えば、グゥイネビアと恋に堕ちる役。「ホーン・ブロワー」と、あの「パイレーツ・オブ・カリビアン」のヒロイン、キーナ・ナイトレイとのラブシーンを想像して、勝手に盛上がっちゃっている私…。気が早いかなあ。(笑)

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
05 2003

サハラに舞う羽根


映画  映画館で観た映画  

20031005-001.jpg

【マクノスケ】
小田原のヴァージンまで見に行ってきました。
1884年イギリス。スーダンの反乱軍制圧の為に出兵されることになったハリーは軍を除隊し、 結婚の道を選ぼうとするが、そこへ送りつけられたのは親友3人と婚約者からの「憶病者」の象徴である4枚の白い羽根だった。
もともと父のために入った軍隊であり、平和主義者だったハリーが「だれのためでも戦争には行きたくない」と言う言葉の裏に見え隠れする「恐怖」との戦い。 窮地に陥った友を助けるために単身スーダンまで赴いた彼の手元には常に4枚の羽根があり、そこには「憶病者」のレッテルを剥がそうとする彼の決意があった…。
エフネ(ケイト・ハドソン)を巡ってハリー(ヒース・レジャー)と親友ジャック(ウェス・ベントリー)が三角関係になったり、 戦場でジャックが失明してしまったりとメロドラマの要素も全て満載!(真珠夫人を思い出すなあ)
サハラでのCGを使わない壮大な戦争シーンも迫力満点ながらも、いまひとつパッとしないのは、何故なんでしょうかねえ。
ヒース・レジャーは、かなり検討していると思うんですが、ストーリー中心の展開で、彼の心情がよく伝わって来なかったのが悪かったかな。 でも音楽は、私が愛してやまないホーナー先生!またまた何かの曲に似ていたけれど、今回は比較的ツボを押さえた作曲でグーだったのでは? こりゃサントラ買いですか…。(笑)

【マクタロウ】
今回、あらためてわかりました。
私、「騎馬隊がダダーと疾走するシーン(横移動のカメラ)」が大好きです。そんな シーンがあるだけで、いくらか点が甘くなります。
それに加えて「男の友情」「ほどほどのロマンス」と、ツボは突かれているんです が、今ひとつピリっとこない。
はっきりと「ここが悪い」と言うことが出来ない、悪い言い方をすれば「平凡な作 品」になってしまっています。この監督さん、良くも悪くも「真面目」すぎるんで しょうね。
この「真面目」が良い方に出ているのが映像です。
砂漠でのロケはかなり困難があったそうですが、恐ろしくも美しい砂漠の映像は素晴 らしく、苦労は報われていると思います。
戦闘シーンも多くのエキストラを使い、たいへん迫力のあるものになっています。C Gはイギリスでのシーン(町並?)に使っただけらしいので、人数の水増しはしてい ないでしょう。このような「本物の迫力」で勝負する作品は、最近少なくなりました ね。
それだけにあともう少し、もうちょっと「何か」があれば、私にとって「DVD買 い」の作品になれたように思います。

この羽根に誓って、必ず君のもとへ。
監督:シェカール・カプール「エリザベス」
音楽・ジェームズ・ホーナー「タイタニック」「アポロ13」
出演・ハリー・フェバーシャム:ヒース・レジャー ジャック・デュランス:ウェス・ベントリー エスネ:ケイト・ハドソン アブー・ファトマ:ジャイモン・ハンスゥ ストーリー・除隊を選び、憶病者のレッテルを貼られた男。
広大なサハラ砂漠を舞台に彼の友情と愛の姿を描く。



 ← クリックして貰えると大変喜びます!
06 2003

くるくるぐらぐら…。風邪かな?


関節リウマチ  

昨日の夜から咳が出始めて、今朝起きたら頭がくらくらして朝ごはんを食べるのも往生しました…。
とにかく起きると頭がぐらぐらするので、1日ずっと寝て過ごしました。本当は病院へ行ってプールでリハビリする予定だったんですが、こんな状態じゃ、とてもプールどころではないですね。夜、熱を計ったら、36.9度。やっぱり風邪のひき始めかなあ。

いや…しかしね。問題なのは、私じゃなくてマクタロウなんです。北海道から帰って来てから、ずっと咳き込んで、声も変。病院でもらった薬やトローチも効かない様子。もう1回病院へ行った方がいいと思うけど…。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
07 2003

マクノスケ、マクタロウ風邪をひく! ふたりして病院へ!


関節リウマチ  

とうとうふたりとも咳きが止まらず、ふたりで病院へ行って来ました。私はリウマチで薬をたくさん飲んでいるので、いつも行く中伊豆の病院までマクタロウに連れて行ってもらい薬をもらって帰って来ました。

マクタロウは午後から仕事に行きましたが…帰って来たら、悪化していて全然薬が効いてないような感じ。マクノスケ、マクタロウに明日はあるのか?

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
08 2003

とうとう共倒れ…。マクノスケ、マクタロウ、寝込む!


