11 2018

Amazonプライム・ビデオで「死霊館 エンフィールド事件」

20180711-05.jpg

2014年の8月にWOWOWで見た「死霊館」
思えばこれがジェームズ・ワン監督との運命の(!)出会いでした。

感想は書いてないんですが、その前後に「インシディアス」の1作目、
2作目を見て(2作目は見てなかった!)
さらに「ソウ」シリーズ7作目までを一気見!

だんだんと未見の「死霊館 エンフィールド事件」が見たくなって来てしまって…
調べたら、Amazonプライム・ビデオにレンタル配信であることがわかりまして、
199円だけど、レンタルするより安いし、返しに行かなくて良いから楽だよねーって事で、
金曜日の夜(7/6)見ました。

ヴェラ・ファーミガさんとパトリック・ウィルソンが実在する超常現象研究家夫婦を再び好演!
今回は冒頭霊視した家でなぞの悪霊シスターと遭遇し、旦那の死の予知夢を見た
ロレイン(ファーミガさん)が、霊との対決に怯えながらも、イギリスのエンフィールドにある
民家に取り憑いた悪霊を退散するために赴くと言った展開。

相変わらずファーミガさんはきれいだし、パトリック・ウィルソンは、
妻思いでとっても優しい旦那さんでパーフェクト夫婦なんですよねえ。
こっくりさんの板で悪霊に憑かれてしまった次女が起こす怪奇現象描写は
前回ほど怖くはないんですが、次女の悪霊演技が凄まじくて…演技達者過ぎるだろって感じ。

でもって、前半で旦那死ぬかも…って振りが、後半、これでもかって程生きてて、
これにウォーレン夫妻の愛が絶妙に絡んでいて、ただのオカルト映画ではない、
霊能者の孤独やそれが何によって癒やされているのかがテーマにもなっているところが、
さすがジェームズ・ワン監督だなあーと今回も惚れ惚れしちゃいました!

でも今回こそ「死霊館」ではなくなってるしなあ。
だんだん邦題と合わなくなって来てヤバいんじゃあ。
しかし、シスターは結構あぁ見えて親切なところもあるんだなあと思いましたヨ。
あれって親切じゃなくてロレインの持つ神パワーがそうさせたのかな?

そして今年の9月…
「死霊館」3作目の「死霊館のシスター」が公開!!
エンフィールド事件の前日譚で、今回出たシスターに焦点を当てた作品らしく、
ロレインの役もファーミガさんの実の妹、タイッサ・ファーミガが演じています。
すいません!↑勝手に思い込んでましたが違う役のようです。
これは映画館に見に行くしかないか?
「続きを読む」に作品のキャスト&スタッフと allcimema の解説を記載してあります。


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。





映画  ストリーミングサービスで見た映画  


05 2018

Amazonプライム・ビデオで「キャビン」

20180705-03.jpg

夕飯の後、マクタロウとAmazonプライム・ビデオで「キャビン」の字幕版を見ました。
1作目の「ソー」を見てからクリス・ヘムズワースを「ヘムちゃん」と呼んで
応援して来ている私!2013年に日本で公開されたこの作品、ずっと見逃していたんですよね。
今回Amazonでみつけて見られて本当に良かったです。

で、私。これってヤングな男女が山小屋でイチャイチャ、殺人鬼に殺される…
って感じの「13日の金曜日」パターンのホラーだとばかり思っていたら…
なんか微妙だけどSFチック?

あらぬ方向に話が進んで…ホラー映画の変化球的な感じに、
ヤラレタ…って言うか、なんだろうなあ?盛りすぎに口ぽか~んって感じ?(笑)
って言うか結局コメディだったのか?と思う程、妙な展開にもなってるんですよねえ。

でも、こういうのもありなんじゃないかなあとも思いましたヨ。
変化球で来られるのも、そう悪くはないかもって感じですかねえ。
ヘムちゃんは「ソー」の頃なので、あまりイメージは変わらなくて、
主役でもないので、その割りに出番は多い方でもなく、
役も5人の中のマッチョな勇者的ないつもの感じ。
むしろマーティー役のフラン・クランツの方が目立ってるしなあ。
ホラーだと思ったらSFでサスペンスなのかと思ったらオカルトで
全体的にはコメディの雰囲気が漂う不思議な作品でした。

