01 2006

戦場

20061101.jpgマクタロウが¥500で購入した「戦場」のDVDを見ました。監督は第1回アカデミー賞最優秀作品賞「つばさ」の監督ウィリアム・A・ウェルマン。(のちに名作「スタア誕生」の原作を書き自ら監督しています。私はジュディ・ガーランド版しか見ていませんが…。)1949年のアカデミー賞脚本賞と撮影賞を受賞しています。

1944年のベルギー戦を舞台に、ドイツ軍の猛攻に耐えながら陣地を死守する米国第百一空挺師団・I大隊の兵士たちの姿を、さまざまなエピソードや生活描写を織り交ぜて綴った戦争映画。史実&戦争映画に疎い私に「バルジ大作戦」と同じ設定…と教えてくれたマクタロウ。
何回か映画になるほど有名な闘いだったんですね。

とにかく霧と雪の中で敵も味方もわからないという状況に大いに同情。そんな中にも途中指揮をまかされる事になるホーリーの卵のエピソードなど笑えるシーンもあるのですが、リカルド・モンタルバン(「スタトレ2」のカーンですな!)扮するロドリゲスが負傷し、救助が間に合わずジープの下で死体となって発見されるシーンでは胸が締め付けられる思いでした。

途中、アメリカ兵に変装したドイツ兵との暗号合戦があり、見事に騙されてしまうところで、さすがに敵陣に堂々とやって来る兵隊は訓練されているんだなあと感心。おたくであれば「松本零士の奥さんは誰?」と聞かれたら速攻で「漫画家の牧美也子!」と答える…みたいな感じでしょうか?

その後のドイツ軍を捕虜とする闘いも当時の映画としては、スリリングに描かれていて手に汗握りましたし、クリスマスに「この戦争は必要だったのか?」と兵の前で問う神父(もちろん兵隊として参加している)さんのひと言も重かった…。最後、もはやこれまで…という時に霧が晴れ、見方の飛行部隊が一斉攻撃を始めるシーンは感動ものでした!!

映画は最前線を後にするホーリーたちの行進で幕を閉じるのですが、その時に冒頭で彼らがこの作戦につく前に野営地で行われた行軍訓練における歌を唄いながら去る姿が印象深かったです。映画としての構成やテーマ性もしっかりと描かれマクタロウが言うように隠れた名作と確信しました。

<参考サイト>
IMDb:Battleground (1949)
goo:戦場(1949)あらすじ
allcinema ONLINE:戦場(1949)
週刊シネママガジン:ウィリアム・ウェルマン(映画監督)
meiga-500.com-あの名作がワンコインで手に入る!「戦場」
<おまけ>
「バルジ大作戦」:パンツァー・リート(ドイツ戦車兵の歌)音声ファイルです。
こちらのサイトでは、ドイツ語(カタカナ表記)と日本語訳歌詞を見られます。


web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  

02 2006

おおやちき先生復活!

20061102.gif以前、おおやちきが大好きだったという記事を書きました。その時に「今は何をしているのだろう?」とも書いたのですが、な、な、な、な、なんとぉ!!! いつも見ている「シネマトゥデイ」というサイト(元々は「FLIXムービーサイト」だった!)の「シネマ副音声」というコーナーでイラストを描いていらっしゃっるのを本日発見!!(鼻息荒いぞーぉ!) 良く見ると、記事が「ダ・ヴィンチ・コード」からあるから今年の5月くらいから連載していたのでしょうか?あーー全然気がつかなかった私が悲しいーーっ!!! 記事は「天使のふるまい」「ウィンター・ソング」「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」 「記憶の棘」 「日本沈没」と「日本以外全部沈没』」「ダ・ヴィンチ・コード」の6ページ。最初の「ダ・ヴィンチ・コード」のみ漫画のタッチであとの5ページはギャグイラストテイストです。うぅ、でも往年の魅力は失せていなくて嬉しかったぁーーー!! これからの連載が楽しみです♪ <参考ページ> ちき&ありあの「どこ観てるのよ~ん」シネマ副音声
03 2006

ニニさんin神奈川県・宮ヶ瀬湖

20061103.gif
マクタロウと神奈川県愛甲郡愛川町にある宮ヶ瀬湖ダムへ行ってきました。 半分はドライブ、半分はニニさんの写真を撮るのが目的です。(笑) 写真はブログトップの画像に使った「ダムサイトエリア」から「宮ヶ瀬湖畔エリア」に行く途中のカーブ。ニニさんが写っている奥の方にダムがあります。ここは以前NHKの「家族に乾杯!」で、鶴瓶さんとさだまさしが訪れたスポットで、いつか行ってみたいという話になっていたんです。 「湖畔エリア」の「恵山亭」で「岩魚唐揚げ定食」を頂き、向かいの売店で「酒蒸し饅頭」を食べお腹いっぱい!!その後、車椅子で下の公園を散策しました。公園の一角でひとり大音量でテープレコーダーをかけカラオケを歌うおじさんに「こんにちはー!」と声を掛けられ大爆笑。 帰りに厚木のパルコにある「ポストホビー」で「momokoのGO FOR VICTORY !!!」が¥1750で売られているのを発見。顔がイマイチだったので購入を迷いましたが、夏にリカちゃんキャッスルで買った「シオン」の身体とのすげ替えを思いつき購入。帰宅後、すげ替えてみましたが、身体も稼動するようになって、チアガールの服も手に入り一石二鳥でした。(momokoの顔はシオンの身体につけました!) <参考ページ> 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団 宮ヶ瀬・恵山亭
05 2006

土日寝込む…。

20061105.gif土曜日…マクタロウが模型を買うというので、静岡まで行き、帰ってきてから夕飯の後、録画した「オトナの知らない教育テレビ宝箱~アニメ ぜんまいざむらい」を見ました。 5分番組×24話…。 途中、さすがにオープニングを聞き飽きて飛ばし見しましたが、見ていなかった最初の回など見られて満足!!…と思いきや、次第に痛みが出て来たので、ちょっと横になるつもりが… ぐわーーっ!!猛烈に痛い!!! 結局、日曜の午後まで寝込んでしまいました。 連休なのにえ~~~~~~~ん!!! 夕方には、まずまず痛みも引いて、すかいらーくで夕飯。 買い物をして帰ったのですが、薬…全然効いてこないなァ…。 プログラフを始めてから2ヶ月ちょっと。 リウマトレックスも3カプセルにしたのは、先週だったし…。 まだ効いてこないんだろうか? それとも、薬の切り換え…失敗したのかなァ?(涙)
07 2006

