マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP > 年間映画ベストテン

2017年間映画ベストテン

2017年間映画ベストテン

今年の最初に2016年のベストテンをアップして2017年はリストアップ済みなので、早くアップすると断言していたのに、もう11月末!2018年のベストテンもそろそろ考えても良い時期になって来てしまったので、慌てて2017年の映画ベストテンをアップしました。 マクノスケのベストテン1 ダンケルク2 メッセージ3 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス4 ハクソー・リッジ5 ジャスティス・リーグ6 スパイダーマン...

... 続きを読む

今年の最初に2016年のベストテンをアップして2017年はリストアップ済みなので、早くアップすると断言していたのに、もう11月末!

2018年のベストテンもそろそろ考えても良い時期になって来てしまったので、慌てて2017年の映画ベストテンをアップしました。

20181127-10.jpg

 マクノスケのベストテン

1 ダンケルク
2 メッセージ
3 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
4 ハクソー・リッジ
5 ジャスティス・リーグ
6 スパイダーマン ホームカミング
7 ワンダーウーマン
8 ブレードランナー2049
9 ベイビー・ドライバー
10 スプリット

■マクノスケの感想
1位はIMAXで見てその迫力と臨場感に圧倒された「ダンケルク」映画の映像の可能性を改めて確認することが出来ました。全部の映画がこのくらいの映像で見る事が出来たらもしかしたら感想も順位も変わってくるかも!劇場公開の標準がIMAX2Dになればいいのになあと思わずにはいられなかったです。
2位の「メッセージ」は見た時にストーリーを全然勘違いして見ていて、あとからマクタロウと話していて「そうだったのか!」それだったらもっと感動した!となった作品。(笑)主演のふたりも良かったですねえ。

で、3位から10位は好きなアメコミものからエントリー。やっぱり趣味に走っちゃいますよね。4位の「ハクソー・リッジ」は応援しているサム・ワーシントンの出演作品で、監督のメル兄ぃの観客にグイグイ迫って来る力溢れる演出に圧倒されました。8位の「ブレードランナー2049」は、そう来たかーと展開の意外性にヤラレタ感満載。デッカードとKの対比とヴィルヌーヴ監督の映像美に魅せられました。
10位の「スプリット」は見た当初はそうでもなかったんですけど、なんだか後を引く感触のある作品で「ギフテッド」と悩んでこちらにしました。ちなみに12位はサム主演の「アメージング・ジャーニー」でした。

 マクタロウのベストテン

1 ダンケルク
2 メッセージ
3 ジャスティス・リーグ
4 ハクソー・リッジ
5 ワンダーウーマン
6 ベイビー・ドライバー
7 ギフテッド
8 ブレードランナー2049
9 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
10 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

■マクタロウの感想
フランスの街を歩く4人のイギリス兵を捉えたファースト・シーンから度肝を抜かれた。
まるで彼らの後ろ姿をその場で観ているような感覚にされるほどの没入感。
初のIMAX 2Dで観た「ダンケルク」は、その映像はもちろん、音響を含め、最高の映画体験だった。もちろん作品そのものも、異なる時間軸を見事な構成で描き、ハンス・ジマーの音楽と共に緊張感みなぎる100分でした。
「メッセージ」ではドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が、素晴らしい画作り、語り口を持った監督だと確信した1本。

「ジャスティス・リーグ」は期待していなかったのだが、予想外の出来。それぞれのキャラクターがちゃんと
できていて、楽しく観ることが出来た。
メル・ギブソン監督、復活の「ハクソー・リッジ」は、さすがのツボの押さえよう。今後も頑張って欲しい。「ワンダーウーマン」は「ジャスティス・リーグ」とは逆に、期待していた分ちょいと物足りなさを感じてしまった。ガドットさんは綺麗で可愛くて最高なんだけどね。

以降の作品では、「ブレードランナー2049」が、名作の続編としては悪くない出来。ヴィルヌーヴ監督の画作りはさすが。Kとジョイ、レプリカントとフォログラムという(人間の)偽物コンビというところが良かった。

2017年に映画館、レンタル、テレビ放映で見た映画一覧(合計24本) 

20181127-12.jpg

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

2016年間映画ベストテン

2016年間映画ベストテン

2014年、2015年もかなり遅かったので、2016年こそは早めにアップすると公言していたにも関わらず…時既に2018年!やっと2016年の映画ベストテンが書けましたのでアップします。2017年の分はリストアップして選ぶのみとなっていますので、出来るだけ早くアップしたいと思います。マクノスケのベストテン1.ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー2.ボーダーライン3.ディバイナー 戦禍に光を求めて4.レヴェナント:蘇えりし者5....

... 続きを読む

2014年、2015年もかなり遅かったので、
2016年こそは早めにアップすると公言していたにも関わらず…時既に2018年!
やっと2016年の映画ベストテンが書けましたのでアップします。
2017年の分はリストアップして選ぶのみとなっていますので、
出来るだけ早くアップしたいと思います。

20161216-02.jpg

マクノスケのベストテン

1.ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
2.ボーダーライン
3.ディバイナー 戦禍に光を求めて
4.レヴェナント:蘇えりし者
5.スポットライト 世紀のスクープ
6.ルーム
7.バットマンvsスーパーマン
8.ジャック・リーチャー
9.君の名は。
10アーロと少年

■マクノスケの感想


2016年ドハマリした「ローグ・ワン」を1位に選ばずして何を選ぶと言うのかって程、
今でもハマっております。キャラもストーリーも戦闘シーンも全てが大好きで、
今のところスター・ウォーズ史上3位くらいのお気に入りです。
2位から6位まではドラマが濃く、ストーリーもしっかりした作品が入りました。
2年近く経った今でも、一部の映像など頭にこびり付いています。
7位の「バットマンvsスーパーマン」は、最近ブルーレイで見直してしまい
しかもそれは長尺版なので、ホントは評価に入れてはいけないのですが、
面白かったので、つい、選んでしまいました。
「ジャック・リーチャー」は、1作目よりエンタテインメントに徹していて
アクションものとして楽しめたので。
「君の名は。」は、新海さんのぷちファンと言うこともあり、新海作品として完成度が
高かったので選びました。伏線の組紐の挿入のさせ方も巧かった!
10位の「アーロと少年」は、お話しの方は、どうって事ない単純さながら、
デザインと色彩がメッチャ好みでアート本も買ってしまうほど印象的だったので…。


20160618-06.jpg

マクタロウのベストテン

1.ボーダーライン
2.ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
3.レヴェナント:蘇えりし者
4.スポットライト 世紀のスクープ
5.君の名は。
6.ディバイナー 戦禍に光を求めて
7.ブリッジ・オブ・スパイ
8.ルーム
9.ジャック・リーチャー
10.バットマンvsスーパーマン

■マクタロウの感想


また一年以上前のベストテンを書いているという体たらく、ご容赦下さい。
今回も下位の方は無理矢理選んでおります。
1位、2位は文句なしの選出。
「ボーダーライン」は、あの緊張感、画作りの見事さ、BDを買って
2回目を観ましたが、やはり素晴らしい。
「ローグ・ワン」は、旧三部作(劇場公開オリジナル版)以来の興奮を味わいました。
クライマックスの戦闘シーンはシリーズ最高と言っても良いくらい。
「レヴェナント」は、ロケの迫力、デカプーの演技に。
4位以降は順不同としても良いような感じです。
なにせ内容を忘れかけている作品もあり、観た当初に感じた充実度で判断しています。

2016年に映画館、レンタル、テレビ放映で見た映画一覧(合計25本)

20180122-02.jpg

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

2015年間映画ベストテン

2015年間映画ベストテン

昨年、一昨年に続き、たいへん遅くなりました。2015年の映画ベストテン、やっと書けましたのでアップします。今年は私が7月に脳出血をやり入院。その後もリウマチが悪化して本調子になったのが10月の末ですっかり感想を書くのが遅くなってしまいました!年前の一昨年も去年も12月だったから、やっぱりもう恒例か?(笑)いや、2015年の分は、マジで早めに載せたいと思ってます。マクノスケのベストテン1.マッドマックス 怒りの...

... 続きを読む

昨年、一昨年に続き、たいへん遅くなりました。
2015年の映画ベストテン、やっと書けましたのでアップします。
今年は私が7月に脳出血をやり入院。
その後もリウマチが悪化して本調子になったのが
10月の末ですっかり感想を書くのが遅くなってしまいました!
年前の一昨年も去年も12月だったから、やっぱりもう恒例か?(笑)
いや、2015年の分は、マジで早めに載せたいと思ってます。

マクノスケのベストテン

20150628-05.jpg

1.マッドマックス 怒りのデス・ロード
2.ブラックハット
3.007 スペクター
4.スター・ウォーズフォースの覚醒
5.シェフ 三ツ星フードトラック始めました
6.アントマン
7.ジョン・ウィック
8.ドローン・オブ・ウォー
9.ラストナイツ
10.100歳の華麗なる冒険


■マクノスケの感想

まさに1位の「マッド・マックス」は
アクション映画としては何年に1度かの傑作でした。
とても老齢に達したジョージ・ミラー監督作とは思えない若々しさに
圧倒されっぱなし。しかもアイディアも奇抜でおたく心をくすぐられました。
音楽もカッコ良ければ、映像も黄色や青で統一した色彩に痺れるばかり。
トム・ハーディーやシャーリーズ・セロンの存在感在る演技に
ニコラス・ホルトくんの瑞々しいところも光ってました。
2位の「ブラックハット」はヘムちゃん(クリス・ヘムズワース)
目当てに見に行ったんですけど、それよりもなによりも
やっぱりマイケル・マン監督の男具溢れる映像にしびれましたよー。
最後のラスボスとの一騎打ちまで息が抜けない
ドキドキハラハラの展開も素晴らしかったです。
3位の「007スペクター」はラストのまとめ方に大満足。
4位の「スター・ウォーズフォースの覚醒はBB-8とカイロ・レンのファンに!
5位の「シェフ 三ツ星フードトラック~」はファブロー監督の才能に乾杯!と言う感じ。
6位の「アントマン」はまさかハマるとは思っておらず主役のポール・ラッドにベタ惚れ。
7位の「ジョン・ウィック」はまさにキアヌ復活!第2弾も期待してまっせ!
8位の「ドローン・オブ・ウォー」はリアル過ぎる描写に反して風景描写の美しさが魅力的だったから。
9位の「ラストトナイツ」は紀里谷監督が万人に向けて作った初めての作品だと
思われるのにヒットせず是非とも応援したかったから
10位の「100歳の華麗なる冒険」は、アイディアと皮肉と特殊メイクに脱帽。
とにかく主演のロバート・グスタフソンが私より4歳も年下だったのにビックリ!!