関節リウマチ  

マクタロウの容態が更に悪化して仕事を休むことになりました。私も熱は下がったものの、咳がひどく、とにかくだるいし、身体が痛い!(←これはリウマチ!)朝から夕方までふたりでコンコンしながら、寝て過ごしました。

夕方、マクタロウが少しはよくなったと言って、夕飯のおかずを買って来てくれて、夕飯を食べることが出来ました。明日は、なんとかなりそうですが、みなさんもくれぐれも風邪には気をつけて下さいね。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
11 2003

リーグ・オブ・レジェンド・時空を越えた戦い


映画  映画館で観た映画  

20031011-001.jpg


【マクノスケ】
風邪をひいて、なんだか意識はもうろう…う~ん。なんかイマイチ…と思っているうちに終わってしまって「あれれ…」と思っていたんですが、 マクタロウも同じことを言っていたので、元気でも「イマイチ」には変わり無かったみたいです。
「透明人間」や「ジキル博士」「吸血鬼」など有名な物語の主人公が集結した…というだけで、 もうちょっとみんなで一致団結して悪を倒すシーンが欲しかったかなあ。それを言うと悪と戦う理由にもっと必然性が欲しかったような気も。
あれじゃ半分成りゆきまかせみたいだし…。
かと言って、ショーン・コネリーが演じた冒険家アラン・クォーターメインとトム(彼がトム・ソーヤだということを見ている人のどれだけが気がついていたかは不明!) のくだりも中途半端。こちらを削って、たとえばその人の能力で誰かの危機を救うようなシーンをもっと見たかったかな。
ところで、ネットで調べてみたら、吸血鬼ミナ役のペータ・ウィルソンってテレビシリーズの「ニキータ」のヒロイン役の人だったんですね。
いや~全然印象が違います!ミナ役の方が断然決まってる!彼女の次の作品が楽しみですね!

【マクタロウ】
「ネモ船長」「透明人間」「吸血鬼」「不死身の男ドリアン・グレイ」「ジギル博士 とハイド氏」と名だたる怪人を集めて「超人紳士同盟」を結成、世界戦争勃発の危機 を回避するという、なんとも面白そうなストーリー。
しかも、主演はショーン・コネリーだよ。これでつまらなかったら詐欺だよ。ちく しょー!! この詐欺師めー!!
えー、つまり私としては「面白くなかった」のであります。
第一に、集団劇が出来てないと感じました。登場人物はそれだけで個性的なキャラク ターなのだから、各人の見せ場さえちゃんと作ってやるだけで、ずいぶん違ってくる と思うけどなあ。
この作品は、変に「キャラクターの内面」を描こうとするよりも、キャラクターに 頼った作りにしたほうが良かったのではないかなあ。
あとは細かいことですが、このような「好き者」向け映画ですので一言。
ノーチラス号が爆弾により浸水するシーンがあります。逃げまどう乗組員を襲う水 流。 ミニチュアに水を流し、逃げる人物を合成したものだと思うけど、ものすごい水流に 誰1人コケる人がいないのはセンス無さ過ぎ。
ほんとに細かいことかもしれないけど、こういったところがちゃんとしていると「お お、がんばってるじゃん」と好感度アップなんだけどなあ。
結局、最初の5分(菱形戦車が銀行を襲うシーン)が一番の見所でした。

誰ひとり、ただ者じゃない
監督・スティーブン・ノリントン「ブレイド」
音楽・トレバー・ジョーンズ「エクスカリバー」「13デイズ」「フロムヘル」
出演・ショーン・コネリー/スチュアート・タウンゼント/ペータ・ウィルソン/ショーン・ウエスト/トニー・カラン/ジェイソン・フレミング/ナサーラディン・シャー
19世紀に活躍したヒーローたちが結集!
悪の陰謀に敢然と立ち向かう彼らを最新のVFXを駆使して描く!



 ← クリックして貰えると大変喜びます!
13 2003

伊豆長岡和食「田中」 たまには、ちょっと奮発してみた。


食べ物  関節リウマチ  

おとといの反動か…日曜もまた寝込んでしまいました。今日は連休最後ということで、少し良くなって来た夕方から、ひとふんばりしてマクタロウと夕飯を食べに伊豆長岡和食「田中」というお店まで行って来ました。ちょっぴり高かったけど、おさしみや豆腐、カルパッチョに煮物…どれも上品な味でおいしかったです!

いやしかし、相変わらず寝起きの時に咳が止まらず声はガラガラで困っています。病院でもらった薬もなくなっちゃたし…明日は整形と内科のはしごだ~っ!

