01 2006

ファイヤーウォール

firewall.jpg
闘うおやぢは健在だった! 家族を人質に取られたコンピュータ・セキュリティの専門家のハリソンおやぢと強盗集団との頭脳戦を描くサスペンスなのですが、もう最高!…とはいかないまでも、これが思いの外、ハリソンおやぢがアクションでも頑張っていてファンには嬉しい1本!久々に帰ってきたジャック・ライアン…って感じでした。(今回も名前がジャックだー!) この主人公が何歳なのか不明ですが、奥さんや子供の年から考えると50代くらいの設定なのかしらん?塀を跳び越えるところで転けたりと…年を感じさせるような演出も随所にありましたが、それでも63歳のハリソン・フォードが演じるには、ちと無理があるんじゃないの~と突っ込みつつも、特に後半の頑張りには、かつての勢いのある頃を彷彿とさせてくれて、そんな思いも吹き飛んじゃいましたよー。ハリソンおやぢもマンネリに負けず体力が続く限り頑張って欲しいです!強盗のリーダー役で「ダ・ヴォンチ・コード」のシラス役も楽しみなポール・ベタニーも好演。 しかし、パソコンやナビって便利なようで意外な弱点があるものだな~とつくづく考えさせられた映画でした。…と言うか、それを使っている人間が狙われるって筋書きがなかなか上手かったですね。
01 2006

ファイヤーウォール

20060401-001.jpg

 マクノスケ

闘うおやぢは健在だった!

家族を人質に取られたコンピュータ・セキュリティの専門家のハリソンおやぢと
強盗集団との頭脳戦を描くサスペンスなのですが、もう最高!
…とはいかないまでも、これが思いの外、ハリソンおやぢが
アクションでも頑張っていてファンには嬉しい1本!
久々に帰ってきたジャック・ライアン…って感じでした。
(今回も名前がジャックだー!)

この主人公が何歳なのか不明ですが、奥さんや子供の年から考えると
50代くらいの設定なのかしらん?
塀を跳び越えるところで転けたりと…
年を感じさせるような演出も随所にありましたが、
それでも63歳のハリソン・フォードが演じるには、
ちと無理があるんじゃないの~と突っ込みつつも、
特に後半の頑張りには、かつての勢いのある頃を彷彿とさせてくれて、
そんな思いも吹き飛んじゃいましたよー。
ハリソンおやぢもマンネリに負けず体力が続く限り頑張って欲しいです!
強盗のリーダー役で「ダ・ヴォンチ・コード」の
シラス役も楽しみなポール・ベタニーも好演。

しかし、パソコンやナビって便利なようで意外な弱点が
あるものだな~とつくづく考えさせられた映画でした。
…と言うか、それを使っている人間が狙われるって
筋書きがなかなか上手かったですね。

 マクタロウ

久し振りのハリソン・フォード作品。
ここのところ、あまり面白そうな作品に出演しないのだよね。

主人公が事件に巻き込まれ、家族のために戦う図式は
「パトリオット・ゲーム」とかぶる(本作の役名もジャックだ!!)。
でも、変に悪役(「ホワット・ライズ・ビニーズ」)をやるより、ずっと良いと思う。
お話は、犯人(ポール・ベタニー)が、銀行のセキュリティー責任者である
ジャックの家族を人質にとり、高額預金者から(電子的に)金を奪おうというもの。
時代の流れで、今や現生ではなくバーチャルなマネーを奪おうと言うわけだ。
しかし映画的には現金を強奪する方が描きやすいし、見せ場も作りやすいだろう。
そこのところを本作では家族の脱出失敗などを絡めて、
なんとかアクションにもっていっている。
まあ、結局は反撃に出たジャックと犯人達との格闘で終わるわけだが、
歳をとったハリソン・フォードが、その歳なりのアクションを
披露しているところは、時の流れを感じるね。

素晴らしく面白い作品だった訳でもないが、
久し振りに観たハリソン・フォードの新作というところで満足はした。
不満なのは終盤に活躍するジャックの秘書、
そんなに重要な役ならもっと可愛いオネーチャンを
キャスティング出来なかったかね?

ファイヤーウォール(2006)
FIREWALL
メディア 映画
上映時間 106分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2006/04/01
ジャンル サスペンス/アクション
監督:リチャード・ロンクレイン
製作:アーミアン・バーンスタイン ベイジル・イヴァニク
ジョナサン・シェスタック
製作総指揮:ブルース・バーマン グレアム・バーク
ジェフ・クリフォード デイナ・ゴールドバーグ チャーリー・ライオンズ
ブレント・オコナー
脚本:ジョー・フォート
撮影:マルコ・ポンテコルヴォ
プロダクションデザイン: ブライアン・モリス
編集:ジム・ペイジ
音楽:アレクサンドル・デスプラ

出演:ハリソン・フォード ジャック・スタンフィールド
ポール・ベタニー ビル・コックス
ヴァージニア・マドセン ベス・スタンフィールド
メアリー・リン・ライスカブ ジャネット・ストーン
ロバート・パトリック ゲイリー・ミッチェル
ロバート・フォスター ハリー
アラン・アーキン アーリン・フォレスター
カーリー・シュローダー サラ・スタンフィールド
ジミー・ベネット アンディ・スタンフィールド
マシュー・カリー・ホームズ ボビー
デヴィッド・ルイス
ケット・タートン
ヴィンス・ヴィーラフ
ヴィンセント・ゲイル
ケン・トレンブレット
エリック・キーンリーサイド
ニコライ・コスター=ワルドー



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  映画館で観た映画  

02 2006

NHK・BS2「戦艦シュペー号の最期」

20060402-01.gif今日は買い物で1日が終わりました。足首が痛たかったのですが、無理して車椅子を使わないでいたのがいけなかった!

帰宅後、BSで録画した「戦艦シュペー号の最期」をマクタロウと見てからお風呂に入ったのですが、出てきてから痛みがひどくなって1時頃まで、痛みで涙ボロボロ…。

季節の変わり目のせいなのか雨だったのがいけないのか…あーそう言えば、夕飯に結構辛い「タイカレー」を食べたんだった…。昼はペペロンチーノだったし…やっぱり辛いのがいけないんだろうか…。


で、「戦艦シュペー号の最期」…。
1939年。第二次世界大戦開戦直後、ドイツのポケット戦艦「アドミラル・グラフ・シュペー」と英国の巡洋艦エイジャックス、アキリーズ、エクシターの追跡による攻防を描く戦艦ものでして、結構壮絶に見える戦闘にもユーモアを忘れない、いかにもイギリス映画と言った良さが随所に見られ、単なる海洋アクションに終わっていないところが面白かったです。

最期の舞台となるウルグアイのモンテビデオ港で、両軍の成り行きをラジオで実況中継をするアナウンサーがいるお店(バー)の店主(だと思う)が、どうやら…

クリストファー・リーさま~♪
(身長193㎝!)