「ニニサンノヘヤ」の整理

20061107-01.jpg
昨日、今日と不調です…。 痛みが強かったり、なんとか耐えられる痛みだったり波があります。 昨日も夜になってから痛みが強くなり、どうしようかと思っていたのですが「のだめ」の4話を見ているうちに痛みが減ってきて助かりました!! もしや「のだめ」に癒し効果があるとか? 「プリごろ太」のアニメが見れただけでも本望かな!(笑) で、昨日、今日と、痛みが少ない時に、ここ2年くらい放ったらかしだった「ニニサンノヘヤ」ファッションコスプレマイルーム旅日記を整理しました。このブログや「キセカエ*ブログ」で書いてしまい、肝心のサイトへのアップを殆どやってなかった事に今更気がつくわたくし…。(汗)ヤ、ヤバイよ! とりあえずその辺に転がっているファイルだけ、なんとかアップしてみましたが、2年の壁は厚い!!まあ、締め切りがあるわけじゃないし、ボチボチやるとしますか…。 <参考ページ> 「ニニサンノヘヤ」…トップページです。 ファッション…この2年の「ハロウィン」やら「お正月」画像をアップ。 コスプレ…「十字軍」「トーントーン」などをアップ。 マイルーム…家電の部屋をアップ。 旅日記…「井川ダム」「宮ヶ瀬ダム」をアップ!アップしてない日記が一杯だあ!!
07 2006

ドクター・フー#10

20061107-02.jpg今回はジャックの出番たっぷりで、やったーと思ったのですが、何やらドクターとくらべてみると、なんだか物足りない私。やっぱりキーキー怒ったり、ヤキモチ焼いたり、ダンスを踊ったりするドクターが好きだぁーーー!!

ジャックは51世紀の人だったようですね。ジャックが持っているエレクトロ・ソニックの波形が四角い事に感動するローズのセンス、いいわー!…って、いつの間にかバナナにすり替わってるしー。(笑)最後には、もしや!と思わせておいて、やっぱり助けに行くんだよねえ~とひと安心。
その後のドクターとローズのダンスがふたりの仲を象徴しているようで良かったですね!

それにしてもナンシーがママだったとは!(やられた!)
ジェイミーと抱き合うシーンでは、ぐっと来ましたよ。
(ナンシーの女優さんは「指輪」のエオウィンことミランダ・オットーの似てましたね!)
しかし、ナノジーンねえ。一応再生ロボットなんだから初見でも有機物と無機物くらいの違いは判って欲しかったなァ。いや、でもねえ。死人も再生出来るとはスゴイ!
私のところにも来てくれないかしらねえ。

ところで画像は向こうのアマゾンでみつけた貯金箱!!
うがーーーーっ!!欲しいよぉ。
<参考サイト>
Doctor Who - Tardis Talking Money Bank

第10話「ドクターは踊る」 THE DOCTOR DANCES
病院内でガスマスク姿の生ける死体と化した患者たち。彼らに囲まれてしまったドクターたちは、ジャックの機転でなんとか彼の宇宙船に逃れる。不気味な患者たちを生み出したものはなにか? ジャックが詐欺の道具として落とした医療船が怪しい。ドクターたちは原因究明のため墜落現場へと向かう。
一方、一連の異変に責任を感じていたナンシーは、謎を解くために患者第1号である弟ジェイミーが爆死した、医療船の墜落現場へ潜入。しかし、すぐに警備兵に捕まり監禁されてしまう。ふと見ると、見張りの兵士の手には見覚えのある傷が……。
空気感染しはじめる“疫病”。まもなく医療船めがけてドイツ軍の爆弾も落ちてくる。もう、時間がない!((NHK公式サイトより)



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

テレビ  海外ドラマ  ドクター・フー  クリストファー・エクルストン  

08 2006

momoko・ver.02SP/有紀螢

ninisroom-topphoto-momoko-01.jpg 整理しだしたら止まらなくなってしまってずっと前に撮った画像をアップ! 2004年3月30日にミシマトイスで¥7800で購入した「キャプテンハーロック」有紀螢のコスチュームです。2年半の年月を経てやっとアップ出来ました!! 画像と解説はこちらをクリック→ニニサンノヘヤ
09 2006

迷惑メール対策

20061109-04.gif
こころのところoutlookに届く迷惑メールが200通に達し頭を痛めていたのですが、ネットを検索したら指定したアドレスを受信フォルダに表示しないで削除済みアイテムのフォルダに移す機能がある事がわかりました。 今頃、こんな事に気づいているウチって一体!!! ちょっと情けなかったりしていますが、やり方は以下の通り…。 ご覧のように「メッセージ」から「送信者を禁止にする」を選びクリックすると「‘****@**.com’が禁止されたユーザーのアドレスに追加されました。この送信者からのメッセージは、今後自動的にフィルタで処理されます。現在のフォルダからも、このユーザーのメッセージを削除しますか?」と出るので「はい」をクリックすると、そのメールが削除されます。次回立ち上げ時には、受信時に削除済みアイテムフォルダに振り分けられますので、画面上には表示されなくなります。 また禁止したアドレスは「ツール」にある「メッセージルール」の「禁止された送信者の一覧」でチェック出来ますので、もし間違って登録してしまっても、ここで禁止リストから削除することが出来ます。 で、ガンガンと禁止にしてみたのですが、実質減ったのは30通くらい。 業者は1件でいくつもアドレスを持っていて、送信の度に違うアドレスで送ってくる事も分かりました。今までは、なにも見ずに削除していたので相手のアドレスなど気にしていませんでしたが、禁止後も同じ送信者の名前でメールが届いて愕然!! う~~~ん。こうなったら粘り勝つまで頑張りたいですねえ。
10 2006

2週間後…。

今日はマクタロウからもハンカチ王子先生にレミケードをお願いして貰おうという事で一緒にリウマチの内科を受診してきました。 検査の結果は、痛いだけあってCRP(リウマチの炎症単位で通常は0.5以下)が3.4。免疫力の参考値であるリンパ球の値も10以上なければいけないのに8.7。先々週から週3カプセルになったリウマトレックスもまだ効果がないようです。 先生にレミケードの話もしたのですが、先生としては、あと2週間だけ様子をみて、もし値が落ちないようだったら、療養を兼ねた入院をして貰って様子を見ながらレミケード導入を考えたい…とのこと。 にゅ、入院かぁ…。 それも最低でも2週間ですと…。(様態によっては1ヶ月とかそれ以上?) この年末に…。 ふぅー。 いろいろと計画があったのになァ。 まあ、即入院とはならないとは思うので今月いっぱいはセーフかな。 その間に出来る限りの事はやっておかなきゃなあ。 う~~~~ん。2週間で数値、上がるといいんだけど無理だよねえ。やっぱり…。(^_^;)ゞ
11 2006

メン・イン・ブラック

20061111.jpgどうも調子がよくなくて午前中ずっと横になっていました。3時くらいにマクタロウにつき合って外出したついでに夕飯の買い物。夕飯のあと、ちょっと軽めにと言う事でDVDで「メン・イン・ブラック」を見ました。

「メン・イン・ブラック」は年に1回は必ず見ているお気に入りの1本。エイリアンの武器を売りさばく質屋のおっさん役で出ている「名探偵モンク」のトニー・シャローブさんも良いし、ウィル・スミスがトミー・リーに呼ばれて射撃試験を受けるシーンも大好き!(やっぱり夜中に物理の本片手に出歩いている少女が一番怪しいよね!)