マクタロウのベストテン

20150628-05.jpg
1.インターステラー
2.ゴーンガール
3.ハミング・バード
4.渇き
5.オールド・ボーイ
6.キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー
7.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
8.エスケイプ・フロム・トゥモロー
9.ベイマックス
10.ホビット 決戦のゆくえ


■ マクタロウの感想

マッド・マックス!!
もうこれしかないでしょう。
オープニングからノンストップ・アクションで圧倒!
ドコドコとBGMかと思っていたら、なんとドラム隊を乗せた車両!
そしてギタリスト!!
更にネックから炎がボ~って、もう、これだけでイチコロですよ。
ジョージ・ミラーの感性に感服です。
シンプルな構成なれどハートを持ったストーリー、
パワフルな映像は文句なしのベスト1です。

2位の「ブラックハット」はマイケル・マンらしい
クールな映像と、素晴らしい銃撃戦を堪能。
ハッカーが主人公ということで、観る前はちょっと心配だったけど、
杞憂に終わりました。

3位の「ラスト・ナイツ」は紀里谷監督の最新作。
ハリウッドの俳優を使った、堂々たるファンタジー。
これまでのスタイルと打って変わり、可能な限りCGを使わず
本物にこだわった映像が素晴らしい
(これまでの映像美も好きなので、ちょっと残念ではあったが)。
オープニングのタイトルが出るタイミングが絶妙で、
一気に作品に引き込まれた。紀里谷監督、ケレンが分かっているから良いね。
カッコイイ画が撮れるってことは素晴らしいことです。

4位の「007 スペクター」。まさかあのようなラストになるとは。
ここでダニエル・クレイグ・ボンドは終了でいいかな。
5位「シェフ」は父と子の楽しいロードムービー。
6位「ドローン・オブ・ウォー」はアンドリュー・ニコル監督らしい目の付け所で、
近代戦の一端を見られる作品。
7位「アメリカン・スナイパー」。安定のイーストウッド作品。
8位「アントマン」はマーベル作品の中でも、一番面白いかも。
主人公も良いが、3人の脇役、特にペーニャさんが最高。
9位「ジョン・ウィック」は久々のキアヌ・アクションが楽しめた。
10位「100歳の華麗なる冒険」は100歳のじいちゃんによる抱腹絶倒の冒険劇。
この楽しさは、ハリウッドでは作れまい。

2015年に映画館、レンタル、テレビ放映で見た映画一覧(合計29本)

20160114-10.jpg

2016年の年間映画ベストテンは、出来るだけ早く書く予定です。(笑)



    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

2014年間映画ベストテン

2014年間映画ベストテン

昨年に続き、たいへん遅くなりました。 え~2014年の映画ベストテン、やっと書けましたのでアップします。 今年の初めリスト表まで作りベストテンをお互いに決めたものの なんとな~く感想を書くのが遅くなり気がついたらもう12月ー!!(←2013年といっしょ!) 一昨年も去年も12月だったから、やっぱりもう恒例か?(笑) いや、2014年の分は早めに載せたいと思ってます。 マクノスケのベストテン 1.インタース...

... 続きを読む

昨年に続き、たいへん遅くなりました。
え~2014年の映画ベストテン、やっと書けましたのでアップします。
今年の初めリスト表まで作りベストテンをお互いに決めたものの
なんとな~く感想を書くのが遅くなり気がついたらもう12月ー!!(←2013年といっしょ!)
一昨年も去年も12月だったから、やっぱりもう恒例か?(笑)
いや、2014年の分は早めに載せたいと思ってます。

マクノスケのベストテン

20151229-04.jpg

1.インターステラー
2.ゴーンガール
3.キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー
4.ハミング・バード
5.渇き
6.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
7.ホビット 決戦のゆくえ
8.ベイマックス
9.オールド・ボーイ
10.サボタージュ


監督賞 クリストファー・ノーラン
主演男優賞 マシュー・マコノヒー
主演女優賞 ロザムンド・パイク
助演男優賞 アンソニー・マッキー
助演女優賞 ジェシカ・チャスティン
マクタロウのベストテン

20151229-04.jpg

1.インターステラー
2.ゴーンガール
3.ハミング・バード
4.渇き
5.オールド・ボーイ
6.キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー
7.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
8.エスケイプ・フロム・トゥモロー
9.ベイマックス
10.ホビット 決戦のゆくえ


監督賞 クリストファー・ノーラン
主演男優賞 マシュー・マコノヒー
主演女優賞 ロザムンド・パイク
助演男優賞 マイケル・ケイン
助演女優賞 ジェシカ・チャスティン

マクノスケの感想

このベストテンを選んでからほぼ1年経つので…
すでに記憶が薄くなっている作品もあり~の、
なんでこんな作品選んだかな~という作品あり~のなんですが、
今振り返ってみても、この年は「インターステラー」一色の年でした。
脚本、映像、アイディア、役者全てが素晴らしい珠玉の1作!
次はやっぱり「ゴーンガール」の衝撃がっ!!
彼女の生き方の凄まじさったらなかったですね。
あんなどろどろしたドラマなのにあんなにも冷ややかで渇いた画面が非常に印象的で、
さすがデヴィッド・フィンチャーセンスが抜群です。
マーベル系ではキャップなんですが、ガーディアンズが思いの外
自分的にポイントが高くてロケットとグルートのフィギュアまで買ってしまいました。
ホビットは2作目に燃えず、最終章に掛けていたのですが、ちょっと盛り返したくらいで
全体的に「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズよりもだいぶ評価が下がってしまいました。
マーティンさんやキャストは頑張っていたのに、ちょっと勿体なかった印象です。
10位に選んだ「サボタージュ」は応援しているサム・ワーシントンが出ていたので
ご祝儀的な意味で入れました。(笑)


マクタロウの感想

また一年前のベストテンを書いているという体たらく、ご容赦下さい。
正直、今見ると微妙な作品も入っていますが、
そこはそれとして当時の順位のままでいきます(そもそも、無理矢理10本選んでいるな)。
1位、2位は文句なしの選出。
「インターステラー」はBDを買って2回目を観ましたが、やはり素晴らしい。
「2001年 宇宙の旅」にオマージュを捧げつつ、ノーランならではの
ヒューマンドラマとして出来上がっているところが良い。映像も見事。
「ゴーン・ガール」はもうロザムンド・パイクが見事。怖すぎです。
3位の「ハミングバード」はジェイソン・ステイサムにしては地味な作品だが、
そこが良い。泣けます。
下位の方では、「エスケイプ・フロム・トゥモロー」が、妙な魅力があり面白かった。
「ホビット」は2作目から失速。がっかりな出来になってしまい残念。
原作からマイナスして脚色した「ロード・オブ・ザ・リングス」に対し、
プラスして作ったことが裏目に出たように思う。


2014年に映画館、レンタル、テレビ放映で見た映画一覧(合計22本)

2014movie-ichiran-01.jpg

 今日の調子

ちょっと腕の付け根が痛いのは片付けのせいかなあ。
午前中車の洗車へ行って、そのあとお正月の買い物その1。
帰宅後、やっとリビングと和室(このPCが置いてる部屋)に山積みになっている
手紙や本や着せかえやらを片付けました。あとは台所とお風呂(これはマクタロウ)だ!

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スター・ウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ



    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

2013年間映画ベストテン

2013年間映画ベストテン

たいへん遅くなりました。 え~2013年の映画ベストテン、やっと書けましたのでアップします。 ホントは3月くらいに編集してあったんですが、明日載せようかなあ~と 思っているうちに気がついたらもう12月ー!! 去年も12月だったから、もう恒例か?(笑) マクノスケのベストテン 1.パシフック・リム 2.ゼロ・ダークサーティ 3.ゼロ・グラビティ 4.ドリフト 5.スター・トレックイントゥ・ダークネス 6.モネ...

... 続きを読む

たいへん遅くなりました。
え~2013年の映画ベストテン、やっと書けましたのでアップします。
ホントは3月くらいに編集してあったんですが、明日載せようかなあ~と
思っているうちに気がついたらもう12月ー!!
去年も12月だったから、もう恒例か?(笑)

マクノスケのベストテン

eiga-2013-best10.jpg

1.パシフック・リム
2.ゼロ・ダークサーティ
3.ゼロ・グラビティ
4.ドリフト
5.スター・トレックイントゥ・ダークネス
6.モネ・ゲーム
7.テッド
8.ビトレイヤー
9.アイアンマン3
10.世界にひとつのプレイブック


監督賞 ギレルモ・デルトロ
作曲賞 ラミン・ジャヴァディ
主演男優賞 チャーリー・ハナム
主演女優賞 ジェシカ・チャスティン
助演男優賞 イドリス・エルバ
助演女優賞 菊地凛子
マクタロウのベストテン

eiga-2013-best10.jpg

1.パシフック・リム
2.ゼロ・ダークサーティ
3.ゼロ・グラビティ
4.モネ・ゲーム
5.SHORT PEACE
6.ビトレイヤー
7.アルゴ
8.ドリフト
9.テッド
10.ジャンゴ 繋がれざる者


監督賞 ギレルモ・デルトロ
作曲賞 ラミン・ジャヴァディ
主演男優賞 コリン・ファース
主演女優賞 ジェシカ・チャスティン
助演男優賞 サム・ワーシントン
助演女優賞 キャメロン・ディアス

