01 2005

ミラー・マスク

20050401-01.gif

退院してからも、あちこち痛いところがあって困りものなんですが、
それでも今日はまあまあという感じでした。
夜ネットをしていて「ミラー・マスク」なる映画の存在を知ったのですが、
これがジム・ヘンソン・カンパニーが製作に絡んでいてもろ好み!!
まだ向こうでも公開はされてないのかな?


20050401-02.gif

なんとなく「オズの魔法使い」や「ラビリンス」「バンデッドQ」を思わせる
ストーリーで映像もイケてます。下記「公式サイト」で予告を
「planetcomics.jp」の記事でストーリーを見ることが出来ます。
サントラのジャケットも良い感じです!!

<参考サイト>
「planetcomics.jp」の記事
「ミラー・マスク」公式サイト(米)



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  

02 2005

「鉄人28号」と「ヘルボーイ」のDVD

20050402-001.jpg

【マクノスケ】
清水まで見に行って来ました。
部分的にいらないキャラや衣装、髪型など不満はありますが、
予想外にロボットのCGがイケていて特に最初の東京タワーの
ブラックオックスのシーンも萌えました!
なんか都心に巨大フィギュアが現れたようで、おもしろい絵になっていました。

そのあとの鉄人とのアクションシーンもなかなかおたく心をくすぐられるものが
あって特撮シーンの健闘振りは買いたいと思います。
それと正太郎くんの演技は上手いけど、ちょっとワンパターンだったかな。
もう少し颯爽と明るい部分も見たかった。
ラストは「ジャイアント・ロボ」へのオマージュなのかしら?


【マクタロウ】
なんと言いましょうか、「悪くはない」いや「良くはない」作品でした。
オープニング、戦時中の白黒画像から金田家の暮らし、
正太郎の学校での位置づけ(転校生でいじめられっ子)そして
ブラックオックスの東京タワー破壊、なかなか良いんですよ。
再び現れたブラックオックスと鉄人の丸の内での戦い、
国会議事堂に投げつけられる鉄人、と、このあたりまではノリノリで観ていた。

特に特撮。CGで描かれたロボットは、アップになるとさすがに「絵」という感じが
してしまうが、実景にはめ込まれた引きの画では、存在感あり。
破壊される自動車なども「うん、良くやっている」
と(偉そうに)言えるくらい頑張っている。
「ローレライ」の時とは逆に「CGだけでもこれくらい出来るじゃん」と感じた。
また、破壊されるビルの内部や、国会議事堂など最小限のミニチュアは組んであり、
構図の取り方などは「平成ガメラ」の正当な後継者と言えるのではなかろうか。

しかし、ストーリーとキャラクターに関しては問題がある。
特にキャラクターだが、その中でも警察関係。柄本明演じる大塚署長
(本作では課長だっけ)は服装、キャラクター共に浮きまくりで、シラケてしまう。
原作をリスペクトするにしても、やり方を間違えるとダメという見本。

中澤祐子演じる刑事と相方(スーツにハンチングなんてかぶっちゃう)。
ブラックオックスの操縦者を探し出すという刑事ドラマは無きに等しく、
出てくる必要さえ無い。蒼井優演じる天才少女。衣装が変。
中澤同様、大きなお友達に媚びを売るためだけのキャスティングとしか思えない。
こんな人物を出すなら敷島博士を出せば良いものを・・・。
正太郎を取り巻くドラマ(級友との関係、父母との関係)がリアル指向なだけに、
上記の人物が浮きまくる。観ているこちらは居心地が悪くてたまらないのである。

制作者が目指しているものが「リアルなドラマ」なのか「コミックスの映像化」なのか
はっきりしない、中途半端な印象だけが残った。
ストーリーは「正太郎の成長」を軸にして無難なのだけど、ロボット同士の戦いが
「殴り合い」だけってのは変化に乏しく飽きる。
両者とも飛べるのだから、空中戦ぐらいやってくれても良いのに。
また、オックスの出現場所が、東京タワーから丸の内、
最後の戦いが湾岸、と都心から離れていくのはガッカリ。
どうしてラストに向かって見せ場が縮小していくんだろうなあ?

特撮そのものは悪くないのに、残念な1本でありました。

鉄人28号(2004)
メディア 映画
上映時間 114分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2005/03/19
ジャンル SF/ドラマ/ロボット
最後に勇気をふりしぼったのは、いつですか?
出演:池松壮亮/金田正太郎
蒼井優/立花真美
薬師丸ひろ子/金田陽子(友情出演)
香川照之/宅見零児
川原亜矢子/貴島レイラ・ニールソン
中澤裕子/江島香奈
高岡蒼佑/村雨研二
伊武雅刀/田浦慶太郎
西田尚美/八城裕美子





20050402-02.gif

夕方待ちに待った(予約したのが12/15!)
「ヘルボーイ・ディレクターズ・カット版・日本限定スペシャルフィギュアBOX」
が届きました!!
思っていたよりかなりボリュームがあって、付属のフィギュアの出来も上々!!
イワンの目元口元がみごとに再現されています。
(日本初の?)円筒形のパッケージもいいんじゃないでしょうか。
本当にファンとしてはソニー・ピクチャーズの心意気を買いたい!!
(ホントは公開の時にもっと力をいれて欲しかったんだけどね~。)

で、肝心の本編なんですが、半年ぶりの再会に興奮してしまいました!!!!
いや~~~~~~~っ!!本当に良い!!
冒頭の「妖蛆の秘密」の引用って…そういうことだったのかー!!
すっかり忘れていました。(ダメだなあ)
地下鉄のシーンの監督とミニョーラさんは残念ながら確認出来ず残念。
最初のベイビーヘルボーイの足の蹄は…
足下が写ってないから判らないのは当然だったんですね。
でもよく見てみたらオープニングで大人になったヘルボーイの全身が写っていて、
その足下は確かに蹄みたいになっていました。

とりあえずDisc1の特典映像の「運命の右手」と「DVDコミック」は見ましたが、
コミックはなかなか凝っていて楽しめました。
メイキング画像はマニングさんが実際にもお茶目で可愛かったですね。

