DVD「未知との遭遇 特別編」

やっぱり何回見てもいいものはいいですねえ。(あ~ため息…)しかも自宅で、こんなクリアな画面、5.1CHの迫力サウンドで見る日がやって来ようとは…。テレビサイズのLDの何倍すばらしいことか!「未知との遭遇」は、ただのSFものじゃない、映像と音楽の融合した、まさに映画の中の映画だと思います。ただ、いま見るとスピルバーグのいつもの演出(クレーンカメラを使った寄りや引き)が意外なほど多く、彼もまだ若かったのね...



 ↑ クリックして貰えると大変喜びます!