この映画が1957年の製作ですから、当時35歳!
もちろん、髪も黒いし、しゃきしゃきしていますが、50年後の今とほとんど印象が変わらないのってスゴイと思いましたよ~!!



03 2006

またまた寝込む…。

結局、日曜の夜からの痛みが取れず…夕方近くまで寝込んでしまいました…。病院のリハビリも休んでしまうし、リヴリーのウンコは取り損ねるし(これはたいしたことないか…。)、もう踏んだり蹴ったりです。 夕飯後もどうにも痛くて、片付けやらお米研ぎも全部マクタロウにやって貰って、あぁ~なんとかならんの~って感じ。座っている分には良いんですが、(つまりパソコンはOK!)立ち仕事となると、足首やら股関節が痛くて全然仕事になりません。 早くこの駄目な時期をなんとか乗り越えたいのですが…。
05 2006

ヒルコ 妖怪ハンター

20060405.gif体調もだいぶ良くなり(とは言え、足首と肩、首が痛い!)夕飯の後、録画してあった「ヒルコ 妖怪ハンター」(91年・塚本晋也監督)を見ました。

原作は最近、ハマっている諸星大二郎先生の「黒い探求者」と「赤い唇」をこの映画用にアレンジしたもので、古代、地の底に閉じこめられたヒルコ(比留子)という化け物と異端の考古学者稗田礼二郎+少年まさおとの壮絶(?)な闘いを描いた伝奇ロマン。

原作では事件の依頼人だったまさおくんでしたが、映画では礼二郎先生の元へ、友人という設定になっているまさおのお父さん(竹中直人好演!)から魔物が閉じこめられている古墳調査の依頼の手紙が届き、現地に赴くという設定になっています。おまけに、まさおくんのおばさん(竹中直人の妹)が礼二郎先生の奥さんで、発掘調査中に事故死したという設定。あのクールでドライで蘊蓄たれの礼二郎先生が、あわてん坊で、ずっこけで、どこか悲哀を感じさせる金田一さんのようなキャラに変わっているのですが、それをジュリーこと沢田研二がコミカルに演じていて好感が持てました。(必殺の武器は「キンチョール」だしー!)まさおくんを演じる工藤正貴くんはあの工藤夕貴の弟!こちらもかなりの熱演でした。

原作では別のお話(「赤い唇」)のヒロインとして登場する月島令子(「おもいっきり探偵団」の上野めぐみ)をまさおくんの初恋の人と設定することで叙情ムードも盛り込み、ホラー色を強めるために、不審人物として用務員さんを怪演する室田日出男さんの演技も捨てがたい!

肝心のヒルコさまの特撮は、ちょっとエイリアンやら物体Xを意識しすぎですかねえ。今だったら、原作の日本の魔物的造形でやった方がオリジナリティがあってウケると思うんですが…。最期にヒルコに殺された人たちの首(?)が、空を架けて宇宙まで突き進んでいくシーンがあるんですが、マクタロウじゃないですけど「アビス」(「タイタニック」のキャメロン監督が89年に撮った海洋アクション!)かよー!…って感じで、ちょっとトホホでしたね。しかし、事件は解決したものの、死んだ人の説明はどうやってするのか気になっちゃったなあ。真っ先にまさおくんと礼二郎先生に疑いがかかると思うんだけど大丈夫なのかしら?




web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  テレビ  漫画  

06 2006

ホームページのトップ・デザイン一新!

20060406.gif
この「マクノスケblog」がある「のほほん本舗」のトップのデザインを、HP開設以来4年振りに一新しました! 今までのデザインは「全部無料で作るはじめてのホームページ:Mac版」についているCDの「テンプレート集」からタグをダウンロードして使っていたんですが、今回はネット検索で探したWEB MAGICというサイトのテンプレートを使わせて頂きました。 トップでも、最近のふたり(マクノスケ・マクタロウ)の近況がお伝え出来るのと多少アイコンを使用したりしたので、どんなページかわかりやすくなったのではないかと思います。更新は真ん中の「WHAT’S NEW」を見てやって下さい。更新ページにリンクが貼ってありますが、タグの関係でこのリンクは別ウィンドウが開く仕様となっています。 また左のアイコンをクリックすると、各ページへ行くことが出来ます。さらに各掲示板は一番上のリンクからも行けますので、ぜひご活用下さい。 <参考ページ> 模型、映画、着せかえのサイト「のほほん本舗」 テンプレート、フリー素材のWEB MAGIC
08 2006

ブロークバック・マウンテン

20060408.gifヒース・レジャー&ジェイク・ギレンホール主演で、'60年代に運命的な出会いを果たした2人の青年の20年に及ぶ愛の物語。 ねたバレしているのでご注意を! 同性愛に関しては反対ではない私ですが、彼らの気持ちがわかるのかと言えば全然わからなかったりします…。なので、たとえば彼らの愛を男女の愛と置き換えて映画を見たとしても、ふたりのやっている事が「純愛」ではなく「不倫」なので、その辺が見ていて、ある意味きれい事ですまされない…彼らを正当化できない部分でありまして…ひと言で言うと複雑な心境でした。 前半の自然描写の美しさや主役ふたりの演技力など見甲斐のある映画なのですが、とにかくヒース・レジャーが可哀想…。ジェイク・ギレンホールに会わなければ、こんな人生を送ることがなかったんじゃないの?とか…たとえ、それが結果的に悲惨な事になっても、互いが精神的にも肉体的にも結ばれていれば、それは人生の1ページとして思い出として残るんではないかとは思うんですけど、どちらかと言うと、ジェイク・ギレンホールは行為そのもが目的と言う感じだったので、その辺が微妙な感じでしたね。 私が泣けたのはヒース・レジャーの奥さんがふたりの関係に気づくシーンと最期、ジェイク・ギレンホールのお母さんがヒース・レジャーにまた来て下さいというような事を言うシーン。どうしても女性の立場でみてしまいます。ジェイク・ギレンホールのお母さんも心中複雑だったと思いますが、それでも息子が愛した人としてヒース・レジャーを受け入れる辺り…ぐっと来ました。 エンドクレジットでランディ・クエイドの名前を見てビックリ!冒頭でふたりに羊の放牧の管理を任せるおっさん役で出ていたんですねー。弟・デニス・クエイド(メグ・ライアンと離婚後、04年に不動産屋の女性と再婚しております!)共々、頑張って欲しいですね。
08 2006