このあとDisc1だけでも、監督と音楽のマルコ・ベルトラミの音声解説、
ストーリーボード・トラック解説など最低3回は本編を見ることになるのですが、
その前にDisc2のキャストのビデオ解説がみたいかなあ!!
あ、あと日本語版も見てみたい
…っていつ見終わるんだ~~~~~っ!!(笑)(←贅沢な悩み!)




web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  映画館で観た映画  ヘルボーイ  ギレルモ・デル・トロ  

03 2005

スター・ウォーズ立体ポスター

引っ越しついでに一部家具を新調しようとお店巡りをして帰ってきました。
とりあえずテレビ台と時計はめぼしをつけ、帰りがけにS原さん宅に寄り、
退院の挨拶をして夕方帰宅。

夜メールを確認していたら「たのみこむ」のメーリングリストで
スター・ウォーズ旧三部作の立体ポスターが販売される事を知りました。
画像はこちらをクリックして頂けるとご覧頂けるのですが、
まあ、遊び心があると言えばあるのかもしれませんが、
出来の方は微妙な感じですね。(実物を見てみないとわからないかなあ。)
「ジェダイの帰還(復讐)」ファンとしては、
壁から手がにょっきり出ているようなこのポスターにも、
なんとな~く惹かれるところもあるのですが、
値段のことを考えると買うところまでは行かないかなあ。

だけどこれを立体化しちゃおうって考えて人の感覚ってスゴイですね~!!
しかし笑える~~~!!



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

スター・ウォーズ    映画  

04 2005

パワパフ・ガールズが日本でリメイク!

20050404.gif

今日は毎週恒例、リウマチの病院(入院していた病院)の
リハビリの日だったんですが、私の体調を心配する両親が意地でも
車で送って行くというので、観念して連れて行って貰いました。
だけど、いい年して、やっぱり恥ずかしいですね。(^_^;)
まあ、両親の気持ちも有り難いんですが…。

マッサージと電気治療を済ませて、所用で市役所に寄り、
うちまで送ってもらったんですが、帰宅後大事件発生!!
引っ越し先の契約金の一部である預金の証書を契約手続きをしてくれている
両親に渡すはずが、どこを探しても見つからないんです。
途中までは両親にも手伝って貰って探したんですが見つからず、
帰宅したマクタロウと探してみたものの、やはりどこにもない…。
9時過ぎになって、あきらめかけていたところに母から
「ゴメン!うちの金庫に入ってた!」と電話があり、ひと安心しました。
う~ん。いつ実家へ渡したのか…母も受け取った憶えがないって言うし、
こりゃあ証書がワープでもして飛んでいったとしか思いようがありません。(^_^;)

で、夜、ネットをしている時に
「パワパフ・ガールズ」を東映アニメーションがリメイクという記事を発見!!
画像はこちらをクリックして頂けるとご覧頂けるのですが
「あれが日本製になるとこういうふうになるんだ~」と妙に納得してしまいました。
たしかに髪型やキャラの性格なんかは踏襲されているとは思うのですが、
いかにも今の「日本のアニメ」って絵になってますよね~。
しかも仮タイトルとは言え「出ましたっ!パワパフガールズZ」っていうのは、
ますます「おじゃ魔女どれみ」を作っている東映っぽい。(笑)
ちなみに上記画像は本家「パワパフガールズ」。

詳しくはこちらのサイトをお読み下さい→「アニメ!アニメ!」


web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

アニメ  テレビ  

05 2005

さすらいペット旅情編2

好きになった映画やアニメとはとことん付き合う私ですが、
なぜかネットペットだけはすぐに飽きてしまい次から次へと乗り換えて、
こちらを見て下さっているみなさまにはお見苦しいところを
お見せして誠に申し訳なく思っております。

今日は性懲りもなく、以前から気になっていた
さすらいペット旅情編2」を左サイドバーに登録しちゃいました。
本当に懲りないヤツで申し訳ありません。

で、この「さすらいペット」、ブログやHPの小窓に住み、
日本全国さすらいの旅をして回ります。
画面左の日本地図のアイコンをクリックすると誰でもペットが
旅先で撮った写真を見たり、飛行履歴を見ることが出来るので
興味のある方はぜひご覧下さい。

<参考サイト>
さすらいペット旅情編2



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

ブログ  

06 2005

「MONTER」映画化

monster.gif

浦沢直樹の漫画「MONSTER」がハリウッドで実写映画化されるそうです。
「ロード・オブ・ザ・リング」「セブン」などを製作しているニューラインシネマが、
浦沢直樹と実写映画オプション権を結んだことを5日、小学館が発表したそうでして…。
主人公のドクター天馬は日本人がキャスティングされる可能性もあるとか。
こりゃあ、ファンの間で以前から言われている上川隆也にぜひ出演して欲しいところ。
いや~ハリウッドでの日本ブームも良い方向へ向いてきたようですね~。


20050406.gif

ところで昨日登録したネットペットの「マクピーノ」が
目的地の岡山の後楽園に着いた模様。
記念にそこで撮った写真をアップしてみました。
現在はこちらに引き返して戻ってくる途中のようです。
う~ん。こんなに夢中になっているのは最初のうちだけなんだろうなあ。(^_^;)
でも出来るだけ長い間可愛がるよう頑張らなくっちゃ!

上記写真はhimekoさんが撮影した「さすらいペット旅情編2」(http://www.sasurai.com/)の旅先の写真です。
写真の著作権は撮影者の方に帰属します。


<更新情報>
「のほほん映画鑑賞備忘録」に「鉄人28号」を追加しました。


web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

漫画  映画  ブログ  

07 2005

Star Wars Revenge of the Sith Ultimate Villain

20050407-01.gif

今、これが猛烈に欲しいんです!!
「スター・ウォーズ・シスの復讐」の
「Ultimate Villain: Anakin Skywalker/Darth Vader」12インチフィギュア。

ファンとして欲しいんじゃなくて例によってニニさん
(私が可愛がっている着せかえ人形→こちらをクリックするとサイトが開きます。
のコスプレ用に着せたくて…。着せかえ者のダークサイドまっしぐらです。(^_^;)



20050407-02.gif

これが本体ですね。
ブルーのライトセーバーにちゃんとグローブまでついています。



20050407-03.gif

本体から脱がすとこんな感じ。
顔と右手が取れちゃうところがスゴイですが…。



20050407-04.gif

ベイダーの衣装を着せるとこんな感じ。
ちょっと頭でっかちなところが可愛い感じ。



20050407-05.gif

ベイダーの衣装フルセット!!もちろんライトセーバーの色も赤。
しかもアナキン父ちゃんの顔にすげ替えることも出来ます!
(やるな~。ハスブロ!)