マクタロウはエイリアンの(パグ犬)フランクの大ファンで今回も出演シーンで大爆笑。一方私はゴキブリエイリアンに身体を乗っ取られるエドガー役のビンセント・ドノフリオが大好きで、彼が登場するシーンは、最後の最後、皮が剥ぎ取られるシーンまで瞬きもせずに見てしまうくらい!!

あ、あと良いのはオープニングの虫(バグ)かなあ。音楽も大好き!…って、今聴くと「デスパレートな妻たち」に似てる…って思っちゃうのは作曲がどちらもダニー・エルフマンだからかァ。(笑)そのあとの正体がばれそうになる寸前のメキシコ人のエイリアン(の被り物)も好きだわー!

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  

12 2006

山梨県南アルプス市・伊奈ヶ湖

20061112-02.jpg
ちょいと風邪気味だったのですが、マクタロウがネットの紅葉情報で探した山梨県南アルプス市(*1)にある伊奈ヶ湖(*2)へ紅葉狩りに行ってきました。 朝、9時前に出発。富士から国道52号線を一路「県民の森」を目指し北上。 途中道に迷いながらも11時過ぎになんとか伊奈ヶ湖に到着。 「菖蒲池」は特に何もなかったので、すぐ隣にある「南伊奈ヶ湖」の前で記念撮影しました。「南伊奈ヶ湖」もそれ程大きくはなく、鯉やフナも泳いでいて、どちらかと言うと「池」と言った感じです。 調べてみたら、元はかんがい用の貯水池だったと言う事が判りました。
20061112-03.jpg
更に「南伊奈ヶ湖」から車で少し行くとロッジやコテージが立ち並んでいます。 右手にあるレストラン「レストハウス伊奈ケ湖」でハンバーグランチ(¥1000)を戴いてから、レストランのすぐ左にある道を下り「北伊奈ヶ湖」へ向かいました。 駐車場から湖のほとりまでマクタロウに車椅子を押して貰い、 紅葉がきれいな場所でまずは1枚パチリ! 「北伊奈ケ湖」は周囲407メートルの天然の池を改修した発電用貯水池だったそうです。
20061112-01.jpg
もっと近づいて湖の近くで撮ってみました。 「マクノスケblog」のトップ(2006年11月)に使った元画像です。
20061112-04.jpg
今度は湖へ転落防止用(?)に下に置いてある木に座らせて撮ってみました。 ニニサン、くつろいじゃってますね~。 ちらっと写っているブーツは「マトリックス」のネオから戴いたもの!
20061112-05.jpg
上の写真に写っている紅葉の側で撮影。 ちょっと後ろへピントが合っちゃってマスね…。(^_^;)ゞ
20061112-06.jpg
ほとりの近くには怪しいキノコがニョキニョキ…。 このあと紅葉を拾いながら帰りは途中まで歩いて駐車場に戻りました。 いや、しかし、寒いのなんのって! 今日は三島では18度くらいだったのですが、この一帯の気温は8度! セーターに薄手のジャケットでは寒かったです。
20061112-07.jpg
時間があったので、今度はちょっと戻って、四尾連湖(しびれこ)に寄ってみました。 駐車場(¥400)から少し歩くのですが、車椅子で行けますかと聞くと、ほとりの売店(水明荘)の駐車場車まで車で行って良いとの嬉しいお話!! 許可の用紙を戴き、湖のほとりまで行ったのですが、砂利道で車椅子での移動は無理と判断。 売店の前でうしろの紅葉をバックに記念撮影。 西日の中でニニサン、黄昏れちゃってマス。(笑)
20061112-08.jpg
夕飯をファミレスで摂って、7時過ぎに帰宅しました。 写真は「北伊奈ヶ湖」で拾った紅葉と「四尾連湖」でひろったまつぼっくりです。
20061112-09.jpg
帰り道の「身延山」で買った「信玄桃」!! 餡の中に桜桃が入ったおまんじゅうです。 大きさは直径4センチくらいかな。 紅葉とハンバーグと桃饅頭…目にお腹にいろいろ楽しめた旅でした。
(*1)南アルプス市…山梨県の西側、南アルプス山麓に位置する八田村、白根町、芦安村、若草町、櫛形町、甲西町の4町2村が、平成15年4月1日に合併して市となったもので、人口7万人、山梨県では8番目の市となります。 (*2)伊奈ヶ湖…元櫛形町にある「菖蒲池」「北伊奈ヶ湖」「南伊奈ヶ湖」からなる湖でコテージやロッジなどもあり夏には多くの宿泊客で賑わうそうです。 伊奈ヶ湖→Googleマップはこちら!
13 2006

サンタクロース衣装

20061113.jpgオークションで落札したサンタクロースの衣装が届きました。 金額は¥1600です。 この衣装は2000年にトイザらスで限定発売された「ミス・ジェニー」のクリスマスバージョンの衣装。 ニニさんには、ちょっとキツいけど、頑張って着せてみました。 画像の方は12月に入ったら公開する予定ですので、ニニサンファンのみなさま…しばしお待ち下さい~。 ところで今日は病院へリハビリに行く日だったのですがお休みしました。 24日の検査に向けて少しでも数値を良くしようと、なるべく動かないようにしています。 来週の月曜日も休むつもりです。 具合はいまひとつ。 今日も夕方までは良かったのですが、夕飯の用意をする頃からものすごく怠くて痛みもありました。急に寒くなって身体がついていかれなくなっているのでしょうか?
14 2006

ドクター・フー#11


Doctor Who Series 1 Boxset Easter Egg Trailer

今週も良かったー!ドクターLOVEだわー!
ハンサムじゃなくても耳が大きくても私は好きよー。
ジャックも最初は良いと思っていたけど、すっかり当初の魅力が失せてしまいました。
今回は4~5話で登場したスリージーンの生き残りマーガレットがカーディフという街で市長さんをしていたところへドクターたちがやって来るというお話。
改心したと見せておいて毒薬や毒矢、毒ガスでドクターを脅かすものの意に介さない
ドクター!!ス・テ・キーーーっ!!
マーガレット(本名が長くて憶えられない!)にドクターがやって来た行いをいろいろと指摘される場面にドキっとしたりしましたが、最後、ターディスが未知のパワーで彼女を卵に戻しちゃったのにはビックリ!!
リッキーミッキーとローズの関係も微妙だなあ~。
ミッキーの言ってる事って正論だしねえ。
パシリにならない事を祈ってマス!!(たぶんならないだろうけど…。)