ブロークバック・マウンテン

20060408-001.jpg

 マクノスケ

ヒース・レジャー&ジェイク・ギレンホール主演で、
'60年代に運命的な出会いを果たした2人の青年の20年に及ぶ愛の物語。

同性愛に関しては反対ではない私ですが、
彼らの気持ちがわかるのかと言えば全然わからなかったりします…。
なので、たとえば彼らの愛を男女の愛と置き換えて映画を見たとしても、
ふたりのやっている事が「純愛」ではなく「不倫」なので、その辺が見ていて、
ある意味きれい事ですまされない…彼らを正当化できない部分でありまして…
ひと言で言うと複雑な心境でした。

前半の自然描写の美しさや主役ふたりの演技力など
見甲斐のある映画なのですが、とにかくヒース・レジャーが可哀想…。
ジェイク・ギレンホールに会わなければ、
こんな人生を送ることがなかったんじゃないの?とか…
たとえ、それが結果的に悲惨な事になっても、
互いが精神的にも肉体的にも結ばれていれば、
それは人生の1ページとして思い出として残るんではないかとは思うんですけど、
どちらかと言うと、ジェイク・ギレンホールは行為そのもが
目的と言う感じだったので、その辺が微妙な感じでしたね。
私が泣けたのはヒース・レジャーの奥さんがふたりの関係に気づくシーンと
最期、ジェイク・ギレンホールのお母さんがヒース・レジャーに
また来て下さいというような事を言うシーン。
どうしても女性の立場でみてしまいます。
ジェイク・ギレンホールのお母さんも心中複雑だったと思いますが、
それでも息子が愛した人としてヒース・レジャーを受け入れる辺り…
ぐっと来ました。

エンドクレジットでランディ・クエイドの名前を見てビックリ!
冒頭でふたりに羊の放牧の管理を任せるおっさん役で出ていたんですねー。
弟・デニス・クエイド(メグ・ライアンと離婚後、
04年に不動産屋の女性と再婚しております!)
共々、頑張って欲しいですね。

 マクタロウ

抑えた演出、美しい風景など、
「格調の高い」画作りがされていると思うけれど、内容はと言うと・・・。
私としては、どうしても「男同士の愛」ってやつを理解することが出来ないのですよ。
つまり登場人物に感情移入出来ないのだ。
同性愛を否定するつもりはないし、そういう方達がいるということもわかっている。
だけど、男同士がキスをしたり、ベッドを共にする作品を観て、
心地よいかというと「否」であります。
「人を愛するということは同じだ」と言う方もいるかもしれませんが、
それでは同性愛という作品のテーマの意味が無くなってしまうと思うし。

仮に男女に置き換えてみたら、ただの不倫映画だしね
(置き換えなくても不倫物だとは思うが)。
だけど、この不倫は男女のそれよりたちが悪い。
奥さんだってダンナの不倫相手が女なら、なんとか張り合うなり
怒りの持って行き場があったろうに、相手が男ではどうしようも無くなってしまうよなあ。
離婚するしかないよね。
時代(1960~70年代)も彼らにとっては辛い時季だったと思うし
(でも彼らには「偽装結婚」という感じもしないし、両刀使いなんだよな)、
大変だなということは分かるが、主人公達に感情移入が出来ないから、
私が共感できるのは奥さんや子供達。
本当に辛かったのは奥さんと子供だったのではないかね。

ブロークバック・マウンテン(2005)
BROKEBACK MOUNTAIN
メディア 映画
上映時間 134分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワイズポリシー)
初公開年月 2006/03/04
ジャンル ドラマ
映倫 PG-12
監督:アン・リー
製作:ダイアナ・オサナ ジェームズ・シェイマス
製作総指揮:ラリー・マクマートリー ウィリアム・ポーラッド
マイケル・コスティガン マイケル・ハウスマン
原作:アニー・プルー
脚本:ラリー・マクマートリー ダイアナ・オサナ
撮影:ロドリゴ・プリエト
プロダクションデザイン:ジュディ・ベッカー
衣装デザイン:マリット・アレン
編集:ジェラルディン・ペローニ ディラン・ティチェナー
音楽:グスターボ・サンタオラヤ
出演:ヒース・レジャー イニス・デル・マー
ジェイク・ギレンホール ジャック・ツイスト
ミシェル・ウィリアムズ アルマ
アン・ハサウェイ ラリーン・ニューサム
ランディ・クエイド ジョー・アギーレ
リンダ・カーデリーニ キャシー
アンナ・ファリス ラショーン・マローン
スコット・マイケル・キャンベル モンロー
ケイト・マーラ アルマ・Jr.
マーティ・アントニーニ
グレアム・ベッケル
ピーター・マクロビー



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  映画館で観た映画  

09 2006

お花見~バイキング~人命救助

20060409.gif


富士宮の大石寺(念のために書きますが私は無宗教)にお花見に行ってきました。ニニサンの写真撮影後、更に北上して「まかいの牧場」でスローフード・バイキングを食べました!2回目でしたが、前回よりもいっそう自然食指向が強くなった印象。チキンや手作りパン、うどのフリッター、ミルククリームコロッケなど後を引くものばかりで、たらふく食べてしまいました。(ダイエットは…?)

帰りに先々週作ったメガネがどうしても合わないので、作った店へ相談に寄ったのですが、遠近両用は合わない人もいるそうで…もうしばらく使ってダメなようなら近眼だけのレンズに変えて貰う事にしてウチへ向かいました。

途中、コンビニで買い物をして、近所の酒屋さんにビールを買いに寄ったら、なんと!お店のおばさんがレジで倒れているのに遭遇…。慌てて救急車を呼び、事なきを得ました。救急隊の方の話では、そう重くない状態のようで、ほっとひと安心。いや~今日はいろいろな事があって疲れましたー。

*写真は大石寺の入り口で富士山と桜を背景に撮りました。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

ニニサンノヘヤ  旅行  

10 2006

リヴリー・TAITO島!