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
20041013.gif

やっと見ました。全体的には音がいいけれど、ちょっと色の濃淡が濃すぎるような感じです。ジャバの色などかなりオレンジで「新たなる希望」と同じく赤系が強いように思います。
LDで気になっていたランコアやセールバージ、宇宙戦の時のマスク合成がきれいに処理されていて、非常に見やすくなっているのには感心しました。

…と今まで「4」「5」といろいろ書いて来ましたが、今回のDVD化で一番問題なのが、この「ジェダイの帰還」!
ヤフーのニュースでも報じられたので御存知の方も多いでしょうが、ラストの「ジェダイマスター勢揃いのシーン」で、アナキン父ちゃんが年をとったセバスチャン・ショーから「3」の若い頃のアナキン=ヘイデン・クリステンセンに差し変わっております。(泣)

8月にネットで画像を見てから…ずーーっと、悶々としていたわけですが、こうやって通して見ると余計に変なんですよねえ。(ため息)

ルーカス先生にはいろいろお考えがあり、それが「3」で明らかにされることを心から願うばかりですが、今いっぱいいっぱいの私の頭で考えられるのは、ルーカス先生は「スターウォーズサーガ」の主人公としてアナキンを悪者に描きたくないから「ベイダーの時はアナキンではなかった」…と言う設定を無理矢理ひねくり出したんじゃないかと思ってみたりするわけです…。

つまり「3」でアナキンがダークサイドに落ちた瞬間に「ジェダイ」のアナキンは死んだから「6」で戻って来た時は「3」のアナキンの姿だったという理屈なのかなーと。

でもねえ。「3」の肝は、ルークによって今までの罪を認め、改心したベイダーがジェダイの騎士として帰還するってところにあるんだから、若い頃のアナキンが戻って来ちゃったらまずいと思うんですよねえ。(今まではなんだったんだーって感じ!)
やっぱり年を取った「父ちゃん」が戻って来てこそ意味があるんだと思うんですが…。

まあ、なんだかんだ書きましたが、私にとってのスターウォーズはオリジナル版が全て!オリジナル版のDVDさえ出してくれれば、良いってことにしましょうか。(笑)

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
14 2003

リウマチ整形外科&内科「心臓も大きい。」


関節リウマチ  

入院の為の検査と風邪を診てもらいに整形と内科を受信して来ました。

まず20ミリリットル(!)採血してから耳たぶにポチッと針のような物を指して血の固まる早さを計ったあと、喉に棒状のものを突っ込まれて粘膜を採取。

心電図を計ったあと胸、腰、足首のレントゲンを取り診察室まで帰って来たところ、内科で先に呼ばれ風邪の具合を聞かれました。内科的には、手術は延期した方が良いとも言われたのですが、続いて呼ばれた整形では、2週間もあればだいじょうぶと何も気にしてない様子。

う~ん。どうなのかなあ。前から思ってるんだけど、もしかして内科と整形って仲がよくないのかなあ?カーテン1枚でしか仕切られていないんだけど、なんとなく意思の疎通がされてないような気がするんだけどなあ。

心電図を見て整形の先生が「教科書通りの波形が描けてる!」とか言って感心していました。おまけに血も濃いので手術用の採血も必要ないそう…。

ただ入って行って先生に、いきなり「全然やせてないね!」と言われたのには参った~ぁ!胸のレントゲンを見ながら「心臓も大きくなってる」というので「それは太ってるからですか?」と聞いたら「そうだよ!」ときっぱり言われてしまいました。

「入院中ダイエット食があるとか聞いたんですが、わたしも…」と言いかけたら「もちろん言われなくてもダイエット食だよ!」…って、やっぱり、私、そんなに太ってるんですねえ。え~ん!!

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
20031015-01.jpg

スターウォーズのファンクラブ「リトル・ファルコン」から11月10日から始まる例のスターウォーズのアニメの情報が届いたので、カートゥンネットワークのサイトへ見に行ってみたんですが、お~っ!!この絵柄!「サムライジャック」じゃん!(笑)番組紹介のこのページを見てみるとなるほど監督が同じ人(ゲンディ・タルタコフスキー)なんですね。オビ=ワンがこれだもんね!(笑)

サイトによると「『スター・ウォーズ クローン大戦』は、実写映画「スター・ウォーズ:エピソード2 クローンの攻撃」の4ヵ月後からストーリーが始まります。共和国のジェダイの騎士団が率いるクローン軍と、悪の勢力シスに導かれた分離主義勢力との、銀河系を舞台にした壮大な戦争物語が描かれ、2005年に公開が予定されている「エピソード3」への橋渡しとなる重要なストーリーとなっているのです。」だそうで…。

なに?見ないとエピソード3がわからなくなっちゃうの?それってないんじゃないの?私、入院してるんだからさ~。というか、ルーカス先生…。ちゃんと映画だけ見てもわかるようにして下さいねぇ~。お願いっ!!(苦笑)


 ← クリックして貰えると大変喜びます!
20031015-01.jpg

入院まであと5日。やっと重たい腰をあげて準備を始めました。
おおよそ1ヶ月の入院ということですが、どのくらいの荷物を持って行けばいいのかよくわかってません。

病院の方針として手術後、最初の3~4日以降は朝起きたらパジャマから普通の洋服に着替えてリハビリなどをするため、ちゃんと着替えも持って行かなければならないので、ちょっとした引っ越し状態になりそうです。

ところで、昨日「スターウォーズ」の新作アニメの件を、日記にアップしてからふと思ったのですが「クローン大戦」って…ここで「クローン戦争」が描かれるってことは、エピソード3では描かれないってことでしょうか?
映画の冒頭がヨーダのセリフ「クローン戦争は終わった。生き残ったジェダイはわしとメイス・ウィンドウ、オビワン、アナキンの4人じゃ。」
…なんてことになっていないのを祈るばかりでございます。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
17 2003
昨日の日記の話の更につづきです。(笑)