で、ちょいと向こうのサイトで放映リストを見てみたら…!!!
9thドクターの出番って!!!
えぇーーーーーーっ!!
もっと出るかと思っていたのにぃーーー!!(涙)

…って、ことで自分への慰めに「YouTUbe」でみつけた「Doctor Who Series 1 Boxset Easter Egg」の動画貼っちゃう!
ドクターの本当の声って!!!
全然山路 和弘さん(ウルヴァリンの吹き替えもやってるのー!)とは違うんですね。
当然だけど敢えて書かせて!
普通デス!全然ドクターじゃないんデスよー!

第11話「悲しきスリジーン」 BOOM TOWN
イギリスのウェールズ地方カーディフでは、新市長のもとで原子力発電所の建設計画が進んでいた。新市長の正体はほかでもない、ドクターが退治したはずのスリジーン、マーガレットだった。
ひとりだけ攻撃を逃れていたマーガレットは、ある目的を達成するために原発を大爆発させようと企んでいた。
そのころ、ドクターたちもカーディフにいた。時空間の裂け目の跡からターディスに燃料補給するためだ。満タンになるまでの残り一日、ミッキーを加えたドクターたち4人は、しばしのホリデー気分を楽しむことに。ところが、みんなでくつろいでいたレストランで、ほかの客が持っていた新聞がドクターの目に飛び込んでくる。そこには、新市長マーガレットの写真が載っていた!


web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

テレビ  海外ドラマ  ドクター・フー  クリストファー・エクルストン  

15 2006

津波警報とサッカー

20061116-03.jpg実家から父母が掃除をしに来てくれました。明日の私への誕生日のプレゼントだそうで…。普段なかなか手の届かない部分を掃除してくれて本当に助かりました。気を使ってくれた父母どうもありがとー!! ところで体調の方ですがこれまたイマイチ。寝込む程ではないけれど、夜になるとズシーンとした重さがあって身体が動かずダメなんですよねえ…。お風呂へ入るのも辛いわー。 で、ぐたーっとしながらもサッカー日本代表サウジ戦を見ていたのですが、途中津警報の報道が入ってビックリ!!静岡も注意区域に入ってるけど、高台にあるウチが津波に襲われたら、それこそ日本沈没だよねーとマクタロウと冗談を言いながら、試合の最後まで見ました。 う~~~ん。巻を応援していたんですけどねえ。 また得点出来なかった…。 こう得点できないと「いつまで巻を使ってるんだー!オシムー!」とかジーコの時の柳沢みたいな声が聞こえてきそうで…なんとか頑張って欲しいところです。
16 2006

誕生日はエクルストン三昧!

20061116-04.jpg今日は私の誕生日でした。夕方帰宅したマクタロウと魚がし寿司(回転寿司ですが静岡東部では人気のお店)へお寿司を食べに行ってきました。帰宅後、大好きなチョコロッテの「バッカス」をつまみにマクタロウが立ててくれた珈琲を飲んで幸せ一杯!!楽しい1日でした。

ところでマクタロウが帰宅するまで、今日は1日、エクルストン三昧してしまいました。え?誰かって?うふふ。それは私がここのところ入れ込んでいる「ドクター・フー」のドクターを演じているクリストファー・エクルストンのこと。1日ネットで彼の画像を探してました。

この画像の長髪の人がそうです。(長い髪も合ってますね!)この画像「姉のいた夏、いない夏(2001) 」というキャメロン・ディアスが出ている映画なのですが、彼のプロフィールを見たら、結構有名な女優さんと共演していてビックリ!

「アザーズ (2001) 」ではニコール・キッドマンと。 「しあわせ色のルビー(1998)」ではレニー・ゼルウィガーと。 「日蔭のふたり(1996)」ではケイト・ウィンスレットと。

他にも「イグジステンズ(1999)」や「60セカンズ (2000)」「エリザベス (1998)」 ユアン・マクレガーの初期の出演作「シャロウ・グレイブ(1995)」にも出ているーーーっ!!「アザーズ」「イグジステンズ」「エリザベス」の3本は見ているんですが、「アザーズ」は旦那役だったような気はするもののうろ覚え。はっきり言って他の2本は、全然彼がどんな役で出ていた憶かも憶えていない自分が情けないー。ファンの方の間では「心理探偵フィッツ (1993~1995)」って言うテレビシリーズがウケている様子。

有名女優陣との共演の彼は、どれも薄幸の男性と言った感じで特に「日陰のふたり」は貧乏のどん底、暗ーい映画らしいです。むう。それだったら、この先文芸路線は後回しにして「28日後...(2002)」や「60セカンズ」から探してみようかな。あぁ、そうそう、調べてみたら「ドクター・フー」は好評だったようなんですが、本人が役の固定化を避けるために降板したんだそうです。う~~~~~ん!もっとやって欲しかったよォ!!
web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  クリストファー・エクルストン  ドクター・フー  

17 2006

ブラック・レイン

20061117.jpgamazonから到着した「ブラック・レイン」のDVDを見ました。ビデオレンタル、テレビ放映と今回が3回目の鑑賞となります。(映画館で見たかった!) 一般的には松田優作の遺作として知られる本作ですが、やはり映画好きには、リドリー・スコットが描く「ブレード・ランナー」な大阪が堪ら~~~~んと言ったところではないでしょうか? 撮影は「スピード」の監督ヤン・デヴォン。メイキングを見ると照明の指示はリドリー・スコットだったと言う事がわかります。冒頭のマイケル・ダグラスのバイクシーンやそのあとに出てくる精肉工場のシーンでも、意識的に手前に物を配置して画面に奥行きを出している辺り、リドリー・スコットの映像へのこだわりを感じてファンとしては(温いけどね)、とても嬉しかったりするのでした。

キャストは、私としては松田優作やマイケル・ダグラスよりもアンディ・ガルシア!! 展開を知ってるいるだけに、最初から明るく飛ばす彼の笑顔を見ただけで目頭が熱くなっちゃったりして。中盤、ニックさんが、飛行機から抜け出して松本さん(健さん)のうちへ行くシーンがありますが、あの時にニックさんが言う「自分で穴に落ちたらいけない」というひと言がとでも心に残りました。最後、日本、アメリカの文化の違いを乗り越え互いに心を通わすニックさんと松本警部補!!健さんは「クラブみやこ」でアンディ・ガルシアと歌まで歌って大健闘でした。「クラブみやこ」で働くジョイス役のケイト・キャプショーもいいなあ。あの背中とセクシーな声にスピルバーグもコロッと来ちゃったんでしょうねえ。
ところで、今回、私が一番注目していたのが國村準さんーーーーーっ!! 佐藤(松田優作)の手下その2のヨシナガで出ていましたですよーー! 鉄工所でニックさんに撃たれて死んでしまうのですが、確かに國村さんだ! なんだか「芋たこなんきん」で徳永先生が町子相手に酒の席で…

「あのな。ボク…その昔、ブラック・
   レインに出ていたんやで…」


なんて言ってるところを妄想しているのは私だけ…だよね。(笑)
(…って、時代、全然違うじゃん!)