でもね~。まだ日本のサイトじゃどこにもないみたいなんです。
向こうのアマゾン(正確にはアマゾンにあるトイザらス)だと
$44.99なんですけど、確かおもちゃは日本発送はしてないんですよねえ。
そのうち日本のトイザらスでも売るんじゃないかな~とは思うんですけど、
早くニニさんに着せたいなあ。

<参考サイト>
amazon.com「Star Wars Revenge of the Sith Ultimate Villain: Anakin Skywalker/Darth Vader」


<更新情報>
「ヘルボーイの部屋」を更新しました。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

ニニサンノヘヤ  フィギュア  

08 2005

M&M's のSWパロディ映像

今日はあまり体調が良くなくて昼から少し横になっていたのですが、
復活してネットをしている時にチョコレートの
「M&M's 」のスター・ウォーズコーナーにパロディ映像を発見!!
「シスの復讐」のシーンはもちろん、それぞれのエピソードから有名なシーンを
ちょこちょこっとパロっています。結構良く出来ているのでファンの方は必見!
もしかしたら本編よりおもしろいかも?(←ウソ!ウソ!)

パロディ画像のアドレス→
http://us.mms.com/us/mpire/qt_sm.jsp

昨日探していた「アナキン・ベイダー」12インチフィギュアは日本では、
4/29発売なんだそうです。価格は7140円。
ヤフーのオークションで即決(定価)で出してるのをみつけたんですが、
トイザらスのオンラインショッピングの予約を待つことにします。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

スター・ウォーズ  

09 2005

ニニさんのお花見



御殿場の「時之栖」(「時之栖」のホームページはこちらをクリック!)まで
お花見を兼ねて(笑)ニニさんの写真を撮りに行ってきました。

お天気もまずまずで絶好の撮影日和。かなり人手も多かったです。
途中コンビニで食玩の「焼酎名鑑」をみつけ
これはナイスタイミングとばかりにニニさんに持たせちゃいました!
衣装はおとといから書いている「アナキン/ベイダー・フィギュア」
目当てに立ち寄った「トイザらス」で購入した
「バービー・ファッション・フィーバー」テレサのもの。

お目当てのフィギュアは4/29発売なのでまだありませんでしたが
「トイザらス」のオンラインショップで「在庫なし」になっている
「ダーク・シディアス」の12インチフィギュアが入り口に
たくさん並んでいましたので、
きっと「アナキン/ベイダー・フィギュア」も月末には
店頭に並ぶであろうことを確信して来ました。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

ニニサンノヘヤ  旅行  

10 2005

ニャンちゅうワールド放送局

20050410.jpg

昨年すっかりコロンでしまった「特捜戦隊デカレンジャー」。
一番のお気に入りはセンちゃん(デカグリーン)で、2番目に私が好きだったのが
ウメコ(デカピンク・画像右の女の子)だったりしたんですが、
そのウメコを演じていた菊地美香ちゃんが今日からNHK教育で始まった
「ニャンちゅうワールド放送局」にお姉さん役で出演!…と聞いて、さっそく見てみました。
(とは言え5時半まで「笑点」見ていた不届き者ですが…)

で、感想はと言いますと、まんまウメコだったりする!(笑)
ウメコの時と全然キャラが変わってない菊地美香ちゃん…
もしかしてウメコは地でやっていたのかと思う程。
でもなんだかウメコを見ているみたいで嬉しかったかな♪
ニャンちゅうと息もぴったりで、歌も上手い!
新キャラのパロロの声も雨蘭咲木子さん(好きな声優さん)でこれからが楽しみ!

<参考サイト>
菊地美香公式ブログ・菊地美香の「地」は土へんです!!



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

テレビ  

11 2005

日テレのニュースのBGM

またまた両親に送ってもらってリウマチの病院へマッサージと
電気治療に行って来ました。マッサージの先生の話では
現在痛みがある右足首は外方向の動きが鈍くなっていて、
肩も筋肉が堅くなってるんだそうです。
また右足首をかばっている為、左足(おととし固定手術をした方)のふくらはぎも
激しい筋肉痛で、先生がちょっと触っただけでもかなり痛くて、
普段自分でも揉みほぐすようにと言われました。
おまけに帰りに父が急ブレーキを踏んだ際に首を打ち、
軽いむち打ち状態になってしまい首が痛い!!(あ~参った!!)

ところで今日夕方日本テレビのニュースを見ていたら
「首相官邸リニューアル」のニュースのバックに流れていた音楽に
「むむ~っ!!」と反応しちゃいました。
ニュースの冒頭に流れていた曲がこれ…。


jfk.gif

ケビン・コスナー主演、オリバー・ストーン監督の「JFK」です。
この曲はドラムとトランペットのドラマチックな導入が印象的で、
この手のニュースでよくかかるので「またか~」と思いながら見ていたのですが、
次にかかったのがこれ…。



hook.gif

ロビン・ウイリアムズ主演、スティーブン・スピルバーグ監督の「フック」。
テーマ曲のほんの触りの部分だったんですが、
この辺りから「あれ?」と思い、更に見続けると…。



74.gif

今度はトム・クルーズ主演、オリバー・ストーン監督の
「7月4日に生まれて」がかかり、最後にまた「JFK」に変わってニュースが終了。

この3曲って全部ジョン・ウィリアムズが作曲してるんですよねえ。
もしかしてこのニュースの選曲した人って
ジョン・ウィリアムズファンなのかーって思っちゃったりして…。