マクノスケの感想

今年はアカデミー賞目当てでWOWOWに加入した上、マクタロウが失業していて
録画した映画を見まくりまして節約で映画館に行けない分それで補填出来たって感じです。
でー、2013年は「パシフィック・リム」一色の年でした。
結局上映中に劇場に6回見に行ってしまいました!
4位の「ドリフト」(お気に入りのサム・ワーシントンが出ている)までは、
なんとか決めることが出来たのですが…あとは、考える度に順位が変わり
最終決定まで何度順位が入れ替わったことか…。
半年経って思い返してみると「パシリム」以外だとDVDで見た「ドリフト」
WOWOWで録画して見た「世界にひとつのプレイブック」が残ってるって感じです。
それから「アイアンマン3」。それまで「アイアンマン」はそれなりに好きって感じだったん
ですが「3」を見て自分の中でなにかが代わり「アイアンマン」スイッチが発動。(笑)
ついにはブルーレイで「1」「2」を揃えトニー社長のフィギュアまで買うに至りました。
いや、でも、まあ、2013年は「パシフィック・リム」に尽きますかねえ。
デルトロ監督、新境地開拓でしたね~。そして主人公ローリーを演じたチャーリー・ハナム
のプチファンにもなり作品見まくりました。
音楽のラミン・ジャヴァディも全然眼中になかったんですがこれまたプチファンになり
「アイアンマン」のサントラも購入!それぞれのこれからの活躍に期待しております。


マクタロウの感想

無職だった故、限られた予算の中から作品を選んで観ていた1年だった。
そんな中でも予想通りに燃えることができた「パシフィック・リム」が圧勝ダントツの1位。
やっぱりデル・トロ先生は裏切らなかった!!
2位の「ゼロ・ダーク・サーティ」、3位の「ゼロ・グラビティ」も予想を裏切らない緊迫感あふれる力作。 たっぷり作品世界に浸かり、堪能しました。
4位の「モネ・ゲーム」はレンタルで観たのだけど、映画館で観れば良かったと後悔した
痛快作。この手のコメディは久しぶりだったこともあり、思い切り楽しめた。
5位「SHORT PEACE」はCGアニメでも日本アニメの良さを活かして描くことが可能だと
証明した意欲作。特に大友監督の「火要鎮」は、火消しの仕事ぶりに燃え!!だった。
6位の「ビトレイヤー」もレンタルにて鑑賞。
このあたりの英国アクション映画は程よい地味さ加減で宜しい。
7~10位は順番が入れ替わっても問題なし。実は、選んだ時点では圏外にした
「世界にひとつのプレイブック」「アルゴ」と入れ替えても良いかなあ、
なんて思っている2014年の12月です。


2013年に映画館、レンタル、テレビ放映で見た映画一覧(合計31本)

eiga-20141118-01.jpg

... 続きを読む     ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
No title * by ヒッシー
ショート・ピースが入っていて地味に嬉しい。
そこでマクタロウさんに質問なんですが、白熊の正体ってなんだと思いますか?
異星人に生体改造された白熊?
最初の映像にある、打ち上げられた宇宙船?を見上げている白熊もどう解釈していいのやら

ヒッシーさんへ * by マク→ヒッシーさん
マクタロウと共に大友さん&「スチームボーイ」のファンなので…
これは楽しみにしておりました!
私も10位には入れませんでしたが15位まであれば入れてました。

で白熊の正体をマクタロウに聞きました。
「あれは山の神でいいんじゃないかな」だそうですよ。
私もガメラみたいな感じ(地球に害を及ぼすものを守る存在)のように
思いました。元々いるものなのか、ガメラみたいに誰かが作ったのかまでは不明ですが…。
最初の映像は落ちて来る宇宙船だと思ってました。
また時間がある時に見直してみます。

Comment-close▲

2012年間映画ベストテン

2012年間映画ベストテン

■2012年に見た映画全リストえ~まずお断りさせて戴きますが、これ、昨年のベストテン です。毎年その年に映画館で見た映画のベストテンを決めてるんですが、今年はマクタロウ共々なかなか決められず、とうとう年末にまでずれ込んでしまいました。なんとか無理矢理(!)決めてみたのがこちらです。■マクノスケの2012年年間映画ベストテン1. ダークナイト ライジング2. ホビット 思いがけない冒険3. 007 スカイフォール4...

... 続きを読む

■2012年に見た映画全リスト

eiga-2012-003.jpg

え~まずお断りさせて戴きますが、これ、昨年のベストテン です。
毎年その年に映画館で見た映画のベストテンを決めてるんですが、
今年はマクタロウ共々なかなか決められず、とうとう年末にまで
ずれ込んでしまいました。なんとか無理矢理(!)決めてみたのがこちらです。


■マクノスケの2012年年間映画ベストテン

eiga-2012-001.jpg

1. ダークナイト ライジング
2. ホビット 思いがけない冒険
3. 007 スカイフォール
4. エクスペンダブルズ2
5. アウトレイジ ビヨンド
6. ネイビー・シールズ
7. ジョン・カーター
8. 推理作家ポー 最期の5日間
9. デビルス・ダブル -ある影武者の物語-
10. タイタンの逆襲

■感想
見た当初はなにがなんでも「ホビット」を1位にするつもりでしたが、
時が経つに連れ、だんだんと気持ちが落ち着いてきたら、残っているのが
「ダークナイト~」の方が強かったので「ダークナイト ライジング」を1位に。
1作目より味わい深く2作目ほど暗くなく作品としてアクションとドラマの
バランスも自分的にちょうど良かったので。
次に2位は、迷いに迷ってやっぱり本命だった「ホビット」にしました。
なんとなくあと1つなにか欲しかったって感じだったんですが、その少しが
SEE版を見て解決!この採点にSEEの評価は入ってないです。もしSEEもあり…
と言うことなら「ホビット」を1位にしても良かったかな。
3位はアクションと俳優にしびれた「007」。
他は自分の好きなジャンルのアクション映画のお気に入りを選びました。
特にこの中でのお薦めは「ネイビー・シールズ」
もし見たいアクション映画に迷ったら是非。本物のネイビースールズの隊員さん
の演技の巧さ、本物の壮絶アクションを味わう事が出来ます。
そして2012年は「エクスペンダブルズ2」でジェイソン・ステイサムにハマった
年でもありました。そんな想いも込めて4位にしてみました。
最期はやっぱりサムの映画で締めてみました。
マンイーター、恋と愛の測り方、キリングフィールズ
ペイド・バック(ビデオ化)、タイタンの逆襲、崖っぷちの男
…とビデオを含む6本の新作を見る事が出来たまさに「サム祭」の
1年でしたが劇場でみた映画が私的にはイマイチで…。
なんとか「タイタン」は10位に入れてもいいかなあと思ったので。


主演男優賞 クリスチャン・ベール(ダークナイト ライジング)
主演女優賞 花(おおかみこどもの雨と雪)
助演男優賞 ジェイソン・ステイサム(エクスペンダブルズ2)
助演女優賞 ジュディ・デンチ(007 スカイフォール)
監督賞 クリストファー・ノーラン(ダークナイト ライジング)
作曲賞 ハワード・ショア(ホビット 思いがけない冒険)


■マクタロウの2012年年間映画ベストテン

eiga-2012-002.jpg

1. 007 スカイフォール
2. ホビット 思いがけない冒険
3. アウトレイジ ビヨンド
4. アイアン・スカイ
5. ダークナイト ライジング
6. ネイビー・シールズ
7. ジョン・カーター
8. 推理作家ポー 最期の5日間
9. デビルス・ダブル -ある影武者の物語-
10. おおかみこどもの雨と雪

■感想
1年経ってしまったので、感想としては曖昧な物になってしまっているし、
順位も当初とは変わってきています。
やはり「これは絶対1位だ!!」という作品が無いのは辛いね。
そんな中でも「007」はアクション、ストーリー共にまとまっていたと思う。
「ホビット」には期待していたけど「指輪」ほどの完成度は無し。
エピソードを追加して3部作にしたことと、3D効果のため(だけ)の
アクション重視により締まりの無い作品になってしまったことが残念。
「アウトレイジ」は、たけちゃんまさかのパート2物だけど、
前作の落とし前をきっちりつけて気分も良くなる。
4位の「アイアン・スカイ」は自主製作に近い作品ながら、
宇宙戦闘シーンでは燃えるビジュアルを見せてくれた。
以降、10位までの作品では、なぜアメリカで大コケしたのか分からない
面白さだった7位の「ジョン・カーター」は、いつかソフトを買って見直したい。

以下、ちょっとお遊び程度に俳優賞等を。

主演男優賞 ジョン・キューザック(推理作家ポー 最期の5日間)
主演女優賞 ユリア・ディーツェ(アイアン・スカイ)
助演男優賞 リチャード・アーミティッジ(ホビット)
助演女優賞 ジュディ・デンチ(007 スカイフォール)
監督賞 北野武(アウトレイジ ビヨンド)

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
* by あたる
2012年のなんですね。
たくさんありますねー!去年も今年もあんま行かなかったので、知らないのもたくさんです(;^_^A
[オオカミ子ども…]もDVD借りようとそのまんまだわ。
この中だったら、うちでは多分[ジョンカーター]が一位です!(笑)面白かった!

「○○○のベストテン」のところ、両方マクタロウさんになってる…?(・・;)
最初のはマクノスケさんですよね?

あたるさんへ * by マク→あたるさん
そうなんですよ~。いつもは遅くても3月くらいには決めてたんですけどねえ。
なかなか選べず、年の瀬になっちゃいました。
36本は例年にくらべるとあまり見てない方なんですけど(今年はもっと見てない!)
なにか決めづらかったです。
「おおかみこども」は結構良かったと思うんですけど、現実に子育てしている人から
見ると現実はそんなもんじゃない!って思えるらしくて厳しい事を言っている方も
多々見ましたが、ファンタジー映画として十分に楽しめると思いました。
ジョン・カーターは面白かったですよねえ。
お金出来たらblu-ray欲しいなあ。

で、文字の打ち間違い、ご指摘ありがとうございます!!
今、直しました。助かりました。

* by 桜子
昨年版と言っても、これまた凄い(-ω☆)キラリ

本数、観に行ってますね!∑(゚ω゚ノ)ノ
でも羨ましいなぁ♪
私も来年は少しずつ観に行けたらなと思いました☆

桜子さんへ * by マク→桜子さん
いや~、以前に比べると最近減ったんですが、
やっぱり行ってる方ですかねえ。(^^;)ゞ
今年は「パシフィック・リム」だけで6回も行っちゃったしなあ。(笑)
桜子さんも来年少しでも見て楽しんで下さいね!