<更新情報>
「スター・ウォーズの部屋」に「Fannboys」の記事を追加しました。 「ヘルボーイの部屋」に「GDTヘルボーイ3について語る」「ヘルボーイ2ゴーサインとテーマ」の記事を追加しました。
それから、右サイドバーにU2B Playerを復活させました。 以前アクセス不良が報告された為一時取り外しておりましたが、新しいタグを取得してみましたので、また何か問題がありましたら掲示板にでも連絡頂けると有り難いです。 追加したビデオは「BLACK・JACK YUZO KAYAMA OP」と「Luvly Chris (Christopher Eccleston)」(エクルストンファンだったら感涙もの!)の2本です。 大きな画面の下に表示されている画像一覧のそれぞれの画像にマウスを合わせるとタイトルが出ますので参考になさってご覧下さい。
18 2006

プルシェンコのエキシビジョン

マクタロウが社員旅行で京都に行きましたので、本日、ひとりネットをやりながら、 のほほ~~んと1日を過ごしました。 なんだか天気が悪いのであちこちびりびり痛くて参ります。 で、昨日、右サイドバーに復活させた「U2B Player」なんですが、配布先のTEDDY-Gさんのブログに貼ってある「U2B Player」のクリップの中に面白いビデオをみつけちゃったんです。ロシアのフィギュアスケートのエフゲニー・プルシェンコという選手のエキシビジョンのビデオなんですけど、マッチョの着ぐるみの上に衣装をつけてスケートするんですけど、これがスゴイ!! どうなるかは見てのお楽しみですー♪
19 2006

マクタロウの京都みやげ

nini-65.jpg nini-66.jpg nini-67.jpg
今日も朝から雨で体調悪いですー。マクタロウも社員旅行でいない事だし「寝ちゃえ!寝ちゃえー」とばかりに午前中、朝ご飯を食べて薬を飲んでから寝ちゃいました。 夜、8時過ぎにマクタロウが帰宅。夕飯を食べてひと息ついてから、マクタロウのおみやげをニニさんに持たせて(!)写真を撮りました!! まずは銀閣寺の参道のおみやげやさんで買った「新撰組の羽織と刀のミニチュアセット」!ちょ~っとニニさんには小さいのですが無理して着せてみました。 なんだか旅館の番頭さんみたいになっちゃって笑えますねー。 刀のディスプレイの奥にあるTの字になっている着物掛けに掛けて飾るようになっています。刀は土方歳三のものですが、これマクタロウの趣味です。(笑)他にも近藤勇や沖田総司バージョンもあったそう。 お次はニニさんが右手に持っている扇。買ったのは嵐山レストラン。 これ、ちゃんと折りたためます。他にも紅葉などあったそうですが、季節に捕らわれることなくいつでも持てるようにとのマクタロウの配慮で「松」の柄に…。いかにも京都みやげって感じで良いですねえ。 最後は左手に持っている「京都~八つ橋~はろうきてぃ京都限定八つ橋バージョン」!!!「新撰組」の羽織と刀のミニチュアセットと同じく銀閣寺の参道のおみやげやさんで買ったそうです。それにしてもこれって、キティちゃんって言うか、八つ橋って言うか、はっきり言ってクリーチャーじゃないですかぁ!まあ「おじゃる丸」とかにゲストで出てくるキャラっぽいような気もしますが、それにしても概念に捕らわれないサンリオさんの奇想天外な発想に恐れ入りましたー!! いや、しかしねえ。こうやって一生懸命、あれやこれや考えておみやげ買ってきてくれたマクタロウに感謝です。(^∇^)b <追記>リンク先がわかりにくいようなので解説と写真を追加しました!
20 2006

キャンデロロ!

フィギュアスケートにはとんと疎い私。 単に面白いビデオみつけたーと言う理由で土曜日にプルシェンコのビデオを紹介したところ、greenwolfさんとHelvaさんからキャンデロロというスケーターも素晴らしいと言うコメントを戴きネットで探してみました。 黒い衣装を身につけて「ゴッドファーザー」の曲でしっとりと踊るプログラム、プロに転向してからの持ちネタ「ジャングル・ジョージ」…などなどいろいろ見ましたが、このビデオの「ダルタニアン」が1番素敵でした。 なんと言ってもジャンプは高いし、メリハリのある演技とちゃめっけたっぷりな組み立てにもうメロメロ。王子さまなプルシェンコも良いけど、ワイルドなキャンデロロも素敵だわ! トリノの荒川静香の解説で問題発言をしていろいろと大変だったようだけど、そんな事に負けないで頑張って欲しい。素敵な人を紹介して下さったgreenwolfさんとHelvaさんに感謝です。 <参考ページ> Wikipedia:フィリップ・キャンデロロ こちらにトリノのいきさつが書いてありました。 Philippe Candeloro Videos! 1番目のファイルはこの画像と同じもの。2番目は「Wild Wild West」に合わせいろいろなプログラムを紹介していくプロモ映像になっています。
21 2006

ドクター・フー#12

20061121.jpg今回はハードな内容でございました。
予告でダーレクが大挙で押し寄せて来るのが「マーズ・アタック」(或いは元になったいくつかのB級SF映画)のようで本編を見てなるほどーこういう展開かーと思ったのですが、舞台が7話の舞台、サテライト・ファイブ!…の100年後。

ドクターが歴史を変えてしまって地球が大変な事になっていたという設定ですが、どの時代にも「バッド・ウルフ」は存在を残していたわけで、これって歴史をドクターとダーレクが交互に作り替えていたっていうことなのかしら?人類は彼らエイリアンに翻弄されていたんですかねえ?(笑)

ダーレクの支配の隙を見てドクターを呼び寄せた「エディター」のデザインが秀逸!(ボーグ・クィーンと並ぶインパクト!)ジャックやクイズに登場したアンドロイドがレトロ(70年の万博チックだった!)なのがいいですねえ。ローズも原子になっていなかったし、ジャックも顔を犬にすげ替えられなくて済んだし、こりゃあ来週のドクターの活躍を期待するしかないでしょう!!!…って、来週で見納めなのかなァ。淋しいよぉー!!(すっかりエクルストンファンのあたくし)で、ドクターたちって1336年(だっけ?)の日本に何しに行った(行く途中?)のかしら?