気になって向こうの公式サイトのキャスト表を見たんですが、キャストの欄に「キット・フィストー」や「ルミーナ・アンドゥリ」の名前が…。ジェダイ、まだ死んでないじゃん!
一応、ジェダイ対シスの対決はあるのね。よかった!!(笑)

エピソード3キャスト表は→こちら

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
18 2003

マッチスティック・メン


映画  映画館で観た映画  

20031018-001.jpg

【マクノスケ】
潔癖性で広場恐怖症の詐欺師(ニコラス)ケイジ君の前に突然14歳の娘が現れて話が急展開! ラストのどんでんがえしに「えぇ!」となる方もおられましょう。 でも予告や映画のキャッチコピー「絶対キレイにだまされる」からだいたいのオチが想像出来た方もいらっしゃるはず…。 実際、私とマクタロウは後者だったんですが、問題は「で…ケイジくんはどうなっちゃうの?」でありまして…。
で、結果は…。
よかった! なんだか久しぶりに見終わってハッピーな気分になりました。
DVD欲しいな。
しかし一番だまされたのは娘役のアリソン・ローマンの見た目! 役の上では14歳で、そうとしか見えないんですが、ネットで年を知って愕然としました。(笑) いや、でも彼女、とっても可愛いかった!

【マクタロウ】
テレビCMで、「あなたは騙される」ってのをしつこくやっていたもんで、最初っか ら全て疑いの目で観ていた。
おかげさまで、私は騙されずに済みましたよ、良かった良かった。とにかく「こいつ ら怪しいな」と思った人物はみーんなグルでして、意外などんでん返しも無し。
単純にストーリーだけを追ってしまうと上記のようになってしまい、いつもの私なら 「もっとうまく観客を騙す脚本は書けないものかね」と言いそうだ。
しかしこの作品の魅力はそんな所には無いのである。リドリー・スコットは詐欺師が 騙される話を展開させながら、詐欺師の更生とちょっと変わった「親子」のお話を 語っている。
これがまたイイ雰囲気なのですよ。特にエピローグ、ここで救われます(主人公も ね)。
すっかりほのぼの気分で劇場を後にすることができました。DVDは「買い」です。

2003年秋 絶対キレイに、だまされる
監督・リドリー・スコット「エイリアン」「グラディエーター」
音楽・ハンス・ジマー「ラストサムライ」「ハンニバル」
出演・ニコラス・ケイジ/サム・ロックウェル/アリソン・ローマン/
ブルース・アルトマン/ブルース・マッギル/シーラ・ケリー
詐欺師で潔癖性のその男を変えたのは娘だった。運命共同体が行き着く先は─



 ← クリックして貰えると大変喜びます!
19 2003

入院前に良いモン食ったよ!西伊豆「かに料理の栄」


食べ物  

入院したら「ダイエット食」でおいしいものが食べられなくなるので…マクタロウと「かに」を食べに西伊豆まで行って来ました!

行ったからには思いっきり豪勢に「加山雄三キャプテンスペシャル」の「かにの若大将」を注文!勢いに乗って「ずわいがにの陶板焼き」も頼んじゃったんですが、これがまた上手い!!!もうかに料理は当分いいです…っていうくらい食べて南伊豆をドライブして帰って来ました。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
20 2003

荷物がいっぱい!入院のための準備


関節リウマチ  

何日か前から入院の準備をしていたのですが、気がついたら旅行バック4つ分になっていました。昼間はトレーナーなどを着てリハビリをするそうなので、上下合わせてなんやかんや服を持ったらそれだけでかなりの量。

その他にも洗面器やらシャンプー、ティッシュボックス、ドライヤー、バスタオル…などなど…ちょっとした引っ越し状態になってしまいました。だけど、こんなに置く場所があるのかどうか心配です。

明日から入院…足が痛くない状態で元気に帰って来るつもりです。この日記も病院からメールをうちに送ってマクタロウにアップしてもらって続けようと思っていますので、よかったら覗いてやって下さいね!

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
21 2003

左足首固定手術入院1日目 「え~!2ヶ月もかかるの?」


関節リウマチ  

11時にマクタロウと病院へ入りCTスキャンとレントゲンを撮って9時に寝ました。

担当の先生の話だと2ヶ月はかかるとのこと。えーん。免許の書き換えしてないし年賀状とかどうしよう!予想外の展開に困惑してますが観念して頑張るしかないかなあ。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
22 2003

左足首固定手術入院2日目「骨に穴があいている!」


関節リウマチ  

今日は心電図と肺活量の検査をしました。

担当の先生からはCTを見ながら説明を受けてたのですが、まだある骨に穴があいているとのこと。手術の時にいらない骨で埋めるんだそうです。

なんか怖いですね。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
23 2003

左足首固定手術入院3日目「曲がらないもんだ!」


関節リウマチ  

今日は午後から機能訓練室で体がどのくらい動くか測定をしました。

腕を上へ上げたり横に開いたり、足を持ち上げたり普通の人だったらなんでもない動作が思った以上に痛みがあって大変で、苦労してしまいました。担当の先生からは痛そうですねと言われて自分の病気を再確認。