3072453.jpg
リヴリーのTAITOアミューズメントデビューを記念して「島屋」で無料の島が発売~♪その名も「TAITO島」! クレーンゲームをモチーフにしているだけあって…
3072448.gif
                  
3072465.gif
左のレバーをクリックすると、クレーンが下がって、ピンクのおさるさんの帽子を取るアクションが可能!! スゴイ!画期的な島ですー!感動!! 興味がある方は左サイドバーのリヴリーの画面で試してみて下さいね~♪
11 2006

頑張って皮膚科と整形をはしご!

3月16日の記事にも書きましたが(記事はこちら)両目の下に地図上の大きなシミが出来て困っていたので皮膚科を受診したところ「女性ホルモンのバランスが崩れて出来る肝斑(かんぱん)」(リウマチとは直接関係なく出産や閉経前後に発症する症状。)と診断を受け、ビタミン剤としてシナール錠200とメラニンの産生を抑制するトランサミン錠250mgを朝昼夕、各1錠飲んでいます。 今日は薬を貰いに皮膚科へ行ってきました。先生に「薄くなりましたか?」と聞かれて「気持ち、少~し薄くなって来たような…」と答えたんですが、先月聞いたときには、3ヶ月くらい経たないとわからないと言っていたんですが、効果がある人は1ヶ月でもあるんでしょうかねえ。 そのまま帰ろうかとも思ったんですが、右足首が痛いので、半年ぶりにセカンドオピニオンにしている整形にも寄り、関節注射とリハビリ(マイクロ波、マッサージ)をやって帰ってきました。マッサージの療法士の先生(女性)に脇の下とすねを中心に揉んで貰ったんですが、リウマチで腕が上がらなくなっている場合は筋力が落ちるので、脇の下のツボを刺激して筋力をつけた方が良いそうです。 ここのところ、また太っちゃって、完全に「あたしんち」のお母さんと化している私ですが、なんとかダイエットしたいところです。
13 2006

太陽の黙示録 11

太陽の黙示録 vol.11 (11)
太陽の黙示録 vol.11 (11)
南北に分かれ、二つの国家になった日本を牛耳り、王になろうとしている男・董藤と地下組織ながら主人公・弦一郎を支援し、国民の為の復興を願う人々の人間模様が今回も丁寧に綴られています。北の軍部の頭となる自衛官の勝呂と地下組織のリーダー公文の展開、また南の艦隊司令官賀来、宗教家・十六夜の運命など今後の展開が楽しみです。 しかし今回も董藤の腹心の部下だった立花を弦一郎が撃とうとするシーンに泣けた~。人の事を思い、自分の感情に流されないこの主人公の魅力は、ここにありますね。 どうも昨日から今日に掛けて、だるいというか…イマイチの体調で、グッタリしています。なんかすっきりするような良い事ないですかねえ。天気もこんなで、それだけで気が滅入ってしまいます。早く晴れてくれないかなあ。
15 2006

プリン犬ジョン

20060415.gif
昨日の夜、ちょっと冷えたのが悪かったのか、また痛みが強くなってしまい、またまた1時過ぎまでうんうん唸っておりました。今日は昼過ぎまでゆっくりしてから、もうすぐマクタロウの誕生日…という事で贔屓にしている沼津のトンカツ屋まで「カツ丼」を食べに行って来ました。 行くついでに、今日沼津駅北口前にオープンの「BIVI沼津」(シネコンが入ったアミューズメントビル:今日と明日、沼津出身の原田眞人監督のトークショーあり!)の前を通り過ぎたのですが、それなりに混んでいる様子でした。 帰りに近所のスーパーでおやつになにか食べようとデザートのコーナーで、画像の「プリン犬(けん)ジョン」なるプリンを発見!なにそれーと良く見たら、クリームとチョコで犬の顔になっているんですよー!!味の方は、いまひとつでしたが、大いに笑わせて頂きました!!
16 2006

旧LF集会

20060416.jpg
スター・ウォーズファンの老舗的なファンクラブ「リトルファルコン」の初代会長であるK美ちゃんが英国から里帰りしたのを機に旧メンバー十数人がメンバーのMayaちゃん宅に集結!! 「帝国の逆襲」や「ジェダイの帰還」のDVDを見ながら楽しいひとときを過ごしました。私もマクタロウ(←会員ではないのですが)と参加して、ご馳走をパクつきながら楽しんで参りました。 「帝国の逆襲」では、いまやヨーダと顔なじみという設定になったR2が、ルークとヨーダの出会いのシーンで、知って知らない演技をしているのかー?とか、帝国に乗っ取られたベスピンを逃げまどう人の中に電気釜らしきものを持って走る人がいるのではないか?とかで盛り上がり、「ジェダイの帰還」では、やはり例のレイアとルークの会話で「これってレイアの思いこみだったんだよねー。」とか…なぜ皇帝のビビビ(シスサンダー)は自分で止めることが出来ないのか?(←これはファンの間では、繰り返し語られている謎ですが…)とか、マスクを取ったアナキンがエピソード3から20年後にしてはあまりにも老けているのでは?(あれから20年後だと45歳前後のはず…。)とか新3部作が封切られて以降の見方が変わったというところに話題が集中しました。 写真はそんな話題で盛り上がる中、みんなの視線も気にせずに撮ったニニさん!おみやげにとメンバーのmikaちゃんが持ってきた「ギャートルズ」に登場するお肉を再現したハムのお隣でパチリ!お肉の大きさは大きなかぼちゃ位!お味の方はスパイスが効いていて、美味しかったですよー!
17 2006

リウマトレックス!