Comment-close▲

昨年のマクタロウのベストテンと今年見た映画

昨年のマクタロウのベストテンと今年見た映画

マクタロウの2011年(昨年)のベストテン■マクタロウが選ぶ2011年間映画ベストン1.ミッション:8ミニッツ2.インモータルズ -神々の戦い-3.宇宙人ポール4.スリーデイズ5.RED/レッド6.エンジェルウォーズ7.レッド・バロン8.スーパー!9.復讐捜査線10.世界侵略:ロサンゼルス決戦今年、私もベストテンを決めたのが3月下旬だったのですが…その後、マクタロウもなかなかベストテンを決められず…結局、最終的に決めたのが夏頃。で...

... 続きを読む

20121227-02.jpg
マクタロウの2011年(昨年)のベストテン

■マクタロウが選ぶ2011年間映画ベストン
1.ミッション:8ミニッツ
2.インモータルズ -神々の戦い-
3.宇宙人ポール
4.スリーデイズ
5.RED/レッド
6.エンジェルウォーズ
7.レッド・バロン
8.スーパー!
9.復讐捜査線
10.世界侵略:ロサンゼルス決戦


今年、私もベストテンを決めたのが3月下旬だったのですが…
その後、マクタロウもなかなかベストテンを決められず…
結局、最終的に決めたのが夏頃。
で、私もそのうちアップしようとマクタロウが書いた紙を
机の上に置きっぱなしで…気がついたら…

もう2012年も終わりじゃないですかー!

ってことで、慌ててアップ!
私のベストテンと似たり寄ったりですが、最後の3本が私がミーハーに
走っちゃったのに対してマクタロウは戦争またはアクション系になってます。
(趣味の違いが如実に出てる!)
私の2011年ベストテンはこちら→ 2011年間映画ベストテン

■私の2011年間映画ベストン
1.スリーデイズ
2.ミッション:8ミニッツ
3.宇宙人ポール
4.インモータルズ -神々の戦い-
5.スーパー!
6.エンジェルウォーズ
7.RED/レッド
8.マイティ・ソー
9.X-MEN:ファースト・ジェネレーション
10.キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー




以下は今年見た映画。これにあと「レ・ミゼラブル」が入る予定で全部で36本。
今年(2012年)も悩みそうだなあ~。

20121227-03.jpg


    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

2011年間映画ベストテン

2011年間映画ベストテン

1.スリーデイズ2.ミッション:8ミニッツ3.宇宙人ポール4.インモータルズ -神々の戦い-5.スーパー!6.エンジェルウォーズ7.RED/レッド8.マイティ・ソー9.X-MEN:ファースト・ジェネレーション10.キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー今年(2011年)は例年になくパソコンにポスターの画像やらリスト表など作り毎年恒例の年間映画ベストテンの下準備に備えてきたのに…気がつけばもう3月も下旬!!これはさ...

... 続きを読む

20111203-03.jpg

1.スリーデイズ
2.ミッション:8ミニッツ
3.宇宙人ポール
4.インモータルズ -神々の戦い-
5.スーパー!
6.エンジェルウォーズ
7.RED/レッド
8.マイティ・ソー
9.X-MEN:ファースト・ジェネレーション
10.キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

今年(2011年)は例年になくパソコンにポスターの画像やらリスト表など
作り毎年恒例の年間映画ベストテンの下準備に備えてきたのに…
気がつけばもう3月も下旬!!
これはさすがに遅れすぎ!と、やっと10本に絞り記事にしました。

と言うか、準備は出来ていたものの…
今年は、いつになく私的には不作で「これだーっ!」といった作品がなく
順番も着けられないと言うのが本当のところなのですが、
それでも1位~4位は、以下の理由でなんとか選べたんですけどね…。

1位の「スリーデイズ」はサスペンスとしてもアクションとしても楽しめ
予想を覆す展開とラッセル兄ぃの好演でトップに決定。
2位と3位はどちらにしようか間際まで迷いましたが、
ストーリーの巧みさとテーマ性で「ミッション:8ミニッツ」を2位にしました。
「宇宙人ポール」は、自分の趣味の分野的にはツボで断然1位なんですが、
ストーリー展開が多少単調な部分もあるなので3位に。苦渋の選択です。(笑)
4位の「インモータルズ -神々の戦い-」はターセル監督のビジュアルに
またまた酔いしれた1作でした。映画館で観るべき映画とは
こういう映画の事かと思った次第です。

で、5位以降は…
なにか同じようなコミックでヒーローな作品ばかりに…。(笑)
いや、趣味なんですけど、ここまで揃うって事はなかったんですけどね。
ホントに作品的には他の30本と順位的にそんなには変わらないんですよ。
特に8位から10位はハマった俳優さんが出ているという理由が強いですかねえ。
他にも「レッド・バロン」や「リアル・スティール」「孫文の義士団」など
ギリギリまで考えていたんですが…いつまで迷っても
埒があかないので、もうこれでいいや!とこの順位に決めました。

おまけ…

男優賞:クリス・ヘムズワース 「マイティ・ソー」
女優賞:シアーシャ・ローナン 「ハンナ」
助演男優賞:トム・ヒドルストン 「マイティ・ソー」
助演女優賞:ヴェラ・ファーミガ 「ミッション:8ミニッツ」
ワースト作品:「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」
監督賞:ターセム・シン「インモータルズ -神々の戦い-」
作曲賞:アラン・シルベストリ 「キャプテン・アメリカ」


■2011年に観た映画
20120326-02.jpg


昨日の怠さはまずまずといったところです。
ご心配してくださったみなさま有り難う御座いました。
でも…足首の痛さは金曜ほどではありませんが消えておらず…
これ以上酷くしないように心掛けたいと思います。


blog-koushin-02.jpg
「のほほん本舗」トップページ:今日の空
「日刊のほほん本舗」今日の空の全景写真のブログ

   記事を読んで下さったみなさまへ
   コメント面倒という方は拍手ボタンを押してやって下さい。
   開いた画面はそのまま閉じて貰って構いません。


    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
管理人のみ閲覧できます * by -

観てますねえ! * by onion
わたしはこの半分くらいかな。圧倒的に数が少ないので、ほぼランクのつけようがないのですが、ちゃんと文学作品も見ているのにこのランキング……マクノスケさんさすがです!
「スリーデイズ」は見逃したんですよ~~え~1位だったら見たかったなあ! アクション映画だけどサスペンスもありって、絶対好みだと思うので、レンタルに出てきたらチェックしようと思います!

わたし的にはやっぱり「ミッション:8ミニッツ」かなあ。大作よりも良く練られてコンパクトな映画がいいなあと、最近思うようになりました。

onionさんへ * by マクノスケ→onionさん
今年は33本でまあまあ観た方かと。
2月まで脳出血の影響で映画館に行けなかったのも響きましたですねえ。
「ソーシャルネットワーク」もレンタルで観ましたがベスト10には入る作品ではありませんでした。
編集とか映像はさすがって思うんですけどねえ。

「スリーデイズ」はもっと多くの映画館で公開されても
おかしくない作品なのに日本じゃ地味なのかなあ。
でも話はメチャクチャテンポ良く進むしすっごくハラハラするシーンもあるのでオススメですよ-。
リーアム師匠もちょっと出しているところがグー!(笑)
「ミッション:8ミニッツ」同様、決して大作ではありませんが、
アクション映画としてよく練られていて見せ場のある久々に骨のある映画を観たな!と言う感じでした。

Comment-close▲

マクタロウの2010年間映画ベストテン

マクタロウの2010年間映画ベストテン

マクタロウ(旦那)のベスト10も決まり、本日まとめのページの編集をやっておりました。2002~2010のベスト10をこちらのページから読む事が出来ます。http://www.lighthill.org/nohohon/eiga-best10-01.html明日は脳神経外科の診察日。頑張って行ってきます!!それではマクタロウのベスト10をお楽しみ下さい。1.インセプション2.告白3.オーケストラ4.ハートロッカー5.ヒックとドラゴン6.月に囚われた男7.アウトレイジ8.ミレ...

... 続きを読む

マクタロウ(旦那)のベスト10も決まり、本日
まとめのページの編集をやっておりました。
2002~2010のベスト10をこちらのページから読む事が出来ます。
http://www.lighthill.org/nohohon/eiga-best10-01.html

明日は脳神経外科の診察日。頑張って行ってきます!!
それではマクタロウのベスト10をお楽しみ下さい。

2010moviebest10-02.jpg

1.インセプション
2.告白
3.オーケストラ
4.ハートロッカー
5.ヒックとドラゴン
6.月に囚われた男
7.アウトレイジ
8.ミレニアム1.2.3.
9.クレイジーハート
10.ボーダー

前半は外れ年かと思いきや、中盤以降持ち直し
それなりに10本選ぶことが出来て一安心。

1位と2位はどちらもストーリー、映像、音楽と、全てが私好み。
かなり悩んだが、ハンス・ジマーの音楽にハマったことが
ポイントとなり、「インセプション」に軍配を上げた。
3位は、ここらでほっとしたいと思い「オーケストラ」。
前半笑い転げた後、音楽の力、巧みな演出で泣かされました。
4位の「ハートロッカー」は、戦場にしか自分の居場所が
なくなってしまった男を描きつつ、イラクに中領する
アメリカ軍のジレンマを入れ込むあたりが見事だった。
「ヒックとドラゴン」は昨年観たアニメの中ではピカイチ。
魅力的なキャラクターと、厳しくも心温まるラストが秀逸だった。

6位、「月に囚われた男」は70年代風SF映画として、
ファンには嬉しい1本。
ミニチュアの力を改めて教えてくれた。
「アウトレイジ」は昨年、もっともインパクトがあった作品かもしれない。
我が家では怒鳴っている人がいると、全て「アウトレイジだ!!」
と言うことになっている。
「ミレニアム」は3部作となっているが、実際は1本目の魅力が一番。
話題となったヒロインの素晴らしさは、
フィンチャーといえどもリメイク版では出せまい。
「クレイジーハート」はジェフ・ブリッジス、久しぶりの本領発揮。
アカデミー賞も納得の酔いどれシンガーを好演していた。
助演のロバート・デュバルも良かった。
10位は、「疑惑」はない正真正銘の
デ・ニーロ、パチーノ共演作「ボーダー」に。
脇役のジョン・レグイザモとドニー・ウォールバーグも嬉しかった。

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

2010年間映画ベストテン

2010年間映画ベストテン

■マクノスケ1.タイタンの戦い2.ミレニアム1.2.3.3.アウトレイジ4.告白5.インセプション6.ヒックとドラゴン7.オーケストラ8.月に囚われた男9.ハートロッカー10.アメリア 永遠の翼やっとベスト10決めました。今年はくも膜下と脳内出血で12月から映画を観ていないのでその分がないわけなんですが、たぶん観ていても対象になるのが「ロビンフッド」だけだったようにも思います。今年は作品の良し悪しに関係なく楽しめた作品に決め...