でも自分としてはそんなに落ち込むことなく今はただ、ただ手術にビビっているんですけどね。(^_^;)

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
24 2003

左足首固定手術入院5日目「先生、しっかりして!」


関節リウマチ  

今日は機能回復(PT)で足圧のかかり具合をスタンプのようなものを使って調べたり、鉄柱に椅子がついている特殊な器具で腕や足の引っ張る力を測定したりしました。

またポラロイドで全身の写真を撮ったのですが、左足首をかばっているせいか、やっぱり右に傾いているんですよね。それよりも相撲取りのように写っちゃってる姿に、かなりショックを覚えました。あぁ、ダイエットしなくちゃね。(^_^;)

測定後、よろず相談窓口で「高額医療費の請求」の方法などを教わり部屋を出たところで、内科の担当の主治医の先生とばったり出会い「なにしてるの?」と聞かれたので「火曜から入院してます。月曜が手術なんです。」と言ったら、すごくすまなさそうに「知らなくてごめんね。頑張って下さい。」と励まされました。

なんかトホホな感じなんですけど、先生のキャラがいいから許しちゃう!(笑)
頑張りますね!I先生。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
25 2003

左足首固定手術入院6日目「ひさしぶりのロードショウ」


関節リウマチ    映画  

今日は病院もお休みでひっそりしています。

お昼前にマクタロウがお見舞いに来ました。amazonで買った「二つの搭」の壁掛けカレンダー&日めくりと「スタトレ」の日めくりを持って来てくれたんですが、中でも「スタトレ」は抜群の出来で、役者さんの誕生日が、その人が演じるキャラのアップになっているという心にくい作りに感動しました。

ついでに買って来て貰った「ロードショウ」も久しぶりに楽しく見ました。しかし若い役者はだれがだれだかわからなくて、年をとったなあと実感。最初の方のブラット・ラトナー監督がポラロイドで撮ったオーランド・ブルーをはじめとするスターたちの素顔の写真がおもしろかったです。

午後からはサーバーのAさん一家が、お見舞いに来てくれて楽しく過ごすことが出来ました。11月中旬が出産予定の奥さん、ごくろうさまでした。頑張ってかわいい赤ちゃん生んで下さいね。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
26 2003

左足首固定手術入院7日目「院内散策」


関節リウマチ  

見舞いに来てくれたマクタロウに車イスを押してもらって院内を散策しました。建て増しに次ぐ建て増しで、複雑になっている作りが、少しだけでも解明されたような気になりました。(^-^)

明日の手術がとても不安なんですが、病院から下剤と睡眠薬がでたので、なんとか眠れそうです。あぁ、それにしてもイヤだなあ。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
27 2003

左足首固定手術入院8日目「手術当日!痛い!とにかく痛い!」


関節リウマチ  テレビ  音楽  

いよいよ手術の日が来てしまいました。
カンチョウをして睡眠薬を飲み待機して待つこと1時間半、10時半過ぎにやっと手術室に入り、腰に麻酔を打たれ、先生が私の足の指を指して「巻きヅメがすごいね」とみんなに説明しているところでマスクをされて、気がついたら手術が終わっていました。

一応はマクタロウはじめ家族には返事をした記憶はあるのですが、次の記憶は、傷と腰の痛みが始まってからです。夜勤の看護婦さんを何回も呼び、注射を2回も打ってもらったんですが、一行に痛みは治まりません。リカバリ室のほかのふたりは何事もなかったかのように寝息をかいていて、なんで私だけが、こんなに痛いのか悲しくなって来ました。

そんな痛みと戦っているはずの私の頭の中では、なぜか「宇宙鉄人キョーダイン」のオープニングがエンドレスで流れていて、自分でもおかしくなったんじゃないかと思ったくらいでした。大丈夫か?私…。(^_^;)


 ← クリックして貰えると大変喜びます!
28 2003

左足首固定手術入院9日目「やっぱり薬よね!」


関節リウマチ  

昨日から痛みで全く眠れず、座薬を使おうにも血圧が低いので入れることが出来ず熱は38℃。
背中の麻酔の注射に更に強い薬を入れて貰いました。
見舞いに来た父母の相手も、ままならず結局帰って貰いました。
夜になってから痛みが引き、やっと熟睡出来て助かりました。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
29 2003

左足首固定手術入院10日目「座薬にチェンジ!」


関節リウマチ  

午前中、PT(リハビリ)の若い女性の先生が体をマッサージしに来てくれました。午後になって、背中に刺してある麻酔の注射をはずしところ、痛みがまたぶり返して来ました。

幸いにも血圧が下がって来たので、座薬を入れる事が出来、おかげで熱も下がり、楽になって来ました。まさに座薬さまさまです。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
30 2003

左足首固定手術入院11日目「帰って来たぞ!」


関節リウマチ  

座薬でだいぶ楽になり、午後、リカバリ室からもとの部屋に帰って来ました。
PTの先生も部屋に来てマッサージをしてくれました。

移動用にと、足を乗せる板をつけた車イスを出してくれました。なるほど足を下げると血が下がって痛い!痛い!
足を切るとこういうことになるんだなあって初めて知りました。

