マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール、リヴリー大好き主婦の日記

Here's my archive page

    のほほん本舗 |  ニニサンノヘヤ(10/31)|  マクノスケ掲示板 |  映画鑑賞タイトルリスト |  サムニュース (11/09) newicon |  サム・ワーシントン出演作 (9/14)

    archive: 2004年05月  1/1

    CASSHERN

    【マクノスケ】納谷さんのナレーション、フレンダー、スワン、城…とそれなりに原作にオマージュを捧げているものの全くの別物と考えた方が良さそうです。(ちょっと違うかもしれませんが、「カリブの海賊」のような感じかなあ。キーワードはそれなりに繁栄されていると言うか…。)アニメの「人間対ロボット」のような単純な図式かと思っていたら宇宙の真理にまで迫っているところに思った以上に奥行きを感じました。 ささいな憎し...

    •  0
    •  0

    スクール・オブ・ロック

    【マクノスケ】ジャック・ブラックの映画は初体験だったんですが、これがおもしろかった~!!ロック好きの自分勝手で嫌味な男が主人公かあ~と思っていたら大間違い。お金の為とは言え、子供達を欺いて偽教師として生徒たちにバンド道を強要していたのは犯罪なんですが、 彼の子供たちへの態度が分け隔てなく平等で、そこに大人の逃げがないというか計算高さがないところが見ていて好印象でした。彼のロック道には大人も子供もな...

    •  0
    •  0

    トロイ

    【マクノスケ】ブラピがギリシャ軍のアキレス(あのアキレスのかかとの人です)を演じ、 オーランド・ブルーム&エリック・バナ兄弟率いるトロイ王国と戦うわけですが、 世相を繁栄し過ぎていて史劇としての壮大さに欠けるとでも言いましょうか… ちょっと説教臭くなっているのが残念でした。映画はギリシャ軍とトロイ軍を中立な立場で描いているのですが、 それがかえってマイナス。ブラピにもオーランド&バナ兄弟にもほどほどに...

    •  0
    •  0

    ビッグ・フィッシュ

    【マクノスケ】とても本当とは思えないファンタジーの世界そのものの父親の思い出話を いやという程聞かされて育ったウィルは父親とは断絶状態。 そんな父の死期を知り身籠の妻と帰省したウィルを待っていたものは…。…というわけで、その父親アルバート・フィニーと妻のジェシカ・ラングの若き日を演じているのが ユアン・マクレガーとアリソン・ローマン(「マッチ・スティックメン」で14歳のケイジくんの娘を演じていた彼女… ...

    •  0
    •  0

    クリムゾン・リバー2/黙示録の天使たち

    【マクノスケ】前作「クリムゾンリバー」とは主人公のニーマンス警視しかつながりがないのに 「クリムゾンリバー2」とはなんで~とついツッコミたくなる本作。すっかり地名だとばかり思っていましたが、調べてみたら「深紅の川=血の川」のことだったことが判明。 だったら今回も「クリムゾンリバー」でいいってことなのかなあ?おもいきってインディみたいに2作目からは「御存知!ニーマンス警視の冒険!」とかにした方がよかっ...

    •  0
    •  0

    レディ・キラーズ

    【マクノスケ】今回見て思ったんですが、私ってコーエン兄弟のシニカルな笑いが苦手なのかも?「ファーゴ」はまだあの女警官の主人公と旦那さんの関係にじんわり来るところもあったのですが、 今回は出演者が誰とも心を通わせてないまま終わってしまって、場面場面のコミカルなシーンに苦笑しただけ…。トム・ハンクスの演技はツボを押さえていて上手いなあと思ったのですが、 見ながらそう思った時点でこの映画は私向きではなかっ...

    •  0
    •  0

    Designed by Akira.

    Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.