かくいう私はジョン先生ファンでして、
今年は「スター・ウォーズ/シスの復讐」は
もちろん、スピルバーグの「宇宙戦争」、
ロブ・マーシャルの「SAYURI(メモリー・オブ・ゲイシャ)」と
新作3本が目白押しで期待に胸がふくらんでいるのでございます。
あぁ、また来日してくれないかなあ。
過去に来日した時に「スター・ウォーズ」のサントラに
サインしてもらったあの日が忘れられないわ~。

<更新情報>
「スター・ウォーズの部屋」を更新しました。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  音楽  

12 2005

人生の経験値

20050412.gif

今、mixiやはてなダイアリーでもの凄い勢いで増殖中の「人生の経験値」。
流行モノにすぐ飛びついてしまう私だけに(^_^;)さっそくやってしまいました。
なんでも歌人の穂村弘さんという方の
「世界音痴」というエッセイが発祥らしいんですが、
特に○×の数は関係ないらしく、ブログのネタ…もしくはプロフィールとして…
読んで下さっている方に自分を知って貰うための指標的な遊びのひとつとして
人気を博している模様。


入院○
骨折×
献血○
失神×
結婚○
離婚×
フーゾク×
しゃぶしゃぶ○
エスカルゴ〇
万引き×
補導×
女を殴る○(妹と喧嘩して)
男を殴る×
就職○
退職〇
転職○
アルバイト○
海外旅行 ○(アメリカへ1回)
ギター×
ピアノ○(小さい頃ちょこっと)
バイオリン×
メガネ○(映画、車の運転の時)
コンタクト×
オペラ鑑賞×
テレビ出演○ (ジョン先生のコンサートの時ちらっと…)
パチンコ○ (3回程)
競馬×
ラグビー×
ライヴ出演× 
合コン○
北海道×
沖縄×
四国×
大阪○ (大阪万博!)
名古屋○(明治村!)
仙台×
漫画喫茶×
ネットカフェ×
油絵×
エスカレーターを逆走×
フルマラソン×
自動車の運転○(ゴールド免許だ!)
バイク運転×
10kg以上減量×
エステ×
交通事故〇 (2回!)
電車とホームの隙間に落ちる×
お年玉をあげる○
ドストエフスキー×
大江健三郎×
ゲーテ×
一万円以上拾う×
一万円以上落とす×
徹夜で並ぶ×
金髪×
ピアス×
50万円以上の買い物○
ローン○(昔βのビデオをローンで買いました)
両国国技館×
日本武道館○
日清パワーステーション×
横浜アリーナ○(ルーカス・イリュージョンを見た!)
ラヴレターをもらう○ 
手術○(リウマチの手術を2回)
選挙の投票○
イヌネコを飼う○(実家で犬のコロとクッキーを飼ってました)
一目ぼれ○
幽体離脱×
前世の記憶×
ヨガ×
OSの再インストール×
ヴォイスチャット×
先生に殴られる×
廊下に立たされる○
徒競走で一位×
リレーの選手×
メルヴィル×
妊婦に席をゆずる○
他人の子どもをしかる○
20過ぎてしらふで転ぶ○
コスプレ×
ジャケ買い×
同棲×
ストリート誌に載る×
2メートル以上の高さから落ちる×
ものもらい○
学級委員長×
ちばあきお×
ちばてつや○
岡崎京子×
南Q太×
恋人が外国人×
治験○(リウマチの湿布の治験)

第4弾まであるみたいなんですが、長くなるので
とりあえず第1弾にだけ答えてみました。
でもこれが日本人一般の平均的な経験の指針だとすると、
私ってその割に経験してないんだな~。
全部は無理としてもほとんど○の人っているのかしら?



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

パソコン  

13 2005

POQUE(ポッケ)

ここのところブログパーツにハマってしまい、今日も右サイドバーに
POQUE(ポッケ)なるものを設置してしまいました。
なんだか旧3部作の手直しに歯止めが効かなくなったルーカス先生…
もしくは整形を繰り返すマイケル・ジャクソンの気分…。(^_^;)

ご覧の通り、ブログから書き出されるXML(RDF)ファイルを読み込み
スライドショーが行えるツールで、画像をクリックすると
アップした日の日記が開きます。
条件として自分のブログにPOQUE(SWFファイル・拡張子がswf)が
アップロード出来ることとPOQUEに対応したRSSが書き出されている必要があります。


こちらのページに設置方法と無料のダウンロードのリンクが貼られているのですが、
ちゃんと表示されるまで私の場合、少し時間が掛かりました。
まず設置ページにある「ページ貼り付け用ソースメーカー」に入力する
「アップロードしたpoque.swfのURL」と「サイトのRDFファイルのURL」
というのがよくわからなかったのですよね。

Seesaaの場合
poque.swfのURL→「http://××××.seesaa.net/image/poque.swf」
RDFファイルのURL→「http://××××.seesaa.net/index.rdf」

だということがわかるまでに15分くらい掛かっちゃいました…。
それを「マイ・ブログ」から「デザイン」→「コンテンツ」→
「新しいコンテンツの追加」で「自由形式」を選んで、
上記で作成したソースをコピペして
「保存」→「再構築」をすれば表示できるようになります。

で、表示出来るようになったのは良いんですが
「gif」で作成した画像は表示されないんですねえ。

「jpg」より「gif」の方が容量が軽いと思って、
ここのところしばらく画像を「gif」で作成していたんですが、
うっかり「jpg」で作成しちゃった何枚かしか表示出来なくて
ちょっとショックでした。これから画像は「jpg」で作るようにしなくっちゃ!
ちなみに表示枚数はSeesaaだと15枚までのようです。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

パソコン  

13 2005

飛べ!フェニックス

20050413-01.jpg

ねたバレしています。
これからわずかでも見る可能性がある方は見てから読んで下さいね。


マクタロウの誕生日(4/18)プレゼントに買ったDVD
「飛べ!フェニックス」を夕飯のあと見ました。
現在公開中の映画「フライト・オブ・フェニックス」は
この映画の監督ロバート・アルドリッチの息子である
ウィリアム・アルドリッチがプロデュースしているそうです。