しかし作中に登場する日本の描写はあれ、なんだったんでしょうね。(笑)
作戦本部的には「失敗」だったって言ってましたけど、あれどういうふうになれば、
成功したって事になったんでしょうか?全くわからないんですけど、
映像的には頑張っていたと思います。

あ~あとシガーニー・ウィーヴァーも出てるんですよ。
あ、そういう方向の役なのね。
やっぱ、作り手が彼女を使いたいんだろうなあって思わせるような役でした。
まあ見て損はない作品で星★★★☆☆ってところかな。


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。





映画  ストリーミングサービスで見た映画  クリス・ヘムズワース  


26 2018

Amazonプライム・ビデオで「ワイルド・スピード SKY MISSION」

20180626-02.jpg

今年の2/20以来すっかり御無沙汰だった「ワイルド・スピード」の続き、
7作目の「ワイルド・スピード SKY MISSION」を4ヶ月ぶりに23日にマクタロウと見ました。

ICE BREAK(8作目)とSKY MISSIONとどっちが先だっけ?と迷い、
てっきりICE BREAKの方が先だと思い込んで、
最初の5分くらいまで見て…こんなにも続いてないものか?となり、
調べたらSKY MISSIONの方が先で、慌てて見るのを辞めてSKY MISSIONを見始めたりして(笑)。
英語のタイトルも7作目が FURIOUS7 で 8作目が THE FATE OF THE FURIOUS だから
わかりにくいんですよねえ。そもそも何作目まで見たか覚えてなかったよぉ!

で、お話しなんですが…
前回、国際的犯罪組織のドン、オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)の手から
レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドム(ヴィン・ディーゼル)たちは、
オーウェン・ショウの弟デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)から命を狙われるんですが、
まあ要するに仇討ちってわけなんですけど、これまた元イギリス軍特殊部隊出身って設定で
(出たーー!ステイサムお決まり設定!!)強い強い!

で、これにアメリカの秘密工作組織のトップ、ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)が、
人物監視プログラム「ゴッド・アイ」と開発者のラムジー奪還のために
ドムファミリー(!)に仕事を請け負わせるという展開。
今回ホブス捜査官(ドウェイン・ジョンソン)は負傷のため入院していてアクション控えめ。
なので、ブラジル警察で通訳としてホブスの相棒となったエレナ
(エルサ・パタキ=クリス・エムズワースの奥さん)の出番もごく僅かなのが残念。

記憶を失ったレティの切なさとか、十字架のペンダントの伏線とか、
悪くはないんですけど、やってることがドッカンバッカンばかりで時間も長いんだなあ。138分!
テロリストも戦闘機やら無人機を縦横無尽に飛ばしちゃって、街中でミサイル撃ちまくりだし、
アメリカ怖えぇーってなっちゃわないのぉ?(笑)

って言うか…監督が「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンだって言うんで期待してたんですけど、
なんだか誰が撮ってもこのシリーズ同じなんだなあ。
最も期待していたステイサムくんでさえ普通だったのも残念。
…しかしあの最後で次回にも出るってことはですよ。不死身としか言えない!
あれだったら絶対死んでるはずなんだけどなあ。

まあねえ。最後にFOR PAUL って出た時はちょっとうるっと来ちゃいましたがねえ。
くぅ~まだまだこれからだったのにポールのヤツ!
40歳なんかで死ぬなよぉーって言ってやりたいです。
作中では死んでないので、次回作でどういう展開をしているのか気になってます。
それから3のショーン(ルーカス・ブラック)とハン(サン・カン)が
出て来たのが懐かしかった-!やっぱりハンは良かったなあ。

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。

 



映画  ストリーミングサービスで見た映画  ジェイソン・ステイサム  


29 2018

Amazonプライム・ビデオで「爆裂都市 BURST CITY」

20180329-02.jpg

マクタロウがAmazonプライムでみつけ是非見たいということで
昨晩「爆裂都市 BURST CITY」を見ました。1982年、石井聰亙監督作品です。

いや~なんか、こういう作品って、あまり観た事ないし、食指が動かないって言うかねえ。
でも、世界観としては、マッドマックスで…
近未来を舞台に原子力発電所建設現場で繰り広げられるロッカーと暴力団、
下層民、フリークスたちの抗争にはテーマ性もあって、
常時ブレブレのカメラ、色合いギドギドの色調も、今だと反って新鮮で、エネルギッシュ!