画像はamazon.ukにある「Doctor Who - Electronic Sonic Screwdriver」!
いいなあ~!!!欲しい!!!

第12話「バッド・ウルフ」 BAD WOLF
宇宙をターディスで移動中のドクター、ローズ、ジャックは、知らぬ間に2001世紀のテレビ局のスタジオに転送されていた。それぞれに、お茶の間でおなじみの視聴者参加型番組に出演することになる3人。しかしなにやら様子がおかしい。なんとここでは、優勝者を除き、敗れた参加者全員が原子に分解されて殺されてしまうというのだ。
なんとかスタジオを抜け出すドクターとジャック。クイズ番組の解答者席につくことになったローズは生き残りをかけて、最後の問題に臨んでいた! ローズを救い出すべく、スタジオへと駆けつけるドクターたち。しかしその目の前で、ローズの無念の敗退が決まった……。(NHK公式サイトより)



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

テレビ  海外ドラマ  ドクター・フー  クリストファー・エクルストン  

21 2006

エイジア来日公演予約!

20061121-02.jpgつ、ついに来日が決定しました!
「エイジア」です!
あのオリジナルメンバーが来年3月に日本にやって来ます!!特に大ファンというわけでもないんですが、出掛ける時に車で聴くCDベスト1のエイジア!!「Heat of the Moment」や「Don't Cry」は大好きでノリノリで聴いてしまいます。
…って、事で前々から、再結成する事もないだろうけど、万が一、それで日本へ来たら絶対行っちゃうよーなんて言ってたら、冗談が本当になりましたー!
マクタロウから聞き、前日UDOの会員登録を済ませ、今日の11時のチケット先行予約に備える私!!

おっしゃー!!11時だー!!
予約ボタンクリック。
IDとパスワードを入れたら…
あ、あれ?登録されていません…って!
慌てて前の画面に戻ったら、クレジット決済は別のところから入るんだった!
きゃー!!急がなくちゃー!!
よ、よし。今度はOK!日付。枚数。予約。ポチっとな。

「ご予約頂いた席はこの時点でご用意した席の1番良い席となります」
予約が終わって時計を見たら11時5分。
う~~~~ん。結局、チケットが届く12月下旬まで席はわからないそうで…この5分間にどれだけチケットが売れちゃったかどうかはわかりませんが、やっぱり5分の差は大きいんだろうなあ。多少うしろでも真ん中だといいんだけどなあ。
…って、みんな、そう思ってるよねえ。(笑)

<参考ページ>
ALL FOUR ORIGINAL MEMBERS OF ASIA (チケット予約ページ)
The Definitive Collection
(「Heat of the Moment」のプロモの視聴が出来ます。)
The Definitive Collection [ORIGINAL RECORDING REMASTERED]
(amazon.comのCD購入ページ:私は未購入ですが…)


web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

音楽  

22 2006

リベンジャーズ・トラジディ

20061122.jpg「リベンジャーズ・トラジディ」…。 多分、多くの方が知らない映画でしょう。私も「ドクター・フー」でエクスルトンのファンにならなければ一生見ることのない映画でした。彼のプロフィールを見て、ちょっと興味を持ちましてですね。たまたまオークションで778円で出品されているのを見て落札しちゃいました!うふふ。そこまでハマっちゃたわけです。エクスルトンに!

この作品、監督がアレックス・コックス。残念ながら1作も見た事がありませんが、日本ではドラマ「私立探偵濱マイク」の11話の脚本、監督を担当した事で知られているそうでして、そのパンクでアナーキーなノリがファンを虜にしているとか!

で、今回は17世紀シェイクスピア時代のトーマス・ミドルトンの戯曲「復讐者の悲劇」を舞台を2011年のリバプールに移して映画化。独裁者・デュークに婚約者を殺された男・ヴィンディチの壮絶な復讐劇をブラック・ユーモアをプラスして描いているんですが、何と言ってもタイトルと冒頭の中国のことわざ「人を呪わば穴ふたつ」でラストが読めちゃうわけですが、演技においては、期待のエクルストンは、殆どドクターと同じで、むしろドクターの時の方がテンション高めのような感じなのでして、面白いのは敵役のデュークの6人息子たち! だからなのか日本版のDVDのジャケットは長男のルスリオーソのアップだったりしているのが、これまたブラック・ユーモアなのか?…って、それでも主人公はエクルストンのはずーーー!!

お話の方は、原作が17世紀の戯曲だけあって、登場する人物全員がどこか愚かでもの悲しくて、金と欲絡み。セリフやカメラ目線でのトークなどもあって舞台を意識したのもわかるんですがこれが微妙。やっぱりこういうのはシェイクスピアや舞台好きの人でないとダメかもしれませんねえ。エクルストン入門にしては、ちょっとかったるかったかなあ。 でも、まあデュークブラザーズのパンクファッションが面白かったのと彼らの壊れ方が最高だったので良しとしましょうか。
web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  クリストファー・エクルストン  ドクター・フー  

23 2006

美容院とブラック・レイン特典

20061123.jpg今日は勤労感謝の日でマクタロウもお休み。午前中、マクタロウに送迎して貰い美容院でカットとカラーして来ました。お昼を「ボナペティ」で食べ、ユニクロ、コジマで買い物をして帰宅。

夕飯のあと「ブラック・レイン」の特典映像を見ました。
キャストのインタビューで國村準さんが、当時、映画を熱く語っていた松田優作さんの気持ちが今になってわかるようになって来た…と感慨深く語る姿が印象的でした。

でも一番傑作だったのは内田裕也かなあ。
リドリー監督に向けたメッセージで「6年前から髪型変えました」とか「ロックンロールやってます」とか「内田裕也」というキャラを全面的に押し出しているところが彼らしくてウケました。大阪が大阪らしくなくても、それが映画=芸術だとわかっている内田裕也!!刑事に化け、佐藤を送還するシーンでも、松田優作を立て、自分の立ち位置を控えめに考えて演技したという心遣いに真のアーチスト魂を見たような気がしました。




web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  美容  日常  

24 2006

入院回避!