物語はサハラ砂漠に墜落した石油輸送機の乗組員の脱出までの
道のりを描いたもので、輸送機の機長にジェームズ・スチュアート、
ナビゲーターにリチャード・アッテンボロー、
話の鍵を握る航空技師にハーディ・クリューガー、
乗組員の男のひとりにアーネスト・ボーグナインと
演技の達者な役者を揃え、145分の長丁場を飽きることなく見せてくれています。

見る前は「タワーリング・インフェルノ」や「ポセードン・アドベンチャー」のような
脱出劇かと思っていたんですが、どちらかと言うと砂漠におかれた
人間の心理描写がメインだったので、思っていた以上に見応えがありました。
最近で言うと「マスター・アンド・コマンダー」や「コラテラル」など
男と男の心情を描くと言う部分では近い物があるんじゃないかと思います。

経験を積み熟年の域に達したプライドの高い機長と若くて冷血で自信家の
設計技師の間に入ってふたりをなだめるナビゲーターのリチャード・アッテンボローが
物語のクッションになっていてとても好感が持てました。
それから怪我をして動けない若者が家族の写真を見るシーンがあって
「この手の映画で家族の写真が出てきたら先は長くないかも…」と思ったらやはり…
物語中盤で自殺。精神的に追いつめられていたアーネスト・ボーグナインの最後も
胸に迫る物がありました。

自身の失敗で乗組員を死なせてしまった後悔の念に苦しむ機長が、
輸送機の改造の先頭に立ち徐々にリーダー的な存在となって行く
航空技師へ向ける嫉妬と葛藤…
そこから自分の気持ちを切り替え大人の男として振る舞っていく姿など、
時間を掛けて丁寧に描かれていて大いに共感させられました。

しかしラスト…航空技師の本当の職業が明らかになるシーンには驚かされました。
確かに航空機の設計はしているけれど、
実機ではなくて今で言うところの「ラジコン飛行機」だったとは!!
普通だったら「実機」と「ラジコン」は違うという観念が働くと思うんですが、
絶対の自信を持って理論を展開する彼はまさしく「ラジコン界のおたくヤロー」ですね。
このシーンのハーディ・クリューガーの演技も怖いくらい冴えています。

自分たちが汗水たらして作り上げた飛行機がおもちゃの飛行機だと知り、
地獄に突き落とされた気持ちになっている機長とナビゲーターに同情しつつ、
いざ離陸というシーンでは映画のタイトルではありませんが、心の中で
「飛べ!フェニックス」と拝むような気持ちでいっぱいになっていました。
プロペラが回り機が飛び立った時、不覚にも涙が出てしまい、
以降ラストまで泣きっぱなし!
彼らの苦労が報われたとか脱出できて良かったとか…
そういうのとは別に、ただ単純に大空に飛び立った
「フェニックス」の姿に感動してしまったのでした。


web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  

14 2005

DVDで「スチームボーイ」

steamboy.jpg

マクタロウが注文した「スチームボーイ」のDVDがamazonから到着。
さっそく見ました。
映画館で見た時は体調が悪かったのでいまひとつだったのかな…
と思っていましたが、ノリノリで見ているマクタロウをよそに、
またまたどーにも乗り切れない私。
大友さんが描くキャラをそのまま動かしたような見事な作画と
枚数を使ったであろう動きも申し分なく、演出も実写映画の手法を使ったりして
憎いなあと思わせるところあり、CGから起こしたメカも周囲の背景やキャラと
違和感なく動いているというのに、どうしてこう萌えないんだろうと考えちゃいました。

…となると問題はお話の方かなあ。簡単に書いちゃうとこれって
主人公レイが「スチームボーイ」になるまでが描かれていて、
「スチームボール」という最強の蒸気機関がいかに使われるべきかを問うた作品。
つまり「スチームボーイ」の活躍を描くのではなくて、それを発明したスチム一家
(じいちゃん、父ちゃん、主人公レイ)の壮大な内輪喧嘩とその発明品(蒸気メカ)を
楽しむ作品だったりするわけなんですが、そこのところが、
私が期待したものと違っていたのが原因かなあ。

だから、むしろエンドロールの「謎の男との対決(たぶん父ちゃん)」や
「スチームガール(もちろんスカーレット!)も登場」的なイラストに
ときめいちゃったりしたんですよね。
まあ、これを序章と考えて「パート2に期待!」と思えばそう悪くもないのかも。
でも大友さん的なギャグ、水から上がってきた蒸気兵が階段で
転けちゃうところとかスチム城からじいちゃん自慢の回転木馬が
現れるシーンはいいですよね~。

で、画像はアメリカ公開版のポスターです。
レイは「Xメン」のローグことアナ・パキンちゃん、父ちゃんは
「スパイダーマン2」の悪役ドック・オクことアルフレッド・モリナ、
じいちゃんは「Xメン」のプロフェッサーXことパトリック・スチュアートが
声を出しています。
…ってアメコミ俳優勢揃いですね~。(笑)



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  アニメ  

15 2005

シスの復讐のポスター

20050415-02.jpg 20050415-01.jpg

アフィリエイトに参加している「AllPosters.com」で
新しい「スター・ウォーズ・シスの復讐」のポスターを発見。
う~ん。なんかなあ。なんか違うんじゃないかあ?
もはや私の愛したスター・ウォーズではなくなっているかも。
…とは言え、心のどこかでは期待してるんですけどね。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

スター・ウォーズ  

16 2005

コンスタンティン

20050416-001.jpg

ちょいねたバレしていますのでご注意を!!

【マクノスケ】
清水まで見に行って来ました。
思っていたよりはおもしろかったっていう感じですね。
「ヘルボーイ」ファン的には、いきなり冒頭からねたがかぶっていて
「おぉ~!」と思いましたが、全体的には「エンド・オブ・デイズ」や
「ヴァン・ヘルシング」「デビルマン」に近い部分もあり、
それはそれで好きな世界観なので、それなりに燃えました。
ただ「神と悪魔の間で翻弄される人間」…という物語の設定が、
いささか手あかが付いた印象があり、もう10年早かったら、
もっと話題になっていたんじゃないかと思ってみたりもしました。

観賞後、ふと思ったのは「善」と「悪」を選択出来る人間が、
一番おいしい存在なんじゃないかということ。(笑)
その点ガブリエルは人間臭いキャラクターでおもしろかったですね。役者も好演!
でもラストの方のファッションはどういうコンセプトであれになったんだろう?