... 続きを読む

■マクノスケ

2010moviebest10-01.jpg

1.タイタンの戦い
2.ミレニアム1.2.3.
3.アウトレイジ
4.告白
5.インセプション
6.ヒックとドラゴン
7.オーケストラ
8.月に囚われた男
9.ハートロッカー
10.アメリア 永遠の翼

やっとベスト10決めました。
今年はくも膜下と脳内出血で12月から映画を観ていないので
その分がないわけなんですが、たぶん観ていても対象になるのが
「ロビンフッド」だけだったようにも思います。
今年は作品の良し悪しに関係なく楽しめた作品に決めました。
もちろん1位はサムのファンになった作品「タイタンの戦い」で決まりです。
10位にはエクルストンが出演していた「アメリア」を入れました。
あとは衝撃を受けた「ミレニアム」と「アウトレイジ」と「告白」を。
どれも刺激的ななシーンの連続で映像の力を見せつけられた感じです。
それを言うと「インセプション」と「ハートロッカー」もそうでした。
オーソドックスだった「オーケストラ」「ヒックとドラゴン」も
人間関係の描き方の上手さに脱帽です。
「月に囚われた男」はオマージュのさせ方が実に上手くてやられたなあ~
という感じ。どの監督も次回作が楽しみです。

■2010年に観た映画
20110124-03.jpg


    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
待ってました! * by onion
毎年の行事ですもんね!
圧倒的に多数の映画を観ているマクノスケさんだからこそ、ベストテンの価値があるというものです。
しかしっ! ヤヴァイ、わたしこの中で「インセプション」しか観てないデス~。「タイタンの戦い」はAppleTVのレンタルだったし、やっぱ大画面で見ないとその映画をきちんと評価出来ないとおもうし。
……で、去年何観たか、すでに記憶の彼方かも。やっぱりヤヴァイ~!

ベスト10決定ですね * by tomo
おぉ!ベスト10決定ですね
1位は「タイタンの戦い」ですか?
このベスト10でゆいつ見てるのは
「インセプション」だけ・・・
機会があったら~見てみたいなぁ~

お返事ー!! * by マクノスケ
>onionさん
今年はいろいろありましたからねえ。
遅くなりました。
でも書くことが出来るだけ有り難いと思わなければダメですね~。
「タイタン」は3Dは相当酷かったですけど、2Dの方は
やっぱり映画館で観た甲斐がありましたよ~。
そろそろ今年も映画に行きたいのですが、
それは先生と相談してからって事になりそうです。

>tomoさん
そうですねえ。やっぱりサム・ワーシントンのファンに
なったきっかけの映画だからね!!
そんなに面白いってわけでもないけど、tomoさんだったら、
この手のジャンルは好みだと思うもん。
良かったら観てみてねえ。

Comment-close▲

2009年間映画ベストテン

2009年間映画ベストテン

今日は「ラブリー・ボーン」を見てきました。感想はまた後日。DSのやりすぎでお疲れモードです。以下、昨年の映画のベストテンを選びましたのでブログで先に公開。こちらも後日「映画感想備忘録」の方へ追加します。【マクノスケ】1.ヘルボーイ・ゴールデンアーミー2.スタートレック3.グラン・トリノ4.ザ・バンク墜ちた巨像5.ウォッチメン6.ディア・ドクター7.守護天使8.サマーウォーズ9.アラトリステ10.ラー...

... 続きを読む

今日は「ラブリー・ボーン」を見てきました。
感想はまた後日。
DSのやりすぎでお疲れモードです。
以下、昨年の映画のベストテンを選びましたのでブログで先に公開。
こちらも後日「映画感想備忘録」の方へ追加します。

20090110-01.jpg【マクノスケ】

1.ヘルボーイ・ゴールデンアーミー
2.スタートレック
3.グラン・トリノ
4.ザ・バンク墜ちた巨像
5.ウォッチメン
6.ディア・ドクター
7.守護天使
8.サマーウォーズ
9.アラトリステ
10.ラースと、その彼女

順不同で次点「ベンジャミン・バトン」「バーン・アフター・リーディング」「風が強く吹いている」「スラムドッグ$ミリオネラ」「劔岳」「チェンジリング」「パブリック・エネミーズ」


昨年は大きな入院を2回もした割にはここ数年で
映画を観た本数が一番多くて51本でした。
いつもながら10本も選べるのかとリストアップしてざっと選んでみたら
候補が20本くらいあって10本に絞るのに小一時間考える始末。
10本に絞っても6位から10位は順位があってないような微妙な感じです。

1位の「ヘルボーイ」は、待ちに待った続編で、キャラの性格付けやアクションシーンなど
期待に違わず面白かったので文句なしで決めました。
2位の「スタトレ」は、新キャストへの移行とニモイスポックの登場のさせ方、アクション、
音楽、全てにワクワクしたので続編に期待を込めて上位にランク付け。
3位の「グラン・トリノ」は、恐ろしいくらい語るのが上手いイーストウッドに愛を込めて。
戦争で心に傷を負った孤独な男の人生の締めくくり方に涙。
なのにラストは爽やかで唸りました。
4位の「ザ・バンク」は、話の設定や主人公のやるせなさ、舞台を最大限に生かした銃撃戦、
ロケの美しさなど、よくぞここまで練って作ったと感心させられた1作。
5位の「ウォッチメン」は、ストーリーも哲学的で斬新な上、あのスタイリッシュな映像。
ナイトオールとシルクスぺクターのアクションシーンにしびれました!!
6位と7位の「ディア・ドクター」と「守護天使」は、地味ながらも、
それぞれに愛着のあるキャラが満載で心に残るシーンがいくつかありました。
8位の「サマー・ウォーズ」は、SFとしても青春物としても楽しめる作品で、
アニメの表現方法としても創意と工夫溢れる画面作り、作り手の愛が感じられる作品でした。
9位の「アラトリステ」は、ストイックな剣士のヴィゴ・モーテンセンが格好良かったのひと言!!
10位の「ラース」は、次第に見えてくるラースとお兄さんの関係のやるせなさや
変わり者のラースを暖かく受け入れた街の人々の優しさに涙が止まらなかったので。
今年も映画館で見て良かったーという作品との出会いを楽しみにしてます!!

20090328-09.jpg【マクタロウ】

1.ウォッチメン
2.グラン・トリノ
3.ザ・バンク墜ちた巨像
4.ヘルボーイ・ゴールデンアーミー
5.風が強く吹いている
6.ラースと、その彼女
7.守護天使
8.サマーウォーズ
9.バーン・アフター・リーディング
10.チェンジリング

順不同で次点「ディア・ドクター」「アンダーカヴァー」「曲がれ!スプーン」「アラトリステ」「パブリック・エネミーズ」


毎度の事ながら順位は「今の気分」ですので、
作品の出来よりも「好き嫌い」に寄るところが大きいです。

1位の「ウォッチメン」は内容、映像、演出どれをとっても好みの作品。
2位の「グラン・トリノ」は俳優イーストウッドの格好良さを再認識。
3位に「ザ・バンク」、グッゲンハイム美術館の銃撃戦は最高でした。
だが、ここらあたりから順番が入れ替わっても問題がないでしょう。
「ヘルボーイ2」は1作目のクオリティを保ち、
見事に発展させているところはさすが、デル・トロ監督。
「風が強く吹いている」の大森寿美男監督は、大河「風林火山」の脚本から注目していた。
群像劇のまとめ方は、やはり上手いと感じた。
「ラースと、その彼女」、ビアンカに主演女優賞をあげたいくらい(笑)。
「守護天使」、寺島しのぶに助演女優賞をあげたいです。
「サマー・ウォーズ」は久しぶりに観たジブリ以外の劇場公開アニメ。
作画、ストーリーともにクオリティは高かったです。青春映画、好きです。
「バーン・アフター・リーディング」は何とも言えない、あの展開、雰囲気が良かった。
10位に「チェンジリング」を入れたが、当初は「ディアドクター」を選んでいた。
まあ、今の気分は「チェンジリング」かな・・・と。



2009年に観た映画(観賞順に合計51本)
【1月】ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー / チェ 28歳の革命 /ザ・ムーン /
007/慰めの報酬 / その土曜日、7時58分 / 20世紀少年 ―第2章― 最後の希望 /
【2月】ベンジャミン・バトン 数奇な人生 / チェ 39歳 別れの手紙 / アラトリステ /
フェイク シティある男のルール /チェンジリング / アンダーカヴァー /
【3月】オーストラリア / ジェネラル・ルージュの凱旋 / ヤッターマン / ワルキューレ /
ウォッチメン /
【4月】相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 / ディファイアンス / ザ・バンク/堕ちた巨像 / マックス・ペイン /バーン・アフター・リーディング / ラースと、その彼女 /
【5月】グラン・トリノ / スラムドッグ$ミリオネア / 消されたヘッドライン / 天使と悪魔 /
【6月】スター・トレック / ターミネーター4 / 守護天使 /
【7月】劔岳 点の記 / ノウイング / モンスターVSエイリアン /
【8月】山形スクリーム / G.I.ジョー / ハリー・ポッターと謎のプリンス / サマーウォーズ /
96時間 / 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 /
【9月】 BALLAD 名もなき恋のうた / ディア・ドクター / ウルヴァリン:X-MEN ZERO
【11月】イングロリアス・バスターズ
【12月】曲がれ!スプーン / 風が強く吹いている / カールじいさんの空飛ぶ家 /
宇宙戦艦ヤマト・復活篇 /パブリック・エネミーズ / アバター2D字幕版 /
映画レイトン教授と永遠の歌姫 /
【1月】 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 /アバター3D字幕版 /
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
* by umiko
いっぱい見たんだね。
体良くなって本当に良かったよ。
私も元気になりたいなぁ。

お返事ー! * by マクノスケ
>う~さん
思っていたより観ていたよねえ~。
自分でもびっくり!!
う~さんも早く元気になってね!