80年代の若かりし、陣内孝則さんの「なめんなよー」は心に突き刺さりますねえ。
タイプとしては、フライング風戸 (大江慎也-ザ・ルースターズ)が好み♡
腐った町を出るために若い彼女に援交させる男を泉谷しげるが演じてるんですが、
てっきり大人の男の汚さを見せるのかと思いきや、本気で惚れてて、
最後、彼女のために狂ったように泣きわめくシーンは圧巻でした。
あとは、キチガイバイク兄弟の存在感ハンパないんですよ。
弟の方は今は小説家の町田康が演じてます!(当時は町田 町蔵)
他にコント赤信号、上田馬之助、麿赤児も好演!(みんな若くて活きがイイ!)
南伸坊、室井滋、手塚眞、飯田譲治、 篠原勝之も出ていたみたいですがわかりませんでした。
今、ウィキペディアを見たら、アニメーターの梅津泰臣さんも
暴走族役でエキストラ出演していたそうです。

そうだなあ。どちらかと言うと、マッドマックスって言うより、カーペンター先生の
「ニューヨーク1997」の方に近い感じ なのかなあ。
作風もカーペンターを彷彿とさせるアクション映画に対する
こだわりとスタイルを貫きまくってたしね!
思ったよりも見せてくれる力強い映画でしたねえ。




映画  ストリーミングサービスで見た映画  


20 2018

Amazonプライム・ビデオで「ワイルド・スピード EURO MISSION」

20180220-03.jpg

土曜(2/17)の夜に「ワイドスピード」の6作目「ワイルド・スピード EURO MISSION」を見ました!
いや~ステイサムくんまでにあと1作ですよ-!長いなあ~。でも5作目の「MEGA MAX」がなんだかやたらノレたので、このまま面白さが持続してくれれば良いなあとは思ってみるものの「ワイスピ」ってハズレ作が偶数回じゃありませんか?

な~んとなく不吉に思っていたら、やっぱりノリ切れずに終了。4作目のドッカンバッカンばかりに輪を掛けたような空港や橋のシーンのムチャぶりにマクタロウと笑っちゃいました。特に橋でジャンプして助けるシーンは「なわけないだろ!」も甚だしいんですが、まあ、こういう映画にあんまり目くじら立ててもね。

ルーク・エヴァンスがドム(ヴィン・ディーゼル)の組織より悪って感じで出て来て、まさか生きていたのね!のあの人が記憶喪失になってルーク・エヴァンスの仲間となり、ドムの敵として登場しているところがミソ!…って、この設定って4から考えてたんでしょうかねえ。だとしたら凄いんだけど…。でも車にあった死体はいつ用意したんだ?

私としては大好きなキャラふたりが今回でおしまいなのが残念だったなあ。そして「3」では単なる事故だったと思っていたハンの死に新たなキャラが絡んでいたことが判明。これは弟?の敵討ちってところでしょうかね。私は間違った情報でステイサムが兄弟の二役をやってると思い込んでいたので、「あ!違ったのね」ってなっちゃいました。(笑)

しかしホブス(ドウェイン・ジョンソン)の相棒の女性がすごく身体能力高い人だなあ~と思ったら、あの人が「エージェント・マロリー」のジーナ・カラーノ(総合格闘家で女優)だったんですねえ。ルーク・エヴァンスが一味のマッチョのクラウス(キム・コルド)もボディビルダーみたいだし、段々そいう路線に来てますねえ。

そして次回にステイサム登場ーー!! 
時間みつけて見ますぜー!次回は奇数回だし、ジェームズ・ワン監督だから期待してます!