週に1回リハビリに行っているリウマチの病院で月に1回の血液検査をしたところCRPが2.2…。先月2.0だったので、また少し上がってしまったんですね。このところ週に1回の割合で寝込んでいるし…あきらめモードで先生に「リウマトレックスを使いたい」と言ってみました。 「リウマトレックス」は免疫抑制薬(葉酸拮抗薬)で、一般名をメトトレキサート言います。抗リウマチ薬で、免疫系の亢進状態を強力におさえ、関節の炎症をしずめ、病気の進行を遅らせる作用があります。 実は5年前に別の病院で処方されて、1ヶ月くらい飲んだ事があったんですが、その時に副作用が出て舌炎になり中止せざるを得なくなってしまった経緯があるんです。今の病院に変えてから、ずっと先生にお願いしてきたんですが、断り続けられること5年! 先生もちょっと考えている様子でしたが「じゃあ、とりあえず週に1カプセルから初めてみようか。」と言って処方してくれました!もちろん、何かあったらすぐ辞めるという条件つきで…。あぁ、神様、今度こそ、何事もなく薬が効いて来ますように!!これでリウマチが治るわけではないけれど、少しでも痛みから解放されれば…と祈るような気持ちでいっぱいです。 備忘録:シオゾールの注射(10回目・合計190ミリ)
17 2006

DVD:怪獣ゴルゴ

20060417.gifマクタロウの誕生日プレゼントにリクエストされた「怪獣ゴルゴ」のDVDをオークションでゲットしまして本日、ふたりで鑑賞したわけですが、これがですねー。1959年の英国映画とは思えないほど、古さを感じさせない、おたく心をくすぐる逸品でした。 ゴルゴのデザイン的なしょぼさという点を除けば、タワー・ブリッジやビッグベン、ピカデリー・サーカスのミニチュアをガンガン壊しながら、子ゴルゴを探してロンドンを歩き回るママ・ゴルゴの特撮シーンは、怪獣好きなら見るべし…と言いたくなるくらい出来が良かったです!応戦する英国軍の戦車や逃げまどう人々がママ・ゴルゴによって崩されたビルの残骸の下敷きになるシーンも思った以上に挿入され、大いにおたく心をくすぐられました。 ネタ的には「大巨獣ガッパ」の元ネタになるそうなんですが(未見!)、最期に海に子ゴルゴと帰っていくシーンは可愛かったなあ。ちなみに、作中でママ・ゴルゴは全長60メートルで子ゴルゴは20メートルという説明がありますが、ママ・ゴルゴは子ゴルゴに比べて10倍くらい大きかったような気がします(100メートルくらいあるような感じ)。 でもー、最期に悔い改めていたけど、子ゴルゴをロンドンのサーカスに売っちゃう主人公ってどうなのかなあ。(役者さんは「野生のエルザ」で主人公の旦那さんを演じていたビル・トラヴァースという人)途中、ママ・ゴルゴに襲われる民衆の中にプラカードを持って「悔い改めよー!」と叫んで、瓦礫の下敷きになるお兄ちゃんがいたんですけど、あれってもしかして、主人公が改心する振りだったり…はしないですよね。(笑)
18 2006

悲願達成!雪入手!

20060418.jpg

今日はマクタロウの誕生日!海外に頼んであったエデュアルドの新製品
「フォッカーD.VII/ロイヤルクラス」も届き、
ホームページのトップにも書いていますが
自分にプレゼントだ~と嬉しそうなマクタロウ。
夕飯には好物の餃子を作ってお腹いっぱい食べ、誕生日を祝いました。

さて、私の方もですね。今日は良いことがあったんですよ。
10ヶ月前からハマっているリヴリー!
これに表示させる「雪」っていうアイテムがあるんですが、このアイテム、
私がリヴリーを始める前に配布され、現在はマイショップ
(飼い主が自分の所持している島やアイテムに値段をつけて売り出すリサイクル機能)
でしか手に入らないレアもの。当然の事ながら値段も高額なわけで、
なかなか手の届かないあこがれのグッズだったのです。
(ちなみにリヴリーでは、リヴリーが毎日落とすウンチが宝石の形をしていて、
これが貨幣の代わりになっています。貨幣の単位はdoodoo。略してddと書きます。)

いつか手に入れられたらと…毎日のように恋い焦がれていたのですが、
先週から、その思いが更にヒートアップ!もう欲しくて欲しくてたまらなくなり…
先週末から思い入れのあった島(タンポポの島、氷のツリー島、冬の林檎の島)
をマイショップで泣く泣く売り…今日、やっと念願の「雪」を手に入れる事が出来ました。
その額22万8千dd!!

もう本当にこれでddが底を尽きました。
でもいいんです。満足しています。
「雪」を手に入れた記念に、これまたあこがれだった組み合わせで、
記念写真を撮ってみました。あー、こんな幸せなことってあるんだろうか…。
なんだか夢を見ているみたいです…。


web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

Livly  

19 2006

つなビィ「フォトエクスプローラー」の縮小表示

ブログのサイドバーに表示するブログツール。
先日、画像をクリックで切り換え表示が出来る「つなビィ」なるパーツを知り登録して左サイドバーに表示させていたんですが、なんと!Netscapeでは表示されていないことが発覚…。私の友人はNetscapeで見てくれている人が多いので、泣く泣く表示を止めていたんです。

この「つなビィ」には表示タイプが「フォトフレーム」「つなッカー」「フォトエクスプローラー」の3種類があって、その中の「フォトフレーム」で表示させていたんですが、今日、他のふたつのタイプを見てみたところ、Netscapeでも表示される事がわかり、「フォトエクスプローラー」のソースをブログのコンテンツに貼ってみたんですが、横幅が長すぎて(200pixel)、記事にダブる上、右サイドバーが記事の下に落ちてしまい、これまた表示出来ず…もうダメかとあきらめていたんですが、方々を探し回って、横幅を指定出来るソースコードをみつけ、さっそく貼ってみました!!

うぉー!ちゃんとサイズが小さくなっているー!
しかもNetscapeでも表示されるー!!

この「フォトエクスプローラー」の使用方法ですが、Internet Explorerの方は画面上でワンクリックすると(Netscapeはそのまま)オンマウスで画像が拡大して表示されます。そのままワンクリックすると、画像の映画の解説(簡単なあらすじとスタッフ・キャストのページ)へ飛びます。
よかったら見てみて下さいね。


▲つなビィ「フォトエクスプローラー」の縮小表示のソース▲

<EMBED src="http://tuna.be/pe/pe.swf?userid=xxxxx" quality="high" width="180" height="180">

・タグの関係上、最初と最後の<>が全角になっていますが、コピペする時は半角に直して下さい。

・xxxxxのところに、あなたの管理画面で表示されるソースコードの5桁の数字を入れます。width="180" height="180"の数字は横幅と縦幅なので、これで大きい場合は数字を170や160に変えて試して見て下さい。