 ← クリックして貰えると大変喜びます!
31 2003

左足首固定手術入院12日目「人相変わってまっせ。」


関節リウマチ  

車イスの足台の位置とベットの向きが同じだったため、車イスからベットへの移動が難しいということで、隣のベットのTさんと場所を変わって貰いました。Tさんはじめ助手さんには大変お世話になりました。

午後から車イスで、今日はPT(リハビリ)の部屋まで行き、マッサージして貰って帰って来たんですが、売店の前で外来のPTの女性の先生と遭遇!人相が変わっていて気がつかなかったそうです。でも見た目はもとのままでちっともやせてはいないんですけとねえ。(^_^;)

 ← クリックして貰えると大変喜びます!

archive: 2003年10月  1/1

DVDで「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」

夕飯のあと3時間、届いた「二つの塔」のDVDを堪能しました。今回5回目なのに例によって、涙が止まらず、観賞後ぐったりしてしまいました。音も映像も最高でした。特典ディスクに収録されている「王の帰還」のプレビューも見たんですが、監督、キャストのインタビュー(メイクなし)も然ることながら、コンピューターのシュミレーションによる緻密な戦闘シーンのプログラミングにも感心。製作者のイメージだけで映像化するので...

  •  0
  •  0

「王の帰還」の予告 映画の話題あれこれ…。 

No image

昨日は、天気が良かったので、ベッドパッドを洗濯したんですが、取り込む時に腰を痛めてしまいました。布団を取り込むなど、大きな動作をする時に各関節が痛むので、その痛みを感じないようにすると、自然と身体が不自然な体勢をとってしまうんですよね。かと言って、布団を干さないわけにはいかないし…ホント、困ったもんです。ところで、今日、やっと日本の公式サイトで29日に公開された「王の帰還」の予告を見ました。でもM...

  •  0
  •  0

2004年公開「キング・アーサー」ちょっと興味が出て来ました!

昨日、日記に書いた「キング・アーサー」のことをなにげにIMDb調べていたら、ランスロット役にIoan Gruffudd…とありまして、誰かな~と名前をクリックしたところ、なんと!「ホーン・ブロワー」で主役を演じたヨアン・グリフィズではありませんかっ!(そういう、綴りだったのね…。)ランスロットと言えば、グゥイネビアと恋に堕ちる役。「ホーン・ブロワー」と、あの「パイレーツ・オブ・カリビアン」のヒロイン、キーナ・ナ...

  •  0
  •  0

サハラに舞う羽根

【マクノスケ】小田原のヴァージンまで見に行ってきました。1884年イギリス。スーダンの反乱軍制圧の為に出兵されることになったハリーは軍を除隊し、 結婚の道を選ぼうとするが、そこへ送りつけられたのは親友3人と婚約者からの「憶病者」の象徴である4枚の白い羽根だった。もともと父のために入った軍隊であり、平和主義者だったハリーが「だれのためでも戦争には行きたくない」と言う言葉の裏に見え隠れする「恐怖」との...

  •  0
  •  0

くるくるぐらぐら…。風邪かな?

No image

昨日の夜から咳が出始めて、今朝起きたら頭がくらくらして朝ごはんを食べるのも往生しました…。とにかく起きると頭がぐらぐらするので、1日ずっと寝て過ごしました。本当は病院へ行ってプールでリハビリする予定だったんですが、こんな状態じゃ、とてもプールどころではないですね。夜、熱を計ったら、36.9度。やっぱり風邪のひき始めかなあ。いや…しかしね。問題なのは、私じゃなくてマクタロウなんです。北海道から帰って来...

  •  0
  •  0

マクノスケ、マクタロウ風邪をひく! ふたりして病院へ!

No image

とうとうふたりとも咳きが止まらず、ふたりで病院へ行って来ました。私はリウマチで薬をたくさん飲んでいるので、いつも行く中伊豆の病院までマクタロウに連れて行ってもらい薬をもらって帰って来ました。マクタロウは午後から仕事に行きましたが…帰って来たら、悪化していて全然薬が効いてないような感じ。マクノスケ、マクタロウに明日はあるのか?...

  •  0
  •  0

とうとう共倒れ…。マクノスケ、マクタロウ、寝込む!

No image

マクタロウの容態が更に悪化して仕事を休むことになりました。私も熱は下がったものの、咳がひどく、とにかくだるいし、身体が痛い!(←これはリウマチ!)朝から夕方までふたりでコンコンしながら、寝て過ごしました。夕方、マクタロウが少しはよくなったと言って、夕飯のおかずを買って来てくれて、夕飯を食べることが出来ました。明日は、なんとかなりそうですが、みなさんもくれぐれも風邪には気をつけて下さいね。...

  •  0
  •  0

リーグ・オブ・レジェンド・時空を越えた戦い

【マクノスケ】風邪をひいて、なんだか意識はもうろう…う~ん。なんかイマイチ…と思っているうちに終わってしまって「あれれ…」と思っていたんですが、 マクタロウも同じことを言っていたので、元気でも「イマイチ」には変わり無かったみたいです。「透明人間」や「ジキル博士」「吸血鬼」など有名な物語の主人公が集結した…というだけで、 もうちょっとみんなで一致団結して悪を倒すシーンが欲しかったかなあ。それを言うと悪と戦...