しかし「ヘルボーイ」にも登場したあの「アイテム」が、
いったいどんな威力をもっているのかが判断に苦しむところ…。
牛には影響を与えても人間には与えないのかなあ?
まあ、そんな野暮な話は置いておいて、マクタロウとも話になったんですが、
もう少し「オカルト」的な映像も欲しかったかな。

やっぱり最近のハリウッドはアクション重視という印象を拭えませんでした。
キャストは気になる俳優のピーター・ストーメアさん
(マーク・ハミルが悪役を演じた「ハミルトン」という作品で主役を演じていました。
最近では「マイノリティ・リポート」で目医者を好演。)が、
おいしい役をやっていてグッと来ちゃいました。

でも一番おいしかったのは、エンドロールが終わったあとで登場する彼かしら?
まあ、話の途中で「もしかしたら彼も?」って思わせるところは2~3あるんですが、
まさか最後の最後にこういうシーンがあるとは思わなかったので、
なかなか粋だなあと思ったりして。


【マクタロウ】
キリスト教をネタにした、人間界をめぐる神と悪魔の戦い。
私の大好きなテーマであります。
運命の槍(ロンギヌスの槍)、銀の十字架を溶かして作った弾丸、
十字架をかたどった銃、そしてオカルト探偵(?)の主人公。
天使ガブリエル、サタン・・・美味しいネタの宝庫です。

ああ・・だけど全てが上辺だけ、ただの「ネタ」にしかなっていない悲しさよ。
監督はミュージックビデオ出身の新人らしいのですが、
変なビジュアルに陥らず、かなり普通に演出している点は好感を持ちましたが、
せっかく上質のネタを仕入れたのに、味付けが悪くて台無しにしてしまいました。
この作品の場合「アクション風味」ではなく、もっと「オカルト風味」に
味付けするべきだったのではないか、と私は思うのです。
もっと怪しさが欲しかったのです。
また、小道具の紹介一つとっても、こだわりが感じられません。
執着心が感じられないのです。
ただ仕事をこなしているだけ。

このような作品は、こだわりを持った監督(「バットマン」のティム・バートン、
「ヘルボーイ」のギレルモ・デルトロなど)がやらないと、
つまらないものになってしまうと言う事を改めて証明してしまったようです。

コンスタンティン(2005)
CONSTANTINE
メディア 映画
上映時間 121分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2005/04/16
ジャンル アクション/サスペンス/ファンタジー
天国と地獄のエージェント
出演:キアヌ・リーヴス/ジョン・コンスタンティン
レイチェル・ワイズ/アンジェラ・ドッドソン/イザベル・ドッドソン
シャイア・ラブーフ/チャズ
ジャイモン・フンスー/パパ・ミッドナイト
マックス・ベイカー/ビーマン
プルイット・テイラー・ヴィンス/ヘネシー神父
ティルダ・スウィントン/天使ガブリエル(ハーフ・ブリード)
ギャヴィン・ロズデイル/バルサザール(ハーフ・ブリード)
ピーター・ストーメア/サタン(ルシファー)




web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  映画館で観た映画  

17 2005

シスの復讐のポスター その2

20050417.jpg

マクタロウの友人S原さん宅へ遊びに行って来ました。
いつものように映画の話で盛り上がっり、
帰りにマクタロウの誕生日祝いにうなぎを食べて帰ってきたら、
またまた「allposter.com」にこんなポスターがアップされていました。
う~ん。やっぱりなんだかイメージが違うんですけど。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

スター・ウォーズ  

18 2005

シスの復讐のポスター その3

20050418-01.jpg

3週間振りに病院でプールをやって来ました!
ところで金曜日にアップした「シスの復讐」のポスター…
今日なにげにこの2枚が「2枚でひと組」だったことを発見!
なるほど~こういう(↑)ことだったのか~!!

<更新情報>
ヘルボーイの部屋を更新しました。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

スター・ウォーズ  

19 2005

「ハウル」を語る宮崎さん

20050419.jpg

今日はホームページのコンテンツにある「スター・ウォーズシスの部屋」
こっそり更新したりしていたのですが、
仕事から帰って来たマクタロウがネットで「ハウル」の事を語っている
宮崎さんのインタビューの記事をみつけたというので、さっそく見てみました。

この記事は「くろねこ亭」という海外のジブリ作品を紹介するサイトの
「宮崎とメビウスのページ」にあるのですが
「ナウシカはメビウスから影響を受けた」とインタビューで語る宮崎さん(動画あり)
と「娘にナウシカという名前をつけた」というメビウスの対談の中で語られたもので、
メビウスの「ハウルが日本で批判されていること」について聞いた答えとして
記載されているものです。

「一番大きな判断基準は自分が面白いか面白くないかです。
面白くないからこれはやめた、やめたってやってくうちに
自分のスタッフも「よく分からん」という作品になってしまって、
私はとても困ってるんです(笑)」

「18歳の自分と60歳の自分は少しも違わないんじゃないか。
90のおばあちゃんも18の時と変らないよと私は聞いた。
60歳の少女が呪いを解いて18歳に戻るという映画は
私にはどうにも納得できなかった。
呪いを解くというのはどういうことか。若ければ素晴らしいのか。
じゃあ何が素晴らしいのか。どうやったら主人公は幸せになれるのか。
それを苦しみながら必死で探したら、こんな映画になったんです。」

「ハウルが何をやっているのか描く時間は無かった。
仕事のスタッフに聞いたら、自分の妻たちは自分が
何をやってるか知らないし、関心も持とうともしていない。
じゃあソフィーもハウルが何をしようとしているか、
関心持たなくてもいいんだって、そう思ってこの映画を作ったんです。」