* by Maya
この日記読んで、去年はホントに全然映画見られなかったんだなぁ、
と改めて痛感!!
いい映画ことごとく見落としてる…(涙)。
レンタルするときの参考にさせていただきやす!
(スタトレは良かったよね!)

今年はもうちょっとちゃんと映画みたい!!

お返事ー! * by マクノスケ
>Mayaちゃん
参考に~とは嬉しい~~。
こんなので良かったら参考にしてやって下さい。(^^;)ゞ
スタトレはBDでもかなり良かった!!
今年はねえ、その割に今のところ不作でねえ。
「インビクタス」には期待を裏切らないと思うので楽しみにしてるよ。

Comment-close▲

2008年間映画ベストテン

2008年間映画ベストテン

今日はホームページの映画備忘録の編集をやっていました。内容は、昨年見た映画のベストテンです。昨年、映画館で見た映画は40本。とりあえず気になった映画を選んでみたら15本ありました。10位以下は順不同で「フィクサー」「クライマーズ・ハイ」「アキレスと亀」「次郎長三国志」「空へ 救いの翼RESCUE WINGS」です。いつものように5位以下は順位をつけるのが難しい感じ。振り返れば、結構良い作品に出遭えた年でした。...

... 続きを読む

今日はホームページの映画備忘録の編集をやっていました。
内容は、昨年見た映画のベストテンです。
昨年、映画館で見た映画は40本。
とりあえず気になった映画を選んでみたら15本ありました。
10位以下は順不同で「フィクサー」「クライマーズ・ハイ」「アキレスと亀」「次郎長三国志」
「空へ 救いの翼RESCUE WINGS」です。
いつものように5位以下は順位をつけるのが難しい感じ。
振り返れば、結構良い作品に出遭えた年でした。

「続きを読む」からマクタロウのベストテンと感想。昨年観た映画の一覧と続きます。


20090115-08.jpg
【マクノスケ】

1.ウォーリー 
2.K-20
3.崖の上のポニョ
4.落下の王国
5.ノーカントリー
6.ワールド・オブ・ライズ
7.モンゴル
8.ヒトラーの贋札
9.魔法にかけられて
10.相棒・劇場版





【マクノスケ】
2008年は入院することもなく時間はたっぷりあった割には見た映画は
ここ2~3年で最も少ない40本でした。
年末に近づくに連れ、今年はどんな映画を見たのか思い出せなくなっていたのを
作品のせいにしていたのですが、こうやって10本選んでみると、
なかなか混戦だったんだなあーと言う事がわかりました。
(思い出せないのは年のせいかも!)

で、1位ですが、これは文句なく「ウォーリー」と言う事で。
あんなに素直に可愛いと思えてしまう「ウォーリー」の出来映えにほぼ満点!
2位はストーリーもキャラも特撮も良かった「K-20」。
邦画でどんどんこの手の作品を作って欲しい!!
3位は、こちらも素直な気持ちと冒険心溢れる描写が堪らなかった「ポニョ」に。
「落下の王国」もそう言う点では、少女の可憐さとまっすぐな眼差し、ストーーリーの意外性、
映像の持つパワーを画面から貰って4位に。

5位から8位は、好きと言うより、内容の濃さ故印象に残った作品を選びました。
それぞれに出演していた俳優さんの演技も素晴らしかったです。
9位は、デイズニー好きとしては入れにゃあいかんだろうと言う事で「魔法にかけられて」を。
アニメと実写部分の配分も良く、特に冒頭の「白雪姫」や「シンデレラ」などへの
オマージュとして描かれていたアニメ部分が意欲的で旧作品への愛が感じられたので。
そして最後に「相棒・劇場版」を。
作品としてはイマイチだったんですが(テレビシリーズの方が面白い!)
昨年の自分の「相棒フィーバー」の事を思うと、すべての「きっかけ」でもあったので
外せないかなーと思い10位に入れてみました。

... 続きを読む     ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
* by onion
40本! すごいですねえ。
わたしは全部で10本くらい、選ぶ本数が違います。
しかもベストテンでわたしが見た映画がない……orz
「K-20」はまだ見ていませんが上映中なので、週末にぜひみたいです。
マクノスケさんの早い情報は本当にありがたいと、いつも感謝してますよ!

お恥ずかしい * by マクノスケ
>onionさん
そう言えば、onionさんのブログを見ていて、なかなか映画のコメントが
出来ないと思っていたのは、観た映画が違っていたからなんですね~。
「K-20」は、思った以上にキャラがよくて面白かったです。
感想楽しみにしています。
しかし、感謝なんてとんでもないですー!!
自分の観てきた映画の感想をダラダラと書いているだけで、
本当に恥ずかしい駄文の数々、読んで戴けるだけで感謝しております。

いっぱい見たんだね。 * by umiko
私も少しづつ見ていきたいとこの頃節に思ってるの。

なんだかリアルな暮らしに追い立てられて何も楽しみがなくなっていきそうな
そんな感じです。
検査結果良好でありますように。

有り難う! * by マクノスケ
>うーさん
病院へ行ってきましたー!
やっぱり1年以内に手術しろって。
早い方が早く退院できるから3月~4月か5月~6月を考えています。
昨年は楽しい1年だったけど、今年はリアルに頑張る年になりそう。(汗)

凄い!! * by ■つばさ■
沢山ご覧になってますね!!!
私がベストテンの中で観たのは・・・
ウォーリー、ポニョ、魔法にかけられて
おや?アニメばっかりだww
圏外では、フィクサー。
面白かったですよね、フィクサー。

* by にいな
私もウォーリーとK-20はDVD買うぞー!というくらい気に入った作品でした♪

お返事ー! * by マクノスケ
>■つばさ■さん
昨年のアニメは面白いのが揃いましたねー!
その分今年は普通になっちゃうのかなあ。(ちょっと寂しい)
「フィクサー」も面白かったですよね。
クルーニー以外も同僚の人とか弁護士とかユニークな人揃いで良かった!

>にいなさん
この2本、本当に面白かったですよね。
K-20は特典映像も見てみたいー!
それを言うと「ポニョ」のDVD
(もしくは本体持ってないけどブルーレイ?)も欲しい!!

* by ピコティ
40本!?
私から見たら、ありえないほどスゴい!
私なんか、多くてせいぜい年間5本くらいかなぁ?

この1年で私が見た映画はたぶん4本?
上のリストの中で私が見たのは3本。
もう1本はマクノスケさまが見てない作品でした。
「ウォンテッド」は来月DVD出ますので、ヒマでしたらレンタルでもして観てみてくださいね~

今年は少し少ない。 * by マクノスケ
>ピコティさん
今年は入院もしていない割には少ない方でした。
それだけ他のこと(=キセカエ)に時間を取っていたのかも。
「ウォンテッド」はちょっと興味ありますが、最近、あんまりハードな
アクションを見るのが辛い年になって来たのでちょっと躊躇しています。

* by ピコティ
あら、同い年なのに(笑)

Comment-close▲

2007年間映画ベストテン

2007年間映画ベストテン

1.パンズ・ラビリンス 2.河童のクゥと夏休み 3.光の六つのしるし 4.ALWAYS・続・三丁目の夕日 5.世界最速のインディアン 6.かちこみ!ドラゴンタイガーゲート 7.300 8.しゃべれどもしゃべれども 9.ゾディアック 10.スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴやっと昨年の映画ベスト10を「のほほん映画感想備忘録」へアップしました。(「ライラの冒険 黄金の羅針盤」と「バンテージ・ポイント」の感想も書いています。)以下...

... 続きを読む

20080319-01.jpg1.パンズ・ラビリンス
2.河童のクゥと夏休み
3.光の六つのしるし
4.ALWAYS・続・三丁目の夕日
5.世界最速のインディアン
6.かちこみ!ドラゴンタイガーゲート
7.300
8.しゃべれどもしゃべれども
9.ゾディアック
10.スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ


やっと昨年の映画ベスト10を「のほほん映画感想備忘録」へアップしました。
(「ライラの冒険 黄金の羅針盤」と「バンテージ・ポイント」の感想も書いています。)
以下は「備忘録」からコピーしたもの。リンク先にはマクタロウのベスト10と総評も
載っていますので是非観て下さいね~。

「のほほん映画感想備忘録・年間映画ベストテン」
http://www.lighthill.org/nohohon/eiga-best10-01.html#best10-2007


<2007年映画ベスト10総評>
今年は全般的に豊作の年でした。特に上位は自分の好きな監督、俳優で順位を決定。(笑)
1位の「パンズラビリンス」はストーリーも映像も特殊メイクも自分好みでダントツの1位。
2位の「クゥ」は友人のブログで読み、期待しないで見に行って大当たりだった作品。
テレビCMなどで観たキャラクターの「ダサさ」や「ありがちな展開」をとことんひっくり
返す大傑作。クゥちゃんのいじらしさに泣かされました。
3位の「光の六つのしるし」と5位の「かちこみ!ドラゴンタイガーゲート」は、
作品の善し悪しに関わらず、エクルストン&ドニーさんファン故の暴挙・・・という事で決定。
4位の「続・三丁目の夕日」や8位の「しゃべれどもしゃべれども」、
10位の「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」など今年は邦画も面白かったですね!
そんな中で5位の「インディアン」はロードムービーとしても面白く
主演のアンソニー・ホプキンスの魅力が十分に行かされた素敵な映画でした。
7位の「300」は、展開にも燃えましたが、斬新な作風にも感心。
9位の「ゾディアック」は、殺人というものをリアルに感じさせてくれた1本。
監督の映画作りの才能に惚れ惚れしました。
2008年もこんな素敵な映画に出遭えたら・・・と期待しています。



    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
* by onion
さすがたくさん観てますね~。わたしはこの中の2本しか観てないです(しかもDVD)。
邦画が面白くなってきたんですね。クゥはほんと、あのCMでは行かないよ~って思いましたよ。もったいなかったなあ。

* by umiko
いいな~
私も見たいけど
もう少しの我慢だわ。
自由になったら いっぱい見るからね。

* by マクノスケ
>onionさん
いやーまずまずってところでしょうかねえ。
周りではもっと見てる人がいるんですが、ウチはもうこれで一杯いっぱいって感じです。
クゥちゃんは、テレビでやるような事があったら是非観て下さい!!
男の子を育てているonionさんには、きっと
ぐっと来るものがあるんじゃないかな~と思います。
ホント良かったですよー。

>うーさん
うんうん。そうだよ!!
頑張ってねーーー。もう少しだよ。
自由になったらたくさん見てね。

* by ■つばさ■
マクノスケさん、ホントに色んなジャンルのをよく見てますねぇ・・・
この中で私が見たのは、かちこみ!ドラゴンゲートとゾディアックだけです・・・
バンズラビリンス、面白そう!!DVDで見ます!!!

