ワンス・アンド・フォーエバー

2002/06/23 (日) 23:00  映画  0

アメリカが初めてベトナム戦争に参戦した最初の戦いを、メル・ギブソン主演で描いた作品ですが、多くの人が危惧しているようなアメリカの自分勝手な正義の押し付けは、それほど感じませんでした。むしろメル・ギブソンのひたむきな演技が好印象。最近気になっていた「正義のヒーロー」的なイメージが払拭され、ひと皮むけた感じでした。戦争映画というより原題の「We Were soldiers」の通りアメリカ、ベトナム両兵士...

 ↑ みなさんへ ポチッと押してね!  
この記事を読む