  •  0
  •  0

伊豆長岡和食「田中」 たまには、ちょっと奮発してみた。

No image

おとといの反動か…日曜もまた寝込んでしまいました。今日は連休最後ということで、少し良くなって来た夕方から、ひとふんばりしてマクタロウと夕飯を食べに伊豆長岡和食「田中」というお店まで行って来ました。ちょっぴり高かったけど、おさしみや豆腐、カルパッチョに煮物…どれも上品な味でおいしかったです!いやしかし、相変わらず寝起きの時に咳が止まらず声はガラガラで困っています。病院でもらった薬もなくなっちゃたし…明...

  •  0
  •  0

DVD「スター・ウォーズ/ジェダイの帰還」注意!変更箇所書いてあります!

やっと見ました。全体的には音がいいけれど、ちょっと色の濃淡が濃すぎるような感じです。ジャバの色などかなりオレンジで「新たなる希望」と同じく赤系が強いように思います。LDで気になっていたランコアやセールバージ、宇宙戦の時のマスク合成がきれいに処理されていて、非常に見やすくなっているのには感心しました。…と今まで「4」「5」といろいろ書いて来ましたが、今回のDVD化で一番問題なのが、この「ジェダイの帰...

  •  0
  •  0

リウマチ整形外科&内科「心臓も大きい。」

No image

入院の為の検査と風邪を診てもらいに整形と内科を受信して来ました。まず20ミリリットル(!)採血してから耳たぶにポチッと針のような物を指して血の固まる早さを計ったあと、喉に棒状のものを突っ込まれて粘膜を採取。心電図を計ったあと胸、腰、足首のレントゲンを取り診察室まで帰って来たところ、内科で先に呼ばれ風邪の具合を聞かれました。内科的には、手術は延期した方が良いとも言われたのですが、続いて呼ばれた整形で...

  •  0
  •  0

これ見ないとわからないの?カートゥンネットワーク「スターウォーズ・クローン大戦」

スターウォーズのファンクラブ「リトル・ファルコン」から11月10日から始まる例のスターウォーズのアニメの情報が届いたので、カートゥンネットワークのサイトへ見に行ってみたんですが、お~っ!!この絵柄!「サムライジャック」じゃん!(笑)番組紹介のこのページを見てみるとなるほど監督が同じ人(ゲンディ・タルタコフスキー)なんですね。オビ=ワンがこれだもんね!(笑)サイトによると「『スター・ウォーズ クロー...

  •  0
  •  0

スターウォーズ・エピソード3」について それってもしかして…。

入院まであと5日。やっと重たい腰をあげて準備を始めました。おおよそ1ヶ月の入院ということですが、どのくらいの荷物を持って行けばいいのかよくわかってません。病院の方針として手術後、最初の3~4日以降は朝起きたらパジャマから普通の洋服に着替えてリハビリなどをするため、ちゃんと着替えも持って行かなければならないので、ちょっとした引っ越し状態になりそうです。ところで、昨日「スターウォーズ」の新作アニメの件...

  •  0
  •  0

ジェダイは死なず…。スターウォーズ/エピソード3キャスト表

No image

昨日の日記の話の更につづきです。(笑)気になって向こうの公式サイトのキャスト表を見たんですが、キャストの欄に「キット・フィストー」や「ルミーナ・アンドゥリ」の名前が…。ジェダイ、まだ死んでないじゃん!一応、ジェダイ対シスの対決はあるのね。よかった!!(笑)エピソード3キャスト表は→こちら...

  •  0
  •  0

マッチスティック・メン

【マクノスケ】潔癖性で広場恐怖症の詐欺師(ニコラス)ケイジ君の前に突然14歳の娘が現れて話が急展開! ラストのどんでんがえしに「えぇ!」となる方もおられましょう。 でも予告や映画のキャッチコピー「絶対キレイにだまされる」からだいたいのオチが想像出来た方もいらっしゃるはず…。 実際、私とマクタロウは後者だったんですが、問題は「で…ケイジくんはどうなっちゃうの?」でありまして…。で、結果は…。よかった! なん...

  •  0
  •  0

入院前に良いモン食ったよ!西伊豆「かに料理の栄」

No image

入院したら「ダイエット食」でおいしいものが食べられなくなるので…マクタロウと「かに」を食べに西伊豆まで行って来ました!行ったからには思いっきり豪勢に「加山雄三キャプテンスペシャル」の「かにの若大将」を注文!勢いに乗って「ずわいがにの陶板焼き」も頼んじゃったんですが、これがまた上手い!!!もうかに料理は当分いいです…っていうくらい食べて南伊豆をドライブして帰って来ました。...