* by マクノスケ
>■つばさ■さん
いやー、やっぱりSFアクション系がメインなんで恋愛、文学系はさっぱりです。(^^;)
パンズラビリンス・・・ちょっと見るのに覚悟がいるかもしれませんが、頑張って見て下さいね!

* by おーじろー
お久しぶりです。
ヤバい・・・自分で映画好きと言いつつこのベスト10のうち、3本しか観てません(汗)
河童のクゥは評判が良かったみたいで、行けば良かった・・・

結構マニアックなランキングになりましたね!

* by マクノスケ
>おーじろーさん
ご無沙汰してしまってすみません!
ベスト10見て下さって有り難う御座います。
ウチもかなりジャンルが偏っていますから、
おーじろーさんが見ている映画のタイトルを拝見すると
半分もみていないと思いますよー。
マニアックというか、ジャンル映画ばかりで
趣味丸出しでお恥ずかしい限りです。(^^;)ゞ

Comment-close▲

2006年・年間映画ベスト10

2006年・年間映画ベスト10

入院の準備の間を縫って、私とマクタロウの「2006年・年間映画ベスト10」をアップしました。最後の最後まで悩んで、結局、今の気分で決めてしまいました。今年の終わり頃には、きっと何故こんな作品を入れたんだろう…なんて言ってそうですが、まあ、それはそれでいいかなあ~と。10位は、相当悩みましたが、「ウォーク・ザ・ライン」「イルマーレ」に競り勝ったのは、当時感想でもあまり良いと言っていなかったアクション...

... 続きを読む

blog-20180320-34.jpg

入院の準備の間を縫って、私とマクタロウの「2006年・年間映画ベスト10」をアップしました。最後の最後まで悩んで、結局、今の気分で決めてしまいました。
今年の終わり頃には、きっと何故こんな作品を入れたんだろう…なんて言ってそうですが、まあ、それはそれでいいかなあ~と。
10位は、相当悩みましたが、「ウォーク・ザ・ライン」「イルマーレ」に競り勝ったのは、当時感想でもあまり良いと言っていなかったアクション映画…。
なんだか妙にいろんなシーンが頭に残っているんです。

詳しくはこちらをクリック→2006年・年間映画ベスト10

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

2006年間映画ベストテン

2006年間映画ベストテン

■マクノスケの2006年年間映画ベスト101.16ブロック 2.Vフォー・ヴェンデッタ 3.マイアミ・バイス 4.父親たちの星条旗 5.硫黄島からの手紙 6.007 カジノ・ロワイヤル 7.ミュンヘン 8.M:i:III 9.GOAL! ゴール! 10.ウルトラヴァイオレット 今年は素直に自分の好きなジャンルであるアクションを重視して上位3本を決定。真ん中辺りには、日本人である自分を見つめ直すと言う意味で「硫黄島」2部作と、テロリ...

... 続きを読む

blog-20180320-35.jpg■マクノスケの2006年年間映画ベスト10

1.16ブロック
2.Vフォー・ヴェンデッタ
3.マイアミ・バイス
4.父親たちの星条旗
5.硫黄島からの手紙
6.007 カジノ・ロワイヤル
7.ミュンヘン
8.M:i:III
9.GOAL! ゴール!
10.ウルトラヴァイオレット




今年は素直に自分の好きなジャンルであるアクションを重視して上位3本を決定。
真ん中辺りには、日本人である自分を見つめ直すと言う意味で「硫黄島」2部作と、
テロリストという 人間の姿に迫ったスピルバーグの力作「ミュンヘン」を。
最後の3本はこれまた好きなアクションとサッカーで決めてみました。
1位の「16ブロック」は、2006年で一番泣いた映画でした。
アクションとドラマの配分も申し分なく、キャステイングも絶妙!!
ブルース・ウィリス、本当に侮れません!!
2位の「Vフォー・ヴェンデッタ」は、「16ブロック」がなければ1位でした。
テロの犯人であるVの行為は許すことは出来ませんが、彼の心の葛藤と痛み、
ヒロイン、ヴィーの 心の解放と誇りを回復する姿に、手応えを感じた1本です。
そしてなにより押さえたアクションが素晴らしかった!
他には思った以上に素敵だった「007」と恋愛ものとしても堪能出来た
「マイアミ・バイス」に燃えました。
トムくんのナルシスト振りも相変わらず嬉しかったし、サッカー好きとしては
「ゴール」のサンちゃんの頑張りにも 思わず声を出して応援したくなる程でした。
10位の「ウルトラヴァイオレット」は、入れるのを悩んだ作品でしたが、ミ
ラ・ジョボビッチが好きでして…。あのルックスとアクション堪りません!!
たとえ筋や設定がしょぼかろうともういいや…とばかりに選んでしまいました。
ただ全般的には、不作だった今年。
映画よりも10月から始まった「ドクター・フー」にハマり、
主演のクリストファー・エクルストンのファンになってしまった事が、
今年1番の想い出になりそうなのが、 ちょっと淋しい1年でした。
2007年はもっと燃える映画に出逢えるよう願っています。


blog-20180320-36.jpg■マクタロウの2006年年間映画ベスト10

1.父親たちの星条旗
2.007 カジノ・ロワイヤル
3.硫黄島からの手紙
4.16ブロック
5. ミュンヘン
6.マイアミ・バイス
7.Vフォー・ヴェンデッタ
8.GOAL! ゴール!
9.夜のピクニック
10.ウォーク・ザ・ライン 君につづく道




今年度は、終盤に盛り返したとはいえ、全体を通すと不作でした。
それ故、ただでさえ悩む「作品の出来」と「自分の好み」の両立が難しい。
「作品の出来」だけで選べばベスト3は「父親たちの星条旗」
「硫黄島からの手紙」「ミュンヘン」だろう。
だが、「自分の好み」というか「興奮した(燃えた)」作品となると
「007」「16ブロック」「マイアミ・バイス」 「V」「ゴール!」となる。
結局これらを交互に入れて今年度のベストとしたので、
1位に選んだ作品以外は例によって「順位はあってないようなもの」ということで。
邦画は、話題作がことごとくダメ。
そんな中「夜のピクニック」の瑞々しさが光った。
さすがに「史上最大の作戦」は除外。これを入れたら1位が変わるよ。


この記事は201312/11に「のほほん映画鑑賞備忘録」より転載しました。

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

2005年映画ベストテン!

2005年映画ベストテン!

今日は1日、このブログがある「のほほん本舗」のコンテンツのひとつ「のほほん映画鑑賞備忘録」に「2005年映画ベストテン」をアップするためにタグの編集をやっていました。今まで、HTMLの事をよく知らなかった頃に作ったページのタグに毎年のベストテンを足していたのですが、思い立って「備忘録」のトップページと同じデザインに揃え、そこに2005年のベストテンを追加しました。ベストテンもさんざん悩みましたが、...

... 続きを読む

blog-20180315-22.jpg

今日は1日、このブログがある「のほほん本舗」のコンテンツのひとつ「のほほん映画鑑賞備忘録」に「2005年映画ベストテン」をアップするためにタグの編集をやっていました。

今まで、HTMLの事をよく知らなかった頃に作ったページのタグに毎年のベストテンを足していたのですが、思い立って「備忘録」のトップページと同じデザインに揃え、そこに2005年のベストテンを追加しました。

ベストテンもさんざん悩みましたが、とりあえず順位をつけてみました。本当のところ、1~3位と4~10位は、それぞれ同一で、1位が3本、4位が7本という感じです。マクタロウも相当迷ったようで同じ事を言っていました。下記アドレスをクリックするとベストテンのページが別ウィンドウで開きますので、よかったらご覧になって下さい。

<参考ページ>
「のほほん映画鑑賞備忘録:2005年映画ベストテン」
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
* by さまタマ
年間ベストをペアで何年も続けてらっしゃるだけで、もう脱帽です。
しかも年間すごい量を見られてるんですねえ、パワーあるなあ。
実はここにあがっている8割は、まだ未見のわたし、個人的なベスト10をやると、最低と思っている映画が10位に入ってしまいそうw
マクタロウさんのベストに「亡国のイージス」が入っていて、なんだかうれしかったり。出来としてはどうってことないかもしれないけど、奇をてらわず誠実に作っている感じがして好きな映画でした。
ところでマイベストは「宇宙戦争」なんですが。
うむー、かなり賛否両論分かれる映画なんですね。
つか、EP.3は?<突っ込んじゃダメ?w

* by マクノスケ
いや~年間40本弱ですから月に3本くらいです。
単なる映画好きの道楽者なんですね。(*^_^*)
今年は本当にどれもそれなりに面白くて、特に8~10位は他に「バットマン・ビギンズ」「宇宙戦争」「亡国のイージス」「奇談」とどれを入れてどれを落とそうか2週間くらい悩みました。
監督の勢いの強さで「ロングエンゲージメント」「チャリーとチョコレート工場」「キングダム・オブ・ヘブン」を入れましたが、面白さではこの4タイトルもそう変わらない感じです。
EP3は、ひと呼吸おいているうちに急に冷めてしまって、
いまひとつといった印象なんですよねー。
あえて順位をつけるとすると最終作というご祝儀的な意味も込めて上記4タイトルの次の15位くらいって感じかなあ。

Comment-close▲

2005年間映画ベストテン

2005年間映画ベストテン

■マクノスケの2005年年間映画ベスト101.セブンソード 2.ALWAYS 三丁目の夕日 3.サマータイムマシーン・ブルース 4.キング・コング 5.ミリオンダラー・ベイビー 6.ザ・インタープリター 7.サハラ・死の砂漠を脱出せよ 8.ロング・エンゲージメント 9. チャーリーとチョコレート工場 10.キングダム・オブ・ヘブン 「指輪」3部作も終わりついにマクタロウとベストテンの1位が分かれました。今年は全体的には粒ぞろ...