 今日のメモ

今日はブログのコメントの入り口がわかりにくいのかな~と思いまして、テンプレートを変えてコメントの入り口を記事の下の方にも作る作業をしていました。いや~どこをどう弄ったら、思い通りになるのか悩みに悩んで、この辺で妥協。これで少しわかりやすくなったかな?

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧


記事を読んで下さったみなさまへ
コメント面倒という方は拍手ボタンを押して
励ましてやって下さい。




映画  ストリーミングサービスで見た映画  ジェイソン・ステイサム  


08 2018

Amazonプライム・ビデオで「ワイルド・スピード MAX」

20180208-02.jpg

ちゅーわけで…(どんなわけかはこちら→https://makunosukefc2.blog.fc2.com/blog-entry-6699.html
勘違いで昨日の昼に先に「MEGA MAX」(5作目)を見てしまった私。
昨晩、マクタロウが帰って来てから、頼み込んでいっしょに夕飯の後
Amazonプライム・ビデオで「ワイルド・スピード MAX」(4作目)を見ましたーー!

先に5作目を見ているので、全てに合点が行きました。(笑)
冒頭でレティが…あんなことに!!
そして彼女が残したのがあのペンダントだったんだー!
でもなあ。5作目のラストのレティに関する言葉が気になるなあ。
ってここだけの話…
ミッシェル・ロドリゲスの出演リスト…見てしまいました。あちゃー!
つーことはですよ。車が焼けて顔とかはっきりわからなかったってことなのかなあ?
まあ、これは見てのお楽しみですね。

って言うか、ブライアンがFBIの捜査官になってるしー!
でも5作目を先に見てしまった私はこのあとまたあーなるのもわかってるしー!(笑)
いや、でもね。4作目では、まだどこか 気の良い兄ちゃん みたいなポール・ウォーカーも
5作目では 無精髭のよく似合うニヒルな男 になってたなあなんて思いましたヨ。

冒頭の列車ガソリン強奪や国境のトンネル突破など、まだまだ車をみせようとする
スタイルは健在だったのも確認しました。この展開を見るに付け、1~4までが一区切り。
5からスタイルが少しずつ変わって行くのかなあと推測。

ガルさんも敵組織の秘書的なキャラだったんですねえ。
って、最初はドムに惚れてたんだぁ!
私としてはそのままドムに惚れてて欲しかったけどな。(笑)
ブライアンとミアもあそこであんなことがあって5であんなふうになるわけね~。(笑)
う~ん。でもなあ。いつも思うけど、ドムの家ってFBIとかに割れてるんだから、
FBIはドムの家を見張ってれば良いんじゃないのかなあって思うんだけど、
まあ、野暮な話ですかね。それも。(笑)

先に5を見ちゃったせいか4が2の焼き直し臭いせいか…
あまりノレず、ちょっと悔やみました。
特撮も列車の橋のシーンとか国境のトンネルのシーンとかバカスカやり過ぎかなあ。
それからすると、リン監督、5作目はかなり洗練されて娯楽に徹してて成長著しいんですけど、
4作目と5作目の間に「コミカレ!」って連ドラを撮ってるみたいなんですが、これの影響かな?
私としては今のところ「ワイスピ」は奇数回がイケてるかなって感じですね。





映画  ストリーミングサービスで見た映画  


08 2018

Amazonプライム・ビデオで「ワイルド・スピード MEGA MAX」

20180207-02.jpg

やっちまいましたーー!!(笑)

1/30から見始めた「ワイルドスピード」シリーズ。
昨日の昼、ホントは4作目の「ワイルド・スピード MAX」を見るつもりが、
先に5作目の「ワイルド・スピード MEGA MAX」 を見ちまいましたーー!!

いや~見る前に映画サイトで107分ってのを見て、そのつもりで見てたら、
なんだか長いなあとは思ってたんですよ。で、最後にレティの名前が出て…
あれ?レティって誰だっけ?うーん?なんて思いながら、これを書くために
キャスト表をコピペするために出演者見てたら、ドウェイン・ジョンソンの名前がない!!
…って、ミシェル・ロドリゲスの名前がある!!
って時点まで、全然自分が1作飛ばして見ているのに気づきませんでした!
我ながら笑えるーー!!