尚、「つなビィ」のURLはこちら→http://tuna.be/pc/





web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

ブログ  

20 2006

サイドショウ:ジェダイルーク・フィギュア

ついに豆魚雷さんからサイドショウのルークのフィギュアが到着しました~♪箱もゴージャス!なんだか開封するのも勿体なかったのですが、とりあえず写真を撮らねばーと思い切って開封!いろんなパターンで写真を撮ってみました。いつものように撮影はマクタロウです。 20060420-01.jpg まずはついている服を全部着せて、ランコアと闘った時にの骨(これも装備の1つ)を持たせて撮ってみました。マントのフードの部分は形がつけられるようにワイヤーが入っていているんですが、サイドショウ、ナイスアイディアですね!首のところはホックがついていてマントがずり落ちないようになっています。ただマントの裾が断ち切りで所々ほつれているのが気になるんですが、もしかして本物の衣装も裁ち切りだったとか?そうだとしたら、かなり厳密にフィギュア化してるって事になるとは思うんですが…。 20060420-02.jpg お次はマントを脱がせて、ライトセーバーを持たせてみました。右手は付属の焼け焦げた手バージョン、左手はライトセーバーを握られるようにぐーになったバージョンです。ジャバのセールバージで手を撃たれたルークがジャバの手下と闘うシーンが再現出来ますね♪ 20060420-03.jpg 続いてベストを脱がせて、ライトセーバーを腰に下げてみました。サイドショウのすごいところは、ビームが出ている上記写真のタイプと出ていないタイプの2種類が付属されている点。ルークがベイダーを説得するために投降した時のスタイルですね。手は最初のバージョンに戻してあります。 20060420-04.jpg ついでに顔のアップも撮ってみました。これは、まあまあ似ているんですが、角度によってはマークに激似です!!はっきり言ってハスブロからでていたフィギュアはなんだったのーと思わずツッコミたくなります。鼻から口にかけて怖いくらい似ています!! 20060420-05.jpg 最期におまけ…。 ハスブロのスレイブ・レイアといっしょに撮ってみました。 レイアは自立不可能なんでスタンドを使っています。こうしてみるとレイアが全くイケてないのが丸わかりなんですが、それでもこのフィギュア(…というよりドールですねー。)なぜか憎めない…。いつかサイドショウから、このタイプのレイアが出たら、また並べて撮ってみたいですね。 …と、おまけのおまけで、 ハスブロにアップされている動画クリップのアドレスを貼ってみました。本物のジェダイのルークを見る事が出来ますが、ある意味衝撃的なクリップなので、心してご覧下さいね♪ ハスブロ・動画クリップ
22 2006

Vフォー・ヴェンデッタ

20060422-001.jpg

【マクノスケ】
清水で見てきました。
事前の触れ込みで「第2次世界大戦後のパラレルワールドのイギリスが舞台」と聞いていたんですが、実際は「第3次世界大戦が勃発してアメリカがイギリスの植民地になっているという設定」で、移住者、異教徒、同性愛者、不治の病人など異端者が排除されるというファシズム国家となったイギリスにVと名乗る仮面をつけた男が現れ、政府の転覆を宣言!
これに関わることになったヒロイン・イヴィー(ナタリー・ポートマン)とVの過去にまつわる話が展開されます。従来のヒーロー物とは、多少異なった形を取りながらも、アクションシーンでは、CGと実際の動きを上手く合成して映像として魅せるという部分でも思いっきりツボでした。
作品中のキーワードとなる「ガイ・フォークス事件」や「岩窟王」「十二夜」「チャイコフスキーの1812」など事前に知っていればもっと楽しめたのになあーと自分の無知さを嘆きました。せめて「巌窟王」の主人公の名前を知っていれば、もっと感動出来たのが悔しい。

ナタリー・ポートマンは、これで「エピソード3」でついた悲劇のヒロインのイメージを払拭(名誉挽回?)したのではないかと思われる程、熱演!途中途中で泣かされる場面あり、最期の盛り上がりでも映画の中の人々と熱くなれるシーンありと、久々に自分の好きなジャンルで手応えありの作品と出逢えて嬉しさ倍増!帰りに「V」のマスク(お面)まで買ってしまいましたー!うちへ帰ってきてつけてみたんですが(*^_^*)、これが、髪型が同じなのもあって、なかなか似てるんですねー。(笑)写真を撮ったらまたアップするので見てやって下さーい。

あ、そうだ!最期に情けない話をひとつ。
事前にジョン・ハート(私的には「ヘルボーイ」のお父さん役をやっていたので注目していたんですが…)が出ているというので楽しみに見に行ったのに、最期のシーンまで気づかない私っていったい…??あれだけ映っていたにもかかわらずです。ホント、情けないなあ。



【マクタロウ】
「君たち、革命の血を絶やしてはいけない」
これは今から10年以上前、私が友人達と小さな焼鳥屋で飲んでいた時、隣の座敷(と言っても3畳ぐらいずつ衝立で仕切られているだけ)から突然乱入してきたお兄さん(70年安保の生き残りと言っていた)の言葉。
この作品を観終わって、最初に浮かんだのが冒頭の言葉だった。今時ちょっと珍しい作品ではないかと思う。

独裁的な政府の打倒を宣言し、次々に要人を暗殺するテロリスト「V」と、彼と係わってしまったために人生が一変してしまう女性イヴィー(ナタリー・ポートマン)。
Vは彼女の中に眠っていた本当の「心」を呼び覚ます(拷問まで加えてしまうところは凄すぎるぞ)のだが、本当に変わったのはVの方だったのではないかと思う。
彼は革命を叫んでいても、実際にやっていたことは「復讐」だった。自分(や多くの人)を実験台にして開発したウィルスにより、現在の地位を築いた政府中枢の人物。彼らを倒すことはイコール政府打倒となるが、目的と結果が逆転していたわけだ。
ところがイヴィーと知り合い、彼女を愛し、人との繋がりを思い出し、彼の目的が純粋な「革命」となったのではなかろうか。
だから列車のスタートはイヴィーに委ね、自らは死を覚悟の上で後始末へと向かったのだろう。(注:1)
イヴィーの「Vは皆であり、私であり、あなたでもある」というセリフには感動する。

はたして今の時代に「革命の血」は流れているのだろうか・・・。

(注:1)
ここまで書いてきて、ふとある人物を思い出す。
「シャー・アズナブル」
彼も復讐のために生き、ニュータイプによる革命を夢想し、最後はやり残した復讐の後始末を行う(最近「ファースト」と呼ばれているガンダム)あたり、かなりかぶっていると思うのだが。