  •  0
  •  0

荷物がいっぱい!入院のための準備

No image

何日か前から入院の準備をしていたのですが、気がついたら旅行バック4つ分になっていました。昼間はトレーナーなどを着てリハビリをするそうなので、上下合わせてなんやかんや服を持ったらそれだけでかなりの量。その他にも洗面器やらシャンプー、ティッシュボックス、ドライヤー、バスタオル…などなど…ちょっとした引っ越し状態になってしまいました。だけど、こんなに置く場所があるのかどうか心配です。明日から入院…足が痛く...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院1日目 「え~!2ヶ月もかかるの?」

No image

11時にマクタロウと病院へ入りCTスキャンとレントゲンを撮って9時に寝ました。担当の先生の話だと2ヶ月はかかるとのこと。えーん。免許の書き換えしてないし年賀状とかどうしよう!予想外の展開に困惑してますが観念して頑張るしかないかなあ。...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院2日目「骨に穴があいている!」

No image

今日は心電図と肺活量の検査をしました。担当の先生からはCTを見ながら説明を受けてたのですが、まだある骨に穴があいているとのこと。手術の時にいらない骨で埋めるんだそうです。なんか怖いですね。...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院3日目「曲がらないもんだ!」

No image

今日は午後から機能訓練室で体がどのくらい動くか測定をしました。腕を上へ上げたり横に開いたり、足を持ち上げたり普通の人だったらなんでもない動作が思った以上に痛みがあって大変で、苦労してしまいました。担当の先生からは痛そうですねと言われて自分の病気を再確認。でも自分としてはそんなに落ち込むことなく今はただ、ただ手術にビビっているんですけどね。(^_^;)...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院5日目「先生、しっかりして!」

No image

今日は機能回復(PT)で足圧のかかり具合をスタンプのようなものを使って調べたり、鉄柱に椅子がついている特殊な器具で腕や足の引っ張る力を測定したりしました。またポラロイドで全身の写真を撮ったのですが、左足首をかばっているせいか、やっぱり右に傾いているんですよね。それよりも相撲取りのように写っちゃってる姿に、かなりショックを覚えました。あぁ、ダイエットしなくちゃね。(^_^;)測定後、よろず相談窓口で「高額...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院6日目「ひさしぶりのロードショウ」

No image

今日は病院もお休みでひっそりしています。お昼前にマクタロウがお見舞いに来ました。amazonで買った「二つの搭」の壁掛けカレンダー&日めくりと「スタトレ」の日めくりを持って来てくれたんですが、中でも「スタトレ」は抜群の出来で、役者さんの誕生日が、その人が演じるキャラのアップになっているという心にくい作りに感動しました。ついでに買って来て貰った「ロードショウ」も久しぶりに楽しく見ました。しかし若い役...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院7日目「院内散策」

No image

見舞いに来てくれたマクタロウに車イスを押してもらって院内を散策しました。建て増しに次ぐ建て増しで、複雑になっている作りが、少しだけでも解明されたような気になりました。(^-^)明日の手術がとても不安なんですが、病院から下剤と睡眠薬がでたので、なんとか眠れそうです。あぁ、それにしてもイヤだなあ。...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院8日目「手術当日!痛い!とにかく痛い!」

No image

いよいよ手術の日が来てしまいました。カンチョウをして睡眠薬を飲み待機して待つこと1時間半、10時半過ぎにやっと手術室に入り、腰に麻酔を打たれ、先生が私の足の指を指して「巻きヅメがすごいね」とみんなに説明しているところでマスクをされて、気がついたら手術が終わっていました。一応はマクタロウはじめ家族には返事をした記憶はあるのですが、次の記憶は、傷と腰の痛みが始まってからです。夜勤の看護婦さんを何回も呼...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院9日目「やっぱり薬よね!」

No image

昨日から痛みで全く眠れず、座薬を使おうにも血圧が低いので入れることが出来ず熱は38℃。背中の麻酔の注射に更に強い薬を入れて貰いました。見舞いに来た父母の相手も、ままならず結局帰って貰いました。夜になってから痛みが引き、やっと熟睡出来て助かりました。...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院10日目「座薬にチェンジ!」

No image

午前中、PT(リハビリ)の若い女性の先生が体をマッサージしに来てくれました。午後になって、背中に刺してある麻酔の注射をはずしところ、痛みがまたぶり返して来ました。幸いにも血圧が下がって来たので、座薬を入れる事が出来、おかげで熱も下がり、楽になって来ました。まさに座薬さまさまです。...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院11日目「帰って来たぞ!」

No image

座薬でだいぶ楽になり、午後、リカバリ室からもとの部屋に帰って来ました。PTの先生も部屋に来てマッサージをしてくれました。移動用にと、足を乗せる板をつけた車イスを出してくれました。なるほど足を下げると血が下がって痛い!痛い!足を切るとこういうことになるんだなあって初めて知りました。...

  •  0
  •  0

左足首固定手術入院12日目「人相変わってまっせ。」

No image

車イスの足台の位置とベットの向きが同じだったため、車イスからベットへの移動が難しいということで、隣のベットのTさんと場所を変わって貰いました。Tさんはじめ助手さんには大変お世話になりました。午後から車イスで、今日はPT(リハビリ)の部屋まで行き、マッサージして貰って帰って来たんですが、売店の前で外来のPTの女性の先生と遭遇!人相が変わっていて気がつかなかったそうです。でも見た目はもとのままでちっと...

  •  0
  •  0

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.