今回はドムをリーダーとするワイスピチームが、逃亡先のブラジルで裏社会を仕切るボスから
組織の金を全部巻き上げようと金庫を強奪する顛末が描かれるんですが…
ガル姐さん(ジゼル)さん始めあとからチームに参加したメンバーって「MAX」で出て来たキャラだったのね。
…ってガル姐さん、私のハンといい仲になってるしーぃ!
まあね。ガル姐さん(=ワンダーウーマン)も好きだから良いんですけどね。
いや~しかしガル姐さん、水着のシーンとかスタイル良すぎだよ-。
イスラエル人だから、モサド設定になってるんだなあ~とかニヤけてしまった。

しかし、もうここまで来ると車映画って言うより、犯罪アクション映画になっちゃってるよね。
もうタイトルも「MEGA MAX」じゃなくて
「飛ばし屋ドム一味と暴走金庫」の方が良いんじゃない?
なんか、運転してるドミニクとブライアンのテクが凄いんだか、
あれだけ引きずられても、どこも壊れない金庫が凄いんだか、
あの車と金庫をつないでいる綱が超合金Zで出来てるのか、
パトカーを簡単に盗まれちゃうブラジル警察がトロ過ぎるのかカオスだわーー!

まあ、今回はツインハゲでドウェイン・ジョンソンのホブスも良いキャラでした。
そして相棒の女警官エレナ!
最初、彼女がガル姐さんかと思い込んでて(「MAX」見てないので…)
あとからガル姐さんが出て来て、あ!じゃあ彼女は何者?と思ってあとから調べたら、
ヘムちゃん(クリス・ヘムズワース」の奥さんエルサ・パタキでしたぁ!
しかもこの感じだとエレナってレギュラーになるんだよね。
あれ?レティ…はどうしたんだ?
あ!あのドミニクがエレナから取り戻したペンダントってレティの形見なんだ…。
ふ~ん。いつの間にか死んだってことになってたんだ。
(↑ この時点でも1作抜かしたことに気がついていない。)

って、ホントにボケナス、スカポンタンの私です。
あとはブラジルの組織のボス、レイエス役でヨアキム・デ・アルメイダが出ていて
「今そこにある危機」のラテン系のジャック・ライアンだわー!と萌えてしまいました。
いや~、なかなか楽しめました。




映画  ストリーミングサービスで見た映画  


02 2018

Amazonプライム・ビデオで「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」

20180202-03.jpg

これまでの2作とは別方向の「ワイルドスピード」の3作目!
だいぶ前にTVで放送した時、チラ見して
「なんじゃこれ?」と思ったものでしたが、
今回ちゃんと見てみたら、覚悟して見たせいか…
思いの外、日本の表現もしっかりしていて(いや、それでも変なところはあるけど)
ドラマも2よりはあって、車に興味がない私でも、それなりに面白かったです。

主人公のショーン(ルーカス・ブラック)が、なんでアメリカから日本に来る事になるのか…
と思ったら、車好きが災いして、喧嘩レースで、物や人を巻き込んで、少年院行きになるのを
逃れるために、日本の米軍基地に赴任している"お母さんの元旦那"のもとへやって来たと!

そこで"叔父さんがヤクザのボス・カマタ(千葉真一)"のタカシ(通称DK=ドリフト・キング)
と出会い、アンダーグランドのドリフトレースに参加。
タカシのパートナーのハン( サン・カン )に気に入られて、ドリフト走行を教えて貰うことに…。
ハリウッド作品だから仕方ないんでしょうが、
せめてタカシは、日本人の俳優さんにやって欲しかったなあ。
( タカシを演じているのは日系アメリカ人の父と韓国人の母のハーフのブライアン・ティーさん )

まあ、あとはホント結構頑張ってたと思いますよ。
お父さんが下町の築うん十年の一戸建てに住んでいたのは微妙でしたが、
玄関とか部屋の中とか結構、生活感漂っていて、良い感じだったと思います。