両親とリウマチ外来(内科)を受診して来ました。 採血と検尿の結果、今回、CRP(リウマチの炎症の具合をみる値で通常の人は0.5以下)が前回の3.4から2.2に!! うわーーー!!具合が良くなってるーーーっ!! その他の数値をみると肝臓の値(通常値11~40)が17から24になっていて、これは1ヶ月前に3カプセルに増量したリウマトレックスが効いて来た証拠になるのだそうです。 ハンカチ王子先生もとても喜んでくれて、しばらくこれで様子をみて、現在9ミリ飲んでいるプレドニンを減らし、CRPの数値が落ちていくのが滞るようだったらレミケードに切り換えましょうと言ってくれました!! なので、入院という話はなくなりましたーーーっ!! 嬉しいですーーー!!!(涙) 心配して下さったみなさん、どうも有り難うございました。 診察のあと、インフルエンザの注射をして会計したら2万円!! 診療代と2週間分の薬代、それにインフルエンザの注射代の合計金額です。 医療費助成を受けているので保険が対象になっている金額は返金されるとは言え、あまりの高額にビビってしまいました。 あとは、ちょっと悲しい話。 同じ患者さん仲間に聞いたんですが、そのハンカチ王子先生…。 実は某大学病院から一時的に派遣されて来ているのだそうで、12月いっぱいでそちらの病院へお帰りになるのだとか…。 代わりに別の先生が来るのだそうですが、同じ病院の先生なので治療に関しては、基本的に同じ考え方なので心配する必要はないんだとか。 この金曜日の枠の先生は、半年おきくらいに替わっていくのが普通なんだそうで、その方にも「大丈夫だよ」と言って貰いました。 でもなあ。せっかく慣れてきた矢先だっただけに、やっぱり淋しいかなあ。
25 2006

ニニさんINディズニーランド

20061125-01.jpg
予てより計画しておりました東京ディズニーランドへ1泊で行ってきました! 今回はなんと2年半振りのインパ! マクタロウの車で行くのは初めてになります。 家を5時に出発!8時着を目指していたのですが、葛西のジャンクションで大渋滞に掴まり到着したのは9時!!(4時間もかかってるよーぉ!) 天気も良かったのもあってか園内は大混雑。 そんな中、人目を気にしつつニニさんの写真を撮ってきましたよ! まずはワールドバザールを出たシンデレラ城の前でミッキーとウォルトの像を背に1枚パチリ!
20061125-02.jpg
お次はシンデレラ城の前へ移動して撮影。とにかく人が多かったし、ニニさんにはピントが合わないしで、何回も撮り直しました。クリスマス用にデコレートされたお城はとってもゴージャスで素敵でした。
20061125-03.jpg
そのままシンデレラ城の入り口まで進み、2枚目の写真に写っているツリーを背に撮影。ここは出入り口になっているので人が切れるまで一端待ち、すかさずパチリ!
20061125-04.jpg
「チャイナボイジャー」でランチをしたり「ワンマンズ・ドリーム」を1時間半待ちで見たりいくつかのアトラクションを見たあと、「イッツ・ア・スモールワールド」の前で。 3時を過ぎてだんだん日が傾いて来ました。写真が撮れるのもあとわずかな時間です。
20061125-05.jpg
夕方、ワールドバザールのツリーを背に「ストーリーブック・ストア」の前で撮影。 ここも暗いので、ピントが背景に合ってしまい、何回も撮り直しました。
20061125-06.jpg
日が落ちる直前「カリブの海賊」を背にした「ホームストア」のウィンドウの前で撮影。 サンタさんが良い具合に写っています。
20061125-07.jpg
そして最後の1枚はその隣のウィンドウ、スノーマンの前で…。 このあと、「ナイトメア」仕様の「ホーンテッドマンション」を楽しんだり「プラザパビリオン・レストラン」で夕飯を食べ、夜の花火を見て、10時までパークを満喫し、葛西のビジネスホテルに向かいました。 いや~今日は本当に人がいっぱいで参りました。こんなに混んでいたのは何年振りかなあ。今回もマクタロウカメラマン大活躍でした!! 本当にお疲れ様でした。お陰様で良い写真が撮れました!!
26 2006

TDLのおみやげとインパ対策

20061126-01.jpg
土曜の夜、西葛西のビジネスホテルに泊まり、翌朝8時半に出発。 本当は体調の事も考えて、まっすぐ家へ帰る予定だったんですが、 ど~~~しても欲しいグッズがあって、結局「ボン・ヴォヤージュ」へ寄る事にしました。 「ディズニーアンバサダーホテル」の裏の駐車場に車を留め、「イクスピアリ」を通り抜けて一路「ボン・ヴォヤージュ」へ! パーク歴30回以上の私ですが、実は「ボン・ヴォヤージュ」は初めて。 で、結局、欲しかったグッズはなかったんですよ。(涙) ミッキーのペットとして登場したくまのぬいぐるみ「ダッフィー」のクリスマスバージョンなんですけど、ディズニーシーの中でしか販売していないのだそうです。 トホホ…。てっきり「ボン・ヴォヤージュ」ならあるとばかり思っていました。 まあ、前日、怪しいドナルドのマペットを買っちゃったからいいか…。 と言うことで、やっと写真の説明です。 どうですか?このドナルド! 目が逝っちゃってるでしょう?(笑) 最後まで迷って結局買っちゃったんですが、正解でした。 絵かき歌の「可愛いコックさん」に似ていますよねえ。 隣は、ランドに連れて行ったサンタルックのニニさんです。 衣装はオークションでゲットしたもので、元々は「ジェニー」の衣装。 手に持っているのが… そう!ディズニーランドのおみやげの定番! 「チョコレート・クランチ」の小物入れです!!!! ちょっとニニさんには大きいのですが、なんだかそれっぽいでしょう? ニニさんが買ったおみやげみたいな…。 ドナルドの足下にあるのが、付属のクランチのキーホルダーです。
20061126-02.jpg
ドナルドのマペットは、こんな具合になっています。 後ろから手を入れて口をパクパクする事が出来るんです。 ん?肘の内側辺りに採血の注射をしたあとがあるのはご愛敬!(*^_^*)
20061126-07.jpg
小物入れの裏側はこんな感じ。 クランチのキーホルダーには、チョコを包装しているビニールまでついています。 缶の中身がちっちゃいクランチだったらもっと嬉しかったんだけどなあ。 (って人形好きの戯言かあー!)
20061126-03.jpg
他にも缶バッチやらピンズやらクリスマス飾り皿やら買って参りました。 久しぶりだったので、切れたようにおみやげ買っちゃったなあ~。 う~~ん。金欠…。 しかし、今回、1泊して思ったのは、おみやげはパークで買わなくていいか…という事。 パークでしか売っていないものは別として、季節ものなんかは「ボン・ヴォヤージュ」で揃っちゃうんだから、当日に目星をつけて次の日にまとめて買えばいいんですよねえ。 そうすれば時間に追われなくて済むし、荷物も持たなくていいから、先にロッカーを借りておく必要もなくなるし…。駐車場代も「ボン・ヴォヤージュ」で買い物して、「イクスピアリ」で食事すればチャラになるし…。 と言うわけで、とっても勉強になった旅でした。
28 2006