■自由を!永遠に!
[監]ジェームズ・マクティーグ
[製][脚]アンディ・ウォシャウスキー ラリー・ウォシャウスキー
[出]ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィービング スティーブン・レイ
[制作データ] 2006米/ワーナー
[上映時間] 132分・PG-12




web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  映画館で観た映画  

23 2006

DVD:黒い蠍

黒い蠍 特別版
B000F3N5NQリチャード・デニング エドワード・ルドウィッグ マラ・コーデイ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-04-14
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今日はマクタロウの友人S原さんが、マクタロウの誕生日プレゼントのDVD(「ファンダンゴ」と「黒い蠍」)を渡しに来てくれました。夕方ちょっと出掛けて、夜、「黒い蠍」を見たのですが、これがですねー。1957年製作ってこともあるんですけど、出たなー!B級映画ーぁってノリでしてね。いろいろツッコミどころはあるんですけど、特撮好き、怪獣好きには大いにはたまらない手作り感溢れるノリでして、ワクワクしながら見ましたですよー。 メキシコの火山の爆発で大昔に岩の間に閉じこめられていた大蠍が目覚め、人々を襲うパニック映画なんですが、途中、主人公の地質学者と大牧場を経営する美人お姉様のラブシーンなども入ったりして、当時のお色気路線の一片も伺えるところがグー! 肝心の特撮はオリジナルの「キングコング」の特撮を担当したウィリス・H・オブライエン(他にも「猿人・ジョー・ヤング」の特撮や「恐竜グアンジ」の原案(←両方とも未見)を担当)が根性あるところを見せています。数匹の蠍が画面で同時に這い回るシーンなど、1コマ1コマ動かしながら撮っているのですから、そのアニメーションの技術たるや脱帽ものです。電線工事のお兄ちゃんが襲われるシーンや電車から逃げる人を尾で捕まえて、仲間の蠍と取り合いをするシーンなど、熱くなって見ました。 最期にスタジアムに車で肉を運んで蠍をおびき出すシーンがあるんですが、これって平成「ガメラ1」で福岡ドームにギャオスをおびき出すシーンの元ネタ!!これがそうだったのかーとマクタロウとうんうん頷きながら見ていましたが、その後、蠍を殺すために電圧仕掛けになっている矢の先を、うっかり触って死んでしまう軍隊のおじさんに爆笑!! しかしねー。地下の蠍、ミミズ、蜘蛛、(当然どれも巨大化している!)のオンパレードには、製作者の趣味を感じましたね~。やっぱり、やるならこれくらいやらないとダメでしょうねー。(爆笑)
24 2006

エンドレスバトン

スタジンFCやブログでお世話になっているにいなさんからバトンが回ってきました。いやーこれはこれで結構ハードですねえ。なんとか答えられましたが、疲れた~。


エンドレスバトン
「ルール」
1.回ってきた質問の最後に"自分の考えた質問を足して"下さい。(自分も回答すること)
2.終わったら必ず誰かにバトンタッチして下さい。
3.まとまりのないエンドレスバトンなので"どんな質問を加えてもOK"デス。
4.バトンのタイトルを変えないこと!
5.ルールは必ず掲載しておいて下さい。


1.最近のブームは? 
  リヴリー&バルビレッジ

2.最近買った1番高いお買いモノと安いお買いモノ(お値段も)
  高いもの→ルーク12インチフィギュア(6890円)
  安いもの→Vフォー・ヴェンデッタの「V」のお面(900円)

3.今まで買ったお買いモノで1番の失敗は?
  某メーカーのオーディオ・ステーション
  (噂のタイマーが効いていたらしく、謎の共鳴音がぁー!)

4.最近ショックだったこと
  リヴリーで4万ddで買った島が3300ddで再販された事

5.最後にお酒を飲んだのは「いつ、どこで」ですか?
  もう15年くらい飲んでいないので
(リウマチで先生に控えるよう言われたので)憶えていません。

6.最近始めたいな・・と思う勉強は何?
  パソコンのCSSのテクニック

7.ボーナスの使い道はどうしますか?
  働いてないのでボーナスは無し。

8.年末年始の予定は?
  お正月の用意とお年始回り。

9.大好きな少女漫画を5つどうぞ。
  『のだめカンタービレ』『ガラスの仮面』くらいかな。
  昔読んでいたものでよければ『エースをねらえ!』
  『七つの黄金郷』『ノストラ探偵団』『エロイカより愛を込めて』

10.部屋は片付いていますか?
   人が来るときだけ片づいています。(汗)

11.最近あったいい事は何ですか?
   リヴリー&バルビレッジで良い人達と出逢えた事!

12.好きな芸能人は誰ですか?
   芸能人?外国の人でも良ければドニー・イェン!

13.好きなお菓子は何ですか?
   ゼリー&プリン系

14.今の携帯電話の待ち受け画面(またはパソコンの壁紙)は何ですか?
   待ち受け→ドニー・イェン♪
   PC壁紙→「セブンソード」のドニー・イェン

15.記載ナッシング~

16.今気になっているゲームは?
   ゲームはやらないので特になしです。

17.好きなキャラクター(キティとかミッキーとか)
   リヴリー(オーガ)

18.最近一番悔しいと感じたことは?
   リウマチの痛みで寝込んだとき…かな。

19.やってみたい髪型は?
   完璧なストレート!矯正縮毛ストレートかけているのに 
   効果があまりないのが悲しい。

20.最近の好きな歌を5曲どうぞ
   歌は特になし…かな。
   サントラだと「アヴァロン」「帝国の逆襲」「ドラゴン・ハート」    「チャーリーとチョコレート工場」「ヘルボーイ」はよく聴きますね。

21.三ヶ月後までに達成したいこと
   シミが薄くなりますように!!!!!あとダイエット…。

22.初恋はいつですか?
   小学校1年の同じクラスの子。転校したときは泣いた!