... 続きを読む

20051009.gif■マクノスケの2005年年間映画ベスト10

1.セブンソード
2.ALWAYS 三丁目の夕日
3.サマータイムマシーン・ブルース
4.キング・コング
5.ミリオンダラー・ベイビー
6.ザ・インタープリター
7.サハラ・死の砂漠を脱出せよ
8.ロング・エンゲージメント
9. チャーリーとチョコレート工場
10.キングダム・オブ・ヘブン





「指輪」3部作も終わりついにマクタロウとベストテンの1位が分かれました。今年は全体的には粒ぞろいの秀作が多く10本選ぶのは割とすんなり行けましたが、それに順位をつけるのが 大変でした。
1~3位はほとんど差はないのですが、自分的にドニー(イェン)さまにハマった記念すべき 1作として1位を「セブンソード」にしました。2位と3位に邦画が入ったのも嬉しいですね。4位以下はほとんど順位があってないような感じなんですが、今の気持ちでなんとか選んでみました。
私が今年観た映画の傾向と言うかキーワードとして「キリスト教」と「アフリカ」があったように思うんですが「サハラ」「インタープリター」「ロード・オブ・ウォー」は「アフリカ」、10位の「キングダム・オブ・ヘブン」「奇談」はキリスト教と、それぞれが抱える問題点に、少しですが、関心が持てるようになったようになったのも良い経験でした。「ミリオンダラーベイビー」「キング・コング」「チャーリー」「ロング・エンゲージメント」は監督が自分のスタイルにこだわって目一杯本領を発揮しているところに惹かれました。


20040904-01.gif■マクタロウの2006年年間映画ベスト10

1.サマータイムマシーン・ブルース
2.ALWAYS 三丁目の夕日
3.亡国のイージス
4.ミリオンダラー・ベイビー
5. キング・コング
6.サハラ・死の砂漠を脱出せよ
7.ザ・インタープリター
8.ロング・エンゲージメント
9. ヒトラー~最後の12日間~
10.セブンソード





さて、今年のベストテンも「今の気分」で選んでます。
特に今年は粒ぞろいだけど、飛び抜けた作品が無く10本選ぶのに苦労してます。
「サマータイムマシン・ブルース」はその中でも最高に笑った作品。 2位の「ALWAYS 三丁目の夕日」も、笑って泣ける上質なエンターテインメントでした。 そして3位の「亡国のイージス」は邦画でここまでやってくれたかという感謝も込めて。
私は映画評論家でもないし「面白くて何度でも観たくなる作品」の評価が高くなるのはしかたのないところ (もし作品の出来で選べば「ミリオンダラーベイビー」が1位でしょう)。部門賞があるならクリント・イーストウッドに監督賞、10位には入ってないけど 「チャーリーとチョコレート工場」のダニー・エルフマンに音楽賞をあげたいね。


【2005年に見た映画】

【1月】エイリアンVSプレデター
【2月】入院のため映画は見ませんでした。
【3月】ローレライ/ ロング・エンゲージメント/ ナショナル・トレジャー/
    アビエイター
【4月】鉄人28号/ コンスタンティン/
【5月】キングダム・オブ・ヘブン/ ザ・インタープリター /
【6月】デンジャラス・ビューティー2/ ミリオンダラー・ベイビー/
            フォーガットン/サハラ・死の砂漠を脱出せよ /戦国自衛隊1549 /
            バットマン・ビギンズ / スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
【7月】宇宙戦争/ 姑獲鳥の夏/ アイランド/ ハービー・機械仕掛けのキューピッド/
             亡国のイージス/
【8月】ヒトラー~最後の12日間~ /
【9月】サマータイムマシン・ブルース / チャーリーとチョコレート工場 /
            銀河ヒッチハイク・ガイド/ファンタスティック・フォー(超能力ユニット)/
             ルパン /
【10月】シン・シティ / セブンソード / ティム・バートンのコープスブライド /
【11月】ブラザーズ・グリム / ALWAYS 三丁目の夕日 / 奇談 /
              ハリー・ポッターと炎のゴブレット /
【12月】ザスーラ / エンパイア・オブ・ザ・ウルフ / キング・コング /
              チキン・リトル / ロード・オブ・ウォー /
 【1月】SAYURI (鑑賞順・合計40本)

この記事は201312/11に「のほほん映画鑑賞備忘録」より転載しました。

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

2004年間映画ベストテン

2004年間映画ベストテン

■マクノスケの2006年年間映画ベスト101.ロード・オブ・ザ・リング「王の帰還」 2.ヘルボーイ 3.マスター・アンド・コマンダー 4.イノセンス 5.コラテラル 6.シルミド/SILMIDO 7.隠し剣鬼の爪 8.スクール・オブ・ロック 9.ルーニー・テューンズ 10.ミスティック・リバー今年の1位はやはりと言うべきか案の定と言うべきか、断トツで「王の帰還」に決定です。「ロード・オブ・ザ・リング」が終わってしまって、し...

... 続きを読む

lord_of_the_rings_the_return_of_the_king_ver9.jpg

■マクノスケの2006年年間映画ベスト10

1.ロード・オブ・ザ・リング「王の帰還」
2.ヘルボーイ
3.マスター・アンド・コマンダー
4.イノセンス
5.コラテラル
6.シルミド/SILMIDO
7.隠し剣鬼の爪
8.スクール・オブ・ロック
9.ルーニー・テューンズ
10.ミスティック・リバー

今年の1位はやはりと言うべきか案の定と言うべきか、
断トツで「王の帰還」に決定です。
「ロード・オブ・ザ・リング」が終わってしまって、
しばらくは自分がノレる映画には出会えない だろうと思っていたら、
思いっきりツボに入った「ヘルボーイ」が2位。以下は
大きな画面で観る作品としては最高峰だった「マスター・アンド・コマンダー」。
2004年に観たアニメで一番ノレた「イノセンス」を4位にしてみました。
順位の後半は心が揺れ動いたものをいくつかチョイス。
「コラテラル」の全体的なトーンと主役2人ふたりの演技合戦は
おしゃれだなあと思ったし「シルミド」と「隠し剣鬼の爪」は、
キャラクターにかなり感情移入出来ました。「スクール・オブロック」と
「ルーニー」はハリウッドならではのギャグで思う存分笑わせて貰ったし
「ミスティック・リバー」ではメインの話とは別にラストのショーン・ペンの
奥さんに女の底知れぬ怖さを観た気がしました。
まあ今年一番問題だったのは選外の「ハウル」なんですが、
今度は宮崎さんには自分の作りたい作品を作って欲しいと切に願った1年でした。


■マクタロウの2006年年間映画ベスト10

1.ロード・オブ・ザ・リング「王の帰還」
2.隠し剣鬼の爪
3.マスター・アンド・コマンダー
4.ヘルボーイ
5.スチームボーイ
6.ミスティック・リバー
7.CASSHERN
8.シルミド/SILMIDO
9.ルーニー・テューンズ
10.スクール・オブ・ロック

やはり3年連続「ロード・オブ・ザ・リング」でしたね。
「二つの塔」を観てから、予想していた通り。
それにしても2004年は(私としては)豊作でした。
10本を選ぶのには苦労しなかったけど 順位をつけるのに苦労しました。
したがって、いつものように2位以下は現在の心境で選んだ作品なのであしからず。
今年の選定基準はキッパリ「DVDで購入しても良いと思える作品」。
だから、本当はすっごく質の高い「ミスティック・リバー」は、
ちょっと下の6位(重い作品なので購入してもあまり観ないだろうからなあ)、
部門別があれば監督賞なんだけどね。
「イノセンス」「ゼブラーマン」「スカイキャプテン」など、好きなんですけど、
今の気分では残念ながら選外としました。


【2004年に見た映画】

【1月】ミシェル・ヴァイヨン/ミスティック・リバー /リクルート/
            ラストサムライ/WATARIDORI
【2月】タイムライン/ロード・オブ・ザ・リング・王の帰還/ゼブラ-マン
【3月】マスター・アンド・コマンダー/ブラザー・ベア/イノセンス/
            レジェンド・オブ・メキシコ
【4月】ルーニー・テューンズ バック・イン・アクション/アップルシード/
            オーシャン・オブ・ファイヤー/
【5月】CASSHERN/スクール・オブ・ロック/トロイ/
            ビッグ・フィッシュ /クリムゾン・リバー2/レディ・キラーズ
【6月】シルミド/SILMIDO
【7月】ブラザーフッド/ハリー・ポッターとアズカバンの囚人/スチームボーイ
【8月】LOVERS
【9月】ヴァン・ヘルシング/ヴィレッジ/テイキング・ライブス/
            特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクション/
            アイ,ロボット
【10月】ヘルボーイ
【11月】コラテラル/ハウルの動く城/隠し剣鬼の爪 /
              スカイキャプテン・ワールド・オブ・トゥモロー
【12月】Mr.インクレディブル/ターミナル
【1月】エイリアンVSプレデター(鑑賞順・合計39本)


この記事は201312/11に「のほほん映画鑑賞備忘録」より転載しました。
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!