ショーンが学ラン着て高校に通ったり、同級生が北川景子(レイコ役)だったり、
先生が柴田理恵で、ショーンが土足のまま、教室に来たのを注意するシーンで
「うわばき」を連呼して笑いを取ったりして、柴田さんハリウッドデビューしてたんだーと感激!
お目当ての浪岡一喜さんは、どこに出ているか確認出来ず、
ググったら、DKの子分1号で1カット映ってるだけだったようで…。
(ショーンのお父さんの日本の愛人役は真木よう子だったみたい! )

でも、ショーンにドリフトを教える ハンが結構良いキャラ で、
応援しながら見てたら、車ドッカーーン!ボォーーーォォ!で死亡!
このシーンはスリリングでちょい萌え!
しかし、勿体ないなあと思ったら、この記事を書くために、
名前などコピペしようと思って、ウィキペディア見てる時に、
6作目と7作目の事が書いてあって、にゃんとぉ!!となりましたよ!!
知らない方が良かったんだろうけど、この先見続ける楽しみ が出来たんで、
それも良しにしようかなあと思っています。

車のことはよくわかりませんが、今回は、タカシの子分モリモトの
Z33 フェアレディZ(2002年式)がカッコ良かったかなあ。(← ウィキペディアで調べました。)
って、最後の最後に思いっきりのボーナスシーンが!!
もうこれだけで、完全に2を超えたと思いましたヨ。
もしかして一番イケでないのって2だったんじゃ?

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧
  サム・ワーシントンブログ     2/1のサム!(ララさんのインスタより)


記事を読んで下さったみなさまへ
コメント面倒という方は拍手ボタンを押して
励ましてやって下さい。





映画  ストリーミングサービスで見た映画  


01 2018

Amazonプライム・ビデオで「ワイルド・スピードX2」

20180201-02.jpg

前回、「1」をHuluで見たので探したんですが、月が変わったからなのか…
みつけられなくてAmazonプライム・ビデオで「ワイルド・スピードX2」を見ました。
( アマゾンにあって良かった~! )

やっぱりあのラストだったので、主人公のブライアン(ポール・ウォーカー)、
いずれは警察をやめて走り屋(ストリート・レーサー)の仲間入りするんだろうな
…と思っていたら、すでに警察は辞めていて、走り屋になってましたぁ!(笑)

で、今回は逃亡したヴィン・ディーゼルは出演してなくて、
ブライアンの昔のレース仲間のローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)を誘って、
警察に協力してふたりで運び屋の潜入捜査をするって展開。
あ、あともうひとり前回からブライアンの黒人の上司のビルクニスさんが続投してます。
ここにすでに犯人の家に、おとり捜査に入っているモニカ(エヴァ・メンデス)が絡んでくるんですが、
ブライアンって、そんなに女たらし(英語ではプレイボーイとかって言ってた!)って
設定だったっけ?アメリカ人はあ~いうタイプ好きなんだねえ。

もう純粋にその過程を全編ぶっ通しで、カーアクションだけで描いて行くので、
(カーアクションは好きだけど)車にそんなに興味がない私としては、
ちょっとキツくて、中盤からちょいとウトウトしてしまいましたよ~。(笑)
ムショ暮らしをしたローマンにもう少し、ドラマがあったら、まだ面白かったかなあ。
まあね。ポール・ウォーカー、見ればみるほど、アニメ顔でカッコイイんですけど、
なにか引っかかるものがなくて、あんな顔でもせめてヴィン・ディーゼルが出てればなあって
思っちゃいましたよ。(やっぱ存在感があるんだねえ。)

冒頭のレースでスーキー(デヴォン青木)が乗っていた車って
今見ると痛車だったのね。(爆笑)
結構キツそうな顔してるなあと思っていたけど、可愛い表情も見せていて、
もしかしたらエヴァ・メンデスに負けない存在感あったかもって思っちゃいました。

※痛車(いたしゃ)とは、車体に漫画・アニメ・ゲームなどに関連するキャラクターや
メーカーのロゴをかたどったステッカーを貼り付けたり、塗装を行うなどして装飾した自動車