ドクター・フー#13

20061128-07.jpg

あぁ、終わってしまいましたねぇ。
いや、番組はまだまだ続くんですが、9代目ドクターのエクルストンの出番が今日まででした。野暮な話ですが、実はBBCの公式サイトで、エクルストンが13話で降板して10代目ドクターに交代するのを知っていました。
なので、こりゃあ、きっと泣くだろう…とティッシュ片手に見ていたわけですが、ドクター降板よりローズの熱い語りに泣けちゃったかなあ。

ターディスの心臓部を見てしまった事でダーディスと一体化したローズ(映像的は「スペース・バンパイア」かー!)演じるビリー・パイパーが熱演でした。しかしなあ。まさかパパと会ったのをママに話すとは思わなかったなあ。しかも、スリジーンから得た武器やら「BADWOLF」やら全部複線だったわけなんですねえ。1話完結とは言え、これだけ各話から話を持ち越すとはBBCやるなあ~。

う~~~ん。でもなあ。「BADWOLF」ってサイン、ドクターが何かあった時の為に相棒にドクターを助ける手段として、旅先でターディスが残していたって事だと思うんですけど(え?ドクターとターディス出来てる?)、一体どの段階でどうやって残したかは謎ですよねえ。ジャックも、無限の力を得たローズによって復活してなによりでした。…って、ドクターとチューしてるしーぃ!!!(なんでもジャック演じるジョン・バロウマンはゲイらしいですよ。だからなのか?)

いや~~しかし、新ドクターのデイビッド・テナント!
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」で見たはずなんですが、全然思い出せない!
それなのに声には聞き覚えがー!!
「名探偵モンク」のディシャー警部補(関俊彦さん)じゃありませんかー!!
エクルストンへの愛が強すぎて、10代目を好きになれるかどうかちょっと自信ないけど、ローズやミッキー&ママファンだから見なくっちゃ!

次回は12月5日(火)午後10:00~10:59。59分拡大版バージョン!!
ちなみにイギリスのBBC公式サイトのトップがクリスマス仕様できれいですよー。→
BBC -Doctor Who-The Official Site

第13話「わかれ道」 THE PARTING OF THE WAYS
ドクターたちはターディスでダーレクの宇宙船に乗り込み、無事ローズを救出。しかし、そこにはダーレクの大群とその皇帝が待っていた。タイム・ウォーでの壊滅を逃れた皇帝は身を潜めながら、何世紀もかけて人間の肉体からダーレクを再生、大量生産して軍備を整えていたのだ。
ゲーム・ステーションに戻ったドクターたちは、ダーレク迎撃の準備を始める。ジャックが義勇軍を率いて時間を稼ぐ間に、ドクターはダーレクを全滅できる究極の武器、デルタ・ウェーブを完成させた。しかしデルタ・ウェーブはダーレクたちだけでなく、その威力の及ぶ範囲のあらゆる生命体を滅ぼしてしまう。自らも死を覚悟したドクターはローズをターディスに乗せ、強引に現代のロンドンに送り返した……。(NHK公式サイトより)



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

テレビ  海外ドラマ  ドクター・フー  クリストファー・エクルストン  

29 2006

ニニサンノヘヤトップの更新

20061129-01.jpg
「ニニサンノヘヤ」のトップを更新しました。 今まで判りにくかった各コーナーの入り口をトップの上部に作りました。 各コーナーからもそれぞれのコーナーに行けるよう同じようにリンクを貼りましたので、よかったらご覧になって下さいネ。 尚、掲示板とブログは、リンクを貼れませんので、ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい。宜しくお願いします。 ニニサンノヘヤはこちらをクリック→ニニサンノヘヤ う~~~ん。それにしてもちょっと風邪気味。 熱も37度くらいある…。 やっぱり疲れが出ちゃったのかぁ…。
30 2006

ディズニーベア:ダッフィー

20061130-03.jpg 20061130-04.jpg
え~~~、日曜の日記にも書きましたが、ディズニーランドへ行った時に歩いている人が持っていたクマのぬいぐるみがとっても可愛くて、翌日「「ボン・ヴォヤージュ」にまで寄ったのですが、このキャラクターはディズニーシーの中でしか売っていない「デイズニーベアのダッフィー」だと言う事を知り意気消沈して帰ってきたマクノスケでありますが、その想いを断ち切れず、ついにオークションに手を出しゲットしてしまいました。 パークで見掛けたのは、もっと小さいサンタ帽をかぶったダッフィーだったんですけど、オークションを見ていたら、着せかえが出来るバージョンがあるじゃありませんかっ!こりゃあ、着せかえ者としては、こっちを押さえておかにゃあいかんだろうと、別々に出ていた本体と衣装を合わせてゲット。同じ人が出品されていたので送料と手数料が助かった次第でございます!! で、そのダッフィー。 よ~~~~く見ると、顔の白い部分(目の回りから顎に掛けて)がミッキーの顔の輪郭(丸をみっつ合わせた形)になってるんですよー。足の裏にもミッキー柄が!!後ろを見ると左の腰の辺りにもミッキーがっ!!!まあ、設定がミッキーのペットのクマのぬいぐるみだからなんでしょうねえ。 大きさはこの写真ではわかりにくいですが40センチありまして、結構大きかったです!(届いてビックリしました!)
20061130-05.jpg 20061130-06.jpg
それで、いっしょにゲットした2006年サンタバージョンの衣装を着せてみました!! サンタ帽と上着と靴の他に巾着袋がセットされています。 帽子や服に金のリボンがあしらってあって、なかなかゴージャスです。靴先には白いボンボンがついていて底にはシー5周年のマークが刺繍されていました。 それからサイズがわかるようにニニさんといっしょに撮ってみました。ニニさんが27センチですから立ち上げるとかなり大きいのがわかります。ただ座るように足がついているので自立は当然無理な上にかなりのガニ股!その姿がまた可愛い!!! 衣装はこの他に「シー5周年のマリンルック」や「タワー・オブ・テラー」のキャストさん(?)などもあるようです。(オークションで見掛けました。)来年の春辺り、シーへインパして見繕って来ようかなあ~などと早くも着せかえモード爆進中です! ところで風邪の方ですが、以前病院で貰った風邪薬を飲んだところ熱も下がり、痛みも和らいで来ました。今日はゆっくりして週末に備えたいと思います。

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.