う~む。映画公開後にマクノスケ掲示板で
友人のMayaちゃんが「夫と妻の関係」を指摘していたんですが、
まさしくその通りだったんですね~。
しかしどんどん作品を削っていくうちに
「よく分からん作品」になっちゃったっていうのはどうなのかなあ。
宮崎さんがあの部分的に説明不足な展開に納得しているんだとすると、
私としてはちょっとひとりよがりのような気がしてがっかりなんですよねえ。
それとも私が、それっぽい映像と身のないテーマだけでは、
満足出来ない、いい年になっちゃったってことかなあ。


web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

アニメ  

21 2005

ガラドリエルの旦那

20050421.jpg

おとといの夜から具合が悪くなってしまい、
昨日はぐたぐたしているうちに時間が過ぎてしまいました。
とは言え、午後からネットなんかやっていたわけですが…。(^_^;)

今日は割合リウマチの痛みも少なく、朝から電気やら水道やらの住所変更の電話
などをしていたわけですが、夕方ネットで「キングダム・オブ・ヘブン」のキャスト表を
見ているうちに、ふとマートン・ソーカスという名前に目が止まり
調べてみたところ(←探索好き!)「ロード・オブ・ザ・リング」でセレボルン…
すなわちガラドリエルの旦那を演じている人だと判り、ファンサイトを探索…、
役と全然違うワイルドな人だということを知りました。

未見ですがエオメルことカール・アーバンも出ている
「ボーン・スプレマシー」にも出演していたんですね。
ちなみに「タイムライン」にも出ていたみたい…。気が付かなかった!
ファンサイトに「キングダム・オブ・ヘブン」での素敵な写真があったので
↓にサイトのアドレスを貼ってみました。
尚上記画像は以前購入したToppsの「旅の仲間」のカードです。

<参考サイト>
The Marton Csokas Archives 「キングダム・オブ・ヘブン」



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  ロード・オブ・ザ・リング  

22 2005

引っ越しと懸賞当選の因果関係

20050422.jpg

再び昨日の夜から調子が悪くなり、寝たり起きたりの1日でした。
夕方、宅配が届き、なにかと思って見てみると宛先が「goo」になっている!!
こ、これは、もしかして!!急く気持ちで開封してみたところ、
先月インターネットの「goo」のプレゼントに応募した
「ヘルボーイ」の原作コミック2冊(「破滅の種子」と「魔神覚醒」の日本語版)
だったのでした~~~~っ!!
やった~~~~っ!!

決してクジ運がある方ではないんですが、実は4年前に引っ越した時も、
どうせ当たらないだろうけど、とりあえず…くらいの気持ちで
ムービープラス(当時の局名はCSN1)に応募した
サム・ニールさんサイン入りの「ジュラシック・パーク3」のプレスシート
当たっちゃったんですよ。それも到着したのが、引っ越しの当日!!

で、今回は今週の木曜に引っ越しを控えいるわけでして…。
「うちは引っ越しの時になんか当たるんだね~」とマクタロウと引っ越しと
懸賞の因果関係にふと気付いてしまったというわけです。
…つーことは、もう次はないってことですね。(笑)

尚、画像はアフリアエイトに参加しているamazonに
日本版の画像がなかったので、
アメリカのamazon(こちらもアフリアエイトに参加している)
の向こう版の画像です。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  漫画  ヘルボーイ  

23 2005

トレンドマイクロ事件とDVD「地獄の天使」

20050423.jpg

今日は朝からパソコンが動かなくなって、メーカーに電話したり再起動したり
大変な1日でした。結局、夕方前に「ウィルスバスター」のアップデートが
原因だと判り、そのファイルを削除したら正常に戻ってひと安心。
パソコンそのものが壊れたわけじゃなくて良かったです。
おかげで引っ越しの片付けもなかなか進まず…
それなのに夕飯のあとDVDで「地獄の天使」とか見てるうちっていったい??(笑)

でも、その「地獄の天使」なんですが、これが思った以上に良くて
「マクタロウ、良く買った!」と褒めてやりたいくらい素晴らしい作品でした。
「アビエイター」を見るとハワード・ヒューズが飛行機撮りたさに作った趣味の作品…
今で言うところの素人のビデオ作品みたいなもの…
くらいにしか思っていなかったんですけれど大間違い!
画面は白黒ですが(舞踏会のシーンだけカラー!)、この時代の作品にしては
ストーリーもテーマもしっかりしているし、長い割にはテンポも良く
最後まで飽きずに見ました。

タイトルと解説などからメロドラマなのかと思いましたが、
イギリス人の兄弟愛がメイン。
で、スゴイのは、何十機も使って撮った複葉機の空中戦!
これは飛行機マニアではない私も燃えました。実機を使ってるのもあるんでしょうが、
こういう絵が撮りたいというヒューズのこだわりが、ちゃんと映像に出てるんですよ。
しかも、どういう絵がかっちょいいのかわかってるところに
マニアの神髄を見たような気がしました。

途中、ドイツの飛行船が出てくるんですが、これがまたリアル!
なんでも60フィート(18メートルくらい)のミニチュア
(…っていうサイズじゃないんじゃあ!)を
作ったっていうんだからお金持ちは違いますねえ。
この当時こういうこと(特撮)にお金を使う人って本当に少なかっただろうから、
ヒューズがどれほど飛行機が好きだったのか良くわかりますよね。
これを見てから「アビエイター」を見たら、もっと違う視点で
見られたんじゃないかと思った程でした。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  パソコン  

24 2005

「シスの復讐」のサントラ

20050424.jpg

まずは昨日の日記の追加です。
昨日、ネットラジオで「スター・ウォーズ・シスの復讐」の
サントラの中の1曲「BATTLE OF THE HEROES」を聴きました。
今回の新テーマで、なんでもシングルカットされるそうなので
( サントラの中の曲がシングルで出るなんてめずらしーっ!)ワクワクしていたんですが、
全体的には「エピソード1」の「運命の闘い」にこれまでのエッセンスをちりばめて、
ハリーポッターで味付けしたみたいな曲に仕上がっておりました。
悪くはないんですけれど、これだったら「エピソード2」の
「Across the Stars (Love Theme from 'Attack of the Clones')」の方が
曲としてはドラマチックでシングルカットには向いているような気がします。