う~ん。でもなんかなあ。演出が1にくらべると普通で、この手のタイプの映画だったら
1くらい派手にやらかしてくれた方が返って良いのでは?…と思ったのも事実。
音楽も007シリーズやシャーロックのデヴィッド・アーノルドがやっていておぉ!となりました。
3作目の「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」には 波岡一喜
(最近ではNHKの朝ドラ「わろてんか」の月の井団吾師匠役でメジャーになって来ましたが、
マク家では「パトレイバー」で演じていた役から「テロリスト」と呼ばれている!(笑))が
ちょっこと出てるようなので、それを励みに見ようかと思っています。

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧


記事を読んで下さったみなさまへ
コメント面倒という方は拍手ボタンを押して
励ましてやって下さい。





映画  ストリーミングサービスで見た映画  


30 2018

Huluで「ワイルド・スピード」

20180130-03.jpg

今日も曇っていて寒かったですね。
重ね着してジャージのパンツにレッグウォーマーで防寒対策をしているマクノスケでございます。

さて、先週1週間で映画「ソウ」シリーズを制覇した勢いで、監督ジェームズ・ワンつながり(ワイルド・スピード7=スカイミッションを監督)…って言うのと友人からの薦めもあり、遂に「ワイルド・スピード」に手を出してしまいました!

このシリーズ、2001年から昨年まで8作作られているんですが、ただの走りやの縄張り争い映画かと思っていたら、ポール・ウォーカーの設定とかヴィン・ディーゼルの過去話とかそれなりに中身があって、まあまあ面白かったです。

レティ役のミッシェル姐さん「アバター」から遡ること8年前の出演作なので若い-!ポール・ウォーカーの作品はほとんど見たことがないのでわからないんですが、トレット役のヴィン・ディーゼルはいつ見ても同じ感じで年がわからないのが凄いなあと思いました。しかしヴィン・ディーゼルの妹があんな可愛いミア(ジョーダナ・ブリュースター)で良いのか?(笑)

ポール・ウォーカーの上司タナー巡査部長が、どっかで見たことあるなあと思ったら「名探偵モンク」のストットルマイヤー警部役のテッド・レヴィンさんだったよー!(「羊たちの沈黙」で連続誘拐殺人鬼“バッファロー・ビル”も演じてるよ-!)

って、シリーズが続いてるってことは、ポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼルって、いずれは(あのラストだし…)仲間になるってことでしょうかね。それよりも私としては絶賛応援中のジェイソン・ステイサムが出て来る7まで、まだまだ長い道のりだなあ~と遠い目になっております。

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧
    グリゴーリの憂鬱     レベル255![LIVLY]
    つれづれ模型日記     プロクソン ミニルーターセット購入


記事を読んで下さったみなさまへ
コメント面倒という方は拍手ボタンを押して
励ましてやって下さい。





映画  ストリーミングサービスで見た映画  


27 2018

アマゾンAmazonプライム・ビデオで「ソウ ザ・ファイナル 3D」

20180127-04.jpgソウ ザ・ファイナル 3D(2010) / SAW 3D / 上映時間 90分 / 製作国 アメリカ / 公開情報 劇場公開(アスミック・エース) / 初公開年月 2010/10/30 / ジャンル ホラー / 映倫 R15+ / ゲームの終焉

映画から帰宅して夕飯後に、今日を最後にすべくアマゾンAmazonプライム・ビデオで「ソウ ザ・ファイナル 3D」を鑑賞!
ジグソウの奥さんジルはどうなるの?とか
2代目ジグソウに就任したどーにも小者感漂う彼はどうなるの?とか
6の最後のシーンの影響はどんなふうになるのかな?とか、
そもそも1作目から気になっているあの人はどうなったの?とか…

疑問に思っていた事は半分くらい解消されたんですけど、微妙に中途半端なのが残念なファイナル。
仕掛けもかなりオーバーになっちゃってお話し的には、2代目で代替わりしてるから
趣向も変わったんだろうとも取れますが、今回初めて3Dだったので、
これ見よがしにやりたくなっちゃったんでしょうねえ。
監督は「ソウ6」から今年公開された「ソウ・レガシー」のケヴィン・グルタートがやってるんですが、
私の好みとしては「ソウ2~4」のダーレン・リン・バウズマンの方が良かったかな。

