05 2017

5月リウマチ診察日 プレ減らしたらMMP3上昇

20170605-02.jpg

病院に咲いているブタナ!

マクタロウの運転でリウマチの診察に行って来ました。
9時半頃に病院に到着。採血と検尿をして待合で結果待ち。
診察日を火曜から月曜に変更して10回目のいがぐり先生の診察でした。

今月の検査の結果、
CRP→ 0.15 (基準範囲<0.18)← 5/08 の採血では 0.07
MMP-3→ 97.9 (基準範囲17.3~59.7)←5/08 は63.8
白血球→ 7440(基準範囲 3300~9000)← 5/08 は 6700
肝臓の数値GPT→ 14(基準範囲 5~33)← 5/08 は33

CRPが0.15。
MMP-3も97.9。
プレドニンを9mgから8mgしたら途端にこの数値。
あー8mgには出来なかった-。やっぱり傷みもあるしなあ。
でも、減薬はしたいんですと、いがぐり先生に訴えたんですが、
将来のことも考えて、今は減薬しないで関節の変形などがないように
することを考えようよと言われました。たしかに指の変形など元は戻らないし、
もっと変形しても老後が大変だしね。この先30年生きるとして…
生涯どれだけのステロイドの量を飲んだかなんだから、
今減らせなくてもいいんだよとも言われ、渋々納得。
でも調子が良かったら8mgでも良いからとも言われたので、
プレドニンはメイン9mgで、出来る時は8mgで行くことにしました。
肝臓はプレドニンで食欲がメチャあって高いだろうなあと心配していたら、
結構低くて良かったって感じ。でも食べ過ぎないように気をつけなくちゃね。
でお会計してCOCO'Sでランチを食べヨーカドーで食材を買って帰宅しました。

今日出された薬。
メトレート錠8mg(週) → リウマチの炎症を抑制する薬
ケアラム錠25mg(朝晩) → 抗リウマチ薬
プレドニン5mg(朝)+ 4mg(夕)=合計9mg → ステロイド
アムロジピン5mg「サンド」(朝) → 血圧を下げる薬
サイバンタカプセル20mg(朝) → 圧迫骨折とすべり症の痛み止め
フォリアミン錠5mg(週1) → 葉酸を補う薬
ナボールSRカプセル37.5(朝晩) → 鎮痛剤
パリエット錠10mg(毎晩) → 胃酸抑制剤
フォサマック錠35mg(週1) → 骨粗鬆症改善薬
坐薬ボルタレンサポ25mg×2個 → 鎮痛剤
テプレノンカプセル50mg(朝晩) → 胃薬(胃粘膜保護)
ハルシオン0.25 → 睡眠誘導剤 
デパス錠0.5mg(朝、昼、寝る前) → ふらふら防止のため。
ハップスターID70mg(湿布5枚入り×6パック)

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

関節リウマチ  

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.