今日は、引っ越しの荷物の荷造りをしてから(本格的な荷造りは
引っ越し屋さんに頼んであるのですが、壊れ物(人形)や書類、プライベート品は
自分で荷造りしなくてはいけないんです。だけど、まだ全然終わらない!)、
私の実家へ行き、富士の「お宝鑑定団」で、いらなくなった食玩を売ってから、
以前から行こうと行っていたとんかつ屋さん「かつ政」に行ってみました。
う~ん。値段も高くはないし、味もまあまあなんですが、
ちょっと衣がガザガザしていて私向きではなかったかなあ。
何件かトンカツ屋さんも行っていますが、やっぱり沼津の「こがね」がベストワンですね。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

スター・ウォーズ    映画  音楽  

25 2005

引っ越し疲れとヘルボーイマグ

20050413.jpg

午前、午後と、自分の手紙や書類を箱詰めしたり、
パソコンの机まわりの片付けをやったんですが、
夜になってリウマチの痛みが激しくなり「参った~!」って感じです。
これで、27,28日の引っ越しを乗り越えられるのか、ちと心配…。

ところで、ついに今日、昨年来の悲願が叶いました!
「ヘルボーイの部屋」を見て下さっている方はご存じかもしれませんが、
昨年の11月の終わり、アメリカのトイショップに「ヘルボーイ」のBPRDのマグを
注文したんですが、在庫切れであえなく玉砕…。
いつ入荷するかわからないというメールを貰い、がっかりしていたんですが、
先々週、久しぶりにそのサイトを覗いてみたら、再販になっているじゃありませんかっ!
で、さっそく注文したところ、2週間弱で無事到着しました!!

今は引っ越しで時間がありませんが、いずれパンケーキでも焼いて
いっしょに写真を撮って「ヘルボーイの部屋」にアップする予定です。お楽しみに…。




web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  ヘルボーイ  

27 2005

引っ越し荷造り

朝8時半に引っ越し屋さん(アリさんマークの引っ越し社)がやって来ました。
貴重品や下着、壊れ物などは自分で荷造りしなくちゃいけないので、
人形や模型、フィギュア以外のものを梱包してもらったんですが、
これが思っていた以上に莫大な量!

午前中ふたり、午後から3人の作業で、結局私も少し手伝って終わったのが6時過ぎ。
途中、それぞれの部屋から「あー、スター・ウォーズのボトルキャップだー!」とか
「おーっ、スタートレック・エンサイクロペディアがあるぅ~!」とか
「やっぱ、本格的に模型作る人は、ちゃんと資料本揃えてるんだなー!」とか
声が聞こえる度に赤面状態に…。おたくだってバレちゃったかしら?(笑)

夕飯のあと、ひと足早く引っ越し先に模型の完成品や陶器のフィギュアを
置きに行くこと2往復。さすがに私は疲れてしまって、2回目は、部屋の中にうずたかく
積まれた段ボールの中でマクタロウの帰りを待っていましたが、
なんだかんだで寝たのが1時近く…。
明日無事引っ越せるかどうか、ちょいと心配だったりしています。


28 2005

怒濤の引っ越し!!

8時に引っ越し屋さんがやって来ました。
およそ60箱くらいある段ボール箱を5人のスタッフがあっと言う間に
外に運び出し、部屋に残ったベッドやタンス、冷蔵庫などの梱包に取りかかりました。
11時頃、2台のトラックに積み込みが完了。
あとかたづけは両親に任せ、私は車、マクタロウはバイクに乗って、
トラックの先導をする形を取り、今まで住んでいたところから
5分くらい離れた引っ越し先へ向かいました。

12時過ぎに両親が到着。代わりにマクタロウが団地の退去の立ち会いに
出掛けて行き手続きを済ませました。引っ越し屋さんがトラックからすべての
荷物を運び込んだのが2時過ぎ。そのあと1時間休憩を取り、
3時からタンスや棚へ中に入っていた物の移動を開始。

5時過ぎに終了して、引越屋さんが引き上げて行ったんですが、
まだ、それぞれの部屋には、山のように段ボールが積まれ、
これが全然かたづいてないんですね~。(泣き)まあ幸いにも、
ベッドなんで、なんとか寝る場所は確保出来ているから良かったんですが、
マクタロウとふたり、先の見えない状態にしばし呆然としてしまいました。

とりあえず手が付けられるところまで片づけて、12時過ぎに横になったんですが、
いざ寝てみたら、外の車の音がうるさい(すぐ側が交差点!)のにビックリ!!
足はジンジン痛いし、初めての場所でなかなか寝付けず、結局2時半まで眠れず…
いや~初日から、参りました!!



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

日常  

29 2005

天井が高い

夜眠れなかったので、どうもいまひとつの体調だったんですが、
今まで使っていたつっぱり型の本棚が天井が高くて、
つっぱり部分を思い切り伸ばしても天井まで届かないことが判明。

一方、台所では、流しの下に棚を買わなければなべが置けないこともわかり、
買い物も兼ねてホームセンターへ直行。
思いも掛けない出費にトホホ…って感じです。

で、帰りにトイザらスに寄って貰い、買ってきました~!!
念願の「アナキン・ベイダー着せかえフィギュア」。
まだまだたくさんありましたから、そんなに焦らなくても良かったんでしょうが、
まあ、とにかく欲しかったってことで…。(笑)

帰って来てからも、まだまだかたづけは終わらず…
やはり寝たのは12時過ぎ。
でも全然終わりそうにありません。



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

日常  

30 2005

収納に苦悩…

引越から2日目。昨日の買い出しで台所はなんとかかたづいたものの
まだまだ各部屋には段ボール箱が天井まで積み重ねられた状態です。

団地の時は一間の押し入れがふたつあったので、そこになんでもかんでも
押し込んでいたのですが、ここは一間の押し入れがひとつと各部屋に
備え付けのクローゼットが大小4箇所という構造。一見、収納力がありそうですが、
クローゼットだと棚がないので、細々としたものを収納するわけにはいかず
途方に暮れていたんですが、カラーボックスを買って中に置こうじゃないか…
ということになり、またまたホームセンターまで行って参りました。

あぁ、いつになったら目途がつくんだろう…と遠い目になってみたりして…。
(すでに現実逃避か?)



web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

日常  

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.