今回はジグソウのゲームから生還した人達の中から一躍有名になった生還者の男が登場。
こいつがどうも怪しいと思っていたら、これが真っ赤な嘘つき野郎で、お金儲けのために
身体に傷まで作ってみんなを騙してたから、さあ大変。ジグソウ2代目の鉄槌が下る!
…って、残酷さは相変わらずで、エグいんですけど、ちょっとお話しの方が捻りが、
足りないって言うんですかねえ。せめて6の最後のシーンをもう少し生かした脚本にして欲しかった。

まあ、その1作目から気になっていた人の謎は解けたので良しとしときましょうかね。
嘘つき野郎の役でヤング・インディ・ジョーンズのショーン・パトリック・フラナリーが
出ていて「おぉ!」となりました。って見ていて気がついた訳じゃなくて、エンドクレジットで
知って、こんなになってたんだーとなった次第です。

いや、しかし、楽しい1週間でした。
ホラー映画でここまで破綻なく楽しめた作品ってなかったので、嬉しかったです。
…って、今日映画館に行った時に知ったんですが、8年ぶりの新作「ソウ・レガシー」
その映画館で上映中だったんですよ!でも、夜だけの上映なんで…
またアマゾンにアップされたら見ることにしましょうかねえ。



映画  ストリーミングサービスで見た映画  


26 2018

Hulu+アマゾンAmazonプライム・ビデオで「ソウ6」

saw-20180126-02.jpgソウ6(2009) /SAW VI /上映時間 95分 / 製作国 アメリカ /公開情報 劇場公開(アスミック・エース) / 初公開年月 2009/11/06 / ジャンル ホラー / 映倫 R15+

もう続きが気になって…Huluで「ソウ6」を夕飯のあと見ちゃいました!
おーい!どんだけハマってるんだーー!!(笑)
で、初めてエンドクレジットのあとにもうワンシーン入っているんですけど、Huluだとその部分に字幕がないんですよ!
仕方がないのでアマゾンでその部分だけ見直しました。1分あるかないかなんですけど、かなり重要なセリフなので、字幕が出ない
Huluは罪作りですよー!

で、映画の方ですが、これね。3からずっと話が継続しているんですよね。
公開時に1年おきに見ていった人でも、細かいところは忘れちゃうんじゃないかなあ。
例えて言うと、朝ドラの月曜日から土曜日を見ているような感じでつながってるんですよ。
毎日連続で見ている私でさえも、あれ?この人何処に出てたっけ?とか、
このシーンって4にあったっけ?…ってくらいのつながり度!

で、あれですかねえ。2でジグソウに協力していたあの人や2代目を就任したあの人も…
最初からジグソウ的には、味方や仲間として見てなかったってことなんでしょうね。
きっと手下とも思ってなかったんだろうなあと思うと、見てるこっちは巧いこと
騙されていたわけで、その辺は「何年掛けて騙してんだよ!」と憎らしいくらいの
手口に唸っちゃいましたよ。

今回は2代目を就任した新ジグソウが別の男に罪を着せようとするお話しと
ジグソウに保険の支払いを断った保険会社の社員がメリーゴーランド型ロシアンルーレットで
殺されまくると言うお話しの2本にちょっとした短編が冒頭に入っているという豪華3本立て!
監督はソウシリーズの編集に携わっていたケヴィン・グルタートで、今作が監督デビュー作だそうです。
5がぬるかったせいか、エグさは、これまで以上になってまして、もう内臓ぶっ飛ぶは、
腕を本人に切断させるは、首切り裂かれるは容赦なし。
でもメリーゴーランド型ロシアンルーレットのシーンは、残酷なんだけど、
シチュエーションが妙におかしくて、逆に笑えてしまうからとことん不思議な映画です。
さて、あと1作を残すのみとなりました。
最後の最後にどんなどんでん返しが待っているのか?
あのラストからすると2代目ジグソウの行く末が楽しみです!



映画  ストリーミングサービスで見た映画  


Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.