23.今までで印象に残っているまずい料理は?
   小学校の時に給食で出たわかめとキュウリの酢の物。

24.好きなイラストレーター(画家)は?
   生瀬範義・ドゥルーストゥルーザン

25.自分の前世はなんだと思う?
   前世は信じてないけど、父からお前はねずみだったんじゃない
   かと言われたことが…。
   それって単にねずみ年だからだよねー。(笑)

26.好きな声優さんは?
   大塚明夫さん、山寺宏一さん、江原正士さん。

27.最近観た映画は?
   Vフォー・ヴェンデッタ

28.最近何で泣いた?
   Vフォー・ヴェンデッタを見て。
   途中、とても泣けるシーンがあります。

29.好きなお酒の種類は?
   お酒は飲めなくなっちゃたので特になしです。

30.最近ドキドキしたのはどんなこと?
   リウマチの新しい薬を飲んだ時。
   以前飲んだ時、副作用でダメだったので、今度こそはと…。

31.子供の頃になりたいと思っていた職業は?
   保育園の頃、オモチャ屋さんになりたかったのですが、
   なんか今、家の中がおもちゃでいっぱいです。(爆笑)

32.今年楽しみにしていることは?
   サッカーワールドカップ!!頑張れ!日本!!

33.次にバトン渡す5人  
   え~と、すいません!!
   諸事情により、今回は私から次の指定の方はちょっと…
   遠慮させて頂こうと思います。(にいなさん、ゴメン!)
   どなたか「やってみたいなー」という方がいらっしゃったら、
   宜しくお願いしますー。


web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

ブログ  映画  関節リウマチ  携帯・PHS  ドニー・イェン  

25 2006

DVD:ファンダンゴ

ファンダンゴ
B000F3N5L8ケビン・コスナー ケビン・レイノルズ ジャド・ネルソン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-04-14
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マクタロウが友達のS原さんから誕生日プレゼントに貰った「ファンダンゴ」を見ました。「ファンダンゴ」は、ベトナム戦争真っ直中のアメリカを舞台に大学を卒業する5人の若者のバカ騒ぎ旅道中を、この作品以降、ケビン・コスナーとコンビを組むことになったケビン・レイノルズが脚本・監督を務めた珠玉の青春映画!LDでも何度も見直していると言う程「ファンダンゴ」好きのマクタロウに対して、当時(1985)、映画館で1度しか見ていない私にとっては、何もかも新鮮で素敵な青春映画でした。 主人公のケビン・コスナーが昔の彼女の事を妄想するいくつかのシーンの美しさ、墓場で打ち上げた花火の煙が戦場を暗示させるシーン、パラシュート1日体験での一連の騒動、そしてラストの結婚式、グループの解散など…逃避から現実の世界に戻って行かなくちゃならない若者の寂しさと厳しさを切なく、美しく、時に滑稽に、しみじみと描いています。 見終わったあと、出演者の経歴を調べてみたのですが、思わず「おぉー!」と思った情報をいくつか挙げてみたいと思います。 徴兵されて彼女と別れたワグナー役のサム・ロバーズは、ローレン・バコールの息子で、この作品で共演したスージー・エイミスと結婚。そのスージー・エイミスは「ブローン・アウェイ/復讐の序曲」や「ユージュアル・サスペクツ」に出演後、サム・ロバーズと94年に離婚し、2000年に「タイタニック」の出演が縁でジェームズ・キャメロン監督と結婚しています。 パラシュート体験スクールの先生の奥さん役のグレン・ヘドリーは96年のTVシリーズ「ER 緊急救命室」第3シーズンの小児外科医、アビー・キートン役で日本でも知られるようになった女優さんで、、その昔は、ゲイリー・シニーズ主宰のステッペン・ウルフ劇団にいた事もあり、その劇団で知り合ったジョン・マルコヴィッチと一時結婚していたそうです。残念ながら現在は離婚しているようですが…。 ドライブインでナンパされるジュディ役のエリザベス・デイリーは、最近では声優として活躍。「ラグラッツ・ムービー」ではトミー・ピクルスを担当している他「パワパフ・ガールズ」でバターカップの声も出してるそうです。
26 2006

Vフォー・ヴェンデッタのマスク

mixi-20060426.jpgえ~、先日「Vフォー・ヴェンデッタ」を見に行った時に映画館で買ったマスクをかぶって撮影してみました。 ポスターなどでは帽子をかぶった姿が印象的な「V」なんですけれど、映画の中では結構、帽子を取っている姿も拝めたりするんですよねー。 自分で言うのもなんですが「結構似ている」んじゃないかと…。ちょっと毛が跳ねちゃっているのが残念だったかなー。まあ、寝起きなんで(…って、いつ撮った写真だ?)許してやって下さい。さすがにこのままお面をかぶって、マクタロウのお弁当を作ったりはしてないですよ。(笑)
27 2006

SPL 狼よ静かに死ね 特別版

20060427.gif

きゃー!!ドニーさん主演の最新作「SPL 狼よ静かに死ね」のDVDが6/23に出るんですねー!!去年から楽しみにしていたのに、新宿でしかやらなかったんですよ。出来れば映画館で見たかったんですけど、さすがに今の体力じゃ無理なんで諦めたんですけど、あと2ヶ月我慢すれば見られるんですねー。嬉しいー!!

amazonで予約始まってました。22%OFF!!
これは予約するっきゃないですね!!


SPL 狼よ静かに死ね 特別版 [DVD]SPL 狼よ静かに死ね 特別版 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-06-23
売り上げランキング : 35067

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  ドニー・イェン  

30 2006

モモマニアリカ・もこちゃん

20060430.jpg
金曜の夜から具合が悪くなり、土曜日丸1日寝込み、今日の朝方…やっと痛みが引き、ベッドから起きて参りましたマクノスケでございます。お風呂で動けなくなって冷えたのがいけなかったのか…とにかくこんなに寝込んだのは初めてで、もうマクタロウに迷惑の掛けっぱなしで、本当に申し訳なく思っとります。ブログを見て下さってる方にもご心配お掛けして申し訳なかったです。 で、午後から、マクタロウとなんとな~く「クロノス」(「ヘルボーイ」の監督、デルトロ作品でロン・パールマンが出ている!)のDVDが見たい気分モードになり、中古ショップのはしごをしたのですが…出逢ってしまったですよー。「モモマニアリカ」ちゃんにーっ!! 結局「クロノス」は、あまりにマイナーな作品のせいか見当たらず、「モモマニアリカ」の購入も考えたのですが、とにかく高額!!!一度は店を出て、迷いに迷って、結局、お金を引き出して買っちゃいました。ま、定価の60%くらいでしたけどねー。でももう5月のお小遣い使い切っちゃったですよー。(どうする?ゴールデン・ウィーク!!)まあ、着せてみたら、すっごく可愛いんで、大金使っても、まあ、良かったかな~と… っていい訳?それとも親バカ?もしくは人形おたく?(^_^;)

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.